ぽろぽろバレー

2015年08月22日

2015/7/21(火) B'z LIVE-GYM 2015 -epic night- Zepp Fukuoka5

zeppfukuoka
2015/7/21(火)
B'z LIVE-GYM 2015 -epic night-
Zepp Fukuoka
18:00 19:00
1Fオールスタンディング

スタジアム合間の追加Zeppツアー!



ホール・アリーナツアーの千秋楽である沖縄ライブ後、会場の外での衝撃!
追加公演! Zepp!
ふおおおおおおおおお!!!!
行く! これはもうどこでもいいから行きたい!(笑)
4会場、一般とFCで計8口応募。どれか引っかかっておくれ!(笑)
行けるかどうかは当たってから考える!<いや、絶対無理だったら応募しないけど(笑)。

そして当たったアアアアああアアアアアアアア!!!!
どこが!?
福岡ああああああああああああ!!! 恐れていたいっちゃん遠いとこおおおおおお!!!!(笑)
大丈夫、行けるっ! ふんぬあ!(気合)


昼の飛行機で。平日、空港も空いてるな。
手荷物を自動で預けられる機械に驚いた! 今年7月からANAで日本初導入なんだって!
今回は預ける必要ない量だったけど、今度やってみよう。

関東は雲一つ無い猛暑日、福岡着いたら大雨だった…
ホテルチェックイン。今日は日帰りできないので。

3週間ちょっと前にヤフオクドーム公演でした。大阪と同じく、今年再びの福岡だぜ…こんなこと今年だけだろうな。
唐人町からまたこの道を行く。


私はZepp Fukuokaは初めてではありません。
2010年6月にTAKE YOUR PICKツアーを見にきました。あの時はまだBlue Noteが取れてなかったからね…はるばる福岡でラリーTAK。
B'zは19の時に演ってた。TAKは去年New HorizonツアーにTMG。TAKソロの方が多くやっているという珍しい会場。

ちょうど野球の試合もある模様。ホークス対ロッテ。
ドーム周りはLIVE-GYMかのような賑わい。野球ファンは老若男女幅広いなぁとしみじみ思った。

グッズはTシャツとチャリティーコップのみでTシャツは台場で購入済み。特に何も買うことなく。
サイン抽選もある。ここで100名当選出し切るとは思えないので、そもそも抽選する人数も少なそう。高確率で当たるかも。まぁもうZeppツアー終わりですけど(笑)。

外のロッカーに荷物を預ける。RBRの時と同じく、入場前にロッカー確保が重要だった。じゃないと入ってからロッカー入れでロスタイムになるからね。
タオルとスマホ(デジタルチケット=QRコード)と、念のための印刷したデジタルチケット。あと本人確認免許証。ドリンク代500円。以外は全預けの臨戦態勢!

がっ、折り畳み傘も預けたのは失敗だったかなー。
入場待機中土砂降りなんですけど(笑)。
ホークスタウンで折りたたみ傘を売っていたがぼろ儲けだった模様(笑)。
ヤフオクドームの階段に200名ずつ並ばされる。辛い。
今日は1000番台なんで全然後ー、前方は期待しない。後ろは1500番くらいあるようだった。
雨宿りしつつ番号が近くなったら列へ。
18時20分ごろ。
雨も上がってきた!

RBRでは細かく番号呼び出しだったが(ライブハウスはそれが普通)、今日はもうその待機列の順番で入ることになった。(雨だから端折ったのかも)
顔認証機は6台ほど。
QRコード紙に印刷して持ってる人も多かったな。
一応スマホ(画像スクショ)を係りの人に渡し、立ち位置に立って機械の正面の赤い部分を見つめてくださいと。
………ごくり。妙に長く感じる(笑)。10秒くらいだったのかもしれないけど、アレ?と一瞬不安になった(笑)。
発券され渡される紙はいつものやつ。スタンディングなので意味は無いが。
座席券ではなく整理番号券というタイトルだった。
ちゃんと小文字のツアーロゴの紙だ。

