2015/4/27(月) PAUL McCARTNEY 東京ドーム2015/4/30(木) OPETH EX THEATER ROPPONGI

2015年05月08日

2015/4/29(祝・水) B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター5

nigata
2015/4/29(祝・水)
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-
朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
15:45 17:00
アリーナ D4ブロック

夏日新潟!

ネタバレあり。
 


昭和の日である2日目に参加!

行く前急遽コンタクト買いにいってた(笑)。10時に店行ったのに眼科は11時からでやんの! 1時間銀座をぶらつく。

東京駅ホーム、新潟行きのB'zグッズを身につけたファンがチラホラ。
2日目だけ参加の人もやっぱりいるのね。同志よ!

新潟はACTION、enII、C'mon参加。この会場でやるようになってから必ず参加してる。
いずれも1日のみ参加。ACTIONは2日間開催だったけど、あの時はだいぶ大変だったので…
今年2日間開催に戻る。だけども、新潟はずーっとチケット売ってる、なっかなか売り切れない大丈夫か?と不安になった。
蓋を開けてみれば9割以上埋まってた、満員だ。近くに空席は無かった。
そんで今回も1日だけ参加なんだが、新潟は1日参加のイメージが定着(笑)。

新幹線で来る時右手に新潟スタジアムビッグスワンが見えた。GREENの時はここで演ったんだな。

昼過ぎ到着。
新潟駅は通路改装してた。どこの地方もそうだけど久々に行ってどんどん新しくなってるのが楽しい。

徒歩で行ける距離。
万代シティは若者集合スポット。
喫茶店みかづきにて新潟名物のイタリアンをついに食す。
ミートソースをかけた焼きそばみたいなもん。
結構中太麺だった。白い生姜。
……なんとも言えない食べ物(笑)。まずくはないが…おいしいとも思わない(笑)。そして二度と食べることはないかと(笑)。
でも一番普通のやつを食べての感想で、その他バリエーションがあったので美味いのもあるかも。

レインボータワー、震災後営業終了したらしい。ACTIONの頃MCで話題になったっけか。結局上がらずじまいだったな。

魚市場が会場向かいにあったが潰れてた…


青空に今日もまた映える会場だ。
ツアトラは4台停まっていたが塀と木で記念撮影には残念な感じ。
1階にガチャガチャやCD。2階にグッズ。
ぷくぷくステッカーダブったー!(笑)
「RED」のリリース告知があって興奮。こういうので改めて実感わいてくるね〜。

SS席入場口は外から。
S席で驚いたのが、ファンクラブと一般プレイガイドのチケットで列を分けていたこと。この会場、過去でもこんなことなかったはず。
FCは奥からということで会場の前方から入る、すなわちビーパチケは前方ブロックであるという証拠だね。
…ってツイートがRTやらファボされまくってビビった(笑)。なんか変なもんでも映ってたのかと(笑)。


朱鷺メッセと言えば一度入ったら忘れられない会場(笑)。
スタンド無し、全席アリーナ! 通常CブロックまでなアリーナがEブロックまであるという! 新潟の渚園!(笑)
キャパ1万人が一直線に並んでるアリーナ会場はここだけよ!
最後尾Eブロックは簡易スタンドが組まれて段差になっているからまだ見える。
今日の私はDブロック逝ったー!(笑)
真ん中のPAブースの左手側。
まぁこれまで参加の会場で最も正面から見える位置と前向きに捕らえる。最も遠いが(笑)。
…つってもそんなに遠くにも感じなかった。新潟4回目で目が慣れた?
または一昨日ポール・マッカートニーを東京ドームの2階スタンドで米粒で見てきたから、それに比べたらむしろ近いと思えるくらい。儲けもんよ。

! 横浜アリーナの時と同じく、通常の重なり画面の外に大画面が左右配備されている!
ああつまり横アリが設置したんじゃなくてB'zサイドが通常の画面じゃ辛かろうと判断した会場に設置するんだな。
この画面は大変ありがたく、これを見てることが多くなってしまう(笑)。ライブ中ハッと我に返りこれじゃフィルムコンサートと変わらない!と思ったら実際のお二人を見る(笑)。

パイプ椅子は結構狭い。


開演前BGM

Cruise Control - The Dregs
Just To Get Into It - Nazareth
Sick As A Dog - Aerosmith
Lady Double Dealer - Deep Purple
Fly By Night - Rush
Last Child - Aerosmith
I Wanna Know Why - Aerosmith
For You - Manfred Mann's Earth Band
Action - Sweet
Little Willy - Sweet
C'mon And Love Me - Kiss
Guilty Of Love - Whitesnake
Wishing Well - Free
Wishing Well - Black Sabbath
Back In Black - AC/DC
Can I Sit Next To You Girl - AC/DC

みんな立ったら奥のツアーロゴしか見えない(笑)。


Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)

2番からシェーンのリズム入り。

TAK黒T。
稲葉さん黒ライダース。グラサン。
そうだ今日は2日目だ。


01. 有頂天

ジャジャーのラスト手前でグラサンを取る稲葉さん。


02. NO EXCUSE

重々!で耳に手。

1番はEPIC NIGT白Tの綺麗ガール。
ラストは手で顔が見えず。

スタンド逆さ掲げラスト。


黒ライダース脱いだ。白黒ドットシャツ。赤ネクタイ。
腕まくり。

B'zのLIVE-GYMにようこそー!

