ゴジラVSキングギドラワッツイン

2015年08月12日

2015/7/7(火) ROCKROCK 20th ANNIVERSARY LIVE【ROCK BEYOND ROCK】5

rbr
2015/7/7(火)
ROCKROCK 20th ANNIVERSARY LIVE【ROCK BEYOND ROCK】
Zepp Namba
Acts: LOUDNESS / B'z Opening Act: THE冠 DJ: 伊藤政則 / キャプテン和田
16:30 17:30

これぞ伝説のコラボ!!!



発表は突然だった。
6/15、LOUDNESSとB'zの対バンですとおおおおおおお!?!?

いかねば。

私が行かないでどうする!!(笑)
13年末の六本木こけら落とし、あそこでLOUDNESSカヴァーをやってなんでこの場にいないんだ!と悲しみの涙に溺れた(笑)。
あれから1年半、共演が決定とは!! でもいつか来ると思ってましたよフフフ。ついにこの時が!

先着先行あり! 一般発売も後日ある! これはチャンスがあるはず!
そして売り切れって出ててもずーっと復活を待ってF5更新しまくってついに取れたー!!!
とったどおおおおおおおおお!!!!!
立ち上がってガッツポーズでたわ(笑)。

さて、行けるのか?(笑)
土日大阪行ったばっか! また行くんすか大阪!(笑) 3泊4日なんてことはできません(笑)。
昨日は緊急でMACHINE HEADライブだったしね。すなわち4日連続ライブ。
そして日帰りは…20時40分に会場出ないとダメ。17時半スタートで。どうだろう、20時半に終わるかな? 早くね?
絶対コラボあるだろうからな…
保険として夜行バスを取っておこう。疲れるからあんまバス好きじゃないけどいたしかたない。


一昨日大阪から帰ってまた大阪にいる。。
アレを思い出した。バックトゥザフューチャーで未来にやっとこさ帰ったと思ったら次の瞬間またやってきたマーティ(笑)。

やっぱり雨か。。

Zepp Namba。
6/18にepic night初日公演が行われた会場。

グッズ販売開始1時間くらいで会場に着いたけども。
ぐあああああああ!!!!
タオル&リストバンドセット売り切れ! 早くねー!?
Tシャツが買えたからまあ良かったけど。。(後に売り切れてた)
開場1時間くらい前程度までは売ってると思ってた。甘々だったわけか。。

外のロッカー確保。後でもう一度開ける。

ツアトラ、2台ほど停まってた。

すぐ南の新世界散歩。雨も上がった!
目当てのたこ焼き屋が火曜休業でショックを受け、結局コンビにオニギリにした(笑)。こってりしたもん食べるとライブハウスでヤバイ。
そういやリハのこと頭に全然無かった。ここは音漏れあったのかなー。

準備をし並ぶ。
500番台はなかなか前方狙えるでしょう!
場内入ったらみんな走る(笑)。走らないでくださーいとスタッフの声。

係員に柵の一個後ろ2ブロック目に案内された。ライブハウス慣れしてない人が多いと判断したからか、前から順番に人を入れていくようだ。異例のこと。
もちろん始まったらトイレに行こうが下がろうが自由だとは思うけど。
ライブハウスが初の人の方が多いと思う。B'zファン独自のライブハウスルールが生まれるよね。
普段慣れてる人がそれがルールだって言っても多勢の方が声が大きくなるわけで。
割り込みには非常に厳しい。怒る人が多数。そんな言い争いが周囲でこの後もいくつもあった… マナー違反、なんだろかね?
最初に案内されたその位置こそが自分の場所、それぞれの場所と思っているというか。

私ももう何が何でも前という意志は無く、ここだって十分近いやと満足してた。
真正面なり!


