「RED」配信開始福岡前夜!

2015年06月25日

2015/6/13(土) B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- 味の素スタジアム5

ajisuta1
2015/6/13(土)
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-
味の素スタジアム
15:30 18:30
アリーナ C10ブロック

スタジアムツアー初日!! 雨降らず!

ネタバレあり。



第2弾のスタジアムツアーが発表された時は6月のど真ん中、梅雨不可避(笑)。
覚悟しましたさ。だってB'zですもん(笑)。
なんだって東京始まりってのも珍しいが、ぶつけてきてるのかと!

一週間くらい前から週末天気を毎日チェックでね(笑)。
最初雨だったけど近づくにつれて曇りに!
当日、降水確率低い! やった!
雨具はいらない!


追加グッズもないので朝早く行く理由も無く。
あとリハ音筒抜けだろうから早く行き過ぎるとB'z自身からネタバレくらってしまう(笑)。
そういう時はイヤホンつけてあーあーあー聴こえないで切り抜けるけどね。

15時到着。
前は新宿経由で行ってたけど南武線の方が早いと知った。


B'zはこの味の素スタジアムは2002年6月27日(木)、「2002 FIFA WORLD CUP KOREA/JAPAN OFFICIAL CONCERT INTERNATIONAL DAY」以来。
まだ東京スタジアムという名前でした。
今回B'zLIVE-GYMとしては初。

「B'z LIVE-GYM 2002 “GREEN 〜GO★FIGHT★WIN〜” -Preview-」ツアー中ということで、まだ「GREEN」もリリース前だった!
だからこのライブで「GO★FIGHT★WIN」とか初聴きだったの覚えてます。
そしてこの時は雨でした。白いポンチョ配布されていたので会場真っ白に(笑)。
AEROSMITHとのコラボ「Train Kept A Rollin'」では稲葉さんとタイラーのKISSが名シーンとして伝説になりましたな(笑)。

個人的には2008年GWに「hide memorial summit」で来てます。DIR、MUCC、LUNA SEA、X JAPANなどを見た。

この会場の記憶…飛田給駅がメッチャ混むという嫌な記憶(笑)。
案の定今回もね、帰りに思い知った(笑)。


味スタ。
隣ではさらにスタジアムを二つ建築中だった。

正面にメインゲート。
左のゲートでは青いポロシャツにチノパンのスタッフ達がチケット発券の練習をしているのが面白かった。

グッズ売り場は右手に進んで。
味パンダ広場というスペース。
グッズ売り場が一ヶ所に固まってるのは結構いいことかな。いや、これまた混むか(笑)。分散してる方が空いてる売り場ってあるしな。今回は並んでないもんで。

途中でミスト噴射装置が。まぁまだそんなに必要ってほど激暑天気でもないけど(笑)。

まず最初に飛び込んでくるのが「RED」特設売り場。
今日明日2日間限定のステッカーシート特典あり。
スタジアムツアー限定じゃなくて味スタ限定なのがね。発売初週への売り上げ加算目的か〜と。
そういえば通常盤は買っていなかったのでそこで買う。ちょうどいい。

タブレット対応になったビーパ受付ブース。

ガチャガチャ。
マシーンが赤くなってた。
1000円札を出したら500円玉2枚。うへ? ちょっと待ってちょっと待ってお姉さん(笑)。
って言いかけたら、ビックリ、500円玉で回せるようになってた!
専用コイン必要なし! さっきのは両替所だった!
ポケットタオルでダブっちゃったな。

ツアトラは4台、連なって停まっている。絶好の記念撮影スポット。
この点は味スタの良い点ですね。
日産はちょっと斜めに重なって停まってるし、東京ドームはそもそもツアトラ撮れないし。

178号、黒い2136、白い131、トレーラー1号。

スタッフはRED Tシャツ。これグッズで売ってくれればいいのにね。
背中にはREDの歌詞!

スタジアムの裏側を散策。

裏にもいくつか入場口がある。
SS席のゲート。右側はSS席入場口、左側は入場確認窓口とある。なんだそれ?
今回スタジアム入場時、アリーナの時のような端のレーンで入場確認している人は見当たらなかった。
どうやら引っかかった人はこの確認窓口に向かわされるようで、ここで確認していたらしい…


今日は友人の同伴なので待ち合わせして入る。
17時。
アリーナCキタコレ!
C10ってドドドど真ん中やんけ〜!
野外スタジアムの開放感あふれるアリーナに並ぶ座席たち!
あぁこの感覚、エンサマ千秋楽の日産以来だ。

チケット発券時と、アリーナに入る際、2回もペットボトルチェックがあった。芝保護のため水のみ可。

ステージは南ゲートに作られている。

ビーパ限定のライトパープルのフォトTシャツもちらほらいた。

!?
ステージの真ん中にジャケットのパネルが置かれている!
観光名所の記念撮影の板みたいな印象(笑)。なんかこじんまりと(笑)。
よく見えなかったけど青い人形?が本物の赤い風船を持ってその前に立っていた。犬もいたらしい。