03. アマリニモ

2Aでシェーンのスティック。

04. Exit To The Sun

05. Black Coffee

ラスサビで膝蹴り。

マラカス。連続シャウト!


稲葉さんコナンみたいな前髪になってた。

MC

ホントに元気ですか?
ちょっと声聞かせて。
お元気そうでなによりです(笑)。

最高を超えるテーマ。

灼熱の新潟で。

開館の絶頂を目指していきたいと思います。
あの辺かな〜。
(左手上げ)

あー今越えた!って瞬間があると思うから。
(両肩上げ)


06. Don't Leave Me

ハープの合間にヘイヘイ!
振り向いてイントロへ!

大サビでなんか歌のタイミングズレた?

MC
(バリー、喉元にカウベルぶら下げて牛の真似(笑)。)
牛じゃないんだから!(笑)

(構えて震えるバリー(笑))
震えてるよ(笑)。

カン

ウ〜ン…うん、わかんないけど(笑)。


(バリー、深呼吸)

力メッチャはいってるけど(笑)。

カン、カン

んあっ、んあっ…!(悶え)

カモンバリー!

カンカンカンカン…

オーイエス! こんな感じ!

07. BLOWIN'

08. HEAT

2A、TAKギターにマイク向け。

2サビ、TAK下手花道へダッシュ回転。

♪Just you〜
いい笑顔だ。


MC

ここ新潟に来てついに2015年のツアー、
いよいよ夏が始まったな!と思いました。

昨日わたくし、夏日と認定いたしました。初の夏日!
今日もすでに認定されています!
いーことなんですよ。
いわゆる世間一般的には天気とかそーゆーので決まりますが、
LIVE-GYMバージョンではつい昨日このツアー初の夏日ということで。
フフッ(笑)。

基準はですね、あるようでないです(笑)。
ステージをただ歩いているのに汗が止まらないとか(笑)。
血液がドロドロしてきたような気がするとか(笑)。
おかしな行動をとるとかいろいろな要素があるんですけども、
今日はもう夏日になっちゃいましたから。
この先いろんなことが起きると思いますけども。それはそれ、これはこれ。
みなさんも同じように暑さに乗じていろんなものを出しちゃったらどうですか?
そーしましょう!


09. Classmate

新潟会場、終始熱唱君が隣にいた…バラードでもさすがにと思って顔見たった。


10. Man Of The Match

白黒ボーダーTに。

♪素敵な貴方に会いたい
ビシッと指差し。


MC

オーウ!
素晴らしい大歓声ありがとうございました!
まだまだいけそうですね今の声聞くとね。
じゃーちょっとイク前に冷静なこの段階でみなさんにバンドメンバーを紹介したいと思います。

最初からいっちゃいますよ。
(TAK指差し)


(礼)
M:こんばんは。
元気そうでいーですね。
僕たち本当に久しぶりに新潟に来れて嬉しいです。
今日は来てくれてどうもありがとうございます。

彼も言ってましたけども、今日はもう幸せの絶頂?あとなんだっけ一個?

I:快感だね。

M:日によって違うよね。快楽の絶頂!

I:そうそうそう。

M:それを目指してみんなで盛り上がりましょう!


11. 熱き鼓動の果て

左からオレンジ緑のライト。

♪モウスグデ アナタニアエル

!?
加速したあああああああああああああ!!!!!!

さらにアレンジ変えてくるとは!!!!!
C'monツアーの「Calling」を髣髴させるね。

シャウト最強ー!!!


MC

じゃ、今回のツアーで久しぶりにステージで演奏しているんですけど、
もちろん知ってる方は大っきい声で一緒に歌ってください。
ま、何これ?聴いたことないっていう方は
全くの新曲として、とってもラッキーな気持ちで聴いてください。
いってみましょう!

12. Blue Sunshine

前の学生くらいの男女4人組、知らない様子だったなー。10年以上前のアルバム曲、コアファンじゃないと知らないか。

♪わかりあうことの難しさを思い知る フゥ〜〜

なんか急に当時リアルタイムの頃を思い出してしんみりした…


13. HOME

♪坂を登って
指差し。


♪愛されるばかりが
回転。

ラスト。
♪HOME〜〜〜〜〜〜
両手で救い上げる動き。



MC

後ろの席の外人?が騒がしい…
あとそういやイナバサーーーーーンとやたらロングシャウトの女の人いたなぁ。


気分はどんな感じですか?
新潟ベイベー!
いーですねぇ!
夏日ですから。

ま、どーですか?毎日みなさん。
日々いろいろありますよね。
いろいろなことが起きて、
いろんな想いが体や頭や胸をめぐって、
積み重なって毎日過ごしてますけども。
そういう貴重な皆さんの時間を割いて今日このEPIC NIGHTに参加してくれてること、
心から感謝しています。どうもありがとう!


ほんとの自分、私の知らない自分、
ワイルドな、スケベな、勇気溢れる自分とか。
せっかくだからさらけ出しあっていきませんか。


気持ちい〜よ〜!
やりたいですかやりたくないですか!
覚悟できてますか!
いっちゃいますよ!いっちゃいますよ!


14. ultra soul

1番後、新・潟・ベイベー!


15. スイマーよ!!

聖水。

玉握りからBOXに足。


16. GO FURTHER 〜 BURN -フメツノフェイス-

パープルフォトT!


低音のイェイェイェーでカクカクした動き(笑)。

TAKと並んで、新潟 I love you!

腕をハの字に広げてそろーりと立ち上がるTAKかわいい(笑)。

二人寝た!

ゴロンとTAK。


17. Las Vegas

1番サビ後、キーボードミスってた。


18. EPIC DAY

♪Just prove yourself
大賀さんと一つのマイクで。


アンコ待ち。
真夏日ホントクソ熱!
前からウェーブ来るけど、どうもイマイチ(笑)。


アンコール。

シェーン、ライトパープルTか。

TAK白T黒ベスト。黒FB。
赤チェックシャツ稲葉さん。

19. イチブトゼンブ

手触り〜指。


20. 愛のバクダン

当然新潟のVoiceでしょう!

遠くへジャンプせず。


TAK、両手GJ。

今夜はモノホンのEPIC NIGHTどうもありがとー!

せーの、
オツカレ〜!

Ending SE. RED

Aメロ入る前にあいさつ、退場。

新潟ベイベー!
最高に気持ちよかったです!
また会いましょうバイバイ!

TAK両手上げ。

後ろのロゴのEPIC NIGHTの文字、Cだけが白で他が赤色に!(広島では気づかなかった(笑))


!?
なんと「RED」の後は再び開演前BGMに!
未発表曲流すのもやめちゃったようで。なんでだ。
せめて「ひとりじゃないから」流してたらいいんじゃない? そういう目的で作ったんじゃなかったの?

See You In Your Dreams - Kiss
Action - Sweet


満足度非常に高い!
割と隙間から見えてた。
左画面もグッド。



19時終演で終電は21時台。余裕はあるのだが。
過去にちょいとありまして(笑)、どうしても急いでしまう。
30分にバスに乗り、20時前に駅前着。
20時台の新幹線に乗れる。
がっ、自由席は大行列!
えっ、ってことはみんな遠征組なのか! いすぎ(笑)。
横アリが取れなかった人などが一番来る会場だろうしな。
けどもMaxときは2階建て車両なので案外座れる。
なんで東海道新幹線に2階建てがないのかふと疑問に思ってググった。なるほど重量による速度制限や、人の乗り降り時間か。2階建てだと出口付近階段だもんな。

東北新幹線の遅れによりこちらも上野東京に着くのが遅れた。
やべー今日仙台ライブだったらオワッテたぞ…


怒涛の4月のB'z LIVE-GYMも無事終了!
5月はホール中心に北海道と沖縄、ちょっと雰囲気変わるね。
GW北海道旅行したかった(笑)。




Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)
01. 有頂天
02. NO EXCUSE

B'zのLIVE-GYMにようこそー!
03. アマリニモ
04. Exit To The Sun
05. Black Coffee

MC
06. Don't Leave Me
07. BLOWIN'
08. HEAT

MC
09. Classmate
10. Man Of The Match

MC メンバー紹介
11. 熱き鼓動の果て
12. Blue Sunshine
13. HOME

MC
14. ultra soul
15. スイマーよ!!
16. GO FURTHER 〜 BURN -フメツノフェイス-
17. Las Vegas
18. EPIC DAY

Enc
19. イチブトゼンブ
20. 愛のバクダン
Ending SE. RED




23:31│コメント(2) ライヴレポ | B'z 15

この記事へのコメント

1. Posted by KOUJI   2015年05月09日 14:10
どうも「自由の代償」は徳島初日から消滅したらしいですね。

いや、なんだかんだで横浜まで帰るには、
あそこで洋楽になってくれたので会場を出る気になれたので結果的に良かったですが。。。
2. Posted by まかろん   2015年05月11日 13:12
5 今気楽さんこんにちは。             私も2日目参加でした。段差のついたEブロックで助かりましたよ。ドンリブの大サビ前、やっぱりちょっとおかしかったですよね。今気楽さんのレポできっとそこに触れて下さるのではと思っていたのでスッキリしました。ある意味貴重な体験でした(笑)      あの長く稲葉さーんと呼ぶ方、私ライブにいくと必ずと言っていいほど遭遇しますよ(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2015/4/27(月) PAUL McCARTNEY 東京ドーム2015/4/30(木) OPETH EX THEATER ROPPONGI