ドリンク台とコインをチェンジしたらドリンク交換せずに場内ゴー!
走らないでくださーい!(笑)
下手側の扉から入ることになる。手すりで区切られた1ブロック目は満員。2ブロック目の真ん中、上手の方はまだ空いてます〜とスタッフが叫んでいたのでそっちへ。
右端。白い線が床に引かれている。普段のライブハウスではこんなんないぞ。
この内側に入ってくださいと。駅のホームみたい(笑)。非常用の通路確保のためだって。なので横の扉に寄っかかって鑑賞はできないということ。
その後何人かの人が前に行こうと後ろから来たが、白線の内側に入れない場合は後ろに下がってくださいと追い返されていた。

雨で蒸し蒸し蒸れ蒸れの場内。

ステージには。
!!
スタジアム参加した人はご存知か、REDの横断幕が天井から垂れ下がってる! ボロボロ破れ加工で歴史を感じさせる的な。盾に縦のB'zロゴ、それが4つ。裂け目からステージは全然見える。生地も薄いので。
ギターテックが音出し。B'zのサウンドチェックって一瞬しか音出さないよね。他のバンドだと結構ガーガー弾いたり叩いたりするのに。そんなことする必要ないってことさ!

TAKアンプは6基。

開演前BGMはEPIC NIGHTツアーと同じ。

Whitesnake - Fool For Your Loving
The Who - Who Are You
Deep Purple - Smoke On The Water
Sweet - The Ballroom Blitz

など。
ラスト2曲はパープルとスウィートで間違いない。
曲に合わせて会場手拍子! いつも以上に緊張!!


Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)

おおおおおお!? SEあるんだ!

シェーンは黒タンク。
TAK、黒T、黒ベスト。
稲葉さん白黒チェックシャツ。胸ポケットは黒。

キャアアアアアアアアア!!!! 等身大で目の前!!!!!!

最前ブロックはギュッと前に人が押し寄せ、なんか二畳半くらいスペースが思いっきり空いた。
…そんならちょっとおじゃましますよと前方ブロックへ(笑)。
でも今回は人に折り重なるように見るつもりはなかった。ちょっとスペースあるところで見たかったというか。学生男子がつっこんでくのを見て、昔の自分って風に見えた。
でも若干モヤモヤがちょっと残ってる? いやこれで良かったんだ。しっかり凝視できた。ここでもTAKとの距離は3,4メートル。ダルシムくらい手が伸びれば届く(笑)。


01. RED

SEがフェイド・アウトと同時にバンジョーイントロ!
幕が最初のジャーンで落ちたのか、曲終わりで落ちたのか記憶に無い(笑)。

チェンバードレスポール。

ウォ〜オ〜オ〜!!
スピーカー下で自分の声が聴こえないほどの爆音!!! B'zのライブでここまで爆音浴びることも滅多にないぜ!

バンドサウンドってこうやって出してくんだな。
B'z、貫禄のバンド感を改めて実感。

稲葉さんこっちのスタンド向け!

ラストシャウトカッコいい!


02. NO EXCUSE

重々!
耳に手。

♪シゴいてみせるから
スタンドシコシコ。

♪もう一回やらせてくださいよ
正面指差し。奥の方。

熱い横振りヘドバン!


B'zの…
B'zの…
(額に手、見回し)
B'zのLIVE-GYMにようこそー!

03. YOU & I

タッピング目の前!
そうかROCK BEYOND ROCKと違ってフルセットリストなんだなと、知ってたけどこの時思った(笑)。

1番サビで目の前に稲葉さんこっちキターーーーー!!!
人波が圧縮される!(笑)

もう!

BOXに足かけてラスト、僕たちはめぐり会えて♪


04. TIME

♪つまらないことで いっしょに 抱きしめていてくれるのは誰

つまらないことでを二回歌う歌詞間違い(笑)。
やべって表情に見えた(笑)。

ちなみにここは日替わり枠で、他は「love me, I love you」、「Don't Leave Me」。
 

05. HEAT

頭上手拍子! スタンディングジャンプジャンプ!