まだ30分以上ある。トイレに行っておこうと。
…まさかこの後あんな事態になろうとは。

外の仮設トイレ。
男子が大行列になっているだと!?
グッズ以上の行列!(笑)
折り返して折り返して、100メートルくらい行ってそうな(笑)。
女子よりもはるかに少ない、5個しかボックスない。
男の方少なくするのは分かるが、少なすぎだろ。見通し誤っとるぞ。
時は刻々と過ぎ…
開演30分前、やばい予感。20分過ぎたら離脱しよう…
そしてタイムリミット! まだ30人以上はいそうなところで席に戻る。OH NO!
明日はトイレ行ってから場内入ろう。こんなとこでも味スタマイナスポイントついちまったぜ。
女子の気持ちが分かったな。

席に戻って定刻。
んあれ? ステージ両サイドに車が積みあがってる。さっき無かったよな?

開演前BGMは全然聴けなかったけどアリーナと同じ70年代HRだった。
来たとき、
Van Halen - Dance The Night Away
直前。
The Who - Who Are You


過去レポ。やはり初日がハイテンション。
アリーナ
3/21(土) サンドーム福井1
3/22(日) サンドーム福井2
3/28(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ1
3/29(日) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ2
4/ 2(木) 横浜アリーナ1
4/ 4(土) 横浜アリーナ2
4/ 5(日) 横浜アリーナ3
4/11(土) 静岡エコパアリーナ1
4/12(日) 静岡エコパアリーナ2
4/17(金) 広島グリーンアリーナ1
4/18(土) 広島グリーンアリーナ2
4/29(祝) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター2
5/ 9(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる1
5/10(日) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる2
5/24(日) 沖縄コンベンションセンター2



Opening SE.

これが開演のSEか!? 始まったか!?
アリーナまでのWhitesnakeイメージがあったから意外すぎた!

風船が飛んでいく!
あぁ〜。
大空へどんどん小さくなっていく。頭上を越え、後ろを振り向いて最後まで見届けたいけど画面には映像がスタートしていた!
風船飛ばし演出は野外ならではですよね。ドームだと天井に挟まってディズニーランドのアーケードみたいになってしまう(笑)。
何度か振り返って行く末を追う、そのうち後方ほんのり薄暗くなってきた水色の空の彼方に消えていきました。

ほのぼのノスタルジーなメロディ。シンセか笛だったかなぁ?

ステージ真ん中の横長画面。
窓の外を飛んでいく風船。これは歌詞カードめくって最初のページの絵だったはず。
鳩のはばたき。

アリーナと同じ左右には重なった二枚の斜めの画面。
ステージよりの画面にも映像が映っている。

雷の中を風船が飛んでいく。
荒波の上。
火山。

どこを旅してるんだ(笑)。

海の上に出ると。
綺麗な夕日。
雲の上。

ヤバイ、すでに泣ける…(笑)
サポートメンバーもスタンバイ!

そして風船がだんだんとアップになっていって左回転すると…
B'z LIVE-GYM 2015
EPIC NIGHT
金色の文字で表示される!

大歓声!!!!

01. RED

最新シングルスタートキターーーーーー!!!!
やっぱ最初に持ってきたか!!!

バンジョーはSEだったな。

上手からTAK登場!
ギブソンレスポール!!(アーティスト写真のやつかな)
Ain't No Magicの時っぽいジャケット。黒。ボタンのとこが横向きになんかなってるやつ(笑)。<勝手にオスカルと呼んでいる(笑)。
サングラスはお約束。

TAKのギタージャーンでステージ全体からたくさんの真っ赤な垂れ幕が!!
ステージ天井から下につく10メートルくらいありそうな長さのものも!
西洋のデザインでなんか一気に闘技場と化した感!!
真ん中画面にも赤い旗B'zロゴ紋章! ブラフ時代っぽいフォントで、縦にB'zってなってた! 左右には二本足で立つ王冠かぶったライオン。

ウォ〜オ〜オ〜!!
約5万人合唱!! この時を待っていたあああああああ!!!!!
コーラスはやはりCDよりロングに!!

♪時計の針は正確に

え!?
稲葉さんどこにいる!?

階段だーーーーーーーーーーー!!!!
アリーナまでなんで階段なんだ?と使われていなかった階段が!!
下手側の3階!(正確には2階と3階の踊り場か)

真っ赤なREDマイクスタンド!!

衣装がビックリ仰天、まっピンクスーツ!!!(紫っぽくもある)
ヤバイー!
どこの筋のもんだ(笑)。
しかもスリーピースでベストもピンクよ!
そして稲葉さんもティアドロップサングラス着用! まーカッケーんだこれが!!!!
黒ネクタイ。

シェーンも長袖シャツにネクタイとお出かけ衣装でワロタ(笑)。カッコいいんだけどね。(しかし翌日はやっぱりいつもの格好になる)


横揺れ稲葉さん!


