「羽」CM!スコット・ウェイランド

2015年12月06日

2015/11/21(土) テレビ朝日ドリームフェスティバル2015 B'z編5

drfes15
2015/11/21(土)
テレビ朝日ドリームフェスティバル2015
国立代々木競技場第一体育館
14:00 15:00
2階南Dブロック

B'zはドリフェス5周年初日のトリ!!
 



ゲスの極み乙女。
KNOCK OUT MONKEY
[Alexandros]
MAN WITH A MISSION
9mm Parabellum Bullet

の順にステージが終わって。ラストがB'z。


第一回2011年のレポはこちら。

ドリフェス第一弾が2011年、あの時の武道館もミラクルだと思った。
C'monツアーの福井から3日連続のライブ。福井からの帰りが結構ハードだったぜ。
あの時はGLAYやポルノグラフィティも参加で。まさにテレビのMステみたいなドリームなライブだった。
オーラスの客電付き「ultra soul」は史上トップ3に入る大興奮ウルソだった(笑)。

今年は最速先行一発でチケ当たってラッキー。
メンツ的にも私が行かないでどうするってなバンドたちだらけだったので!!


ナゴヤドーム千秋楽から約四ヶ月ぶりのLIVEだ。
一昨日はSHOWCASE 品川有頂天NIGHTを開催。本公演に向けてのライブだった。
すぐさまセットリストは知っちゃったんだけど、フェスのセトリもほぼ予想がついた。まぁ我慢してもよかったかなーとは思いつつ。
イントロを聞いておおっ!と叫ぶのがその年で初披露時のみしか味わえない楽しみだしな。まぁあんま今後こんなこと(ツアー後しばらくしてのフェス参加&その直前SC)もないか。たぶん。

あんま11月はLIVE-GYMイメージがないな。私の11月参加はC'monのさいたまスーパーアリーナ公演のみ。

そして私にとって待望のB'zの代々木競技場ライブ!
93年のRUN、9th、SpLOOSE、SURVIVEとファンになった当時はB'zといえば代々木のライブくらいに思ってた。
「さまよえる蒼い弾丸」のライブ映像も何度もテレビで見た。
最後に演ったのはELEVEN。でも当時は複数公演参加せずなのでハナからスルー。
そここらまさか演らなくなるとは。完成したさいたまスーパーアリーナに取って代わられたんだな。
だから今日参加できるのが凄く嬉しかった! あの頃のB'zに会えるような!


私の周りはいかにもなB'zファンがいなかった。
マンウィズやアレキのTシャツガール達だった。

待ち時間。
女子アナ(弘中綾香アナか田中萌アナ)とテレ朝マスコットのゴーちゃんの余興。
ゴーちゃん、あの手でなんか投げる。
続いてバズーカを取り出して放つ。
それとプレゼントということで入場時配布されたチラシに当たりがあるという。ハズレだった。
B'z開始は20時5分予定だそうだ。

その間、ステージ上では猛スピードで作業が進められていた。
ぞろぞろ十数人ものスタッフが一斉にセッティングを行う。
あっという間に9mmのステージから、壁のごとき存在感2×6のTAK白アンプが置かれステージ前方のBOX配置、キーボード&ドラムの要塞、みるみるB'zのLIVE-GYMへ早代わり。
もはや芸術的スピード。F1のタイヤ交換レベル。
こんなにステージチェンジマッハで行うバンド見たことない。
普通フェスだと2ステージで片方がやっている間に変えるもんだが、今回は20分くらいしかない。
こんなところでもB'zの優秀なスタッフのマンパワーを垣間見ることが出来た。


19時57分頃、ギターのサウンドチェック。


開演前BGM
Linkin Park - Faint
Maroon 5 - Sugar
The Offspring - All I Want
Oasis - Whatever
Red Hot Chili Peppers - Monarchy Of Roses

レッチリのアウトロで拍手!

緊張の開演前一分。

左右の画面に映像が!
まだB'z関係ないただのテレビCMに手拍子ワロタ(笑)。CMがこんなに盛り上がったの見たことない!(笑)

いよいよB'z!
生一丁喜んでー!(心の中で)

Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues

SEはアリーナツアーと同じくのWhitesnake。
上手からサポートメンバー登場! 当然今年のツアーサポートメンバー!
シェーンは黒タンク。
曲に合わせてシンバルを鳴らす。

1番サビ終わってフェイド・アウト!

01. RED

TAKが上手から登場!
スタジアムと同じ衣装。ヘビ柄灰色ロングジャケ。グラサン。

ジャーンの後右手上げ!
チェンバードレスポール。

稲葉さんは下手から。黒シャツ袖捲くり。皮パン。
赤のマイクスタンドの根元を持ってマイクを客席に向けコーラス煽り。
ゆっくりぐるっと回る。

イントロは長め。
そうか「RED」から始まったか! 「有頂天」とどっちかなって思ってた。(品川知る前)

赤いライティング!

ラストもI will〜ハイトーンシャウト!


02. 有頂天

ヒュオオオ音キーボード。
そしてベースリフ!

稲葉さん頭上手拍子。

♪ハイハイハーイハーイ

白と青のライティングがまっすぐ降りるような。

今年リリースのシングル立て続け! この曲順は初めて!

赤青ライト点滅のリフ入りがカッコいい!
金DC。

イェーエー! イェーエー!

間奏ベースでヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

Dメロでは稲葉さん下手側に。

Gソロは青と黄色ライト。

TAKと稲葉さん一つのマイクで!
 
ラスサビの加速、赤白から赤青の点滅。


MC

(左手上げ)
どうもこんばんは!
B'zです。
(左手上げ、礼)

今日はドリームフェスティバル2015にようこそいらっしゃいました!
(TAK右手上げ)

今日は3日間あるうちの初日、
僕たちが初日の最後ということで
我々、みんなが笑顔で帰っていただけるようにせいいっぱいやりますので
ぜひ悔いのないようにたっぷり楽しんでいってください!
よろしくお願いしまーす!

03. イチブトゼンブ

大歓声!
今年アレンジのサビ始まりではなく普通にイントロから。
この曲は前回のドリフェスでもプレイされました。 

黒FB。
TAKはジャケット脱いでいた。黒シャツに。

赤緑のライト。

♪ひとつありゃいいのに
人差し指立て。

♪圧倒的な手ざわり
稲葉さんフィンガリング。 

Gソロで稲葉さん、こっちスタンド向いて両手広げ。

4連発ラストの締め!


04. ZERO

ドラムのリズムから。

TAK、BOXに座りスライドギタープレイ。チェンバードギター再び。
稲葉さんはバリーと向かい合い、スタッカートにブルース・ハープを吹く。

赤と紫のライティング。

そしてTAKはスタジアムで聴かせたリフに。ブルーズアレンジだ。

稲葉さんもBOXに座り、歌い始め。

思えば品川リハのインスタでTAKがBOXに座ってたのはこの曲だったわけか。

♪浮かんでくる〜
スロウになり…

増田さんピアノキタアアアアアアアアアアアアアア!!!!
ドヤァ!!
通常盤に戻るアレンジ!!! 品川と今日しか聴けないわけだ!

二人立ち上がりメインリフへ!
昔イントロで二人が回転してた部分の演奏は無し。

2A。
ジャーンの後、TAK両手前に出し。

稲葉さんは下手側へ。

サビでは黄色のサーチライトが荒ぶる。興奮!

Gソロ、TAKは下手に稲葉さんは上手に。

ユニゾン。
キーボード、一瞬ブレイクアレンジ。
ラップ前のドラムとキーボードがドゥルンドゥルンしてた!

ラップは客には振らず。
ヘイ!と踊ってる!の部分だけ。

大サビBOX飛び!
サビはちゃんとフル。

♪もうまっしろ
ちょろっと腹のシャツ捲り!
ただし、灰色インナーを着ていたようでヘソ見えず。

ドリルあおり!

そして前方へドリルを投げた!


青暗転。

MC

どうもありがとうございます。

このドリームフェスティバルなんですけど
2011年が最初で今年が5年目ですね。
記念すべき第一回の2011年の時
我々と先ほどのキュウ…キュウミリパラベラムバレット出させていただきました。
(ざわ… 稲葉さんの口から9mmフルネームが出てざわざわ…w)

そして5年経って呼んでいただけて
ホントに光栄ですどうもありがとうございます。
(拍手)

(肘まで捲くったシャツを少し伸ばす)

今日は一日でいろんなアーティストが聴けていいですね、みなさん(笑)。

我々ももし、
聴いたことがあるなーとか、分からないけどノレるということがありましたら、
歌詞を口ずさんだり、体をゆするなり、ご自由で結構ですので。
いってみましょう。

(後ろに行って水を飲む)

05. 今夜月の見える丘に

おおー!
エンサマホール以来だ。エアソニとEX六本木でも演ってたな。

なんとゴールドトップレスポール! P-90ピックアップ!
「SURVIVE」のジャケのやつだ!

赤スタンド。
アキレス腱歌唱! 昔みたいに深くなってた!

サビで手を突き上げてるお客さんが多かったな。

♪いたーいよー
首を左上へ。


♪進んでゆこう
左手伸ばし。

TAK、ストレートのロンゲでえらいカッコよかった。
Gソロは新バージョン!

♪いつでもそうやって
さらに体を反って、カメラも丁度それを稲葉さん正面から映したから、激しく股間アピールになってた!(笑)

ラスト、TAKがドラムの方を向いてタイミング合わしてエンド。


06. ねがい

シングルバージョンのピアノイントロから!
これもエンサマ以来。

ギターを変えたけどまたしてもレスポールゴールドトップ!!

スタンド斜めに、セクシーのけぞり。

間奏、ブレイクしTAKソロ。稲葉さんはスタンドを肩にかけ、上手で。
ゆったりから速弾き。

オンギター、TAK MATSUMOTO!

赤から
黄色
白から
黒へ(白と黄色のキラキラ)
歌詞とライティングがリンク!

サビは緑と白。

マイクスタンドかかげ。
口パクつかせでコーラス煽り!

マラカスは無かった。

TAKの元へ行き、二人でオウイェー!エンド!


07. Calling

まずドラム8ビートから。次はなんだろう? ツアーでは「アマリニモ」の始まる前っぽい感じ。
そこにリフが入ってくる!

キターー!!!
C'mon以来だ!

今日のバンドではこういうスローバラード歌ってるバンドがなかったと思う。
聴かせるねぇ。

引き続き金のレスポール。
今年TAKのレスポールの再評価イヤーだったんだろうか。

丁寧に歌う稲葉さんをカメラが正面から捕らえる。
その後ろに、細やかにシンバルを鳴らすシェーンも印象的だった。

アーーーキャキャキャキャキャキャキャー!!
アーコーリングユー!! イェーイェー!

その後もシャウトしまくり!!!

C'monの時のようなテンポアップじゃなくて、ドラムバシバシの激奏!
圧巻!!


「熱き鼓動の果て」前っぽいオルガンに乗せてMC。

ヘーイ!
後ろの方までちゃんと聴こえてますか?
スタンドのみなさんどうですか?
アリーナのみなさんどうですか?
代々木体育館のみなさんどうですか!?
いー感じですか?
じゃこのままいっちゃいますよ!

08. 裸足の女神

♪OH MY 裸足の女神よ〜

片足BOXで。
2013年のサビ始まりアレンジキター!
Mステと、札幌ドーム、エアソニでしか演んなかったんだよな〜。
前回のドリフェスでは演ってました。 

ついにセンター花道へ!
そういやAEROSONICでもセンターの花道歩いたな!

1番サビ頭はお客さんに歌わせ。

TAKもセンターにやってきた。再び金DC。今日ゴールド多いな(笑)。
TAKと肩を組む稲葉さん!

TAK肘打ちで離す(笑)。昔よく観た光景でちょっとグッときた!

2Aでもなんかベッタリな二人(笑)。

稲葉さんがシェーンの前まで戻ってドリルを取ってくる。小走りで再びセンターへ。
若干遅刻気味?(笑)、サビに被ってもドリルウィーーンしてた。
ピックとドリル投げ。

NANANA合唱。TAKは戻ってギターチェンジ。
会場明るい照明。ピンク。

代々木ベイベー!

センキュー!

09. ultra soul

続けざま!

MC無しで始まったから最初一瞬違うんじゃないかと不安を感じ、ウル・トラ・ソウ!って言うの出遅れっちゃった(笑)。

稲葉さん下手、TAK上手へ。サンバーストFB。

♪その手でドアを
左手ドア開け。


TAK下手、稲葉さん上手へ。

ソロはスタジアムと同じアレンジ。

上手から下手のTAKの元へ走っていって!
TAKヘイ!

3連発ラスト!
B'zファン以外も若い子達みんなジャンプして一体感、楽っのしいねっ〜〜〜!!!
前回ドリフェスでもこの瞬間が夢のように楽しかった!!!

♪夢じゃないあれもこれも〜〜


10. ギリギリchop

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!
この流れヤバすぎ!!!

これまた間髪無しで!!
しまったタオル用意に手間取った!!
品川のセトリ見てても、やっぱライブ始まると次何の曲とか覚えてねーや(笑)。

今年は壱岐と福井初日しかプレイされなかったレア曲!

稲葉さんが何か振り回してたかは不明(笑)。気づいた時は何も持ってなかった。

♪どうぞ攻撃してもいいよ
腰クイクイクイ!キターーー!!!!

赤青ライト!

ベースソロでヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

TAKと大賀さん並んでユニゾンソロ!

♪みんなにコソコソ笑われるぞオマエーー!!

♪前に行くしかないんだから
回転しながら!


ドラムビート!

ヘイヘーイ!
代々木の皆さん!
まだ元気ありますか!?
ちょっと声出せますか!?
聞かせてくださいよ!

こんなもんですか!?
ドリームフェスティバルの声はこんなもんですか!?
それでいいのか!!

せっかくなので普段なかなか会えない人たちとこうやって会えたので、
一緒に簡単な歌でも歌おうじゃないですか! どうですか?
ヘーイ!

歌ってみますか!
いきますよ。簡単ですよ。

(稲葉さん下手、TAK上手へ)

♪イェイェーイェー
♪イェイェイェイェー
(だんだん音程上げ、ラストハイトーン)

素敵です。

(二人センターへ戻り)

まだもうちょっといけますか?

ヘイ!
\ヘイ!/
ヘイ!
\ヘイ!/

(二人反対の花道へ)
♪イェイェーイェー

低音イェイェーイェー。
稲葉さんひざ立ちに。そして立ち上がる。
さすがに超低音や寝っころがりまではいかなかった。
TAKとのやり取りも無し。

ドラム手数アップ!
手拍子も熱くなる!

最後にでっかい声で一緒にやろうぜ代々木!
準備はいいですか!?
アーユーレディー!?
アーユーレディー!?

1,2,12せーの!

イェイェーイェーーーーーーーーーーー!!!!

11. Las Vegas

イェエエエエエフーーー!!!

ツアーと同じく銀テープ発射!!!
取った人によるとDREAM FESTIVALと書いてあったもよう。
ちなみにマンウィズは自前のテープだったらしい。

ギターはツアー同様半音下げフライングV!

稲葉さんセンターステージへ!
テープを取った!!
すぐ捨てた(笑)。

やはり「EPIC DAY」アルバム曲ではこの曲が選ばれた! ますますライブ定番化になる予感が高まる!

1番サビ。
♪ラスベガス 行かなきゃ
♪ラスベガス 行かなきゃ
最初を行かなきゃと歌ったせいで“夢の中〜”がちょっと怪しくなった(笑)。

♪錆び始めた
回転!

TAKもセンターステージへ!

二人向かい合って、一定の距離を保ちながらグルグル回り出す!
これもまた昔のLIVE-GYMっぽくて嬉しい楽しい!!!

Gソロ前に、「ギター!」

稲葉さん戻って上手下手と移動。

レインボー照明!

ラスベガース!イェイェーイェー!
ここもまた最高に楽しい!!!