ROCKROCKという大阪のミュージックバーの20周年。存在は知っていたけど私が行ったのはつい先日(笑)。
それで記念ライブをやってB'zまで呼んじゃうんだから思ってた以上にすごい店なんだな。
B'zも「Brotherhood」の頃のレコーディング時などに利用していたという。今日作った曲を大音量でバーで流してって話この店だったんだな。



開演10分前、17:20にアナウンス。
前倒しで始まった。

DJ二人が出演予定とあったが、てっきりセットチェンジの転換時に場つなぎでDJするもんだと思ってたら、普通に最初にDJコーナーの時間だった。

キャプテン和田さん。私あまり知らなかった。

ROCKROCK経営者の岡田誠司さんとヨーコさんを紹介し登場。
前方に常連客か、気づいて反応してた。

ROCKROCKには海外ミュージシャンも多数来店。
思い出に残ったミュージシャンを聞かれ、ヨーコさんはTOOLのメイナードと。渋いな(笑)。DJもどう反応していいか分かんなくなっちゃってる感(笑)。

伊藤政則さん登場。ここからDJ二人の漫才のようなやり取りがおもしろかった。
政:難しくてかけられないよw

Motorhead - Ace Of Spades

丸々一曲爆音で流した。DJタイムってこういうことか。公開ラジオみたいな雰囲気というか。

楽屋もメンツが凄いですよ。

次の曲は和田さんがかける。
ストリングスのイントロが流れる。

政:これ誰?
和:メタルファンなら誰しも聴いたことあるよ(ニヤリ)。
政:え!?知らない!

Luca Turilli's Rhapsody - Thundersteel

!!!
たぶんあの会場で分かったの私とあと一人いるかいないかってレベルだと思う(笑)。
つい先日このルカソディの新作買って今日それ聴いて大阪まで来てたわ!(笑)
もはや私狙いの選曲か!(笑)
ボーナストラックでRIOTの超名曲カヴァー! 当然シンフォアレンジ!
会場ポカーンでも私だけテンション上がってた(笑)。


政:これ稲葉さんが好きな曲だよ。

Iron Maiden - Iron Maiden

(客のリアクション的に、こういう風にB'z絡みの選曲が吉だなと思った)

残り時間15分。
政:タルカスかけよう(笑)。
(メタルジョーク、果たしてどのくらい伝わったか(笑))

すっごい低いところに書かれたロニーのサインは本人が書いてない。(身長ネタ)

Journey - Separate Ways (Worlds Apart)

スタッフから肩たたかれる。

政:話長いからB'z一曲カット!
\えー/

(殺されるぜ!(笑))

ROCKROCKの思い出。
客は松本さんとセーソクさんだけで飲んだ。

マイケルシェンカー、33回転にしてかけた話。チャリで爆走してレコード買いにいったやつ。

電撃のロックンロール!

UFO - Can You Roll Her


18時10分くらい終了。
正直早く終われ空気が漂って辛かったと思う、DJが一人じゃ心が持たなかったはず。
メタル曲流してもほとんどB'zファンの会場じゃ反応も薄く。こんなはずじゃと思ってただろうか?
LOUDNESSファンなら世代だろうから分かるかもだけど。(世代じゃないのに分かる私はなんだ(笑))
帰りがその分遅くなるってのもあるしなー。
まぁそういうのもありのイベントだから!



いよいよOpening Act!

THE冠

冠は過去2回見たことある。2008年渋谷AX、2011年SEX冠。
半分芸人的なヘヴィ・メタル! メタル興味なくても絶対面白いからお勧め!

1. 帰ってきたヘビーメタル

壮大なイントロ。
甲冑をまとい悠然とと徐に厳しい表情で登場。そして開口一番、

「よろしくお願いしますっ(汗)」

ヘヴィなイントロへ!

ガタイのいい冠ファンがヘドバンしまくり!

大阪のみなさん! THE冠です!
ヘビーメタルやりにきました!

2. 中3インマイドリームス〜行ってみたいなL.Aに〜

客席にケツを向けて手で食い込みTバック!
初めて見たB'zファンにはさぞ衝撃を与えたことでしょう(笑)。

兜取ってステージに飾る。
LOUDNESSの日章旗シャツのパロっぽいの着てた。



ファンは冠のことを「ハゲー!ハゲー!」と呼ぶ(笑)。

MC
ROCKROCK20周年おめでとうございます!
前進のバンド時代から僕も20周年です。全然売れませんでした(笑)。
20年前の曲やります!

3. ナンだっ!!チミは!?

その前進バンドSoWhat?のセルフカバー!


4. エビバディ炎

きたああああああああああ!!!! すっごい好きな曲!

中盤はガラッと雰囲気変わるぼやきパート。CDより長く。

こんなレジェンドだらけのライブに呼んでくれてありがとう!
これ夢ちゃうのかな!?
夢じゃないのかな!?

♪ゆぅめぇじゃぁぬあぁい うぁるぇもこれぇむぉ〜〜〜

〜〜そしてかーがやーくウルトラソウ! ハーイ!

後で楽屋謝りに行きます!
(笑)

そして曲再開!
おもしれえ(笑)。


5. 傷だらけのヘビーメタル

キターーー!!!
前の人すげーヘドバンだった。そういうお客さんが今日来てて嬉しい(笑)。

♪おしえてあげる梵女美はヘビメタじゃない


6. 担がれた冠

両腕上げる踊り。

妖怪人間ベムの替え歌でメンバー紹介。
ロンゲ! ハゲ! ハゲ!

ギター以外はみんなボウズ頭だった(笑)。

最後ヘヴィなリフになり。
顔芸(笑)。

リフに合わせて会場ヘドバン!

冠:いや、お辞儀とかやめてくださいよ!
(これメタル系のライブなら全員ヘドバンでこのギャグが通用するんだけど、今日メインのB'zファンの大半はヘドバンなんてしないからなー…)


感謝の言葉の中で「普段こんな大きいところでできません!」って言ってたのが印象的だった。
B'zファンの感覚だと“こんな小さいところ”だからね。

すっごい盛り上がった! 良かったぜ冠!
ホントはもっと暴れたかったけどこの後B'zが控えてると思うとちょっと抑え目になっちゃった。またワンマンかなんか機会があったら!



セットチェンジ20分。
20時過ぎ。

FAT印のシートを取るとB'z機材!
白で69と背中に書かれたスタッフ黒T。

緊張が高まる!

B'z

Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues

ホール・アリーナと同じWhitesnakeから!
この始まりはもう見られないと思っていたから嬉しい!
シェーンがタイミング合わせてドラムを叩く!
そしてバリーのベースイントロへ!

私がいたところは2ブロック目だったので案外モッシュは少なかった。快適に見られそうだ。

01. 有頂天

稲葉さん、真っ赤なVネック。グラサン無し。
TAK白Tに黒ベスト。グラサン。

ステージ狭しと動き回る稲葉さん。

赤青照明。
ラストはチカチカ点滅!

会場はもうハナから大合唱!


02. NO EXCUSE

♪重々
客にマイク向け。

しごいてシコシコあり。

カメラはないのでやらせてガールなんてものはない(笑)。
最後のやらせてくださいよは結構会場あおりっぽくなってた!

ヘドバンラスト!


MC

皆さん元気ですか!
今日はロックロック20周年ライブROCK BEYOND ROCKにようこそいらっしゃいました。
呼んでいただけて光栄に思っております。
20周年たっぷりゆっくり悔いのないように楽しんでってくださいー!

03. Don't Leave Me

ぬおおおおおおおおおおお!!!!!
ブルース・ハープキター!!

ハープは後ろにポイ。
ここで客席に投げてたら修羅場だったろうからな。

赤ライト。

テルミーベイベー!
シャウトとか曲間での見せ場でのリアクションがダイレクトに感じれるのがライブハウスならではだな!
一体感を味わう!

前髪が目にかかってカッコよすぎる!
連続シャウト!!!
マイクスタンドガンッと叩きつけラスト!
やべえええええ!!!!