ラストのコーラス繰り返しも長く!

そして再び
I will fight with my back to the wall!!!
このシャウト!!!!
カッコよすぎてトリハダブブブブブってきたあああああああああ!!!!!!


エンサマの日産初日ほどではないけど音は小さく感じた。野外はこうなんだろうか。(翌日改善)

曲終わりで垂れ幕は一気に撤去。


02. NO EXCUSE

お、2曲目は変わらずか!
TAK黒DCに。

真ん中の画面が左右に開いて、ツアーロゴ電飾が登場。ここはアリーナから来た感じね。

♪もう一回やらしてくださいよ

白Tシャツのかわいい女性!が画面に映し出される!
通称やらせてガール!
左右重なり画面の片方に映る。
1番の子かわいかったな。スタッフ趣味選別なわけだが(笑)。そしてモデルの仕込ではなく毎会場ちゃんと開場中に目星をつけている模様。


♪もっと君を
ヘドバンしていて稲葉さん歌い始めが若干遅れる(笑)。

重々!は会場が叫びましょう! 稲葉さんは耳に手を当てている。

♪シゴいてみせるから
右手でマイクスタンドをシコシコ!!

最後、
ちょっともう一回やらせてくださいよ!
お願いします!
いいじゃん!

カメラ目線で口説きってかあ!
言ってみてぇ(笑)。
映し出される子のリアクションに注目が集まりますな。これからのドームも乞うご期待!(笑)
いやはや、あとこれ自分じゃないのにすっごい照れる(笑)。


2曲終わってのブレイク、
うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
もう一気に興奮の絶頂だわ!!!!


!?
おっ…おほぉっ!(笑)
これは現実か…!?

突如巨大な物体が吊るされている!
それは“ピンク黒のブラジャー”!!!
全長10メートル越え、何カップや!! 女型の巨人用か!(笑)
明確な説明が求められます。


MC

いーすか、あの、
これは私の長年の夢を形にした、アートです(笑)。
名前は、タイトルは“エピックブラ”。
すごい軽蔑の眼差しで見てらっしゃると思いますけど、アートですから(笑)。
なんの脈絡も無いですけど(笑)。
深いメッセージも特にこれといって(笑)。
大っきいっていうぐらい(笑)。

ちょっとひっくり返してみて!
(上を指差し指示)

!!
おおおおおおおお!!!!
反転したブラ、縦に「B'zのLIVE-GYMにようこそ!」と書いてある!

まーまー、
そういうことですよ。
縁起もんってことで勘弁してください(笑)。

このメッセージを伝えるために果たしてブラジャーが必要だったのかどうか、
ツアーが終わってから考えます!(笑)

言っちゃっていいですか?
いいですか?
(見渡し)

B'zのLIVE-GYMにようこそー!!!

(舌出しもキタ!)


03. YOU & I

!?
タッピング! 手元のアップが画面に映る!
うそっ!?
マジか!!!

そしてリフのイントロに入り疑心は核心に変わりの大歓声!!!

ぬおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
この曲の披露は2000年juiceツアー以来15年ぶり!!!
あの頃の私は千葉マリン初日しか参加しなかったのでもう一回限りのミラクル演奏の思い出で!!
再び聴ける日が来るとは!!! あれから15年も経ってしまった!(笑) 10代だったのに!(笑)

聴きたい曲リクエスト2位の曲!
ついにスタジアムできたあああああああああああ!!!!
あのランキングはなんだったのかなんて言ってすんません!(笑)。
となると3位4位ももしかしたらあああああ!?

この前「ねがい」発売(95.5.31)から20年って思ったけど、そうこの曲も20年前の曲か。なんという色褪せなさ!

あと昔、妄想LIVE-GYMでようこそー後にこの曲を予想したことがある。古くから今気楽見てる人知ってるかな?(笑) マジモンになったよ!!! 信じられない!!!


トリハダやべえええええええええ!!!!!

ギターは金DC! アリーナでは出番が無かったギターが!っけ?(もう忘れた)
TAK、ジャケを脱いだのか、肩出しになっていた。ボタンはオスカルなやつのまま。

二つの重なり画面で一つの映像として表示。これはアリーナでも「アマリニモ」などでやっていた演出。

稲葉さん、上手花道へ。
2番は真ん中、大サビでは下手花道へ。

♪僕たちは
自分とお客さんを交互に指差す!

ラストはjuiceツアーの時のようなハイトーンにせずCD通り。

!?
ラストにフレーズ追加!

♪きっと 良かったんだろう 僕たちはめぐり会えて・・・・

片足をBOXに乗せて。
スロウでもう一回!!!
いいね〜!! 雰囲気は「さよならなんかは言わせない」ラストみたいな感じ!

赤いライティング。



ヘイ、シェーン! カモン!

シェーン指差し!

カメラ目線のシェーンの短いドラムソロか!

04. love me, I love you

あぁこの曲は普通に存続か!

ヘイ、そうだろー!!


間奏はリズムチェンジ手拍子!
(これ結構難しいから後半になるとやっぱなんかズレる印象)


♪Let's give it away
スタンド回し!!!


05. HEAT

間髪いれずのSE!
カラフル照明はアリーナ通り!

聴きたい曲リクエスト1位の曲!

ジャケットをここで脱いだ稲葉さん。腕まくりに。シャツの色は紺。ベストは脱がず。

金DC。

♪夜空高く響く
今日は野外だから本当に夜空指差しだね!

アウトロ長め!

サンキュー!



MC
(稲葉さん拍手)
(両手で胸パタパタ、暑い)

どうもこんばんは!
皆さんお元気でしたか?
元気でしたかー!?

久しぶりの東京です。
(左手上げ)

あれ?
雨降ってませんね?
(両手広げ空見上げわざとらしいポーズw)

あれ?
(空キョロキョロ)

ありがとうございます。
(笑顔)

今日はB'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-にようこそいらっしゃいました。
(後ろのツアーロゴを指差しながら)

EPIC NIGHTというくらいですから、
EPICに、最高、
最高の上の方を今日は目指して
我々も自分の中にあるもの全部をさらけ出して、
音に乗せて皆さんにお届けしたいと思ってます。

ぜひ今日は幸福と快楽の頂点を目指して
(頭上指差し)
共に上り詰めていこうじゃありませんか!
(両手上げ)

そーゆーわけでゆっくりたっぷり思いっきり楽しんでってください。
最後までよろしくおねがいします。
(頭上パシッ)
(シュバッのポーズはしなかった)


06. アマリニモ

ここで気づいたけどアリーナとようこそ後のブロックが入れ替わったんだね。

稲葉さん手拍子。

黒ファイアーバードギター。

やはり二つで一つの画面。

日を〜ってコーラスするの好き。気持ちいい。

大サビ入り、稲葉さん頭上手拍子。

ラストはTAK、ドラムの方を向いてタイミング合わせエンド。



大賀さんのアコギアルペジオに乗せてTAKメロウギターソロから。
アリーナと同じだけどちょっとだけ「Wanna Go Home」っぽいと思ってた。

07. Exit To The Sun

アリーナ同様ストリングスのイントロは無し。
大賀さんのストローク。画面には手元アップ。
TAKはステージ裏へ。今年初めてライブ参加の人は衝撃だと思いますけど、そのまま2番後までTAKは登場せず。

赤いスポットライト。

♪I will find a way
3回目のときは首を左上(上手側)に向けて。way〜〜と伸ばしているときに目を見開く。
スタジアムになってカメラアングルが正面だったのから、右下からの角度になっていた。

夕日をテーマにした曲なのに、初日は空の様子を全く気にかける余裕が無かった私…


08. Black Coffee

ここらへんの曲がスタジアムでも残ってて安心。まぁアルバムツアーですからね。

Aメロ、切り替わるタイミング、Bメロ、サビと鮮やかな照明が楽しめる曲。

ラストのマラカス振り、
ここでの照明がアリーナよりパワーアップしていた。ピンクの高速サーチライト回転が加わっていた。

稲葉さん、湿気と風でか、右側に髪の毛が全部跳ねてた。。


空が薄暗くなってきた。

待ち時間、緑ライト。


MC

どうもありがとう。
一番後ろの方聴こえてますか?
(背中から歓声がくるー!)
一番上の方大丈夫ですか?
(左右スタンド指差し)
アリーナの皆さん大丈夫ですか?
(うおおおおおおお)

シーッ!
うるさいって言われるから(笑)。

今日こーいう、
スタジアムは東京だけなんですけど。
後ろから声が聞こえてるかのように心配で心配で(笑)。大丈夫ですか?

この会場は我々はワールドカップ、2002年。
ここでイベントをやらしていただいてそれ以来。
13年ぶりですか。
ワールドカップのライブに来た人いますか?

(はあああああああああい!!!!! 何を隠そう、今日はあの時の青いR&RTシャツ!)

大きくなりました!(笑)

我々も大きくなりました(笑)。

13年経って、
あの時はまたここでやるとは思ってなくて。
13年ぶりにびっしり集まってくれて、
ホントに幸せだなと思います。
やっててよかった!
どうもありがとう!
(頭上拍手)

唯一の野外ですから、
自然の風をたっぷりうけて
(両手仰ぎ)
きもちよーくなっていきましょうね。

「EPIC DAY」というアルバムが春に出ましたけども聴いてくれた方…
(拍手まばら…(笑))
いますよね?(笑)

この後も「EPIC DAY」から聴いてください。


09. 君を気にしない日など

ドラム!
おおっ!!!!

キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!

変えてキタアアアアアアアアアアアアアああああ!!!!!!!!!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!

やんないかもー予想して申しわけないっ!!!(笑)
B'zありがとおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
LIVE-GYM Ending SE曲では異例の部類に入ったわけですな。

画面フレームは西洋の柵というかそういうアートなデザインで囲まれてる感じ。
真正面奥にも横長画面として。画面の中に二つの画面を映すようなイメージ。
左に稲葉さん、右にTAKが映る。
モノクロ。最後の大サビで色づく。

ファルセットが絶品です。

ラストのタメもいいんだよな〜!

白いライトが真上を照らす。


10. Man Of The Match

赤青緑の全方向レーザー、アリーナサイドの鉄塔からも放たれていた。
ジャジーかつメロウなTAKソロから。指弾き。
サンバーストFB。

真ん中の画面にはもやもやとした色。

稲葉さんいったんはけて、戻ってくる。
赤黒チェックシャツに着替え。パンツはピンクのまま。
左手首ブレスレット。(さっきもしてたか)

…ウィニングスマイル♪
タメ!

アリーナではアンプに寄っかかりながら歌っていたが、
ステージが広いので歩きながら歌っていた。

1,2,3,4−!!!
ノリノリイントロへ!

♪毎日が楽勝に過ぎてゆく
左手クネクネで楽勝感。

♪コレデイイノダ
真正面画面にも歌詞が横に流れる。会場大合唱!
画面は横()で囲まれてるような演出。外側の画面では横になって映る。

ジャジーな間奏では再びレーザー。

東京ベイベーーー!!!
♪コレデイイノダ

BOX飛び!

アウトロはスタンド掲げ突き上げ!
ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!


アーキャキャキャ!!!

アーキャキャキャ!!!

なんとアウトロで連続シャウトを2回もやった!!!!!


♪大歓声〜
両手上げ。

スタジアム級の大歓声はホントヤバイ!!!
背中から音圧がキタ!!!(笑)
稲葉さん真っ白シャウト!!!!!



MC

すばらしい大歓声をありがとうございます。
(拍手)

もっともっといけそーですね?
じゃ、後でたっぷりおねがいします。

共におかしくなる前にバンドのメンバーを紹介します。
いいですか?
もういいですかいっちゃいますよ?
最初からいっちゃいますよ?
最後じゃないですよ?

オンギター…
オンギターTAK MATSUMOTO!!

黒DC。
礼。
右手投げキッス!
TAK、デコ出しヘアー。

(あら、TAKしゃべり無しか)

いーですか。次。
オンドラムス、シェーン・ガラース!

オンベース、バリー・スパークス!

ギター、大賀好修!

そしてキーボード、増田隆宣!


増田さんの温かみのあるオルガンソロから。
オレンジのライト。

11. 熱き鼓動の果て

アリーナでは増田さんからカメラが引いてって稲葉さんを映していたけど、今日は切り替えてた。

歌い始めのどよめき、歓声はやっぱりすごい!!!!

ステージ奥のツアーロゴは左から順にオレンジのライトがついていく感じ。

TAKはスライドバー。

この曲こそ13年前、この会場で演奏した曲でしたからね!!
そして翌年以降のツアーでは演奏されていなかった! どんだけ待ち望んだことか!

2番から加速!
気持ちいい!!

ツアーロゴの左右にあった画面が一つにくっつく。

最後のサビの、
♪今
ここはみんなが叫ぼう!


♪モウスグデ アナタニアエル....
稲葉さんは下手、TAKは上手の花道端に二人行ったと思ったら。

え?!

花道どんだけ長いの!?

横まで来たぞ!?

えええええええええええ!?

右向いたらTAK!
左向いたら稲葉さん!

このど真ん中のアリーナ席はどっち見ていいかわからず、みんなハイテンションでキョロキョロしてて面白かった(笑)。

途中からは車で移動していることに気づいた!!!!

アウトロパートはアリーナよりさらに長くなっていた。
ハイトーンはアリーナの時よりは少なかったかな。
ラストはさらに加速アレンジ!!!

アリーナの最高尾に到着!!!


スタジアムのバックモニターも映っているので助かる。ドームだとどうなるだろうか。

MC

会えた会えた(笑)。

(なにやら準備中。我々の位置視線が定まらない(笑))

いーねー!
スタッフの方が力強く人力で。
マンパワーですよ!
とってもの人気者の気分が味わえました。
ありがとうございました。

(稲葉さん水飲む)

二人座って。


!! 松本さんじゃないですか!

M:何をいまさら(笑)。

我々B'zは二人組みなんですけど、
こうやって面と向かって見るの恥ずかしい(笑)。

(この絵面、GREENのセンターステージを思い出すな〜〜!)

いい機会なんでじっくり見詰め合ってやりたいと思います。

せっかくなんで二人でなんかやろうと思います。
皆さんリラックスして聴いてください。



ブルース・ハープ!
そこにスライド奏法のギター! ねっとりとしたサウンド。
TAKは左手薬指にスライドバーを装着。
ギターはゴールドトップのレスポールだと!?

二人のブルージーな演奏が絡み合う。

聴きなれないリフ!
新曲か!?

12. ZERO

♪ぎらぎらした街をぬけ

これは!!! 歌い始めで「ZERO」だと認識!
ブルーズ・バージョンとは驚いた! テンポはスロウに。
(エレキだからアコースティック・バージョンではないな)

2回目のAメロBメロはカットでサビへ。
サビでもお客さんは飛び跳ねることなく手拍子で。

サビ後はハープ。
稲葉さん自身がセットされているシンバルを踏んでリズムを刻んでいた。

1,2,1,2,3
終わりかと思ったら(笑)、ラップ!!!

踊ってる踊ってるは両方稲葉さんが言ってた。

そしてブレイク。
イェーイェー!!とあおり。
東京ベイベ〜〜〜〜!!!!

おかしいねぇええええええええええええ!!!!!!

再びBメロからサビへ。
ラスサビも短縮で、もうまっしろー!!!と。


アウトロは加速!!!!
稲葉さんのシンバルを踏む足も速くなり!

気迫の前かがみの稲葉さん、前髪が目にかかって、ロック!
手でシンバルをバシバシ叩き出す。あ、上についてるタンバリンか。

どうもありがとう。
(水飲む)


新しかったなぁ!!
7thのレディナビに匹敵か!?(笑)
最近のLIVE-GYMでは泥臭いじっくり聴かせる雰囲気がなかったような気がしたから!


稲葉さんアコギをセット。

稲葉さんの右手側にTAKが立っている!

MC

見えてますか?

この並びもですね、かなり違和感が(笑)。
大体こっちですから。
(上手指差し)

元々は、スタート地点はこういうこっち右で。
ま、それだけです(笑)。

この懐かしいポジションであともう一曲やります。

バンド、バンド遠いなー!(笑)
見える!?
(バンドに手を振る)

じゃー行ってみましょうか!


13. Blue Sunshine

この曲も「GREEN」収録でこの会場で13年前に披露されていましたね。
野外の空気がピッタリ合う!

サビでは会場左右に手振り!

ピックガードにシールが付いたチェンバードボディのレスポール。



手拍子をうながす。

ベース!
テ〜レ〜レ〜
このフレーズは!

ここにきたか「有頂天」! アリーナでは一曲目でした。

ベースはちょびっとずつ焦らしながらのプレイ。
テ〜レ〜レ〜の部分だけというか。

TAK、一足先に行きとは逆の人力車に立って帰っていく!
稲葉さんはまだセンターステージに残ってる。

東京ベイベ〜!!あおり!

稲葉さんも移動開始。

どうなりたいですかこの後!
私は有頂天になりたいです!!
なりたいですか!?
なっていいんじゃないですか!

ベースのメロディラインになり!

ハーイハイハーイハイー!
何度もあおる!!!


14. 有頂天

ステージに戻ったTAKはセンターでリフを弾き始める!
まだギリ稲葉さんは戻ってきてない!
アリーナ同様リフ部分やや長めのイントロ!
黒DC。

稲葉さん戻ってきて花道を歩きながら歌い始め!

イェーエー! イェーエー!

爆音リフでツアーロゴが激しく光る!!!
後半戦の幕開けだあああああああああああ!!!!!

間奏でもヘイ!ヘイ!

♪生きてくる方向を
TAKと並んで!
イェーはTAKにマイク向け!!


♪眩しい光よ
赤と青の点滅!!

♪痩せっぽっちの体
そして赤と白の点滅!!!

イェーーーネバゴナラーイ!


MC

どうもありがとう!
大丈夫ですか?

我々も皆さんも毎日いろんなことが起きると思いますが、あるでしょ?
そんな中、時間を作ってくれて今日ここ味の素スタジアムに足を運んで来てくれて心から感謝しています。
どうもありがとー!
(礼)

そんな大切な大切な時間を同じ場所時間を過ごしているわけですから、
日々いろんな埋もれている本当の自分、もう一人の自分、自分の知らない自分。
ワイルドな自分、スケベな自分、いじわるな自分。
わかんないですけど隠れてる
せっかくなんでここでお互いにそういう自分を引っ張り出してきて
さらけ出し合おうじゃないですか!
なんか出てくるかもよ!

どーですか!?
私はやりたいですけど!
やりますか!?
やっちゃいますよ!
いっちゃいますよ!
いっちゃいますよー!!(指差し何度もあおり!)

15. ultra soul

♪その手でドアを
ドア開けの手は2回開けるような感じだった。

♪気づいたつもりかい?
カメラ目線!

ステージ天井の照明が駆動して、センターから外へ広がるトゲトゲのような…

♪今こそ胸を
胸に手。

ギターソロが密かに新バージョンだった!!
言葉にはできないけど、なんか違ってた!(笑)

♪Do it Do it
TAK「ヘイ!」
アリーナでは下手端だったが、センターになっていた。
稲葉さんは下手から走って向かう。

おなじみ3連発ラスト!

♪夢じゃないあれもこれも〜
歌メロエンド!


16. スイマーよ!!

イントロで一瞬あれ変わった!?と思ったけど変わってなかった(笑)。

聖水!

クロール!
今日は稲葉さんイントロでしかクロールしていなかった。

♪僕をかんで
玉握り!

間奏ではフッ!!
バリーのスラップベースから、キーボードソロ、そしてギターソロへ!


TAKソロ. GO FURTHER

赤FB。

!?
左右のそれぞれスピーカー前、車がクレーンで宙ぶらりんに!
下手のは赤いボディに178、サイドには31。上手は黄色ボディで00と数字が書かれている。

天井のトゲトゲに変化した照明装置、真ん中のくちばし両脇に丸い光が二つ! 目だ!
このステージセットは“ファイアーバード”だ!!!!
BUZZ!!、Final Pleasureのステージ参照!
やっぱり市川さん柳さんが帰ってきたんだなとメッチャ実感!

最初はフリーテンポで崩して演奏、
ゆったりの栄光のサビメロでバンド入り。

オレンジ色のライティング。

吊るされた車から煙が!
さらに真ん中寄りへクレーンが動く!


オンギター! TAK MATSUMOTO!!

17. BURN -フメツノフェイス-

テンション上がりまくり!!

稲葉さん着替えて白Tに!

炎が吹き上がる!
アリーナではサイドだけだったけど、
真正面も吹き上がってたような。

引き続き吊るされた車が今度はゆっくり上下する。ただなんかちょっと地味な動きに思えた(笑)。

ひざ立ちBURN BURN BURN!

最後のBURNで吊るされていた車が落下!!!!
爆発炎上で消える!!!!



一変、正面画面にスロット映像が!!!
1 7 8、T A K、風船マークなどが回る!
揃いそうで揃わない(笑)。でもたまに揃う!

TAK、フライングVギターに!

そしてステージ左右上空にはバボットが!!!
あんまりライティングしてなかったから目立たない印象がしたけど、
下手側は指輪、サイコロ2つ。
上手側はルーレット盤、赤青白の風船を持った自由の女神像!
そしてスピーカー前、下手はウッディみたいなポーズを取った人形、上手はHRカフェのようなレスポール、Las Vegasの文字!


東京の声を聞かせてください!
遠慮するなよー!
叫んで暴れる準備はいいですか!?

イェイェーイェーかけあい!
最後はハイトーン! 稲葉さん絶好調!


2回目。
TAKと並んで!
東京〜!
I love you〜!

TAK MATSUMOTO!

TAK投げキッス!


3回目。
低音イェイェーイェー!
下手花道でTAKが大の字になって寝る!
稲葉さんは上手でひじ付横になってから、仰向け、
そして腰ピストンキターーーーーーー!!!!! 下から突!突!突!(笑)


あと一回だけ一緒にやりませんか!
東京ー!!
1,2,1234!!!

イェイェーイェーーーーーーーーーーーーーー!!!!

18. Las Vegas

キタアアアアアアアアアアアアアア!!!!!

いぇええええエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!
フーーーーーーーーーーー!!!!!

銀テープ発射!!!
アリーナだから取りたい!と思ってたけどAブロックくらいまでしか飛んでなかったかな。

レインボーカラフルな照明!!

ギター!!
TAK指差し!
間奏はパパッパッの手拍子!

♪ダイヤモンドのようにずっと
回転!

Ahahaは客!

アウトロはロング!
ラスベガ〜ス!イェイェーイェー!! この瞬間が最高に楽しい!!!


増田さんのメッチャカッコイイテラ70年代ハモンドオルガンソロから!!!

センキュー東京ー!!

19. EPIC DAY

リフ!!!!!
キターーーーーー!!!!!
ぬうおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

ライティング&レーザーも全力!!!

マイクスタンドを持って移動し歌う!

この曲はもうヘドバン&エアギターの真髄よ!(笑) 目覚めよハードロック魂!

ギターソロ入りのところでドッグシャウト! アウアウアウアウーー!!!
(アリーナではオルガンソロの前でだったな)

ここらで解き放たれた野獣のようにバリーも花道へ駆け出す!

大大大興奮ソロクライマックス!!!

イェエエエエエエエエエエエエ!!!
大サビ入り!!!!

GO!
NO!でライトも光る!

ラストのEPIC DAYーーーーもシャウト!!!!

I've been waiting for you−−!!!

センキュー!!!!
ジャーンでエンド!!!


アンコール待ち。
涼しい風が吹く。野外気持ちいい! 最高の夏の思い出じゃん! まだ6月だけど(笑)。

空を見上げると、星は…見えず。。曇りで黒い夜空。

左右に残った車をクレーンで後ろに片付けてた。何で今やってるんだ?(笑)

スタンドは手拍子からウェーブが発生!
アリーナはウェーブがいよいよ来るかって時にもうメンバーが登場してしまった(笑)。


登場!

TAKは白シャツに黒ベスト。サングラス。
稲葉さん、黒タンクトップに白い花柄、宇宙的デザイン。

東京!
今日東京の皆さんの強烈なすごいエネルギーいっぱいいただきました!
どうもありがとー!

20. イチブトゼンブ

♪愛しぬけるポイントが〜
バラードバージョンのようにスタートするアレンジ!

人差し指立て!
いいぞいいぞ浸透してきた!

黒FB。

頭上手拍子!

締めを4回やるアレンジ!



高速ビート!
ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!

稲葉さんヘソ出し!!

21. 愛のバクダン

フライングV。

2番Aメロは客に歌わせ!
12年末Mステ時の、気になって↑る〜が最新アレンジのメロディだと思ってるので私ゃいつもそう歌うんだけどみんなCD通りだから一人音はずした感があってもキニシナイ!(笑) その後はぬけがけイイェー!っしょ!(笑) 気が気ーじゃー↑なー↑い!!

やっぱ東京のVoiceでしょ!


アリーナ終盤では「Freeway Jam」だったアウトロが「GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-」のリフでニヤけた(笑)。でもなんでコレ?(笑)


ドーン!!!
特効キタアアアアアアアアア!!!!!
これぞB'zのLIVE-GYM名物!!!


煙ってる(笑)。

メンバー横に並んで。
シェーンが来るのをちょっち待つ。

EPICなEPICな夜をどうもありがとうございましたー!!

せーの、

オツカレ〜!!

Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 未発表曲

復活!(笑)
なぞの安心感(笑)。
今年からキー下げバージョン。

左右挨拶、二人すれ違いざまがっちり上げた手を握る!

最高に気持ちよかったです!
どうもありがとー!
また会いましょうバイバイ!

ここで「ひとりじゃないから」の東京ー!


そして未発表曲も流れる! アリーナ初期に流れていたものと同じ。
1回流れて以降無音。規制退場のアナウンスだけとなる。
後ろの画面に臨時列車や臨時シャトルバスの案内が。どれが一番空いて帰れるだろうか。
この味スタは帰りが大変ってのは前に来たときもそうだったから知ってた。


21時前。
約2時間半弱か。
野外会場だし音出せる時間も21時までって決まってそうだな。

規制退場で身動きできず。
30分くらい出れなかった。
その後も歩道橋降りるまで牛歩。
飛田給に着いたのは22時前だったけか。

ちょっち移動して小一時間飲んで終電で帰る!
アクセスと開演時間がよければもうちょいゆっくり飲めたんだけどね。



いやー!
帰り疲れたけど最高に楽しくて気持ちよくて開放的で最高の野外だった!!!!

演出! バボットがもう昔のB'z LIVE-GYMっぽかったね!
ファイヤーバードが目覚めてたし! 絶対あれそうでしょ!
市川さん柳さん節をメッチャクチャ感じたわ!
これぞB'zのLIVE-GYMってな!
マンパワー、人力よ!(笑) 最近のは映像系に力を入れてスタイリッシュではあったけどね。
今日は思いっきり90年代〜00年代前半を感じた(笑)。
2002年FIFA以来の会場で、セトリもGREENの曲が多かったからなおのことGREENツアーを髣髴させたね。
あの時も開放感あふれるツアーだった!(ここと横国しか行ってないが)

レスポールのゴールドトップ出てきたけど、赤のSGギターは使ってなかったな。

ちょっと音が小さかったかなぁ。近隣住宅考慮か。

芸能人ではDAIGOと北川景子が来てたって。ヒューヒュー。
あとBREAKERZのSHINPEI。
GLAYのTAKUROとTERUもいたそう。
亀田誠治さん。ラジオではお世話になりました。
稲葉さんのいとこ、稲葉なおとさんもいたそう。


明日はどんなセトリになるのか!?

2日目はこちら。



Opening SE.
01. RED
02. NO EXCUSE

B'zのLIVE-GYMにようこそー!
03. YOU & I
04. love me, I love you
05. HEAT

MC
06. アマリニモ
07. Exit To The Sun
08. Black Coffee

MC
09. 君を気にしない日など
10. Man Of The Match

MC メンバー紹介
11. 熱き鼓動の果て
12. ZERO
13. Blue Sunshine
14. 有頂天

MC
15. ultra soul
16. スイマーよ!!
TAKソロ. GO FURTHER
17. BURN -フメツノフェイス-
18. Las Vegas
19. EPIC DAY

Enc
20. イチブトゼンブ
21. 愛のバクダン
Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 未発表曲



23:30│コメント(2) B'z 15 | ライヴレポ

この記事へのコメント

1. Posted by まっ黄色いシャツ   2015年06月26日 01:35

味スタの

稲葉さんのあの腰、
私も今まで見た中でいちばん衝撃で
やらしかった…🗽
目に焼き付けられて幸せでした

忘れられず2日目も期待してましたが…
個人的には初日の方が好みでした(笑)
2. Posted by み   2015年06月26日 08:08
B'zのファンやめて20年近くになったんだぁ…久々に90年代B'z曲聞きたくなった。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「RED」配信開始福岡前夜!