「EPIC DAY」に繋がらないので、特別にスローのエンディングが付いてた。かなり新鮮だった。


MC

どうもありがとう。
久しぶりにドリームフェスティバル呼んでいただいて
最高に気持ちいい時間過ごさせてもらってます。
ホントに感謝しています。どうもありがとう。

ドリームフェスティバル5周年ということですけど、まだまだ続いていくんでしょう。
すばらしいクオリティで作り続けるスタッフのみなさんや
今日集まってくれたみなさんに心から感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとー!!
(礼)

疾走ビート!

今日最後にもう一曲やりますけどいいですか!?
代々木ー!

ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!
両手マイク握り、のけぞりヘイ!ヘイ!あおり。
シェーンもシャウト!

12. 愛のバクダン

実質アンコール的なポジションだな!
前回ドリフェスでも、C'monツアーでは演ってなくてドリフェスのみ演奏されてた! 

引き続きフライングV。

マイク向けたのはこの部分。
♪気になってる〜

♪やっぱ代々木の声でしょう
声!って言った!

ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

ヒアウィゴー!でGソロ!

BOXから遠くへジャンプ!

大サビで稲葉さんセンターステージへ。
ひざ立ち!

♪戦うべき↑は〜

ジェラシーアアアアアアアアアアアア!!!!
イェエエエエエエエエエエエエ!!!

アウトロはGIMME YOUR…
なんかちょっとリフが違う!?

ここここれは…!!!

バッコミのリフだああああああああ!!!!
000-18のやつ!!!

デッデッ、デッデッデ!

BAD COMMUNICATION−!!!
 
稲葉さんも一回だけ叫んだ!!!!
間違いない!!! ガチだ!!!!

ぬうおおおおおおおおおおお!!!!!
不意打ち食らったぜえええええええ!!!!

このリフ最強に好き!!!!!!
FIREBALLツアーやブラフ、渚園など数々のライブを激熱アウトロで締めた名リフや!!!!


サポメンらと横一列に並び。

ヘーイ! 代々木ー!
とっても気持ちよかったです。どうもありがとー!
また会いましょうバイバイー!

(せーの、の掛け声無し…)

Ending SE. 未発表曲

ツアーと同じ未発表曲がSE。ここLIVE-GYMのテーマだったら一笑い取れたのに(笑)。

バンドが去った後。
肩組み二人、そして礼。

また呼んでください!
帰り気をつけて帰ってください。
バイバイ!

オツカレ〜が無いので
いたるところでファンが自主的にオツカレー叫んでる(笑)。
前みたいに勢いでうっかりやっちゃえばいいのに(笑)。誰も怒らないよ(笑)。

約70分のステージ!


ドリフェス10周年時は約束されたな!(笑)

セトリも2年ぶりENDLESS SUMMER再来な感じで嬉しかった!
やっぱ知名度におけるシングルは強ぇー。

あとフェスだからか、B'zの二人が絡むシーンが多くてニヤけた!(笑)

B'zは真ん中の画面使わなかったな。あれもマンウィズだけか?

今日の出演者が関係者席で揃って見ていたらしい。そういうの嬉しい(笑)。

他のバンドも見たからこそ思う、B'zはつくづくステージの使い方が上手いなと。
他のバンドでは広いステージがB'zでは小さく見える。花道を何度も来てくれるからだ!
客煽りもね。次いでマンウィズも良かったな。


来年1月にCSテレ朝チャンネル1にて放送決定! B'zはどんくらい流れるんだろう?!


今年はこれでB'z収め、来年の夏ごろもLIVE-GYMあるといいなぁ〜!



Opening SE. Walking In The Shadow Of The Blues (Whitesnake)
01. RED
02. 有頂天

03. イチブトゼンブ
04. ZERO

05. 今夜月の見える丘に
06. ねがい
07. Calling

08. 裸足の女神
09. ultra soul
10. ギリギリchop
11. Las Vegas

12. 愛のバクダン
Ending SE. 未発表曲



17:02│コメント(0) ライヴレポ | B'z 15

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「羽」CM!スコット・ウェイランド