2015/5/9(土) B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- 北海道立総合体育センター 北海きたえーるホールアリーナツアー沖縄フィニッシュ!!

2015年05月22日

2015/5/10(日) B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- 北海道立総合体育センター 北海きたえーる5

kitaeru2
2015/5/10(日)
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-
北海道立総合体育センター 北海きたえーる
15:45 17:00
スタンド L4ブロック

北海道ツアーラスト!

ネタバレあり。
 
 


初日はこちら。

札幌二日間ライブ参加もそういえば初めてだな。

札幌のロッカーに荷物を入れたら桑園駅へ。
本日も快晴、遠くに雪を被った山々。まっすぐな道。歩いていて気持ちいい。札幌いいところだな〜!

場外市場へ。
お目当てはめし屋というお店。
サーモンイクラカニの三種丼。おいしかった! サーモン大好きです。
お値段的にも1500円くらいだったけかな。丁度いい。
前回二条市場の三色丼は3000円で若干ヒいたからな(笑)。
店の人もフレンドリーだった。ラーメンもオススメらしい!

地下鉄へ。
会場へ向かう予定だったが、円山公園駅で途中下車。
円山動物園だと!? 行こう(笑)。
雑誌とかでは旭山動物園推しだったけどそっちは片道1時間半かかるようで今回はスルー。

木漏れ日が差す円山公園。森林浴だ。メッチャ気持ちいい。

ライブ前に動物園やら水族館くるパターン何回目だ?(笑)
大阪海遊館に天王寺、鹿児島水族館…今年福井では恐竜博物館でしたな(笑)。
メチャクチャ写真撮っちゃうのよねー! 全動物収める勢い(笑)

立地的にゆるやかに坂を上るような構図。足腰が鍛えられるぜぇ。

ヨダレダラダラのキリンワロス(笑)。
狼が凛々しくて惚れた。左右目の色違うのがいて、病気らしいけどイケメン感じた。
熊が全然出てこないなーって眺めてたら突然突進して横切った!! その場にいた人全員ビックリしたー!って声上げた(笑)。心臓バクバクしたぜ。ありゃ絶対逃げられない。大砲や。
この冬産まれたばっかの白熊の赤ちゃんがこの園の目玉らしい。特設スタンドまで作られてみんな檻を囲んでいた。しかし出てこない。いつ出てくるの? アナウンスあるの? ひたすら忍耐強く待つ系?
いったん他所へ。爬虫類館も充実で楽しい。
トラもうろうろしててカッコイイ。
ライブ開場時間との兼ね合いもあり、これがラストチャンスと再び白熊の元へ。またこの坂道を登るのかーっ!(笑)
行ったら! 出てきてた! 人ごみすごすぎで全然見えん(笑)。
いたー! もうポスターの写真より少し大きくなってた。小学生くらいな感じ(笑)。
室内に帰ろうかというタイミングだった! お母さんについてっていったん中に入るけども、もう一回小熊だけでてきて遊びたりなーい!ってか!
そしたらお母さん顔をのぞかせて帰るよって! そんで帰ってく一連の動作かわいすぎて写メ永久保存だわこれ(笑)。

つーか本気出したら動物園レポでライブレポに匹敵する文量になりそうだがやめとく(笑)。

かーなーり歩き疲れた(笑)。

大通で乗換えで北海きたえーるにはすぐ到着。
札幌はSUICAが普通に使えて大変便利。
16時過ぎ。

忘れずにやったガチャは、スタンプ。
これ3個目くらいな気がー(笑)。


レッツゴー場内!

上手の上段スタンド。ステージ奥のツアーロゴはスピーカーが被って見えないが、横過ぎずなのでメンバーは見やすい。


開演前BGM。

Whitesnake - Fool For Your Loving
Sweet - Little Willy
Nazareth - Razamanaz
The Who - Baba O'Riley
Aerosmith - Adam's Apple
The Who - Won't Get Fooled Again
Aerosmith - Last Child
Sweet - Action
Nazareth - Just To Get Into It
Deep Purple - Stormbringer
Deep Purple - Speed King (Piano Version)

札幌の影アナ、今までのどの会場よりも自然というか上手い。地方だと訛ってたり(それが味でもあるが)、カミカミのとこがあったり。


Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)

1番サビ終わりからリズムあわせ。

TAK、白T黒ベスト。(前日のアンコールと同じ組み合わせなのか)

稲葉さん黒ライダース! グラサン!

01. 有頂天

02. NO EXCUSE

稲葉さんまだグラサンしてた!

イントロのワウで、画面に赤波線が出るようになってた。

1番、やらしてよ。
ってカメラ目線で言ってグラサン取ったーーー!!!

♪現在の実力ってこと
腕グイッグイッ。

アウトロで頭をグワーンと旋回!

膝蹴りラスト!

やらせてガール。
1番。バンダナちゃん。
最後。ピンク服。最初気づいてないのか、しかめっ面。
(ってか本人の意思で映ってるわけじゃないのに、こういろいろ書かれるの気の毒なと思った(笑))


脱いで黒白ボーダーに。ネックレス。左手首ブレスレット。

B'zの…
B'zの…

B'zのLIVE-GYMにようこそー!

03. アマリニモ

04. Exit To The Sun

♪その手をのばして
スッと左手差し出し。

05. Black Coffee

Gソロでスタンドこねくり。

マラカスヘドバン。


MC

ホントに元気ですか?
元気かー!

最高を超える話。


幸福と快楽の頂点を目指して、どの辺?
あの辺ですか?
(アリーナの上指差し)

どーでしょ?
ゆっ…くり、たっぷりじっくり思い切り楽しんでってください!
よろしくおねがいしまっす!
(シュバッのポーズ)

ブルース・ハープを取りに行く。

06. Don't Leave Me

ブルース・ハープソロから!
バッとシェーンの方を振り向いてからのイントロ入りカッコよすぎる!!!

赤いスモーク的ライティング。

Aメロ前、ハープをドラムに投げ捨て! カッコよかった!

Dメロ、横からのカメラアングル!

前後歩き大サビ。歩きというか、踏み込み。


ヘイヘイ。バリー。
カウベル持ってる?

あるからここに。

ドゥーユーハブカウベル? そ。
ヘイ、やってみて。

ガガガガガ!
(バリー、往復連打(笑))

違っ(笑)。
それはあの牛がやるやつだから(笑)。
ちゃんとして!

カン!

んーちょちょ、リラックス。
フ〜〜〜。
(稲葉さん深呼吸する)
やってごらん。

(バリー、すごい眼力で腕が震えて構える(笑))

なんだそれ!(笑)

カン!

なんだよ(笑)。

カモンカモン、ショーミー!

07. BLOWIN'

2B、稲葉さんとTAKが並んでる時TAKピック投げ!


08. HEAT

♪風の中ふりむいて
回転、さらに反対回転。

♪Just wanna feel the heat
TAK回転。


MC

きたえーる全体どうですか?
(拍手)

我々先週からずっと北海道にいまして
釧路から始まり北海道カラーに染まりながら札幌にたどり着きました。

2015年のGWと言えば北海道!
(腕グッ)
染み付いた北海道ツアーも札幌最終日です。ね!
どうしましょ?

終わらせたくない。
フフフ(笑)。

春先に出た「EPIC DAY」はみなさん聴いてくれましたか?
そーですか!

「EPIC DAY」から後何曲か聴いてください。

09. Classmate

今日もサラサラヘアー。やべっちヘアー。

♪僕の髪は伸び放題
襟足さわり。


10. Man Of The Match

稲葉さん赤Tに。

1A、増田さんグッと左手上げ!

アウトロでスタンドぶん回し!!


MC メンバー紹介

オンギターTAK MATSUMOTO!
(礼)

M:こんばんは。

男客:まつもとぉー!!

M:アハ(笑)。
みなさん久しぶりですね。
お元気そうで何よりです。
釧路からの北海道シリーズも最後でとてもさびしい最終日で
(客からヤダー)
俺だってやなんだよ!(笑)

ね、
幸せと快楽の?頂点を目指して
悔いのないように…
(稲葉さんが一言ずつ合いの手的に発言)
ちょ、アハハ(笑)。
うるさいおまえ!(笑)
悔いのないように最後まで楽しんでってください!

(TAK稲葉さんの方不満げに見ながら去る(笑))

ドラムス、シェーン・ガラース!

北海道でカナダを思い出すとはしゃいでいます。
(!? 各メンバーに一言ずつ北海道トークが稲葉さんより!)

ベース、バリー・スパークス!

車で釧路帯広と移動して景色がドイツを思い出すそうです。
僕ちょっと行ったことないですけど(笑)。

ギター、大賀好修!

札幌の食い物でジンギスカンが美味いとはしゃいでました。
(大賀さん爆笑)

キーボード、増田隆宣。

(一言なし(笑)、演奏していいよね?と稲葉さんに視線を送ってた)

オルガンソロ。
増田さんから稲葉さんへカメラがスライドして歌へ。

11. 熱き鼓動の果て

Gソロで大賀さんとバリーが並んでヘドバン。

回転手広げ!

客:モウスグデ!
I:アナタニアエル!

的な感じになってた!


アコギ持ち稲葉さん。
プッと音だし。

知ってたらもちろん大きな声で歌ってください。
知らなかったら全くの新曲としてラッキーだねと。

12. Blue Sunshine

サビでシェーンスティックを左右に振る。

13. HOME

♪雲を追い抜いて
指差し。

大サビ前、アコギ入る大賀さんの直前のオーバーな動きがなんか印象に残った(笑)。

ロングトーンHOME、TAKに捧げる手(笑)。

MC

毎日どんな感じですか?
いろいろありますよね。

見たこともない自分さらけ話。


北海道ツアー!
今日で終わっていーのか!


14. ultra soul

イントロで客電明るめ。

♪今こそ胸をはりましょう
胸たたき。

♪ばらまけ
足じたばた。

ウルソ飛び3回目、シェーンにマイク向け!


15. スイマーよ!!

歌詞飛んでた(笑)。

玉握り、画面ではちゃんと映さず。

1サビ後のクロールはリアルに。

♪かいて強くかいて
左手かき。


16. GO FURTHER 〜 BURN -フメツノフェイス-

紫フォトTに。

ダブルネックギター立てて弾く大賀さんカコイイ。


イェイェイェーあおり。
一回目からすでに変なテンションになってる(笑)。

低音で半笑い(笑)。

TAKは乗り気で!
TAKとやる時もメロディ下がって上がってのパターンになったなそういえば。
TAK口押さえ(笑)。
なんだよとばかりに稲葉さんに肘打ち!
ヤッベー! このやりとりかわいすぎる! 肘打ち昔のLIVE-GYMを思い出したわ!

札幌〜
帰りたくない〜
I love you〜

満面の笑みでTAK指差し稲葉さん。

家でくつろぐかのように足を上げてごろんとする稲葉さん(笑)。

17. Las Vegas

ラスト、BOX間をジャンプ移動!


18. EPIC DAY

2B、大賀さんとハモリ。

Gソロで上手端に稲葉さん、腕で客席あおりまくり!


アンコ待ち。

TMとKIの鉄骨、斜めからだとちょっと分かりづらい、正面から見たときその形に見えるというやつか!

アンコ待ちいつもより長め?

黒TTAK。
赤黒ボーダー稲葉さん。

19. イチブトゼンブ

20. 愛のバクダン

プチ聖水。

♪遠くへJump
BOX足載せ手上げ。

You can do it now!
1番でこのツアー初めて稲葉さんが言った!


せーの、オツカレ〜!

Ending SE. RED

WOW〜♪
!?
稲葉さんがマイクで軽くWOW〜を歌ってる!!! 大興奮だよ!!!


B'zがはけ次第会場を出る。
19:16会場出る、19:26地下鉄乗れた。40分に駅ロッカー。55分のJR。ガラガラ。
飛行機初まで1時間位余裕持てた。

飛行機帰りのB'zファンは50名にも満たないかな。

きたえーる最高でした!
札幌ドームよりこっちでやってほしいな。(ドームだと1日だし)

B'zは南下していよいよホール・アリーナツアーも終盤!



Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)
01. 有頂天
02. NO EXCUSE

B'zのLIVE-GYMにようこそー!
03. アマリニモ
04. Exit To The Sun
05. Black Coffee

MC
06. Don't Leave Me
07. BLOWIN'
08. HEAT

MC
09. Classmate
10. Man Of The Match

MC メンバー紹介
11. 熱き鼓動の果て
12. Blue Sunshine
13. HOME

MC
14. ultra soul
15. スイマーよ!!
16. GO FURTHER 〜 BURN -フメツノフェイス-
17. Las Vegas
18. EPIC DAY

Enc
19. イチブトゼンブ
20. 愛のバクダン
Ending SE. RED




00:35│コメント(0) ライヴレポ | B'z 15

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2015/5/9(土) B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- 北海道立総合体育センター 北海きたえーるホールアリーナツアー沖縄フィニッシュ!!