松本さん54歳バースデー!2015/3/22(日) B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- サンドーム福井

2015年03月27日

2015/3/21(祝・土) B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- サンドーム福井5

fukui1
2015/3/21(祝・土)
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-
サンドーム福井
15:45 17:00
南3ブロック

1年半ぶりのLIVE-GYM!!

ネタバレあり!
 


アリーナ公演よりついに参加!!!

ぬっむうううわああああああああああああああああああ!!!!!!!!

雄たけびを上げてからレポ行くぜー!!!

LIVE-GYM 2015!!! どんだけ待ち望んだことか!!
ENDLESS SUMMER 日産から1年半だと!?
2014年、ソロ後秋からLIVE-GYMだと思っていた時期もありました。
もしくは突発SHOWCASEツアーがあるんじゃないかという予感。
だがしかしバット! 2014年はとうとうLIVE-GYMが開催されず!!!
そんな年がついに出てしまった…!!
毎年約束された法則がっ…… 今後ますます不定期なるんじゃないかという不安…
しょうがないよね、25年以上やってきたんだ、ゆっくりいったっていいじゃないか。

そうだからこその貴重なLIVE-GYM!
可能な限り参加したい!!!
野望が燃え上がってる。くへへへへ、どうにもとまらない!(笑)
年1回参加で満足していた10代の自分、10何年後とんでもない奴になっちまったぜ(笑)。


地元民でないんでホール公演はハナから諦める。誰か誘ってください(笑)。
アリーナの最初は福井! SHOWCASE含め4公演目から!

福井は4年前のC'monツアー以来の参加。
稲葉さんバースデーライブで0923と書かれた限定Tを買うのにメッチャ並んだ記憶。
一回行ったことある会場はもう経験から余裕も生まれて。
ただここはどうあがいても日帰りできないので二泊三日で計画。
新幹線経由は特急乗り継いでと前回割とめんどくさかったので、今回は空路、石川県小松空港から南下する。福井行きのバスがあるので楽ちん。今後もこれで行こう。

サンドーム福井はELEVEN、CIRCLE OF ROCK、ACTIONと結構やってる会場。
丸い会場だからCORとか良かったんだろうな。

飛行機、あっちゅー間についた。実質飛んでるの30分くらいじゃね?
飲み物もらったら口つける前に着陸態勢だったし(笑)。
バスが1時間くらいかかるけども。

福井駅。恐竜がお出迎え!
へぇー恐竜が名産だったなんて前回全く知らなかったな。
というわけで明日観光するところが早くも決定する(笑)。

路面電車には乗ることなく、そこそこ歩いてホテルへ。

昼は越前そば(おろしそば)。丼とセットがあったけどライブ前にガッツリは回避、でも蕎麦だけじゃメッチャ少なかった…

会場最寄の鯖江駅へ。
グッズ販売の時間が近かったので早く行きたかったけども、特急電車と普通で時間大差ないのに特急は750円も多く取られる。買ってから微妙な気分になった…ええい、時は金なりだ!

来たことがあるから道のりは分かる。
10分くらいとぼとぼ歩く。初めての人も前の人についていけばOK(笑)。
途中2ヶ所横断歩道のない道路を渡らなくてはならない。アレ帰りもだけど結構危ないよね。

田んぼの真ん中にキングスライムのような異質な会場。
地元の人は車で来るのかな。駐車場見たらびっしり整列、前が出ないと全く身動きできないようなレベル。早く来て停めたら出るのも何時間かかるんだ?と思う。

快晴!

グッズは12:15販売開始予定だったが少し早めに売り始めたようだ。
今回からバーミリオンカードをゲットした私。
専用列で早く買えるぜ!
買えるぜ?
……え?
確かに専用列なんだけども、レジは4つ。現金の方はその4倍くらい。
圧倒的に現金の方が早く買えてそうなんですけどー!

BGMの「EPIC DAY」が一周しそうなくらい並んだ(笑)。

買うものはちゃんと事前にピックアップしてきて、順番に言うだけさ!
2万円くらい。
あ、そうそう「EPIC DAY」のLIVE-GYM 2015盤のトートバッグは結構使い勝手がイイ感じ。買ってから今回ショッピングバッグの方いらねーなと若干思った。
ツアーパンフは近年稀に見るカッチョイイ写真満載過ぎて鼻血ブー! 絶対買いましょう!
キャップはいつものより小さめだった。
Tシャツの色は現物を見て決めようと。
ツアTとフォトTのつもりだったけど、EPIC NIGHTの文字が入ってるTシャツが結構かわいかったからそっちに変更。フォトTもおいおい買う。ツアーは長いんでね。Vネックはうーむ。
白が一番いいんじゃいかな。着てる女性が多かった気が。
パーカーは灰色の方が人気な印象。
あーグッズどれが完売とかそこらへんも終演後チェックすりゃよかったかな。
あ!メモリアルプレートもそこだけシールを貼ってたので日によって写真変えるんだね。そんで、次の日見るの忘れてた!!(笑)
チャリティアイテム、去年のソロのバンダナもなぜか売っていた。

やっとこ買えて。
お次はガチャガチャ。私はコンプ一切目指さない人間なので毎回2個以上回さない。(でも翌日は1個にした。今後参加する回数を数えるとガチャガチャだけで1万円以上費やすことになってしまうので(笑))
ラバークリップセットとメモスタンドだった。メモスタンドは結構重量感がある。

「EPIC DAY」LIVE-GYM 2015盤のラバーバンド引換券、引き換えに。
結構みんな引き換えやってたのであのでっかい箱盤も売れてるんだなと思った。
会場名とか特に無いラバーバンド。(日付入りだったらこれまたコンプ目指す人には激ヤバだったでしょう(笑))

サイン抽選。
さよ傷、Okay、Hadouの通常盤を購入。
ハズレー。
ハズレるともうどうでもよくなってポスターのことを忘れて立ち去ろうという気になっちゃう(笑)、一応もらうけど(笑)。
Aはアー写、BはツアーロゴにB'zが合成された今初めて見る。Bにした。

ツアトラは2台。
178、1704。
1704って初めて見た気が? なんだ? 稲くぉー志?(笑)
あと運転席部分の色青じゃなくて白だった。
デザインが一緒なので若干物足りないが。


一通りやることやって休憩。
リハが聴こえる、でもネタバレヤダー!だからイヤホンしてアルバム聴いてた(笑)。
耳が疲れたからちょっと会場を離れる。

近くのケーズ電気で暇をつぶす(笑)。
開場時間近くになって戻る。

立見は横に入場列。チケ発券ってないんだっけ立見は。
前回立見で見たけど、この会場の立見スペースはメッチャクチャ広くて、開脚ジャンプしても迷惑にならないレベル(笑)。
あー今日座席なら翌日立見で見ても良かったかな。次検討しておこう。

プレゼントBOX、TAKのに花束入っててビビった(笑)。もうすぐ誕生日だからかな。

初日は3塁側から。
スタンド後方でも東京ドームのアリーナに収まるくらいの距離感。そりゃもうどっからでも近い!
若干ステージ横からではあるが、まぁまぁ上々、真横じゃない。

ステージにはスモークがかかってうすぼんやり。
左右にジグザグの赤い柱。
その外側に赤い棒がテキトーに積み上げたテトリスみたいな状態?
しばらくしてステージ真ん中にツアーロゴの看板枠組みを認識した。

座席にはグッズの紙が挟まってるだけ。新聞とかは無し。

開演前BGM。
今回は映像系が無いのでひたすらBGM集中!
私のLIVE-GYMはすでに始まっている!!(笑)
予想通りというか、70年代ハード・ロックが中心だった!
だから分かる曲が多いぜ!

Lay Down, Stay Down - Deep Purple
Adam's Apple - Aerosmith
No More No More - Aerosmith
Sabbath Bloody Sabbath - Black Sabbath
Guilty Of Love - Whitesnake
Stormbringer - Deep Purple
Wishing Well - Free
The Real Me - The Who
Speed King (Piano Version) - Deep Purple
Lady Double Dealer - Deep Purple
I Wanna Know Why - Aerosmith
Fireball - Deep Purple
Dance The Night Away - Van Halen
Iron Man - Black Sabbath
Walking In The Shadow Of The Blues - Whitesnake

後にまとめます。


影アナのお姉さんがやたら噛みまくりなのが気になった(笑)。リラックスリラックス。
開演時刻の17時にアナウンスが始まったときはオイオイと思ったね(笑)。翌日は5分前になってた。

BGM音量が大きくなってきた!

ちょい押し、いつ始まってもおかしくない!

「Iron Man」では手拍子が巻き起こる!
この曲稲葉さんが2,3年前にも結構プッシュしてたからB'zファンで知ってる人は多いはず。

途中でフェイド・アウトして…来るぞ!!!

!!

爆音で流れるSEはWhitesnake「Walking In The Shadow Of The Blues」!!
暗転! ステージは明るい!
下手からサポメン登場!!

シェーン、バリー、大賀さん、増田さん!
リズムに合わせて頭上手拍子!
シェーンはスティック回し!


SEに合わせてリズムを刻む!
そしてSEもフェイド・アウトしていき…
!?
このベースラインは!?
う・う・う・「有頂天」のベースキタアアアアアアア!!!!!

シェーンはスティックを交互に縦に振る。

上手からTAK登場!!!
キタアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

サングラス。
白シャツ。黒ベスト。
黒FireBirdか?
右手上げ!
両手広げ!

そしてギターを弾く!!!

01. 有頂天

うおおおおおおおおおおおおお!!!!
この曲が一曲目とは、早速やられたぜ!(笑)
今回の始まり映像系のOPじゃない、結構Into Freeに近い感じだな。ホールと同様の始まりか! スタジアムでは変えてきそう。

下手から稲葉さんが颯爽と登場!!!
キマシタワああアアアアアアアアアアアアア!!!!
赤いライダース!
黒パンツ。

Yeah! Yeah!!
観客1万人の叫び!! この一体感を待っていた!!!
最新シングルで話題ドラマのタイアップということで知名度バツグンっしょ!

歌い始め、そしてスロウになって……

爆音リフ!!!
この時ステージ奥にツアーロゴのネオンが派手に輝く!!!

LIVE-GYM始まったあああああああああああああああああ!!!!!

左右花道の上に画面が2個ずつ計4つ登場!
小さいサイズでそれぞれ斜めに、そして重なるように設置されている! 今までになかった発想だ!

稲葉さん右手上げ!

サビで青く輝く!
下手、上手と稲葉さんは移動しながら。

ワウを踏む! 足元カメラアップ、TAKモデル!

ハーイハーイハーイ、左手をぐわっとして。

ソロ後TAKと近づきAメロ!

BOX飛び!!

ラストサビ回転!

イエー!!! ラストのシャウトまでばっちり!!!

両腕広げ!

赤青交互ライティング!!


02. NO EXCUSE

キター!!
この曲はここら辺に来ると思ってた!

緑のライティング!

稲葉さんは後ろを向いてヘドバン!!!

マイクスタンドを抱えて。

サビではパープルのライト。

もう一回やらせてください!
手を前に出して。

BOXに足かけ!

カメラ指差し。

緑ライト。


ちょっともう一回やらせてくださいよ!!
!?
かわいい女性がカメラアップ!!
本人気づいてない!?
稲葉さんがやらせてください言ってますよ!!!!(笑)

(なかなかヤラシイ演出ですな、つまりカメラさんは入場中にかわいい女性物色してるってことでしょう?)


アウトロでも後ろ向いてヘドバン稲葉さん!

マイクスタンドを逆さに立たせてかかげてエンド!!!



右手額に見回す。

B'zの…

B'zの…

うんと口元に手、

B'zのLIVE-GYMにようこそーーー!!

(シンプルイズベストだ!!)

03. アマリニモ

おおやっぱりようこそ後はこの曲だったか!!!
稲葉さん手拍子!

黒FB、グラサン。

ソロはタッピングから。

稲葉さん手拍子。

紫ライト。

オウイェーで足上げ。

♪世界が綺麗に
辺り見渡し。

ウ〜
目つむり。

スタンド斜めに。

TAK、ドラムの方を見てタイミングを合わせてエンド。


大賀さんのアコギに穏やかなTAKソロ。
黒FB。
二人にスポットライトが当たる。
画面には外側に大賀さん、内側にTAKが映る。

04. Exit To The Sun

ストリングスのイントロは無し。

斜め上空から赤いスポットライトが稲葉さんを照らす。

ステージ奥には網掛けのようなライティング。

スタンドマイクを握りながら歌う。


1番はアコギなのだけども…
TAKがステージ裏へはける!

画面には大賀さんの手元と稲葉さんが映る。

2番サビでもTAKがいない!!!

B'z史上初めてのことだ!!!!

結構不安になった。動揺した。初日は丸々TAKがいないのが信じられず、曲に集中できなかった。
2番後のDメロからTAK登場!!!! 良かったと安堵。
ギターと衣装は変わっていない。

♪その手をのばして
手を頭上に伸ばす!

♪I will find a way
左斜め上を向き、目を強くつぶって!

最後にお辞儀。


05. Black Coffee

ここまで順調にアルバム曲を披露。
この曲おしゃれで好きだわー! ライブで演ってくれてよかった! 

マイクスタンドをこねくり。

紫のサーチライト。

Aメロ終わりのタンッというドラムに合わせてライトが真っ白に光るのが印象的。

Bメロのライトはカラフル。

サビでは青白いライト。

2Aではオレンジ。

♪飲みほそう
左手、リズミカルに。

Gソロは緑ライト。

アウトロでマラカスキター!!
スタンドを斜めに持って。


稲葉さんちょっと鬼太郎ヘアーな印象(笑)。

MC

どうもこんばんは。
久しぶりに福井にやってまいりました!
(両手広げ)
元気でしたか?
元気でしたかー!?

そりゃ元気ですね。
(右手上げ)
こっちも久しぶりに会えてうれしいです!

(辺りを見回し)
いますよね? ちゃんとね。

今回はEPIC NIGHTというツアーなんですけども
先日からスタートしてアリーナ公演としては福井が初日でございます。
(指差し)

素敵な、どーですかこれ。(後ろの看板指差し)
こんな感じでやりますから。

EPIC NIGHTはEPICっていう、
最高の夜のそのそのそのさらに上を、最高の上を目指して、
“最高の上”って言葉ではグッとこないんですけど(笑)。
最高の上を今日目指して、フフッ(笑)。
最高の上、合言葉は「最高の上」!
最高の?
(左手上げ)

客:上ー!!

オウイェー!
そこを目指してせいいっぱい歌っていくので
(上空指差し)
悔いのないように楽しんで最後までよろしく!


06. TIME

おおーっ!!
久々…ってわけでもないな、ENDLESS SUMMERで日替わりで私は聴けてた。

赤ライト、緑のレーザー。

稲葉さんは下手、TAKは上手花道を歩く。
2番では逆に。

Aメロアルペジオは大賀さん。TAKは歩いている。

ENDLESS SUMMERでも活躍したチェンバードボディのレスポール!

左右重なっている画面ですけども、二つで一つの映像を映す、簡単なようで実は凄いと思われる映像を映していた。

2番Bメロ、回転TAK。
サビでは右手上げTAK。(TAKが私に近いのでよく見てた)

♪どんなにずるさを責めても
TAK足上げ。

足元から上空へ広がるスポットライト。空間を彩る。

年取ったからかな…この曲が沁みまくる…
私の初ライブ参加で聴いたこの曲(99年)、あの時と変わらない、いや当然10何年年齢を重ねたけどあの頃にタイムスリップしたような。懐かしい気持ちになれる。聴けてうれしかった!

過去の演奏でもおなじみの光景となっているラストのね、ギターネックを振り上げてのエンドが感動した!!!
これがB'zのLIVE-GYMの光景だ!!!!


ドラムス、シェーン!
短いドラムソロから!

青レーザー。

07. love me, I love you

おおー!!
こちらもAin't No Magic以来。「TIME」もそのツアーでやってたね。やっぱり前の前のアルバムツアーで演った曲が解禁される感じか。

稲葉さん手拍子!

おなじみ曲だからこその会場腕振り一体感!

ギターチェンジ。
黒DCに。

♪都合いいモノだけ
前かがみ。

マイクスタンドを持ちながら。

2B、TAKの前へ。

ヘイ、そうだろー!!

間奏ではパンパンッのリズムチェンジ手拍子を稲葉さんが先導する!

♪なおさら
ゆっくり回り。

♪Let's give it away
マイクスタンドを斜め上にダイナミックに回り。

♪今出して
左手上げ。

両手でスタンド掲げエンド。


08. HEAT

うおっ!!!!
ガチで声出た(笑)。

この曲は聴きたい曲リクエスト1位で間違いなく演るとは思ってたけど、もう早速このポジションで披露に驚いた!

それはもうInto Free -EXTRA-のMV撮影並みのテンションで飛び跳ね手拍子腕振りしちゃうぜー!!!

ENDLESS SUMMERで演らなかったのが意外すぎたけど、やっぱりこの曲は今後定番になると思う!

カラフル照明!

聖水キター!!

ピョンピョン手拍子!

オレンジの光。

♪今まで
稲葉さん下手花道。
TAKはサビで上手花道。

♪あの星
二人向かい合い。
そしてTAK下手、稲葉さん上手花道へ。

2番サビ入り、TAK走って回転! これ好き!

GソロはTAKセンター前へ。

ヘイ!

並んでTAKと大賀さんソロ!

ラスサビ入りでイヤモニを触ってた。

青ライト。


アウトロ長め!!!
腕を回す。

ラストに指差し。
センキュー!!


黄色い光。
稲葉さん着替える。
白シャツに柄。

MC
どうもありがとうございます
いい感じですか?
EPIC NIGHTというツアーは
「EPIC DAY」というアルバムのツアーなんですが
聞いていただいた方いますか?
(ハーイ!(笑))
(全体ではぼちぼち感?)

いいんですよっ(笑)。
いいんですよいいんですよ。
聴いてくれた方ありがとうございます。
(髪両手でかきわけ)

ご存知アルバムはいろんな形で出さしていただきました。
僕らは公式では、
あ、1枚目があるか。
アナログアルバム、いわゆるLPですよ。
それ買ったって人?
(買ったー!!)
(全体ではさらに少ない)

いいんですよ。
そういう方も珍しくいらっしゃる。
CDとは全然違う、
こう、針を落として(指先)
溝をいきながら、
半分聴いたらまたひっくり返す、
ある種のそういう儀式が(笑)。
興味があったら借りないで買って、ひっくり返してみてください。

そんな「EPIC DAY」からもう何曲か聴いてください。


09. Classmate

画面の映像はモノクロに。額縁で囲まれている。

マイクスタンド。

ギターは赤いFB…?

青ライト。

大賀さんアコギ。

♪僕の髪は
左手で襟足を触る。

大サビではカラー映像になった。

そしてラストは再びモノクロに。

眉毛上げ感情込め。

ピンクライト。

10. Man Of The Match

ドラムロール。
ムーディーなセッションから。次はこの曲だってすぐ分かった!

レーザーがミラーボール的に縦横無尽に。
緑。
稲葉さんいったんはける。

赤FB。と思ったらサンバーストのFB。
稲葉さん出てきた。
赤レーザーに。

後ろのツアーロゴ、青とピンクが縁を時計回りに回る。

TAK右手首リストバンド。

スタンド握り、とろけた歌い始め。
ピンクTシャツ稲葉さん。
両手でスタンド握り。

両腕でスタンド重量挙げ、メインリフへ。

スタンド斜めに堂々の仁王立ち。


♪コレデイイノダコレデイイノダ
稲葉さんは歌わずマイクを客席に向ける!!
最初はいいけどその後の歌詞がうろ覚えええええええええ!!!
私としたことが恥ずかしいっ!!!
くっ、一度カラオケで歌ってさえいれば…
やっぱ聴いてるだけだと歌詞って案外出てこないよね〜。
翌日のライブ前に歌詞サイトで確認した(笑)。
しかし翌日はこの初日の反応を見て改善策が講じられる。(2日は画面に歌詞が出ました)

後ろにのけぞりスタンド歌唱。

ヘイ!あおり。

アウトロのリフが少し長めだった。

♪インタビュー
指差し。

大歓声エエエエエエエエエエエエエ!!!!!
両手を耳に。
真っ白シャウト!!!

そして両腕を回して大歓声をあおるおある!!!
この曲楽しい!!!

アーオ!!!



MC

ありがとうございます。
福井の大歓声すごかったです。

福井は結構来てるような気がしますけど。
(両手を頭の後ろに)
なかなか縁があるんですかね。

どうしましょうか?(笑)
(前で手を組む)
どうですか後ろの方のみなさん!

ハイ、ここでバンドのメンバーを紹介します。
もったいぶらないで最初からいっちゃいます(笑)。

オンギター、TAK MATSUMOTO!

(グラサン、礼、手で鼻をすする。
右手でどうぞ。右手甲を左ほほに)

なんですか?(笑)
ネバーエンディングな。
一言お願いします。
(指差し)

M:こんばんは。
(右手上げ)
久しぶりにみんなにお会いできてホントに嬉しいです。
来てくれてありがとうございます。

I:いいですね一言がこんなにも待ち望まれてるのは(笑)。
オンギター、TAK MATSUMOTOです。

(TAK右手上げ)

ドラムス、シェーン・ガラース!

(シェーン、両腕上げ)
黒タンク。


人気ですね。
すごい人気だよ!
いーかんじですね。次いっちゃいましょう。

オンベース、バリー・スパークス!

(バリー右手上げ。笑顔。オールバックでデコ出し)

B:WAO!(笑)

そしてギター、大賀好修!

(笑顔がまぶしい。右手上げ、さらにニッコリ)

そしてキーボード、増田隆宣!

(両手あわせ)

温かみのあるオルガンソロから。


ああああああああああああああつき鼓動の果てに!!!!

11. 熱き鼓動の果て

うわああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

ついにきたあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

2002年から毎年セットリスト予想に入れててまた今年も演奏されなかったって諦めて、ついにその日がきたああああああああああああああ!!!!!!!

今日一番嬉しかった曲!!!!!

ホントなんで演らなかったのですか?(笑)

大賀さんがいることによって、大賀さんがアコギ、TAKがスライドバーを披露!!

(最初のああああああで「BLACK AND WHITE」かと思ったのは内緒だ!(笑))

オレンジライト。

2A、稲葉さん上手花道。

ジャーンで腕振り。

下手花道では手すりに足掛け。


モウスグデアナタニアエル……
当然このラストのリフは長く!!!
疾走感あるアレンジに!!!
みんなここ歌おうぜ!
2002年のときのようにだんだんメロディライン上げながら歌っていいのかはちょっと微妙だったけど、(私はカラオケでよくそれをやる)。

スタンド回し!!!

ラストはマイクを片手で高く掲げる!


嬉しいいい!!!!


!?
稲葉さんアコギを装着!

MC
どうもありがとうございます。
ツアーで演るのは久しぶりです。
もし知ってる人がいたら一緒に歌ってください。
ヘイ!

12. Blue Sunshine

おおーーーーーー!!!!!
これは予想外だった!!
「GREEN」つながり!
久しぶり! 2009年B'z In Your Town以来かな。

TAK、レスポール。

シェーンスティック振り。

サビでは左右に手振り!を率先してやりました!!! これが恒例だったはず!

ここの流れ、野外のスタジアムでも聴きたいなぁ〜。


稲葉さんはアコギをクルーに渡す。

紫ライト。

13. HOME

ギターイントロから!

おおっ!
日本語版は相当久しぶりだ! 2007年のB'z In Your Town以来ですか!!

マイクスタンド。

耳に手、HOME!

♪深呼吸をひとつして
人差し指を立てた後、スーーハーー。

♪欲望はぐるぐる
回転。

テクマクマヤコーンのコーラスはサポメン歌ってなかった、だから私が歌うっ!(笑)


ソロ後、
♪君の家まで
稲葉さん後ろを向いて油断してたのか、あわてて振り向いて歌っていた。ギリギリ。思いっきりあわて顔。

前のめりで歌う。

さよならしたら〜あたりのメロディもフェイクが入ってた。

懐かしいなぁ。98年の夏、思い出すなあ。

僕ぅたーちーのーという感じで僕の部分の歌い方が変わってた。

ホ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ム!!!! 最後はロングに観客シャウトさせる!!!

オレンジライトが床から何本も垂直に天井を照らすラスト。次のMCまでしばらく残っていた。

青のロゴ。


TAK水を飲む。
大賀さん手振り。
ライトが戻る。

MC

どうもありがとうございます。
皆さん気分はどうですか?(左手上げ)
後ろの方はどうですか?
全体的にどうですか?
(サイコー!)
最高か〜。
ハハハ、今日の我々の目標は最高の上ですからね!(あそっか!)
まだいかないとね!

「EPIC DAY」とはひとそれぞれの人生の中で
(両手のひら上に)
次はもうない幸せな日素晴らしい日、
それが来る来ない、
来ると信じて自分ができるだけのことをやる。
(両手上げ)
とにかく「EPIC DAY」を目指す権利は我々平等にありますから。
俺はもう「EPIC DAY」きたからいいやという人も(笑)、
まだまだ先は長いですから。
一緒に目指しましょうね。
(指差し)

来ないかもしれない!
非常にきびしい。
それでもやるってのがカッコいい。

今日は皆さんあれでしょ?
わざわざ大切な時間を割いて集まってくれて、
ホントに縁があるということですよ。

ただホントにLIVE-GYMで嫌なこと忘れたい人、
自分へのご褒美で来てる人、
何でもそれぞれ理由があって
やっぱり最高の上を目指さないと!ね!

そういうことなんだからいこうぜ!
最高の上を!
(頭上指差し)
目指そうよ! 福井!
福井ベイベー!
行こうじゃないか!!
行きましょうよー!
行くでしょ! 福井ー!!
(TAKも右手上げ)
じゃー行ってみましょうか!

14. ultra soul

うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
ここにきたかーーーーーー!!!!

イントロ前のウルトラソウルあおりで、稲葉さんタイミングを間違えた感じだった(笑)。ウルトラソオオオオフーッ!!でリフに入ると思いきや、まだだった(笑)。
BOXの上に乗って両手広げ!

赤青ライト!

稲葉さん下手花道へ。
TAKは上手。

その手でドアを開けましょうでドアを押し開ける左手!

♪おのれの限界に
下手花道から走ってBOXの上に飛び乗り!

2番Bメロ、稲葉さんとTAK並び。
ギターはライブお馴染みのダララララアレンジ。

赤FB。

ウルトラソウッ! 増田さん両手上げ!

バリーソロで手前に出てくる。

ギターソロは速い版のシングルに近い感じだった!!!

稲葉さん下手のTAKへ向かって走り、
Do it Do it!
TAK:HEY!!

ラストは3連発、そしてゆーめじゃない〜あれもこれも〜のメロディリフで終わった!!!

ウルソは定番中の定番だけどアレンジが毎回変わるから飽きないよね。(飽きさせないように変えてきてる、ってことだね)


15. スイマーよ!!

ぬおおあおおおおおおおおおおおお!!!!!
なんと!!!!
すぐに気づかなかったよ!!!!

聖水!!!

稲葉さんクロール!!!
そういや振り付け曲に入るのかこれは(笑)。

ウルソからの繋ぎ、まさにシングルの流れだな! 2001バージョンじゃなくてオリジナルアレンジだけどね。

僕をかんで〜 “の”はなかった!
玉握り!!!

赤FB。

赤と青のライトが高速に回転する!! カッコいい!!!

長めのベースソロにフーッ!! キーボードソロ、ギターソロと続く!!

ソロでは大賀さんが前へ。

ぼうっとしてるうちに♪の歌詞が出なかったのか、くぁwsでfrにごらせちゃったって派手にグダグダになってた(笑)。

片足上げ!



稲葉さんはける。

TAKセンターに来てソロ!!!

4枚の画面が上昇していく!

高らかなメロディは「GO FURTHER」!!!!
明るいライティング。
赤FB。グラサン。

うおおおおおおおおおおおお!!!!!
去年のソロから何か演るかなと思ってたけど、まさかライブで披露されたこの曲が今回来るとは!!!
ジャズ曲じゃなくロック曲をチョイスしてくれたのが嬉しい!

ワンコーラスだけ披露!

オレンジライト。

オンギター、TAK MATSUMOTO!!

16. BURN -フメツノフェイス-

うおオオオオオオオオオオオオおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!

まさかの予想ドンピシャしちまったBURN!!!!!

黒シャツに着替えた稲葉さん。腕まくり。

先ほどまで画面があった位置、花道の先では炎がそれぞれ4,5つ吹き上がる!!!

稲葉さん上手へ、TAKは下手へ。
2番で逆に。

この曲も「SUPER LOVE SONG」と並んで聴きたかった曲のひとつだったんでよっしゃあああああ!!!!
2009年B'z In Your Town以来か!

Gソロでも炎!

♪不滅の人になっていたい
前方指差し。

♪空より蒼く
頭上指差し。

BURN BURN BURNはひざ立ち!!!!
ラストはペタンコ座り!


稲葉さん水を飲む。


軽快ビート!

ヘーイ!
福井ベイベー!
声聴かせてください!
福井の声を!
まだいけるでしょう!
準備はいいですか!?

イェイェイェー!!

コール&レスポンス!!!
何セットか繰り返す!

いいよ、いいよ、いいよ…
(大丈夫だよとばかりに、ウケる(笑))

上り詰める覚悟はできてますか!?
行きますよ!

稲葉さん下手花道、上手花道を歩きながら。
3回目ではTAKと並んで。TAKにマイクを向けて、イェイェイェー!

(後半バリエーション変えて)
お客さん、終わりのオーラーイまで真似して言ってるのが面白かった(笑)。

いきますよ!
福井ベイベー
1,2,12せーの!

イェイェイェーーーーーーーーーーーーーー!!!!


17. Las Vegas

いぇええええええええええええええええフーーーーーーー!!!!!
銀テープ発射!!!!!

うわああああああああああああああああああああああ!!!!!
正直に話します、この曲のこと完全にド忘れしてた(笑)。
ライブ中盤でアルバム曲で演ってないの数えたときAサイドは全曲演ったな〜って脳内ではもう演ったことになってた!(笑)
あと自分セトリ予想の影響で「BURN -フメツノフェイス-」の後は絶対「EPIC DAY」という先入観ね(笑)。

だからもうサプライズがごとくノリノリちゃん歓喜!!!!!

TAKのギターはフライングVだと!!? コリーナ材の!

カラフルレインボーな照明!!! ラスベガスネオン感!!!

稲葉さん下手、TAKは上手花道。
(今回のツアー花道をよく行くなと思った。前回前々回より多い印象)

ラスベガース!!ってサビで合唱するの気持ちいい!!!!!

♪あいつらと飲んでんのは
BOX飛び乗り。

虹色ネオン!
稲葉さん上手へ。

ソロ前カモーンの部分は“ギター!!”!

Ahahaは観客にマイク向け!!!

ラスベガース!イェイェイェー!!! ここすっげー楽しい!!!!!!

当然アウトロは長め!!!!

アリーナツアーでは1曲目に演って、スタジアムではこのライブ後半に持ってくるパターンかなと思ってたけどね。「Q&A」の時みたいに。
スタジアムも絶対この位置だな、コール&レスポンスが楽しすぎる! 1曲目にはもったいない!!!


増田さんの高速オルガンソロでジョン・ロード降臨!!!!

18. EPIC DAY

キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

つーかホントにイントロ「Burn」と聴き間違える(笑)。

爆発的にヘドバンしまくったぜ!!!!!!!
ぬおおおおお花粉で脳みそとろけて鼻から遠心力うううううううう!!!!(ばっちくてごめんちゃい)

緑レーザー。

そしてAメロとかはもうエアギターやっちゃう系男子でゴー!!!!

マイクスタンドを持って。
TAK下手、稲葉さん上手花道。
そのあと逆に。

サビではGOとかNOって叫ぼう!!!!

TAKとバリー並んで!

稲葉さん、下手花道でマイクスタンド回し!

ギターソロキタアアアアアアアアアアああ!!!!!
TAK MATSUMOTOの指先から火が出るような怒涛の速弾き!!!!!
オルガン神増田さんにつながり!!!!
超絶ユニゾン!!!!!
ライブで再現するとホントすごい!!!!!
ここまで興奮するソロは久しぶりだ!!!!!!

サンバーストFB。

大サビ前にシャウト!!!

ラストの恋が実るようなEPIC DAYもシャウト気味!!!!

赤青緑原色ライティング!!

そしてエンディングでバッと終わって、

センキューーーーー!!!!

白光!

ジャーーーーン!!!!
このエンディングはもう絶対こうなるだろうなってCD聴いた瞬間から分かってました!!!!


どうもありがとうー!



アンコール待ち。

……気分がヤバイ。
このウルソからの盛り上がりまくりナンバーの連発、一瞬酸欠になった。吐き気。
熱中症になったAEROSONIの悪夢がよぎる…
通路に出ようかと席を離れるか一瞬考えた。
頭からペット水かぶって意識を戻す。
体力不足低下を痛感。この2ヶ月無駄に風邪引いて運動の一つもしてなかったからなぁ。


この会場はまん丸でウェーブが伝わりやすい。
参加する余裕が無い(笑)。


サポメンら登場!
大賀さん青のグッズT、増田さんはエメラルド。

稲葉さんは迷彩シャツ。
大きなネックレスはフェザー。

黒TAK。グラサン。もしかして今日取らない?

MC
今夜の福井、とっても素敵ですどうもありがとう!

19. イチブトゼンブ

ギターの後に続くスロウの歌は、

愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに♪

まさかの-Ballad Version-始まり!!!
最初“愛”の歌い方からまた「HOME」が始まったのかと思った!(笑)

黒FB。

♪ひとつありゃいいのに
左手人差し指立てはお馴染みの光景。
私は必ず真似するんだけど、案外みんなやらないもんなんだな。全員人差し指立てる光景が定番になってもいいなと思ってるんだけどね。毎年のようにやってるし。

タラララララ〜のトレモロ奏法メロディを今回TAKが初めて弾いてた!(トレモロでじゃなかったけど)
いつもは大賀さんと二人いてもこの部分は音声流してたからね。

回転!

締めのリフをキー上げで何回か弾いてエンド!


リズミカルなドラミング。
「太陽のKomachi Angel」でも始まるのか!?

稲葉さん再びマラカス振り!

福井ー! ベイベー!!
最後の最後まで最高です!!!

20. ギリギリchop

うっそおおオオオオおおおおおおおお!!!!!!!!

こりゃ絶対予想できんかったわ!!!!
急いでタオルを手に取る!!!!

ぶん回せええええええええええ!!!!!!!!!!!!

♪ため息でちゃうワ
だいたんにヘソ出し!!!

稲葉さん下手花道、TAK上手!

青白ネオン!

♪どうぞ攻撃してもいいよ
股間握り!

ベースソロではヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!稲葉さんがあおれば全力で叫ぶ!!!!

大サビでも思いっきりヘソ出し大サービス!!!


ドーン!の爆発は今回無かったな。



耳に手をあてあおり。

どうもありがとー!!
せーの、

オッツカレ〜〜〜〜!!!
(1年半ぶりー!)

最高の上でした! どうもありがとう!!

Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 未発表曲

!?
低い!?
なんか…暗い、変(笑)。気持ち悪いんですけど!(笑)
その原因はすぐ分かった、キーが下がってるから最初いつもの調子で歌おうとしてアレレレェ……ってなった!(笑)
高い声出ない人でも歌いやすいようにするためキー下げた、ということなのか。

しかしながらビーパスタッフェ…
せめて男女半々くらいで歌ってほしかったわ(笑)。
モッサリ野郎VOICE、ムサイなんてもんじゃない(笑)。

これは改悪…とは言わない、早く慣れよう(笑)。



ほんと気持ちよかったですどうもありがとう!
(肩組み!)

稲葉さん結構胸のボタンはずして胸はだけてる。

また絶対合いましょうバイバイ!

花道を交互に挨拶することも無く、サビに入る前に早々立ち去ってしまった。
せめて「福井ー!」の部分までいてほしいとはちょっと思うかな。


すぐさまエンディングSEの新曲に!!
キター!!

3分台で短いのかな、4,5回聴けた。

軽快ポップな実にエンディングSEらしいといった感じの曲! ワウがきいたリフ。
サビで印象的だった言葉、「自由の代償」こういうタイトルかもね!



「イチブトゼンブ」のあと最後の曲なんだっけ…?
ビビった、一瞬「ギリギリchop」の記憶が丸々抜け落ちてたんだもん(笑)。会場でだよ!(笑)
そんくらい全身全霊で燃え尽きた(笑)。

アルバムは全曲演ったとみせかけて「君を気にしない日など」が未演奏。
スペシャルライブで演ったし、エンディングSE曲だからね。。演らない予感が強かった… 今回のアルバムバラード3曲あるし。

TAKのギター、赤FBだと思った部分は実は違うギターもあったと翌日気づきます。(初日の位置ではよく見えなかったため)



かなり体力消耗だったのであまり食べる気が起きなかった。
福井駅からやや遠いホテルだったけど、だいぶ人がいなくて寂しいね…土曜の夜なのに。



日替わりのセトリだったのでレポ二日を一つにまとめるのが難しかったので分けたけども…大変すぎる(笑)。
仙台からは一つにまとめる。






Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)
01. 有頂天
02. NO EXCUSE

B'zのLIVE-GYMにようこそー!
03. アマリニモ
04. Exit To The Sun
05. Black Coffee

MC
06. TIME
07. love me, I love you
08. HEAT

MC
09. Classmate
10. Man Of The Match

MC メンバー紹介
11. 熱き鼓動の果て
12. Blue Sunshine
13. HOME

MC
14. ultra soul
15. スイマーよ!!
16. GO FURTHER 〜 BURN -フメツノフェイス-
17. Las Vegas
18. EPIC DAY

Enc
19. イチブトゼンブ
20. ギリギリchop
Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 未発表曲



23:49│コメント(2) B'z 15 | ライヴレポ

この記事へのコメント

1. Posted by ななし   2015年03月28日 00:08
4 ライブ詳細レポ楽しみにしてました。
ありがとうございます。
2. Posted by 178   2015年09月12日 20:44
love me, I love youはlong time no seeツアーでも演奏されてるので正確には4年ぶりになります。

あと2004年も2014年と同じくソロツアーの1年だったのでLIVE-GYMは開催されてないです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
松本さん54歳バースデー!2015/3/22(日) B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- サンドーム福井