2A、TAKギターにマイク向け。

Gソロ、大賀さんが前に来て横並び。


MC

どうもありがとー!
またまた福岡に戻ってまいりました。

epic night小文字編にようこそいらっしゃいました。

興奮と快楽の頂点を目指して
ゆっくりたっぷり楽しんでってくださーい!


06. アマリニモ

手拍子。


07. Exit To The Sun

TAKはステージ裏に。

アコギよりもピアノがよく聴こえた。

ミラーボール。

トリハダキター!


08. Black Coffee

本編同様、AメロBメロパッと照明切り替わり。

マラカス、前かがみヘドバンカコイイ!


MC

スタジアムツアーのスケジュールで間が空いてるから練習しようと。
練習するくらいならライブをしようよってことで!
ちょうどこの日にZeppが空いてるということで。
みなさんとご縁がありました。

福岡何度も来てる気がしますが気のせいですか?
ホールの北九州から壱岐、宿泊したりして福岡色が強いツアーだと思います!

追加公演の福岡が最終日です!

\うおおおお/

獣の臭いがすごいです(笑)。
(最前の上を手で嗅ぐ)

「EPIC DAY」からあと何曲か聴いてください。

09. 君を気にしない日など

サンバーストFBを持っていたからおや?とは思っていた。
小文字編ではこれまで「Classmate」だったが最後にチェンジ。

Aメロではギター弾かず。

聴き入る。


10. Man Of The Match

ライブハウスでもちゃんとレーザーが出てた。

大賀さんが最初にワウギター。
TAKジャズプレイ。

稲葉さん着替え。赤Tに。

♪コレデイイノダ
客席にマイク向け。この時、舌出し!

スタンド突き上げて、ヘイ、ヘイ!
ヘイヘイ会場一体感ヤバイ!

イェーアキャキャキャキャ!!
連続シャウト一回!

!?
まさかのラスト爆走アレンジ!!!
(ナゴヤドームでは戻ってたからepic night限定アレンジか!)

大歓声!
スタジアムに負けない大歓声!!!


MC メンバー紹介

素敵な大歓声ありがとうございました?

まだ行けそうですか?
もう無理ですか?
\ノーー!/

冷静なうちにメンバー紹介したいと思います。
最初から行きますよ。
オンギター、TAK MATSUMOTO!

(TAK MC復活キタ!)
M:この間の福岡ドームも素晴らしかったですが、今日も素晴らしい!
先ほど稲葉さんもおっしゃってたように
ちっちゃい小文字のepic nightの千秋楽なんで!

(TAKの声、若干かすれ気味でお疲れかなと思った)


オンドラムス、シェーン・ガラース!
 
  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
< YOU! YOU! YOU! YOU! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
 _      _
`/っ)     /っ)
/ / ∧_∧ / / ∧_∧
\\(   )\\(    )
 _      _
`/っ)     /っ)
/ / ∧_∧ / / ∧_∧
\\(   )\\(    )


(説明しよう! つい先日「Youは何しに日本へ?」でシェーンが空港インタビューを受けてテレビ出演していたのだ! 一つ前の名古屋公演からこの有様(笑))

…名前 YOU にしますか?(笑)


ではベースのYOUを紹介したいと思います(笑)。
オンベース、バリー・スパークス!

\YOU! YOU! YOU! YOU!/

もういいです!(笑)
一大ムーブメントですね。


オンギター、大賀好修!

(シェーン、指を差しながらバスドラを踏む!)

\YOU! YOU! YOU! YOU!/

YOUを煽るんじゃないよ!(笑)


そしてキーボード増田隆宣!

(いつもならここからソロに入るところだが)

\YOU! YOU! YOU! YOU!/

(収集つかない(笑))
…もういいですか?(笑)
(改めて)キーボード増田隆宣!

無事オルガンソロへ。


11. 熱き鼓動の果て

♪モウスグデ アナタニアエル

さすがに移動があるスタジアムより短い。気がした。
その分ハイトーンシャウト満載!!

爆音、ド迫力!