客はここらで落ち着く。

04. TIME

ギターは引き続きチェンバードレスポール。
この2曲の流れが凄い珍しく感じた。
ロック曲な流れだ。


MC
どうもありがとうございます。
大丈夫ですか?
ライブの後も、用がない時もお世話になってました(笑)。
ロックスピリットあふれる経営で(笑)。<自分で言ってウケてる(笑)。
ヨーコさん、誠司さん、ありがとうございました。
今度皆さんもぜひROCKROCKに行ってみてください!

こんだけ宣伝すれば大丈夫でしょ!!(笑)
 

大丈夫ですか?
いー感じですか?
こっから一気にいっちゃいますよ!
いっちゃいますよ! いっちゃいますよ!
準備はいーですか!
夢じゃないぞ〜!!

05. ultra soul

もう後半戦の流れっすか!!

♪その手でドアを
ドア明けの手。

TAKのヘイ!

ラスト3連発ジャンプ、ひしめき合う会場が揺さぶられる!


06. スイマーよ!!

聖水!
腕を必死に伸ばして指先にちょっと滴キターーーーーーーー!!!! HP1000回復!(笑)
前の人の汗だったかもしれないって!?(笑)

クロールは前に手を伸ばせないので斜め上に(笑)。

玉握り。

ラスト十字ポーズ。


TAKソロ. GO FURTHER

ステージ上に稲葉さんが残っているからレアな光景。アンプの横にいる。
大サビで両手上げ左右にゆらゆらする稲葉さん。会場も手を上げ揺れる。


07. BURN -フメツノフェイス-

頭上手拍子あおり!

BURN BURNでひざ立ち。


コール&レスポ。
イェイェーイェー!

2回目のTAK並び。
大阪〜
I:ROCKROCK〜
M:おめでとうございます!

TAK MATSUMOTOー!

3回目、稲葉さん上手のBOXに寝っころがり。

08. Las Vegas

Gソロ前、ギター!で指差し。
楽しすぎる!!


09. EPIC DAY

これにはLOUDNESSファンもビビッときたんじゃないでしょうか!

増田さんの前でギター。


10. 愛のバクダン

間髪いれずドラムビートから! やばい、いつものライブ以上にハード!(笑)
ここでも聖水!

2番Aメロ歌わせ。

やっぱ大阪のVoiceでしょう!

GIMME YOUR LOVEリフ。

ピック投げ。

完全に終わりと思いきや。まだステージ上にB'z。タオルで顔拭き、水飲み。


あともう一曲だけやります!

11. RED

ラストにキタアアアアアアアアアアアアアア!!!!!
マイクスタンドをこちらに伸ばして、WOW WOW〜♪

カッコよすぎ!!!
この曲ラストの貫禄!!! トリハダたった!!!
この曲は今後のツアーでも重鎮として君臨しそうな存在感!!

スティック、ピック投げラスト。

この曲もマイクスタンド叩きつけエンドがカッコよかった!

次はラウドネス!と言って稲葉さんはける。


いや〜! 最高!!
これでもかとステージ上を動きまくる稲葉さん!
汗飛ばし、ながらかすのが分かる!

マジでカッコイイ。

七夕で実は「love me, I love you」リリース20周年の日だったんだけど、演んなかったね(笑)。
ドンリブ、TIMEとロックナンバーのチョイスだったな!
ウルソの煽りでもう後半!?って感覚だった(笑)。
濃縮LIVE-GYMだった!!!


ステージ転換20分程。
この時すでに退出予定時間20時40分を過ぎる(笑)。新幹線帰りは見事に無理だった(笑)。


LOUDNESS自体は昨年末に見てる。
この時はMUCCとの異色対バンだった。あれはB'z以上にヤバイ(笑)。
そんでLOUDNESSトリだったけど、悲しいかな半分以上客が外へ…… おかげで最前でフリーダムに見れました。
バンギャには無理だったようで。
今日のB'zファンはほとんどが残っている! いいね!

ちょっと場所を変え、上手の方で見る。

LOUDNESS

1. Loudness

ド頭のブオーンのギター音で分かった!
挨拶代わりの一曲!

二井ちゃんは野球帽反対被り。グラサン。グラサンは曲によってつけたりはずしたり。

ドレッド頭の高崎晃はさぞ初見にインパクトあるでしょう。
ベースのマー君。
ドラムにアンパン。ひぐっつあんがいる時にコラボしてほしかったなと少し思った……


2. Crazy Doctor

代表曲早速キターーー!!!
ギターソロで巻き起こる歓声!
サビは合唱!


3. Heavy Chains

哀愁ナンバー。

!?
B'zらメンバーが2階サイドからステージ鑑賞していた!
だからみんなチラチラ上を向く(笑)。
稲葉さんなんか一お客さんになってる状態!(笑)

4. Let It Go

!?
すっごい意外! 初めて聴いたかも?!ってくらい。
明るいロック!
英語詞版だったかな?


MC
B'z終わったら半分ぐらい帰ると思ってた(笑)。とどまってくれてありがとう!

(二井原さんアコギを持つ)
リクエストあったら聞くよ。
♪You are so beautiful〜

5. So Lonely

哀愁バラード。
アコギ一本アコースティックバージョン。

♪ラ〜〜ラ〜ラ〜ラ〜
手を振り観客合唱!


6. Never Change Your Mind

バラード。
引き続きアコギを持って。
バンドサウンドも加わり。


新しいアルバムの曲やります!

7. The Sun Will Rise Again

最新作タイトル曲。昨年ラウパ、年末と新作ではよく聴くな。


MC
改めましてLOUDNESSです。

(カンペの紙をしっかり持ってMC(笑))
覚えられへんのや!

メンバーは後でインターネットで検索してください(笑)。<さっそく冠MC(笑)。

「THUNDER IN THE EAST」30周年ツアーの告知。

初めてラウドネス見たって人は?
(7割くらいが手を上げる)
結構おるやん!

大阪のライブ絶対来てや!

LOUDNESSにも七夕にちなんだ曲があります。

8. Milky Way

この曲もICBM動画で稲葉さんが歌っているから結構B'zファンには有名な曲かも。
私もライブで久々に聴いた気がする! あ、初か? 七夕イェー!


9. In The Mirror

キターーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
疾走メタル!

LOUDNESSの曲は歌っても文句言われないだろうから熱唱する(笑)。


10. S.D.I.

超テンション上がりまくり!!!!!

ボスハンドタッピングを見よ!

ただ昨日のマシヘライブで首筋ヤラレてたので、今日はこの曲ヘドバンは出来ず…



アンコ待ち。
定番曲ではアレが未演奏、アンコールなのは間違いない。

!!
TAKの玲アンプが登場してきたー!!! 確信!
それを見てB'zファンが民族大移動(笑)。私もちゃっかり。TAKまん前へ!


LOUDNESS登場。
ステージ上から写真撮影!

まだまいけますか!
皆さんの予想通りです。

冠かも知れへんで!?(笑)
冠でもええけど(笑)。

B'z!!!!


今日最大の大歓声!!!
B'z登場!!!

TAKはサンバーストFB。キラーじゃなかったか。


稲葉さんと二井ちゃんハグ!

二:今稲葉君抱きしめたときすっごいええ香りしたよ。
顔ちっちゃ!

稲葉さんはドラムのアンパン、マー君、一人ずつ握手。

二井ちゃんと握手はスルーして(差し出した手気づかず)、タッカンと握手、ハグ。肩からあのドレッドに手をつっこんでた。

二:(握手)俺とはせーへんのか!(笑)

その後ちゃんと握手(笑)。


I:元追っかけですから私(笑)。

稲葉さん、胸のラインを両手で横になぞっててナニ?と思ったらRBRTシャツのロゴをアピールしてた。なんか照れ隠しくさい(笑)。
TAKも二人ともRBRTシャツ。


ファッキンクレイジーナーーーイト!!!

11. Crazy Night

まずは二井ちゃんが歌い。

二:稲葉あああーーー!!

稲葉さんがAメロ2回目を歌う!

二人でサビへ!!

終始ニッコニコ笑顔の稲葉さん!
さっきまでのB'zライブでのキリっとした表情とは違う、一ファンがステージ上がっちゃった的興奮スタイル!(笑)
楽しさがホント全身から伝わってくる!

稲葉さんはあまり前方に出ず、マー君の横にいることが多かったような。
あくまで主役のLOUDNESSを立てる、いや後ろの特等席から二井ちゃんが歌っている姿を見ていたかった!?

M・Z・A!!合唱!

ヘイ、ヘイ!で両手上げ!

タッカンのソロに続いてTAKのソロ!!!
この時、タッカンが親指で次松本君ソロな、とばかりに合図を送ってた。ギタリストならではのやりとりというか! カッケーぜ。

ラストサビは二人肩組んで!!

アウトロでもギターバトル!!!

近すぎてTAKのグラサンの下の目が見える!!!

TAKの下でカメラを持ったスタッフがいた! これもまたいつか映像放出されるかな!?

曲終わりでシャウト合戦!!!
イェエエエエエ!!!

ラウドネース!!!


二:ギター松本孝弘! ヴォーカル稲葉浩志!

二井ちゃんがLOUDNESSメンバー3人を紹介し、

I:ヴォーカル二井原実!!!

横に並んで挨拶! 手を繋ぎお辞儀!



夢のような空間やった…
♪ゆぅめぇ〜じゃない〜(笑)。
史上最高のMZAだった!
脳汁出まくった!!! ドーパミンジュース振り絞った!!(笑)

1985年のLOUDNESSカバーから30年、ついに同じステージに立つ!!
エアロといい、どんどん夢を叶えていっているな。
それを思うと泣ける。稲葉さん今日興奮で眠れないんじゃないか?!(笑)



終了アナウンス。
20周年パンフレットを配布しているという。LOUDNESSやB'zの紹介、洋邦のそうそうたるメンバーのコメント。
生沢さんがRRSCツアー中にROCKROCKが出来たと聞いてかけつけた話。 

スマホすら預けてたからカメラ撮れなかったけどガラスケースにROCKROCKが所有するB'zアイテムが展示されていた!
ステージパスの数々。ピックやサイン。
CYギターも展示。

ドリンクビールに交換して。

22時。
え、バスもヤバイ?!
出発まで30分だったー!! 全力疾走で向かう(笑)。
なんとかセーフ。一昨日リサーチしていて大正解だった、スムーズに移動できた。
バスは眠れないから好きじゃなかったんだけど、3列シートにしたのと、お疲れ過ぎて爆睡だった(笑)。


ふわふわしてた、これ夢じゃないんだな。今日の日まで生きてて良かった!

またいつかコラボしてほしい!




THE冠

1. 帰ってきたヘビーメタル
2. 中3インマイドリームス〜行ってみたいなL.Aに〜

3. ナンだっ!!チミは!?
4. エビバディ炎
5. 傷だらけのヘビーメタル
6. 担がれた冠


B'z

Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)
01. 有頂天
02. NO EXCUSE

03. Don't Leave Me
04. TIME

05. ultra soul
06. スイマーよ!!
TAKソロ. GO FURTHER
07. BURN -フメツノフェイス-
08. Las Vegas
09. EPIC DAY
10. 愛のバクダン
11. RED


LOUDNESS

1. Loudness
2. Crazy Doctor
3. Heavy Chains
4. Let It Go

5. So Lonely
6. Never Change Your Mind
7. The Sun Will Rise Again

8. Milky Way
9. In The Mirror
10. S.D.I.

Enc
11. Crazy Night



10:54│コメント(0) ライヴレポ | B'z 15

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ゴジラVSキングギドラワッツイン