宮廷ヒットチャート2015年3月横浜二日目オツカレー!

2015年04月04日

2015/4/2(木) B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- 横浜アリーナ5

yokoare1
2015/4/2(木)
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-
横浜アリーナ
17:45 19:00
センター D1ブロック

桜満開ライブ!

ネタバレあり。



関東公演は横アリのみ、こいつぁ激戦だぜ…!
木曜はFM横浜の先行で取ることができました。

ACTION以来か。あの時は…個人的に大変だった、多忙さが。
enやELEVENでも参加してました。どれもこれも強く印象に残ってるな、やっぱ地元だからか。
他のアーティストでもちょいちょい来てますね。去年RADWIMPS、その前9mm。

ちょっと行ってくらー感覚で昼過ぎ到着。楽すぎワロタ(笑)。
ぽかぽか陽気!
裏側のツアトラ探しから。
マンション群のまん前にあるのが異質な感じ(笑)。
白い1704号とトレーラー型1号!

裏の駐車場を回り正面へ。
ポールでナンバーを隠しているレクサス2台がキニナッタ…

グッズ、Tシャツの在庫が表になってて親切だなと思った。

友人と待ち合わせがあったのでいったん駅へ。
エンサマ日産の時にも入ったおいしいハンバーグ屋。(ただ昼マック食ったばっかだったんでキツかった)

そういや今日は19時開演なんだな、17時気分でいたぜ(笑)。

開場時間が近くなって会場に戻る。
ガチャガチャやグッズはいったん打ち切られ、入場後中で買うようだった。
並ぶ。
端の入場口からだったから見えたんだけど、横にPCとスタッフがいて、老夫婦に若いカップル、何組かがそこに連れて行かれチケットチェックを受けていた。
こ、これは…噂のランダム本人確認かっ!
身分証明書提示してた!
ビーパチケットだった!
…普通に発券して入っていきました(笑)。
あ、わかった。SS席の人が入場口間違えてSのとこに並んで、そこだと発券できないから横の専用ブースに連れて行かれてたんだな。

本当のSS席入場口はセブンイレブンの横っぽい。
あと横アリは立見もあってそれは裏側から入るようだ。

スタンド花。関東公演は多いね、味スタはもっと多いはず。
広島東洋カープ 黒田博樹キター! 花の色もRED!
稲葉さん宛で中山雅史! ゴン中山! またラジオ対談しちゃってください!
こちらも稲葉さん宛、毎度おなじみ舘ひろしさん。enの横アリで初めて舘さんからの花を発見して繋がりに驚いた覚えがある。
台湾からMayday!
タマホームは何でや(笑)、タマホ〜〜〜〜ムあの歌か(笑)。
日テレバスリズムという番組、何?出るの? バカリズムとマギーの4月新番組だって。
Mステ、CDTV、MUSIC FAIR、あとラジオ局など。


ガチャガチャ。
リフレクターキーホルダーの赤。
あと友人に仙台のプレートチャーム貰った(笑)。
ちなみに友人はガチャガチャに早くも1万円以上費やしたという……


グッズ、場内はすぐ買えてたな。

横浜ではサイン抽選はしない、人が多いとハズレも多そうだからね。
ましてやスタジアムまで始まってもゲットできてなかったら諦めかなぁ。


場内へ!
センターきたああああああああああ!!!!!!
説明しよう! センター席とは横浜アリーナではアリーナ席なのだ!
逆にアリーナ席とはスタンド席のことなので初めての人はたいていがっかりする!(笑)

一般チケで見ることが多い私はアリーナに降り立つことなんてホント稀。
ツアーで1回2回あるかないかくらいな気がする。
まぁでもD1っていっちゃん後ろ、左後方じゃ。
右のD2にPAブース。
それにしても横浜アリーナ広ぇー!!
この前の仙台会場が中にすっぽり納まるくらい広い!
キャパも1万人も多いからね!
ドームからしたらちっちゃいんだけど、福井仙台と目が慣れてきての横アリだったんで巨大に見えました。