稲葉さんアコギ装着。

MC

次は知ってたら歌って、
知らなかったら体を揺らしてください(笑)。
じゃ行きましょうか。

12. Blue Sunshine

会場左右手振り。


増田さんの凍える風のようなキーボード。

福岡ベイベー
そろそろ有頂天になっちゃっていいんじゃないの!?

ベースイントロ!
ヘイ ヘイ ヘイ ヘイ

正面客にペットボトルの水撒き!

こっちはスタジアムよりはるかに短かった。

13. 有頂天

ラスサビTAKとの絡み!


暗転時。
稲葉さん、足でタオルでステージのBOX周りを拭く。

MC

福岡ベイベー!
気分はどうですか?

そろそろお互いに自分の中さらけ出して見せ合ったりしてもいいんじゃないですか?
有頂天にもなっちゃったし!

メチャクチャになりましょうか?
やりたいですか?
私はとってもやりたい!
アーユーレディー福岡ー!!

行っちゃいますよ!
行っちゃいますよ!
夢じゃないぞー!

14. ultra soul

♪その手でドアを
左手ドア開け。

稲葉さんこっちに来た!

TAK、上手からヘイ!

ジャンプ盛り上がりが最高!


15. スイマーよ!!

聖水!
大モッシュが(笑)。

クロール!

玉にぎり!

♪かいて強くかいて
左手かき。


TAKソロ. GO FURTHER

手元がよく見えます。

稲葉さんは着替え。
epic nightTシャツのタンクトップ仕様!

オンギター、TAK MATSUMOTO!

16. BURN -フメツノフェイス-

当然炎は無い。

やっぱ小文字編応募するくらいの客だからFC入ってる人がほとんどだろう、どの曲もすごい盛り上がる!


ペットボトルの水撒き!

福岡ベイベー!
まだ元気ありますか!
歌でも歌ってみますか!

イェイェーイェー!


2回目、TAKと絡み。
福岡〜
福岡〜
I love you〜
(溜めて)I love you〜

グラサンずらし、右・左・両手投げキッス!

TAK MATSUMOTO!


3回目。
わー稲葉さん目の前きたああああ!!!!

最前の観客にかがんで手タッチ稲葉さん!!!

低音イェイェーイェーで客にマイクを向ける!

男客、イェイェーイェー!
(いいなー!)


だみ声でイェイェーイェーア!

低音でむせて苦笑い。

アウアウアウアーウ!!
(まさかのドッグシャウト入れてきた!!)

そしてヒステリックシャウト!!!(スタジアムはここまでハジケてなかった)

1,2,1,2、せーの!
イェイェーイェーーーーーーー!!!!

17. Las Vegas

紙テープは無し。

虹色照明!

ホンッと楽しい! 一体感半端ない!!


オルガンソロから!

サンキュー福岡!

18. EPIC DAY

ヘドバンする人が何人かいた!(笑)
正直手拍子よりノリやすいんだよねー!

ドッグシャウトはユニゾン前にあった!

TAKソロ増田さんの前で。

すっげー熱いいい。


アンコール待ち。
スタッフがBOX周りをタオルで拭いたりしてる。すべると危ないからね。

高速手拍子。

しばらくして、真ん中で一人の女性から「アンコール!」。
一気に会場全体アンコールコールとなった!
これは珍しいと会場ざわつきもした。
いいと思うよ! B'zのライブは別にアンコールって叫んじゃいけないとかないし!(アリーナ・スタジアムだと続かないだけであって)


登場。

稲葉さん、ヘルメットがいくつもかかれた白タンク。本編のLIVE-GYMでも着てた。
TAKはepic nightTシャツ。

福岡ベイベー!
熱い中でねっとりとしたエネルギー、
愛情をたっぷりいただきました。どうもありがとー!

19. イチブトゼンブ

♪ひとつありゃいいのに
指立て!


福岡ーまだ元気ありますかー!

ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

お!? イントロ前のリズムアレンジがスタジアムと違ってた!
いったんドラムビートがやんで、掛け声だけになって、リズムが再開するような!

