福岡前夜!熱々福岡!

2015年06月27日

2015/6/14(日) B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- 味の素スタジアム5

ajisuta2
2015/6/14(日)
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-
味の素スタジアム
15:30 18:30
アリーナ B14ブロック

両日晴れの最高の出来!

ネタバレあり。





昨日より1時間遅く出る。
昨日一生懸命ツイートしたせいで特に今日やることがない(笑)。
友人とだべってからイン。

お花はスマホでも撮影禁止だった。
かなりたくさん来てた。
有名人では。
舘ひろしさん、氷室京介さん、GLAY、小倉智昭さん、中山雅史さん。
おなじみの面々ですかね。ありがとうございます。

CD売り場、昨日と違ったのは新星堂やHMVが出店していたということ。CD売り上げ加算になるから?

ガチャガチャはタブレットケースの黒。初めて出たっけ!

グッズ売り場入り口には売り切れ商品が分かる布が。売り切れたものには×が付く。

メインゲートから入ったけど、アリーナ席に降りるには半周くらいコンコースを歩かなきゃならない。
そこがまたメッチャ大混雑なの! 行く人来る人、飯屋に並ぶ人。これまたドッと疲れる味の素。

おトイレは入場前に行ったからセフセフ。今日も大行列でしたねぇ。


!?
アリーナで、ビール売り子ならぬ「RED」売り子(男性二人組)がっ!!
こんなん初めて見た(笑)。
買う人は…いるんだろうか?(笑)


昨日よりも前のBブロックキターー!!!
二日連続アリーナとは嬉しい限り。本日は自分チケ。
昨日はど真ん中、今日はTAK寄り。正面がちょうど2枚の重なり画面。
右が撮影カメラだった(笑)。
右端はB15ブロックか。
そこらへんにスタッフのPAブースがあった。舞台監督の柳さんもいた。

メインスタンドの関係者席もよく見える。
全然わかんなかったけど、知ってる顔は二人。いつまでもお元気で。


18:00。
開演30分前で、何も無かった花道の上に、クレーンで車が配置されていく!
左右一台ずつ順に。
こういうパフォーマンスなのか。今回開演前の映像系は一切なし。
15時半に入った人3時間相当暇だったんじゃね?(笑)

緑のヘルメット、オレンジベストの工事スタッフが3人、車の着地点にいる。

レーシングカー。番号が大きく書かれている。
下手、左から黄色、白、青、オレンジ黒。
さりげなく過去のツアーロゴが貼られている!
青の車はTIMEツアー。

上手は右から黄赤、黒、紅、白。
順にGLORY DAYS、SURVIVE、BIG MACHINE&BUZZ!!、Split LOOSEツアーのロゴが確認できた。


ギザギザの赤い階段。4階層。
天井真ん中にB'zロゴ。

そしてステージ真ん中には「EPIC DAY」ジャケットパネルにリアル風船、少年人形。座ってる犬、渋谷だからハチ公ってことで(笑)。
ベンチもあったっぽい。

白TAKアンプ8x2。

アリーナ左右のトラス。ビニールで覆われた3部屋にカメラや照明スタッフが納まる。
「RED」の旗もすでになびいている。


開演前BGM。やはりアリーナと同様。

Kiss - C'mon And Love Me
Heart - Barracuda
AC/DC - Can I Sit Next To You Girl
Free - Wishing Well
Nazareth - Razamanaz
The Who - You Better You Bet
Aerosmith - I Wanna Know Why
Aerosmith - Sick As A Dog
The Who - Baba O'Riley
Rush - Fly By Night
AC/DC - Let Me Put My Love Into You



Opening SE.

今日も綺麗に風船がふわりふわり。
音色はピアノにブルース・ハープだな。
あっという間にパネルを片付ける(笑)。

右から左に鳩。
窓の外、左から右に飛んでいく。
夕日。
闇。
雷。
荒波の上を右に。
海中。
空の上へ。
後ろ振り返ると、本物の風船もまだ見えてた。

サポメン登場。

風船がアップ、ツアータイトル登場。


01. RED

レスポールジャーンで旗。
TAKの衣装も昨日と同じ黒いオスカル。

昨日と同じく下手側の階段の踊り場に稲葉さん登場!
まっピンクのスーツにグラサンも同じ。
階段を下りながら歌う。
サビでは下に到着。

昨日よりも音量が格段に改善されていた!
浴びるような爆音!!
迫力が段違い!

稲葉さん下手へ移動。
真っ赤スタンド。

Aメロ終わり、シグネチャーワウを踏む足が画面に。

大賀さんのギターは「BURN -フメツノフェイス-」でも使っていたダブルネックだ!!

マイクスタンドを真上高くに上げて、コーラスを求める!

ラストのWallシャウトは真っ白シャウトだったーーー!!!!


02. NO EXCUSE

右階段上の幕だけなかなか取れず、スタッフが3人がかかりでてこずってた(笑)。

センターの画面が左右に開いて電飾ツアーロゴ登場。

黒DC。

シェーン、昨日と一変いつもと同じ黒タンクに(笑)。暑かったですか(笑)。

1番のやらせてくださいでサングラスを取る。
♪もう一回やらせてくださいよ
いいじゃん!

やらせてガール。
茶髪に黒帽子でかわいい子。

いーじゃーん!
左手上げ。



巨大ブラジャーが吊るされて上がってくる。昨日と同じ黒ピンク。

MC

これか…
今話題の手作りの
EPICブラってやつか!

ちょっとひっくり返してもらえますか?

(言い訳だらけだった昨日と大違いの余裕のMC(笑))
電飾が見やすくなっていたような気がした。
稲葉さん見上げ。


B'zの…
B'zの…
(昨日はなかったタメ復活!)

B'zのLIVE-GYMにようこそー!!

03. YOU & I

金DC。タッピング。
お、日替わりじゃなかった!

TAK肩出し。

稲葉さん上手、下手と花道移動。
TAKは下手、センターと移動。

昨日と同じくスローのラスト、BOXに片足。



ヘイ、シェーン!
アーユーレディ!?

04. love me, I love you

おっと!? こっちも日替わりじゃなく固定か!
(この瞬間スタジアムは日替わりの可能性無しかとよぎる…)

青ピンクの照明。

金DC。


05. HEAT

花道の端までは行かず、下手の車の前くらいまで稲葉さん移動。

love meとこの曲ではツアーロゴの左右に画面、メンバーが映る。


ピンクジャケット脱いだ。
ベストは全部ボタンしてる。

野外だからか、虫の大群がやってきた(笑)。手拍子ついでに蹴散らす!(笑)

MC

どうもこんばんはー!
元気でしたか東京ー!
調子はどうですかー! 東京ー!

TAK黒FB。両手上げ!

とっても元気そうでなにより。

今日はB'zのLIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-にようこそいらっしゃいました。
(後ろ指さし)
ま、EPICというぐらいですから
最高の夜、最高のもうちょっと上のほうを目指して最高を超える、
我々も中のものを全て音に乗っけて
皆さん奥の方一人一人に演奏が届くように、ぜひ…へへ(笑い)
いきますよー!
ぜひ今日は幸福と快楽の絶頂を目指して一緒に上り詰めて行こうじゃありませんか!
(上指差し)
そーいうわけで、何も残すつもりなく思う存分たっぷりゆっくり楽しんでってください。
最後までよろしくお願いしまっす。
(頭から両腕を広げるシュバッのポーズキター!)

06. アマリニモ

ちょうど夕焼けの時間帯!
空が赤く染まっているのを確認!(次の曲でがベストなんだけどね)

真ん中の画面はなし。


07. Exit To The Sun

♪その手をのばして
手差しだし。

♪I will find a way
カメラアングルがアリーナと同じ正面に戻った!
目力感じるからこっちがやっぱ好きだ!


08. Black Coffee

緑レーザー。

♪ノミホソウ
腕をブンと下げる。
アリーナでやってた小刻みな振りはしてなかった。

背中向け、マラカス振り。
マイクスタンドも斜めに持ち。


MC

(拍手)
ありがとうございます。
一番遠くの方聴こえてますか?
(正面指差し)
スタンドの皆さん声聞かせてください。
アリーナ的な皆さんは?
じゃ、味の素的な皆さん。
(画面は客席全体を映す)

はい、結構です(笑)。

今回の東京公演は唯一の野外公演です。
野外ってことは当然誰もが気にかけるのが天候でありまして。
まぁ一ヶ月前は結構余裕でしたけど、
公演の一週間ちょっとぐらい前から
みんな隠れて週間天気を
(左手でスマホ見るしぐさ)

おおっぴらには出さない(笑)。
昨日晴れだったのに今日見たら雨だったり。
多々ありました(笑)。

あれですよね、太陽のマークや雲のマークに
大人が一喜一憂するのもどうかと思いますけど(笑)。

数日前ぐらいから
いいんじゃないですか?いいんじゃないですか?
という空気が周りに漂って。

そして当日になりましてどうですかこの空!
(カメラも空を映す)

これは間違いなく私の力ではない(笑)。
皆さんの力です。ありがとうございます。
(両手組んで感謝)

結局当日にならないとわからない、
どうなんですか天気予報というのは。
人のこと言えないですけど(笑)。

あれですね、一生懸命天ばっか見るんじゃなくて
自分の感覚を研ぎ澄ませたほうがいいんじゃないでしょうか?
古傷が痛むから雨が降るとか。
自分自身が鋭くならないとダメですよ。
(うんうんする稲葉さん)

そういうことで人間の力が偉大だということで。
LIVE-GYMもいろんなところで生身の人間の力が、
上から上がったり下がったり引きずられたり、
マンパワーの魅力を存分に味わってください!

春に出た「EPIC DAY」からあと何曲か聴いてください。


09. 君を気にしない日など

キターーーーーーーー!!!
まだイントロでビクッとしちゃう!(笑)

メンバーを映す画面のフレーム映像が昨日と変わっていた!
昨日は刺の西洋風デザインだったのが、今日は普通の水色の枠だった!
セピアのメンバー。

サンバーストFB。

真ん中の画面、2枚の画像が重なってる風。
大サビでカラー。


10. Man Of The Match

稲葉さん青地に花柄のシャツに。ピンク、黄色の花。

♪なんだか軽すぎるんだよ
まさかのここで玉握り(笑)。

大サビ。
BOX飛びから回転。

今日は一回だけどアウトロで連続シャウトだった!

マイクスタンド突き上げ、ヘイ!ヘイ!


MC メンバー紹介

いやあすばらしい大歓声をありがとうございました。
(拍手)

稲葉さんの右の髪、昨日と同じく跳ねてる。

すごいねー。
後でもっと。
お互いおかしくなってしまう前に落ち着いてバンドのメンバーを紹介します。

行きます。
いいですか?
最初からいっちゃいますよ?
最後じゃないですよ。
いきなりいっちゃいます。
オンギター!
オンギター!
オンギター、TAK MATSUMOTO!

右、左と投げKISS!

ドラムス、シェーン・ガラース!
(シェーン、立ち上がって胸とんとん)

オンベース、バリー・スパークス!
(汗濡れ)

ギター、大賀好修!
レスポール。

稲葉さん、右手で腰横をパンパンする。

そしてキーボード、増田隆宣!


増田さんオルガンソロから。
隣のカメラマンのカメラのランプが光っていたので、これが今映しているカメラなんだなと分かった。

11. 熱き鼓動の果て

黒DC。

GソロでTAK上手へ。

ラスサビの時点で上下花道へ。

♪モウスグデ
車移動開始!
今日の席ではまずTAKを凝視できた!

アナタニアエル!
ハイトーン!


視線は後ろへ。

ところでCブロック最前に一人で来ていた眼鏡の女性、周りがハイテンションの中、俯き座ってて明らかに体調悪そうだった。
荷物を持って出ようとしたところ、スタッフにセンターステージ中は外に出られないと告げられたようで席に戻ってってて。気の毒だった。
せっかくの良い席でのLIVE-GYMなのに体調不良はホント可哀想。


MC

会えた会えた。
(拍手)

スタッフ準備中。
関係ないけど、エンサマBDに映ってた女性ヘアメイクさんが私の目の前の通路歩いてた。


ヘーイ、やっと会えましたね。
(座る)

今も力強いスタッフの皆さんが我々をここまで運んでくれました。
すばらしきかなマンパワー!
アイドルになったような素敵な気分を味わうことができました。

TAK MATSUMOTOさんじゃないですか!

M:稲葉さんじゃないですか!

おおー!

M:近くで向き合うことないよね。

そーですね。

…あんまりこんな向きあうことないので(笑)。
今日はせっかくの機会なので向き合って語り合おうじゃないですか。

せっかくこういうステージ用意してくれたので
ここはぜひ二人でB'zということで
二人でなんかやろうと思います。

そーゆうわけでリラックスして深く考えず聴いてみてください。


ブルース・ハープ
スライドギター。レスポールゴールドトップ。

ハープ終わり、アーというセクシーな息がこぼれる。そこからリフへ。

12. ZERO

ゆっくりヘドバンしながらシンバル。

1,2,1234。
ラップ。
紫ライト!

イェー!
イェーイェー!
イェーイェーイェー!
イェーイェーイェーイェー!

おかしいね〜〜〜〜〜!!!

アウトロはどんどん加速!!
足連打!
手でシンバル振る!!

舌出し。
前髪目にかかり。
タンバリン部分を揺らす、ロック!!!

ゴールドトップを取った時、後ろにフェラーリの黄色いシールが見えた!
やっぱりこれは昔使ってたやつだ!!!
ひっさびさだね!


MC

ありがとうございます。

違うポジションで、あっち映ってますけど(メインステージの画面)
不思議な感じがしますけど(笑)。

昔は、僕はギター持ってないですけど、
横並びでやってたそうです!(笑)

今日は初々しいスタイルに戻ってバンドと一緒に、
ちょっと遠いですねバンド。おーい!

知ってる曲だったらぜひ一緒に歌ってください。
じゃいってみましょうか!

(アリーナにあった知らない曲だったら新曲のつもり〜のくだりはなくなった)

13. Blue Sunshine

チェンバーボディのレスポール。ピックガードにシール。

左右手振り。スタジアムの一体感好き。

Gソロは二人見つめあい。

イェエーーー!!から大サビへ。

エンディング、稲葉さんアコギをジャカジャカ口を開けて。
ジャーンと。カッコいい。


聖水!

ヒュオオオオオ…
!?
なんだこの風のような音は!?
昨日は無かった!
よく聴くとキーボードだ!
あぁ!これが増田さんの言っていた秘密兵器か!

青サーチライト!

TAK手拍子!

ベース。

!?
稲葉さんステージ降りて走る!!!
え!? どこいるの!?
稲葉さんは走って帰ることになった!?
カメラ目線!
ぐるっと回る!!!
お客さんとハイタッチキタアアアアアアアアアうらやむあああああああああ!!!!
マジでここまで来ちゃう!? えーっ!えーっ!?えー!!!
スタッフがあわててる!!!
稲葉さんの暴走!?

身軽にサブステージに上がる!
階段、若干こけながら(笑)。<わざと。


東京ベイベー!
気分はどうですかー!
(台車の上で這いつくばる稲葉さん!)

TAKは台車移動しながら敬礼ポーズ。

東京ベイベー!
声を聞かせてください!
(台車の上を回る)

TAK、グッジョブの指。

ベースでメロディライン!

みんなどうしたいですか!?
私は有頂天になりたい!!
有頂天になりたいですか!?
みんなもなったらどうですか!!
有頂天になってもいいだろ!!
いいんだよ!!

ハーイハイハーイハイー!

マンパワー台車が横に。
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!
稲葉さんがこっち見たあああああああああああああああああああああああ!!!!!
完全に私を見た!!!!!!!確信!!!!!!!!!
こりゃもう有頂天だわ(笑)。

14. 有頂天

黒DC。

下手の車の前まで移動稲葉さん。

大サビで救い上げる手、そして回転。


待ち時間。
左右の階段とその上のストーンヘンジ的照明トラス、輪郭が赤く光る。

MC

気分はどうですかみなさん?
いい感じですか?
こっちもとってもイー感じです。

ホント毎日いろいろあれやこれやありますけども、
そんな中で時間を作って足を運んでくれて心から感謝します。
どうもありがとう!

センキュー!センキュー!センキュー!
(三方向指差し)

貴重な時間をせっかく一緒に過ごしてるわけですから
いろんなことが起きてる中でいろんな感情が積もり積もって
その奥に埋もれていくもう一人の自分、
本当の自分、
自分の知らない自分、
ワイルドな自分、
スケベな自分、
ずるがしこい自分、
そういうものをせっかくですから今日は引っ張り出してきて
お互いにさらけ出し合おうじゃないですか!
どうですか東京!

やってみますか?
今日という日は二度と帰ってこないよー!
(空指差し)

私はとってもやりたい!
さらけだしたい!
覚悟はできてますか東京!
じゃいっちゃいますよ!
いっちゃいますよ!
いっちゃいますよ!
(指差し)

(最後に夢じゃないぞ〜は言わなかった)

15. ultra soul

ステージ上の照明塔がとさかに変化。

稲葉さん上手下手と移動。

TAKヘイ!

アウトロ再び上手へ、3連ジャンプしながらセンターへ。

16. スイマーよ!!

舌出しクロール!
今日は1番の後や“かいて強くかいて”でもクロールしてた!

♪僕をかんで
ハッと忘れ気味に玉握りをした(笑)。

あらぶるサーチライト!

TAKソロ. GO FURTHER

ファイヤーバードの目が光る!
(ギターと同じ名前だから若干まぎらわしいな(笑))

センターに画面一つとなり。TAK映る。

赤FB。

車が左右つりあがる。

サビメロで後ろからのまぶしい輝きライトにえらく感動した。

吊られた車が客席寄りに移動する。なんかUFOキャッチャー的動き(笑)。


17. BURN -フメツノフェイス-

稲葉さん、黒T。草、蔦の柄。
今日はタンクじゃないのか。

1番サビ、上手へ。稲葉さんに重なるように炎!!

Gソロで車上がる。

車空中爆発、そして落下ラスト!
(今日は音も無く落下したような?)


コール&レスポンス。

TAKイェイェイェイェーをがんばってるのかわいい(笑)。
東京〜♪
タメて、I love you〜♪

グラサンずらしてウインクキターーーーーーーーー!!!!!!


ごろんとTAK。

低音にむせる稲葉さん(笑)。

本日もピストンあり! 6回でした(笑)。
得意体位なのかしら…

反対側、なぜか女豹っぽいポーズになってるTAK吹いた(笑)。


18. Las Vegas

テープ発射!
しかし届かない。
ところがそこからが勝負だった!
なんと青シャツスタッフが何人も前方にダッシュ、
テープを両手に大量に握り締めて届かなかったブロックの人に渡していく! なんというファンサービス!
おーいこっちこっち!! おーーい!!!
くそう、カメラがいるせいでここまで来ない。
諦めかけたそのとき!
ついに来たー! スタッフのお姉さんあなたが神か!(笑)
つーことで一本ゲット!
もう一本拾ったけど隣の人にあげました。テラ優シス(笑)。
ってことでこの曲の半分くらいスタッフに目線やってたから気がついたらイェイェーイェーでもう終盤だった(笑)。
今日の個人的ハイライト(笑)。

この曲でもファイヤーバードの目が光ってた。


19. EPIC DAY

ジャーンでシェーンらにマイク向け稲葉さん。

メチャ暴れは言わずもがな!

曲中でも車がクレーンで吊り上げ片付けられていた。(曲の演出としてではない)


アンコ待ち。
やっぱ今日も早い〜。
B'zのアンコ待ち、もっとV系みたいに待たせてもいいのよ(笑)。
つっても今日は野外だし21時リミットがあってなのかかもしれないな。



TAK白シャツに黒ベスト。
黒FB。

灰色に十字の白っぽいもやっとした線の入ったTシャツ。

MC…だと!?

気分はどうですか?
いー感じですか?
こっちもEPICになってきました。

「EPIC DAY」というアルバムを春に作って出して、
我々の中で一生に来るか来ないか突き抜けた素晴らしい日という設定でタイトルをつけました。
EPIC DAYかは自分の気持ちが決めること。
ちっちゃいEPIC DAYは一週間に1回くらい来るかも知れないけど、
一生に一回来るか来ないかとなるとホントに来るんでしょうかその日は?
来るか来ないか来なかったらどうする?
そりゃ来るに越したことはないけど、
来なかったらいつ最後か、その中で真剣に真剣に目指してく中で
流れる涙、汗、こぼれる笑顔、それが一番美しいものだと思います。

集まってくれた皆さん、
汗、叫び、涙、笑顔、美しい美しいものを見せてくれてどうもありがとーーーーー!!!!!


昨日にはなかった、アリーナ序盤にはあった“EPIC DAY”についてのMCが追加に!

20. イチブトゼンブ

スロウの始まり。
増田さん両手上げで横揺れ。


21. 愛のバクダン

やっぱ東京のVoiceでしょう!

遠くへジャンプ!

やはり「GIMME YOUR LOVE」リフ。


EPICなEPICな夜をありがとうございました!

せーの、
オツカレ〜!

Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 未発表曲

シェーンの肩に稲葉さん手を置く。

メッチャ気持ちよかったですどうもありがとー!
また絶対会いましょうバイバイ!

TAK両手メロイックサイン。

みんな気をつけて帰ってください。

深く礼!


最後ツアーロゴもキラキラしてた!

♪今現在
未発表曲はアリーナツアーと同じ。


空、星空だと理想なんだけど真っ暗闇のそういう天井のようにも見えた(笑)。
風は昨日よりあって涼しく快適。汗もダラダラかくことなく。

規制退場。
SS席は最初に呼ばれる。まぁ高いお金払ってるからね。早く帰れるところもSS特典ってことで。
そして後方ブロック、サイドと。S席で一番いい思いした人は最後だよというわけか。
21:20、よーーーやく最後のブロックとして呼ばれる。
それにしても影アナウンスの女性いい声してたな。

まぁこの時間だと多少駅までの混雑も緩和…ってわけでもなかったが。
今日はまっすぐ帰る。

味スタやるならもう10何年後でいいかな(笑)。野外はやっぱ日産で!

ところどころGREENツアーっぽさを感じてたけど、セトリ振り返るとこれらも演ってたんだね〜。
「ZERO」、「love me, I love you」、「Blue Sunshine」、「ultra soul」、「熱き鼓動の果て」。

セトリ変わると確信してたのに、同じだった!
ということはアレか? 映像化フラグ?
でも途中から稲葉さん衣装は変えてきたな。
千秋楽ナゴヤが映像化するか、やはり野外東京が映像化するか。ふむぅ。


最高に気持ちよかったよ野外!!
毎ツアー一会場は野外組み込んでほしいな。ハラハラドキドキがいいじゃん(笑)。





Opening SE.
01. RED
02. NO EXCUSE

B'zのLIVE-GYMにようこそー!
03. YOU & I
04. love me, I love you
05. HEAT

MC
06. アマリニモ
07. Exit To The Sun
08. Black Coffee

MC
09. 君を気にしない日など
10. Man Of The Match

MC メンバー紹介
11. 熱き鼓動の果て
12. ZERO
13. Blue Sunshine
14. 有頂天

MC
15. ultra soul
16. スイマーよ!!
TAKソロ. GO FURTHER
17. BURN -フメツノフェイス-
18. Las Vegas
19. EPIC DAY

Enc
20. イチブトゼンブ
21. 愛のバクダン
Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 未発表曲



01:08│コメント(1) B'z 15 | ライヴレポ

この記事へのコメント

1. Posted by KOUJI   2015年06月27日 23:42
私は2階席のステージ向かって右上(メインステージとセンターステージの中間くらい)だったので、
稲葉さんが地上でフリーダムにやってるのが見えたので、
あれはあれで気が気ではなかったりw

スタッフも慌ててたということはやはり暴走!?
確か昔9thBluseで客とハイタッチか何かで注意喰らってたという話を聴いてたので、さすがに内科と思ってましたが。

とはいえ、2日しかない屋外の最終日ですから、
稲葉さんもはっちゃけてたのかも?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
福岡前夜!熱々福岡!