!!
なんとスクリーンが多い! これまでの小さい2枚重なり画面の他、左右上空にもっと大きい画面が!!
横過ぎて見えない人救済画面か。
(本編が始まって私もこの画面に大いに助けられる)

あとこの会場は天井にも画面があって。注意事項CMみたいなのが流れてた。


開演前BGM。
中に入ってから、すぐには席に向かわなかったのでそんなには聴けず。

Adam's Apple - Aerosmith
Speed King (Piano Version) - Deep Purple
Lay Down, Stay Down - Deep Purple
Fly By Night - Rush
Fireball - Deep Purple
See You In Your Dreams - Kiss
Can I Sit Next To You Girl - AC/DC
Smoke On The Water - Deep Purple

私が気づいてないだけか、福井仙台と聴いてきてLed Zeppelinが一曲もないのが意外すぎる。Queenはあった、曲名わかんないから書いてないけど。
会場向かう時とかはこの開演前BGM集をプレイリストにしてシャッフル聴きするとテンション上がるよ! オススメ!


過去レポ。まずは福井初日をごらんください。




Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)

そういえばこの曲ROCK'N ROLL STANDARD CLUB BAND TOURでも演奏されてたんですね。TAKお気に入りか。

アリーナ席…人が立つと、全然見えねぇ(笑)。ステージ低くね?(笑)
私でこれだと150センチ台女性とか何にも見えないんじゃない?
アリーナよりスタンドがいいって言う女性が多いのも納得だな。
ってかGLORY DAYS日産も最後尾だったけどあん時もそんな感想だったけかな。
なので次第に本日は左上の横アリよう画面を見ることが多くなる(笑)。

TAK黒T。

青ライト。

01. 有頂天

稲葉さんは赤ライダース。革パン。

黒DC。
大サビでTAK回転。


02. NO EXCUSE

やらせてガール、<何その呼び名
一番はボーイッシュな子。

♪重々
コーラスする大賀さん映した。

♪風邪ひいても
回転。

やらせてガール、ノリノリのショートボブちゃんかわいい。

友人がこの曲ノリにくいって言ってなんで?!って思ったんだけど、
そうかサビを高速に手を振らないとついていけないのか。
みんな恥ずかしがらないで!(笑)


見渡す。

B'zの…
B'zの…

B'zのLIVE-GYMにようこそー!

03. アマリニモ

二つでひとつの画面。正面だからズレなくちゃんと見える!

黒FB。
Gソロはタッピングから。

背景ロゴ、水色枠に周りが黄色、青、白。
ちょっと星空のよう。


04. Exit To The Sun

右上から夕日のような赤スポットライト。強く印象に残るね。

♪I will find a way
トリハダきたわ…
左上を向いて目瞑り力込め。


05. Black Coffee

♪ノミホソ
赤ライトから、

♪ウ(オ)ー
白ライト。

この曲の照明好き。

ラストマラカスヘドバン、熱い!

この3曲黒FB。


熱い!
スタンドだと風通しがある程度あるけど、吹き溜まりアリーナはめっちゃジトっとして暑い!!
体調に気をつけねば!

稲葉さんの赤ライダースも曲が進むにつれてだんだんファスナーが下がってるような(笑)。


MC

横浜アリーナに久ブっ、久しぶりに戻ってまいりました!(笑)
(いきなり派手に噛んだ(笑))
汗出ちゃって、厚着してるから(笑)。
(胸元両手で触る)

EPIC NIGHTにようこそいらっしゃいました。
(稲葉さん拍手)

最高の夜のもうちょっと上、
(指上げ)
それがどんな感じかはわからないですが、
(両手上げ)
最高を超えるそれを合言葉にね、お互い上り詰めましょう。

最高のうえのほう目指して、
(指上げ)
我々も腹の底からすべてを出し尽くしていくので
悔いのないようにゆっくりたっぷり楽しんでってください!
(左手上げ)
最後までよろしくおねがいします。


06. TIME

この曲は横浜公演で聴くことに意義がある!
情景が重なります。
港が見渡せる丘はね、遠征なら行って写真撮ってるところだけど、いつでも行けると思うとそんな気は起きない(笑)。何度も行ったことあるし。
ってか新横浜から横浜って地味に遠いというか。地下鉄なら一本とはいえ、わざわざ行くまでもないな、って思っちゃう。そりゃまあ地元民だからで、遠征して来た人は午前みなとみらい観光は当然ありだと思います! 中華街や稲葉さんが下宿してたお蕎麦屋さんとか、「ねがい」の横浜ビジネスパークとか(これも天王町まで行かにゃならんが。私は過去毎日のように行ってた(笑))、この辺ならラーメン博物館とかね。

この歌詞の部分で二人とも手を額に当てて見渡してたのが印象的。(AメロはTAKギター弾いていないので)

レスポール。

スポットライト。

バラードでもこの曲に限ってはサビでは私は腕を上げる派で、仙台とかもそういう人が多かったけど、横浜では棒立ちが多かったな。
もちろんバラードだからそういう手拍子や手上げはしないってのはそうなんだけども。

緑レーザー何本も。

サビ後、両手でオッス。

アウトロの神々しさ、黄金ライト。ギター掲げが大好きなシーンだ。

そして足元から天井に向かって何本ものオレンジライトがまっすぐ伸びる!


沈黙。

シェーーーーーーーーエエエエエエン!!!!!!

!?

なんで絶叫?(笑)
仙台とかでは普通にシェーンだったのに(笑)。

シェーンのドラムからイントロへ!

07. love me, I love you

稲葉さん、ジャケットを脱いだ。
黒Yシャツに小さな白ドット模様。
胸ポケットだけ赤と黒のボーダーなのがオシャレポイント。

イントロで笑顔稲葉さん。

赤マイクスタンド。

黒DC。

Aメロ英語コーラスでバリーを映す。

ヘイ、そうだろ?! 疑問感!

間奏手拍子、私の周りは意外に知らない人が多かったのか、グダグダになってた(笑)。

♪今出して〜
股間突き上げ!


08. HEAT

♪夜空高く
指上げ。

♪もう迷わせない
この後のギター部分で、二人並んでてTAKのギターにマイクを向けてた稲葉さん。

赤、オレンジ、黄色ライト。

黒DC。

センキュー!


MC

あったかくなってきましたね。(唐突な話題切り出しに客笑い)
ヘヘ(笑)。

春ですよね。
東京でも桜がまんか(噛)満開ですよ!
(横浜のライブなのに東京って言ったのがちょっと引っかかった、まぁ東京の開花宣言ってことで関東ひっくるめての意味なわけですけども)

みんな花見とか行きますか?
(行くー!)
行くんですか?

明日行くんだ!

スキーですか?
(? ここ、好きですか?を伸ばしたがために、会場「なんでスキー?」って感じの空気になった)

…あんま好きって言う人いないですね?
そんなでもない?! あれ!!?
いーですよ、どっちでも(笑)。
(顔ポリ)

我々も以前レコーディングスタジオの近くに公園がありまして、
桜が満開ということで急いで切り上げて
必要なものを用意して桜の木の下でお花見しました。

客:ホントー?
(疑うなよw)

ホントですよ(笑)。
(うんうん頷く)
ウソじゃないですよ。
寒くてね、なんなんですかあれ!
みんなやせがま(噛)やせ我慢してるの?
それとも暖房器具用意してるの?

……やめますこの話(笑)。
(爆笑)
なんのこっちゃ!(笑)

あれですよ、
あーもう散っちゃう!ってのが分かってるので、
すごく綺麗で美しさと儚さを楽しみたい。
このLIVE-GYMもぜひこの数時間に
みんな咲いて散っちゃってください!
(うまいこと言った!)

ぶわー!(咲)

ふぁーっ!!(散)
(両手上げ)

そしたら新しいつぼみが明日にでもポッと出てくるんじゃないですか?!
(両手でつぼみ)

新たなつぼみのために今日派手に散っちゃってください!
ということが言いたかった!(笑)
(グダグダと思われたMCがうまくまとまった、むしろこういうときの方が面白い(笑))


「EPIC DAY」から後何曲か聴いてください。
(右手クイ)

09. Classmate

背景は上からピンク色が降りてくる、桜イメージ。

本当に今の時期にピッタリの曲だ!!!

画面はモノクロ額縁。
横アリの横の画面はカラーのまんまだった。額縁もなく。
重なってる額縁、下側のが前の画面に透けていた!

赤SG、指弾き。


10. Man Of The Match

左右の赤い階段のいたるところからレーザー。
目が、目がぁぁぁぁ!!!(笑)

サンバーストFB。

黒紺ボーダーT長袖にお着替え。腕まくり。
長いネックレス。

アンプに左手ドンしながら。

Aメロのジャーンの度にステージ上空のB'zロゴにライトが当たる。
(ここ意外では特に印象に残ってないB'zロゴ(笑))


コレデイイノダ前、ヒアウィゴー!

♪インタビュー
両手頭の裏。

大歓声ェェェェェエエエエアアアアアアアアアーーーーーーー!!!!!
真っ白シャウト!


MC

すばらしい大歓声ありがとうございます。


メンバー紹介。

いきなりいっちゃいます。
もったいぶらないで。

オンギター!
オンギター!
オンギター!
オンギター!
(もったいぶらないと言ったわりにあおった(笑))

TAK MATSUMOTO!

サンバーストFB。黒T。

M:こんばんは。
大好きな横浜アリーナに久々にこれて嬉しいです。
ホントに来てくれてありがとうございます。
(礼)

(稲葉さんうんうん)
よろしーでしょうか?

(ニヤっとする稲葉さん)

ドンドン!(シェーンドラム)


シェーン(黒タンク)、バリー、大賀さん、増田さん紹介。


11. 熱き鼓動の果て

オルガンソロの後、以前より若干間をあけて始まるようになった。

♪モウスグデ アナタニアエル
これまでより最後まで結構歌っていた。

TAK速弾き!

ヘドバンしながら。


ブルース・ハープ。

MC
座っていいですか?
(前方左BOXに)
ちょっとツアーでやるのは久々なんですが、
知っていたらぜひ歌ってください。
まったく知らない人は新曲として聴いてください(笑)。

12. Baby, you're my home

♪明りを見失わないで
見渡し。

赤SG。

サビでTAKもマイクに歌っている。

2番、Baby, you're my homeを客に。

♪星を見よう
見渡し。


13. BE THERE

大賀さんアルペジオ。

サンバーストFB。ヴォリューム奏法。

Aメロ指弾き。

仙台初日の日替わりパターンと同じですね。

赤、青、黄ライト。

最後Someone tell me〜TAKが弾くアルペジオ、キューンとエンド。


MC

一生に一度あるかないかのEPIC DAYを目指して話。

人によっては来なかったり、通り過ぎちゃったとか。
(おでこ出して頭ポリポリ)

仙台2日目と同じ“味”が出てくる話。

生き様を放り投げたら、どうなるかは分かりません。

生き様をぶつけ合いましょうね!


最高の上行く覚悟はできてますか!?
行きますよ!!

14. ultra soul

赤FB。

1番後、横浜ベイベーーー!!!

同じ目線かつ最後尾だから分かる、アリーナ席全員が飛ぶ光景は圧巻だ!
そして段差じゃないからいつもより本気の高さでジャンプできる!
(スタンド席は着地失敗すると前の背もたれにひざ強打するから(笑)

TAKヘイ!


15. スイマーよ!!

間髪いれず始まる。

スタンドのときは段差があるから前にクロールできたけどアリーナでは前の人の背中に当たってしまうので、左上にクロールした(笑)。

間奏両手でマイク抱えてフゥー!
ここでのバリーのベースがめちゃくちゃクール!

ラストのポーズ、頭を下げて両腕を横に伸ばすT字ポーズ。


16. GO FURTHER 〜 BURN -フメツノフェイス-

「GO GURTHER」はフリーテンポでAメロ、アドリブからの速弾き、そしてゆったりサビメロへ。
ギター、TAK MATSUMOTO!

稲葉さん、灰色Tに着替える。たすきがけのようなオレンジの模様がデザイン。

炎。
ひざ立ち。


イェイェイェーあおり。
横浜ベイベー!

何セットずつかのあおりのはずなんだけど、変なタイミングでイェイェイェーを一回だけ言うのが2回くらいあった。

TAKと並んでマイク向けてるときは、TAKに考慮してかオーソドックスなイェイェイェー。

17. Las Vegas

紙テープはこちらまで届くことなく。

♪ダイヤモンドのようにずっと
3回転!


18. EPIC DAY

GO!NO!の部分は緑と白光に。

ロゴの赤青白のライトが左右高速で光る!

オルガンソロからのユニゾンで増田さんのモーグへのポジション移動がカッコよかった。


アンコ待ち。
ロゴは青。

重なり画面は下に戻ってきてた。

スタンドはウェーブしてるが、アリーナは前からちっともウェーブが来ない(笑)。


大賀さん黄色。
増田さんパープル。

TAK白T、黒ベスト。

稲葉さん赤長袖シャツ、チェック柄。腕まくり。

19. イチブトゼンブ

♪ひとつありゃいいのに
ちょっと指立てる人多くてグッド!


20. 愛のバクダン

2A、横浜 I love you!

やっぱ横浜のVoiceでしょう!

遠くへJumpはやっぱ飛んでなかったな。

ヘイ!ヘイ!声出すの楽しい!!


横浜ベイベー!
EPICな夜をありがとうございまいしたー!

せーの、
オツカレ〜!!

Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 未発表曲


前の一人で来てるギャルな子がかわいかったなー。

通路から出るとき、

友達ら集まって飲みへ。
そっか今日木曜だったのか、B'z客以外いないや(笑)。
あえてDVDを流してない店を選んだ。

昼食いすぎたせいか、またちょっと体調悪くなってたのよね(笑)。また暴れすぎと風通しの悪さの熱さで(笑)。


やたら稲葉さん噛んでた気が(笑)。

あと声優の茅原実里みのりんが来てたことが私にとって高ポイント(笑)。 

セトリ的には仙台1日目と同じだったかな。
 

同一会場に3回以上参加するのは久々で、レポ書いてる中日の今日、ちょっと変な気分(笑)。
ある意味もう横浜公演は終わっちゃったような、いやいやまだあと2日もありまっせ!な(笑)。
横浜人の誇りを胸に土日も派手に散ってきます!




Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)
01. 有頂天
02. NO EXCUSE

B'zのLIVE-GYMにようこそー!
03. アマリニモ
04. Exit To The Sun
05. Black Coffee

MC
06. TIME
07. love me, I love you
08. HEAT

MC
09. Classmate
10. Man Of The Match

MC メンバー紹介
11. 熱き鼓動の果て
12. Baby, you're my home
13. BE THERE

MC
14. ultra soul
15. スイマーよ!!
16. GO FURTHER 〜 BURN -フメツノフェイス-
17. Las Vegas
18. EPIC DAY

Enc
19. イチブトゼンブ
20. 愛のバクダン
Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 未発表曲



12:21│コメント(0) ライヴレポ | B'z 15

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
宮廷ヒットチャート2015年3月横浜二日目オツカレー!