20. 愛のバクダン

聖水!

歌ってくれ〜!
大合唱はスタジアムよりすごいかも!?

やっぱ福岡のVoiceでしょう!

TAKピック投げ!
で、それを取ろうとした人たちが将棋倒しかのように。これはちょっと危ないね。

口からもピック飛ばし!

腕を回して背中からピック投げ! うークール!

TAKのピック飛ばし技はこういう会場じゃないと見られないからすごい良かった!


「GIMME YOUR LOVE」リフで疾走ビートになり!

GIMME YOUR LOVEーー!!
絶叫シャウトキターーーー!!! クッソかっけー!
(前回Zepp Nagoyaからシャウトが始まった)
このアレンジツアー最初からやってほしかったな!(笑)

どうもありがとおおおおおおーーー!!!


福岡ー!
素敵な素敵なepic nightをどうもありがとうございましたー!

せーの、
オツカレ〜!!

Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 未発表曲

大賀さんピックが手の近くまで飛んできた。おしかったな。

メッチャ気持ちよかったです!
また必ず会いましょう福岡ー! バイバーイ!
気をつけて帰ってください。

(Aメロくらいでもうステージを後にするメンバー)

トータルピック5,6枚投げてた!
終演後しばらく足元に目を凝らす人たちがいっぱいいた(笑)。

去り際スティックも4本は投げてた。

MCは割りとあっさりしてた。スタジアムの、貴重な時間を割いて〜みたいなくだりは無かった。

セットリストはスタジアムから「ZERO」が外れたもの。
小文字編では「Classmate」と思いきや、福岡だけ「君を気にしない日など」だった。


あいやー、例によって池に落ちた人レベルの濡れ濡れ状態(笑)。

ドリンクバーは大混雑。
モンスターエナジーと交換。なんかリストバンドも貰えた。

今日は泊まりなので帰りの時間を気にしなくていい心の余裕さが最高。


外に出ると雨は止んでいて。
野球も試合終了していてファンが帰るところだった。ちょっと時間差付けて帰るか、道と駅混雑してそうだから。
ホークス勝ったみたい。
!!
ドーム横のホテルの窓、ライトで「アツオ」って光らせてる! ヤフオクドームのライブ思い出しますねぇ〜熱男と熱子! 今日はその煽りは一切無かったけど(笑)。
何より雨が上がってて良かった!
ドーム横のB'zの手形写真撮ろうと向かったら、なんか周囲の手形像ごっそり撤去されてた。野球の日はそうなのかー?(ではなくて、改装工事のためだったらしい)
福岡タワー、壁を金魚が泳いでて凄かった!

ホークスタウンへの連絡通路からZeppを見下ろすとツアトラが良い感じに見えた。3台あった。
そしてバリー&シェーンが車に乗り込むとこ見えました(笑)。こっち手振ってくれたよ!


夜はホテルでコンビニ弁当で福岡的なものは一切食べず(笑)。
次の日早朝の飛行機で帰宅。
富士山が綺麗だったー!

わー耳鳴りが凄い。(しばらくすれば治る)


メッチャクチャ楽しかった〜〜〜〜!!!!
一生の思い出ライブがまた一つ!!

ライブハウスのライブ、毎ツアーやってほしいわ!



Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)
01. RED
02. NO EXCUSE

B'zのLIVE-GYMにようこそー!
03. YOU & I
04. TIME
05. HEAT

MC
06. アマリニモ
07. Exit To The Sun
08. Black Coffee

MC
09. 君を気にしない日など
10. Man Of The Match

MC メンバー紹介
11. 熱き鼓動の果て
MC
12. Blue Sunshine
13. 有頂天

MC
14. ultra soul
15. スイマーよ!!
TAKソロ. GO FURTHER
16. BURN -フメツノフェイス-
17. Las Vegas
18. EPIC DAY

Enc
19. イチブトゼンブ
20. 愛のバクダン
Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 未発表曲



09:57│コメント(0) ライヴレポ | B'z 15

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぽろぽろバレー