B'z 16

2016年12月31日

TAKハワイ公演追加!!

【 錦織圭 × 稲葉浩志「テニス」対談 】
●12月31日(土)16:00〜〔WOWOWライブ〕放送

30分番組だったみたい。 


こんな年の瀬にオフィ更新!
 
Tak Matsumoto & Daniel Ho LIVE! 2017 -Electric Island, Acoustic Sea- 
ハワイ追加公演・サポートメンバー・ツアーロゴ決定!

Tak Matsumoto & Daniel Hoの追加公演、サポートメンバー、ツアーロゴが決定しました。
追加公演は、Daniel Hoの出身地でもあり、今回の作品にも多大なる影響を与えているハワイで、1日限りのスペシャルライブです!

【サポートメンバー】
 [Keyboards] : Akira Onozuka
 [Guitar] : Yoshinobu Ohga
 [Drums] : Randy Drake
 [Bass] : Steve Billman


3/19(日)
Blue Note HAWAII(HAWAII)
1st 17:00 18:30
2nd 20:30 21:00

Premium Seating $65
Loge Seating $55
Bar Area $45

全てのチケットは、現地会場及びBlue Note HAWAIIのWebサイトのみでの取り扱いとなります。
詳しくは、Blue Note HAWAIIのWebサイトをご確認ください。

ダニエルさん地元ハワイ、くぁーっ!!予想できたろうに予想外だった!!!
行き…勇気がない(笑)。B'zでハワイだったら即決!なんだけどねー。
月曜祝日か。春分の日。
チケは自力で取ってくださいとな。日本からどれくらい見に行くのか気になる。 
65ドル=7666.9円って出た。やっすーい。
誘ったら誰か行くかなー。


ツアーロゴ、イニシャルはTとD。盾。
雰囲気的にはラリーさんツアーを彷彿させる。

サポメン
小野塚さん、大賀さんはNew Horizon、The Voyageツアーから継続。
大賀さんつきましたか。トリプルギターということに。
あとのお二方はお初だな。アルバムにも参加してるのかな。

 


23:59|URLコメント(0)

2016年12月29日

2016年のB'zを振り返って

ビーパ日記。
113号予告とチラッと写真。


週めくりカレンダー。
大晦日。
またしてもメロイックサインでターミネーター沈みをしていくTAKの手(笑)。
猿の後ろ姿を書く人はなかなかいないと思います稲葉さん。
去る猿。


年末ナーウ!!

さあ2016年もあとわずか、今年のB'zを振り返っていきましょう!
 
♪BGM「フキアレナサイ」

 続きを読む

10:28|URLコメント(2)

2016年12月28日

INABA / SALAS「AISHI-AISARE」dヒッツCMソングに決定!

寝ようとしたら更新キテター!

INABA / SALAS『CHUBBY GROOVE』収録曲「AISHI-AISARE」
NTTドコモ dヒッツ 新CMソングに決定!dヒッツで先行配信スタート!!

NTTドコモ dヒッツが展開している「キモチDJ」シリーズ第3弾CMソングに、INABA / SALAS ALBUM『CHUBBY GROOVE』収録曲の「AISHI-AISARE」が決定しました。本日12月28日から放映開始です。

またこれに伴い、dヒッツでは、CMソング「AISHI-AISARE」の独占先行配信と、稲葉浩志ソロアルバムからのセレクト曲も加えた限定プログラム《 INABA / SALAS・稲葉浩志〜想いが止まらなくなる歌〜 》が本日から配信となります。詳細は下記のdヒッツサイトをご覧ください。 

※dヒッツサイト(新CMも公開中)

どんどんタイアップが決まっていく!
この曲はサビオシャレで一般ウケよさげな印象だからな。

やっべ、dヒッツこの前解約したばっかだわ(笑)。ケータイ変えたら勝手に入れられててさ。



CMは今のとこ30秒のだけみたいだな。
 
dヒッツ「秘めた想い」篇 30秒
https://youtu.be/poBrregfl4Q




INABA / SALAS・稲葉浩志〜想いが止まらなくなる歌〜
10曲
2017年09月27日まで公開

AISHI-AISARE
INABA/SALAS - CHUBBY GROOVE
NTTドコモ dヒッツ CMソング

oh my love
稲葉浩志 - Singing Bird
オリンパス「OM-D E-M10」テレビCMソング

Lone Pine
稲葉浩志 - Hadou

赤い糸
稲葉浩志 - Hadou
日本テレビアニメ「結界師」エンディングテーマ

水平線
稲葉浩志 - Peace Of Mind

ハズムセカイ
稲葉浩志 - Peace Of Mind

LOVE LETTER
稲葉浩志 - 志庵

Touch
稲葉浩志 - 志庵

風船
稲葉浩志 - マグマ

愛なき道
稲葉浩志 - マグマ


各アルバムから恋愛系の曲。
この中では「Lone Pine」が通な選曲という印象。



00:29|URLコメント(0)

2016年12月26日

「TROPHY」MV!

INABA / SALAS 「CHUBBY GROOVE」特集!WOWOW・2017年1月21日放送

INABA / SALASのインタビューとミュージックビデオをお届けする特集番組の放送が決定しました。

●番組名 WOWOW・INABA / SALAS「CHUBBY GROOVE」特集
●放送日時 2017年1月21日(土)21:30〜
●番組HP http://www.wowow.co.jp/music/inabasalas/


WOWOWのとこで先に情報でてましたね。


そしてしれっとMVが追加されてる!

INABA / SALAS “TROPHY”
0:49
2016/12/25 に公開

テニスタイアップでアルバムラスト曲!
「SAYONARA RIVER」と同じくオフショット編集か。こっちはショート。
モノクロ。
明るくコーラス系か!
日本語歌詞!
ライブでもラストになりそうな!
チラッと歌詞が映ってる!
タイトルが「金字塔」になってるし!!!
「TROPHY」の前タイトルだーーー!!!
歌詞にはカタカナでトロフィー。
発売されてから見比べてみよう。
サビ歌詞ってRunning? レーヨウレーヨウって聞こえる(笑)。
にしても映ってる外人みんなイカツイぜ。こええぜ。

オフィトップの下にMVコーナーができてますな。あと二つ追加ありのようで。(MVの2曲だろうけど)



23:59|URLコメント(0)

2016年12月25日

Xmasカード

土日のクリスマスなんて絶好のLIVE-GYM日程ですよねぇ…
C'mon千秋楽から5年か…

Xmasカード開封!
薄紫色の封筒。

キラキラカードに毎年ここだけでしか見られないキメスーツお二人!
シカの角キャンドルがインパクトあるな(笑)。 
ゴールドTAKにクロヒョウ稲! 

聖しこの夜に乾杯!
Very Merry Christmas!!

Takahiro
Matsumoto
珍しくフルネームサインだ。
 

どーでもいいけど、
みなさん、ここはひとつ
Merry Christmas!!
ってことで♡
イナバです。

謎のなげやりすぎ吹いた(笑)。 

23:59|URLコメント(0)

2016年12月23日

「フキアレナサイ」歌ってきた

カラオケに入ってました。

忘年会。
言いたいこと言えるから いつも最後は笑顔で別れられる 
ほんとこれ。
飲み過ぎた!楽しすぎた! 

23:59|URLコメント(0)

2016年12月22日

2017/2/8 Tak Matsumoto & Daniel Ho「Electric Island, Acoustic Sea」リリース決定!!

昼更新!

TAKアルバム情報もキターーーーー!!!!

Tak Matsumoto & Daniel Ho
New Album「Electric Island, Acoustic Sea」2017年2月8日リリース決定!!

グラミー・ウィナー 夢の共演!

日本とハワイ…ふたつの異なる島国文化の音楽がブレンドされた
グラミー賞受賞者の松本孝弘とダニエル・ホーによる初コラボレーション!

美しいメロディに松本孝弘が繰り出す唯一無二のエレキギターと
ハワイ出身のダニエル・ホーが奏でる色彩豊かなアコースティック楽器が融合した
ピースフルなインストゥルメンタル・アルバム!!


日本とハワイ、エレキとアコースティック、プロデューサーとマルチプレイヤー…それぞれの背景にある音楽文化と特性がアメリカ西海岸で出会いブレンドされた本作。

「Electric Island, Acoustic Sea」というタイトルが物語る通り、エレキギターを中心に、琴、三線、太鼓、ウクレレ、イプヘケ、スラックキーギターなどの伝統的な楽器や奏法が取り囲むように融合して生まれたサウンドは、寄せては返す波のように、細部に至るまで常に違う表情を見せるこだわりがありながら、聴き心地はあくまでもピースフルな空間。

アルバムに存在する全ての楽器、音楽に対する真摯で温かい姿勢が1音1音に感じられる、グラミー賞受賞歴を持つふたりのコラボレーションをご堪能いただきたい作品です。

 
 ☆ 応募特典あり ☆ 
詳細後日発表!


2017.2.8 on sale

【通常盤 CD】
 No:BMCS-8010
 Price:¥2,800 (tax in)

【アナログレコード LP2枚組】
 No:BMJS-8010〜8011
 Price:¥4,500 (tax in)

「Electric Island, Acoustic Sea」

【収録曲】
01. Soaring on Dreams
02. Fujiyama Highway
03. Magokoro (True Heart)
04. Infinite Escapade
05. Faithfully
06. Sunny Tuesday
07. Wander Blues
08. Adrenaline UP!
09. Omotesando
10. Island of peace
11. Rain
12. Lia


2/8、ツアーの2週間前ですね。

グラミー・ウィナー! 強ぇぇ。

ピースフル、暖かさ。
多彩な楽器。

アルバムタイトルはやはりツアータイトルと同じ!

略してEIASですな!


01. Soaring on Dreams
夢の上に浮上する

02. Fujiyama Highway
富士山高速道路

03. Magokoro (True Heart)
真心

04. Infinite Escapade
無限の脱走

05. Faithfully
忠実に

06. Sunny Tuesday
晴れた火曜日

07. Wander Blues
さまよえる蒼い弾丸…じゃなくて さまようブルース

08. Adrenaline UP!
アドレナリンアップ!

09. Omotesando
お・も・て・な・し、じゃなかった表参道

10. Island of peace
!? 『New Horizon』収録曲再録か!? 平和の島

11. Rain
!! きっとそうだ! 再録! 雨

12. Lia
エスペラント語で 彼の という意味らしい。


TAKセルフカヴァーある!ってことは、ダニエルさんのセルフカヴァーもあるのかな。
最初ハワイ出身アーティストとのコラボと聞いて「Island of peace」みたいな曲になるのかなと思ったらまさにそれを演るとは。ライブで演るかなくらいに思ってたから、がっつりと。
稲葉さんと同じくちょいちょい日本語タイトル入れてくるのが外人コラボとのおきまり的な、いやそうなるよね(笑)。
Adrenaline UP!とかアゲアゲ系じゃないですか〜!?(笑)

今回はDVD/BD特典ないんだ。
『New Horizon』では応募特典でアナログレコードでしたけども、
今回は普通にLPが!
12曲は2枚組になるんだなー。3曲ずつ裏表ってこと?

応募特典はやっぱりライブかしら。

アー写はインスタで撮影様子があった滝バックの。白シャツにデニム。若干ペアルック(笑)。

ジャケット、色合いいいっすね! 瓶に手紙! ロマンあるわ〜。
日本とハワイの地図も!


動画!

Tak Matsumoto / Message
2:59 
Tak Matsumoto & Daniel Ho Official YouTube Channel
2016/12/21 に公開 

TAKメッセージから!
紺のシャツ。グラサン。腕時計。
一曲だけ素晴らしいヴォーカルが聞ける!
ダニエルさんの紹介。エンジニアもされる天才肌。
14回ノミネート6回受賞!

♪Soaring on Dreams
雲一つない青空に原っぱ!
このカメラの動き、ドローンで撮影か! 360度誰もいない!
立ち位置、下手にダニエルさんか。レスポールTAK。アー写と同じような格好。

♪Faithfully
これがさっき言ってた歌ものですな!
素晴らしい歌声じゃないですか!
モノクロ。
TAKは逆光。
他の人が気付いて知ったけどJOURNEYのカヴァーなんですな!!!
ベストに入ってた。キーは下げてる。こっちはピアノバラードな。


ってことで2曲にMVがあるけどDVDにしてほしかったわぁ。

2016年、年に2回もTAKニューアルバム情報で興奮することになるとは(笑)。



あとビーパからXmasカードが届いた! 25日に開けよう。



23:59|URLコメント(0)

2016年12月21日

カレンダーがぱらぱらめくれていって

FB、なんとまぁカレンダー紹介動画!

クリスマスカードも発送済みっすか。

TAKUROのアルバムを聴いて、背後のTAKスタンドを感じまくる(笑)。ハモリの入れ方やニュアンス、ここアドバイスしたんだろうなってのが。サポメン勢もTAKの息がかかった人達だし(笑)。
そしてメロディではGLAYらしさも感じつつね。サラッと聴く分にはいいアルバムだ。 
ツアー申し込んでみた。
 

23:59|URLコメント(0)

2016年12月19日

「TROPHY」が!

インスタ。

またも何かのライブ写真で。
Larry & Takの時のKeyboard Player、Billy、そしてTravisとHollywood Dolby Theatreで行われたJoe BonamassaのShowに行って来ました。
魂のこもった素晴らしい ギタープレイでした! TAK
 
おお!? TAK写真はあったけどコメントは初めてじゃないですか!?

ドルビー・シアターってハリウッドのあそこか! 歩いた覚えあるぞ!
ジョー・ボナマッサ。39歳ギタリスト。写真だともっとおっさんに見える(笑)。



WOWOWテニス対談映像。
後ろでうっすらタイアップ曲「TROPHY」が流れてる!? よくわかんない!(笑)

さらに。

1/21(土)よる9:30 My番組登録
WOWOWプライム

番組は、彼ら2人の新プロジェクトを特集するスペシャルプログラム。今回のコラボアルバム制作時のエピソードをはじめ、アルバムの魅力を語る特別インタビューや、ミュージックビデオ撮影の裏側に密着するなど、貴重な映像をたっぷりお届けする。2017年は“INABA / SALAS”から目が離せない!

なになに。これは大晦日のとはまた違う番組か。そのうちオフィでも発表されるでしょうな。
 

23:59|URLコメント(0)

2016年12月17日

OTOAJITO放送!

同時刻、コナン枠で稲サラCM。
「AISHI-AISARE」〜「OVERDRIVE」
後者は歌詞にタイトルがあるからそうだけど、「AISHI-AISARE」はまぁMVが作られてるってとこで間違いないでしょう。


18:00 J-WAVE「SAPPORO BEER OTOAJITO」

1時間半収録を1時間に、それに間に曲だけを流すような編集もされていて。
公開収録時はずっとしゃべってましたから。
あとツッコミの間もいい感じに編集されてました(笑)。
「OVERDRIVE」、「AISHI-AISARE」がラジオ初放送! しゃべってるバックで「SAYONARA RIVER」も。こっちは会場でも流れてた。
 
FB、インスタにも写真。


週めくりカレンダー。
17日
飛行機の日
機内での必需品:マスク
Written by Koshi Inaba 

機内の
乾燥から
守ってくれるので
居眠りしていても楽です。

大きなマスクでキメポーズ稲葉さん! 

23:59|URLコメント(0)

2016年12月15日

公開ラジオ記事とTAKURO番組!

ソロ活動が盛んだわ!

昨日の公開ラジオ。
新聞5紙買って、日刊が一番記事大きかった。

WEBでは写真2種。

日刊

スポニチ

笑顔がイイ。

クリス・ペプラー氏のツイにも会場写真が。私は丁度映ってなかった(笑)。



TAKURO番組。
番組中盤でTAKとレコーディング。親分プロデューサーって感じ(笑)。厳しそう。
対談ではグラサンだけどスタジオではなし! 髭生えてるTAKUROも印象違った。
最後にダニエルさんコラボとツアーもあるよとしっかり宣伝。 
 

23:59|URLコメント(0)

2016年12月14日

INABA/SALAS 公開収録イベント参加してきた!!

の前に、TAKサイド。

TAKUROアルバムは届いたので明日聴きます。DVDも見ます。
松本孝弘プロデュース・TAKURO(GLAY)1st ソロアルバム 
「Journey without a map」リリース & リリース記念特別番組に
松本孝弘のゲスト出演が決定!

松本孝弘がプロデュースした、TAKURO氏(GLAY)の1st ソロアルバム 「Journey without a map」が、本日12月14日にリリースとなりました。
更に、今回のリリースを記念した特別番組に松本孝弘がゲスト出演します。

※出演番組などの放送詳細はこちら
GLAYのサイトへ丸投げ(笑)。

こちら今日の深夜、予約したんで明日見ます。



J-WAVE「SAPPORO BEER OTOAJITO」放送401回目記念 公開収録イベント

●日時 2016年12月14日(水)18:00開場・18:30開演(予定)
●場所 恵比寿 ザ・ガーデンルーム
●番組 J-WAVE「SAPPORO BEER OTOAJITO」
●ナビゲーター クリス・ペプラー


日曜くらいに当選封筒来てました。
どうせ当たんないんだろうなー程度、全く期待していなかったので。
飛び跳ねた(笑)。
うおおおおおおおお!!!
友人には速攻自慢してたんだけど(笑)。
冷静になった後、ネットはまぁ直前でもいっかって(笑)。

続きを読む

23:59|URLコメント(1)

2016年12月12日

LINE LIVEで裏配信!

な、なんだ!?

INABA / SALAS「LINE LIVE」生配信に出演!!

INABA / SALASのゲスト出演が決定している、12月14日(水)恵比寿 ザ・ガーデンルームで開催のJ-WAVE『SAPPORO BEER OTOAJITO』公開収録イベント。

この公開収録イベントの開場前に、スペシャル・スピンオフ番組として『URAAJITO』が行われることとなり、その模様がLINE LIVE独占で生配信されることが決定しました。

LINE LIVE初出演のINABA / SALASとナビゲーターのクリス・ペプラーが、『URAAJITO』でどんなトークを繰り広げるのか、ぜひご注目ください!


●「LINE LIVE」生配信

●日時 2016年12月14日(水)17:30〜18:00の間(予定)
●番組 INABA / SALAS × クリス・ペプラー『URAAJITO』
●番組情報 J-WAVE『SAPPORO BEER OTOAJITO』公開収録イベント開場前に行われる、スペシャル・スピンオフ番組『URAAJITO』をLINE LIVE独占生配信。
※当番組はLINE LIVEのみで視聴可能です。会場での生観覧は出来ません。
(J-WAVE『SAPPORO BEER OTOAJITO』公開収録観覧当選者様も出来ません)


●「LINE LIVE」視聴方法

●LINE LIVEのスマートフォン用アプリをダウンロード。
〇iOS (iPhone) : https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/h/0518
〇Android : https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/h/0518

●アプリダウンロード後、下記へアクセスすると当番組の視聴予約が出来ます。
○URL : https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/242919

URLクリック後、LINE LIVEアプリが自動的に起動します。
画面下部の「予約」をクリックすると視聴予約完了となり、配信が開始されるとポップアップ通知が届きます。生配信中はコメントなどを送ってみんなで盛り上がろう!

LINE LIVEなんてもんがあるんすか。わしゃ知らんかったよ。

当選者も見れん、つまり会場前でみんなでスマホで見るんですな(笑)。

これ後から配信見るとか出来るのかな−。

こっちの方がトーク盛り上がったりして(笑)。



23:59|URLコメント(0)

2016年12月10日

稲サラ松ダニ一般発売

両者同時! 一週間ずらしてくれ〜(笑)。
稲葉さん名古屋初日狙いだったけどダメダッタ。

TAK、大阪と名古屋確保!
東京は抽選。
これで不参加は回避一安心。なんで2014年は取れなかったんだろか。←って参加したわ!東京がの話(笑)。
 

冬の札幌は恐いですね−。
今日飛行機飛ばなくて出演者が着かなくて中止なんてニュースを見た。
雪。去年のあ、今年か、甲府もヒヤヒヤしたもんだ。 

23:59|URLコメント(1)

2016年12月09日

TAK&GLAY TAKURO対談放送決定!

GLAYのサイトから。

TAKURO 1st ソロインストアルバム「Journey without a map」の発売を記念した特別番組が
12月14日(水)27:20〜27:50フジテレビでの放送が決定!

更にはプロデューサーB'z松本孝弘氏との貴重な対談シーン、そして共にレコーディングをしたシーンなどギターに真摯に向き合う2人の姿は必見。

30分の中で、どのくりらい時間を割くだろうか。
 


23:59|URLコメント(0)

2016年12月08日

カレンダー到着

ビーパカレンダー到着。
まだ中は見ないですけどね(笑)。 
 

23:59|URLコメント(0)

2016年12月07日

「TROPHY」タイアップ&錦織圭選手と対談決定!

朝5時情報公開!

INABA / SALAS『CHUBBY GROOVE』収録曲「TROPHY」
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソングに決定!!

INABA / SALAS ALBUM『CHUBBY GROOVE』収録曲「TROPHY」が、「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソングに決定しました。
グランドスラムはもちろん、1月1日から開幕のATPツアー ブリスベンを皮切りに、世界最高峰の舞台で活躍する選手たちと2017年のWOWOWテニス番組を「TROPHY」で盛り上げます。

※WOWOW テニスオンライン
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
アルバム締めの曲だ!
タイトル通りのタイアップが!


錦織圭 × 稲葉浩志「テニス対談」放送・公開決定!!!

日本が世界に誇るテニスプレーヤー錦織圭選手と稲葉浩志の対談が実現し、下記の放送と公開が決定しました!

それぞれの分野のトップランナーとして活動し続けている初対面の2人が「テニス」をテーマに、第一線で勝負をする想いや試合・ライブ中のエピソードなどを語り合います。

12月31日16:00から〔WOWOWライブ〕にて放送、1月1日12:00から〔稲葉浩志オフィシャルサイト en-zine〕にて“ディレクターズカット版”を公開いたします!

【 錦織圭 × 稲葉浩志「テニス」対談 】
●12月31日(土)16:00〜〔WOWOWライブ〕放送
●1月1日(祝)12:00〜〔en-zineサイト〕“ディレクターズカット版”公開

ぬおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
キタアアアアアアアアアアアアアア!!!!!

ついに錦織君と!
去年楽天オープン見に行ってましたね〜。

だんだんタモさんみたいになってきましたね稲葉さん(笑)。

大晦日と元日!
WOWOWは見れないからディレクターズカット版に期待なわけですが、短くなってるのかたっぷり長くになってるのか。後者希望で!


BARKS

【稲葉のテニス通に錦織も驚き】
「あらゆる質問はしつくされているんじゃないかな」と最初こそ遠慮気味だった稲葉だが、自分の地元と錦織の意外な接点が判明すると一気にテンションがアップ。“グランドスラム”や“リオ五輪”についてなど、次々と錦織に質問を投げかけていく。また、「テニスマニアではなく、普通に見ているだけ」という稲葉による質問は、試合の細かいシーンについてもおよんだため、「僕の試合も見てくださって、これだけ選手に詳しいなんて」と錦織も驚いた様子をみせた。

テニストークでエンジンのかかった錦織も、収録の合間には「稲葉さんのスウィングが見てみたい」「テニスウェアで来ればよかった。それだったら勝負できますよね(笑)」と稲葉に突っ込みを入れるほど終始和やかな雰囲気で収録は進んだ。

【2016年の振り返りと2017年への誓い】
“2016年の一番印象に残っている試合”を聞かれた錦織は、迷うことなく「オリンピックのナダル戦」と答えた。「前回のロンドン・北京と違って、どうしてもメダルをとりたい、日本のためにいいニュースを届けたいというモチベーションで戦っていた。すごく背負っている感じがあった」と当時を振り返る場面も。

「2016年はいろんなところにいって、会ったことない人に会ったり、訪ねて行った友人のスタジオで制作をしたり、納得しながら仕事ができたので、楽しく貴重な経験だった」と稲葉。しかし、まだまだ満足はしていないようで、「30年近くやっていて、もっとやっていればよかったなという後悔もある。アスリートのような転戦もかっこいいなと思う」と錦織のように世界を転戦することへの憧れも語った。

さらに“2017年への約束”という質問に錦織は、「今の5位よりランキングを上げたい、できれば4位か3位で終われるように頑張ります!」と力強く宣言。稲葉は「どこか知らない街に行ってライブをやりたい。いろんなところで今までやってきたが、まだまだ世界は広いので」と、その視線は錦織同様に世界へ向いているようだ。

【楽曲「TROPHY」が2017年のWOWOWテニスを盛り上げる】
いよいよ2017年1月から開幕するテニス新シーズンに向けて、B'zの稲葉浩志とギタリストのスティーヴィー・サラスの初フルコラボレーション“INABA / SALAS”によるアルバム『CHUBBY GROOVE』収録曲「TROPHY」が、『WOWOWテニス2017シーズン』イメージソングに決定した。WOWOWでは2017年1月1日から開幕する「ATPツアー ブリスベン」より同楽曲で2017年のWOWOWテニス番組を盛り上げていくとのこと。

楽曲「TROPHY」について稲葉は、「トロフィーをもらえる瞬間はアスリートじゃないとない。ただ、自分の普段の生活の中でも、みんなトロフィーが欲しい、錆び付かないトロフィーがもらえる瞬間が欲しいという想いを込めて作った」と語っている。曲中には、カナダの山奥まで録りに行ったというネイティブアメリカンによるチャントを盛り込むなど、世界最高峰の舞台で活躍する選手たちのプレイを力強いサウンドで盛り上げる。

【両者による収録後のコメント】
「音楽の話など聞ける機会が少ないですし、稲葉さんがこれだけ選手に詳しかったり、僕の試合を見てくださっていて嬉しかったです」──錦織圭

「激しい試合をやっている印象が強いですけど、非常にナチュラルで、いろんなところからインスピレーションを得られる人、非常にニュートラルなアスリートだなと思いました」──稲葉浩志

カナダの山奥で録ったネイティブアメリカンによるチャント!


久々にインスタにも写真。
ラケット持ってる錦織選手。
真剣なまなざしで聞く稲葉さん。



23:59|URLコメント(0)

2016年12月05日

会報BN109号

ビーパ。
会報BN109号。
今年3月の。

? 表紙クリックすると108号出てくるんだけど?私だけ?
でも次からは109号の中身だ。

TAKソロツアー楽しみですねーって自分は終わってるからか。
チャレンジし続けてのSALAS!

「羽」スマスマの話。あの頃は…良かった…



23:59|URLコメント(0)

2016年12月04日

疾風ロンドで「フキアレナサイ」

ってことで映画観てきました。

流れたのは最後。フル。配信と音源は同じ。映画館だから迫力ありました。

パンフには…残念ながらサイトの主題歌ページと書いてあることは同じ、歌詞はなかった〜〜〜。


music.jpにある歌詞が本物と判断していいものだろうか。「YELLOW」の歌詞もあるな。 

23:59|URLコメント(0)

2016年12月03日

INABA / SALAS 公開ラジオ収録決定!

INABA / SALAS
J-WAVE「SAPPORO BEER OTOAJITO」公開収録イベントにゲスト出演決定!!

12月14日(水)に開催となる、J-WAVE「SAPPORO BEER OTOAJITO」放送401回目記念の公開収録イベントに、稲葉浩志とスティーヴィー・サラスのゲスト出演が決定しました。

●このイベントに抽選で300名様をご招待いたします!
 参加希望の方は下記応募フォームよりご応募ください。
 *ご応募は20歳以上の方に限ります。
 *第一次募集締切:12月6日(火)23:59
 http://www.j-wave.co.jp/topics/1612_otoajitofc.htm


J-WAVE「SAPPORO BEER OTOAJITO」放送401回目記念 公開収録イベント

●日時 2016年12月14日(水)18:00開場・18:30開演(予定)
●場所 恵比寿 ザ・ガーデンルーム
http://gardenplace.jp/hall/index.html
●番組 J-WAVE「SAPPORO BEER OTOAJITO」
http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/
●ナビゲーター クリス・ペプラー

公開生キター!!
年末と言えば公開生放送ってイメージね(笑)。
あ、生じゃなくて収録か。見る人にとっては生だからオッケ!(笑)

※当日はライブパフォーマンスの予定はございません。
って注意書きが。まぁね。

第一次募集ならもう一回くらいチャンスあるか。

平日18時か。当たったらちょっと早めに行かないとな。



23:59|URLコメント(0)

2016年12月02日

稲サラツアー追加公演決定!サポメンも!

お昼更新!
INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”
追加公演・サポートメンバー・ツアーロゴ決定!

INABA / SALASの追加公演、サポートメンバー、ツアーロゴが決定しました。
追加公演は新作「CHUBBY GROOVE」を携え、本公演に加えて更に7箇所・7公演を開催します。

【サポートメンバー】
 [ Drums ] : Matt Sherrod
 [ Bass ] : Stuart Zender
 [ Keyboards ] : Amp Fiddler

1 1/25(水) [名古屋] Zepp Nagoya 18:00/19:00 1,792
2 1/26(木) [大阪] Zepp Namba 18:00/19:00 2,530
3 1/27(金) [大阪] Zepp Namba 18:00/19:00 2,530
4 1/30(月) [札幌] Zepp Sapporo 18:00/19:00 2,009
5 2/1(水) [仙台] チームスマイル・仙台PIT 18:00/19:00 1,200
6 2/3(金) [福岡] DRUM LOGOS 18:00/19:00 1,000
7 2/4( [熊本] 熊本 B.9 V1 17:00/18:00 500
8 2/6(月) [東京] Zepp Tokyo 18:00/19:00 2,709
9 2/7(火) [東京] Zepp Tokyo 18:00/19:00 2,709
10 2/8(水) [東京] Zepp Tokyo 18:00/19:00 2,709
11 2/13(月) [大阪] なんばHatch 18:00/19:00 1,500
12 2/14(火) [広島] BLUE LIVE HIROSHIMA 18:00/19:00 830
13 2/15(水) [岡山] 岡山CRAZYMAMA KINGDOM 18:00/19:00 650
14 2/17(金) [高松] 高松festhalle 18:00/19:00 950
15 2/20(月) [名古屋] ダイアモンドホール 18:00/19:00 1,000


7公演増えたーーーー!!!
追加公演って始まってから、または終わってからのイメージだけどもう発表された(笑)。

最初から決まってて後から発表されたというよりは、やっぱり最初のZeppツアーの応募数から追加していった感じ。
B'zでは考えられない過密スケジュール!
またも三日連続ライブとか! 心配になる(笑)。
小さなハコ巡り、若手バンドみたいだ! 身近で稲葉さん見られる大チャンス!(激戦)

仙台熊本と震災の地の会場へ。

後は無かった中四国と東京よりは少なかった大阪名古屋の追加か。
岡山! 高松!(香川)

キャパも調べてみた。小さい会場はあってるかは分からん。

仙台PITは今年の3.11にオープンだって。
熊本はDRUM系列のライブハウスなんだ。
広島、サイトに行くとブルーノートみたいな食事テーブルありな写真だけどスタンディングにもなるみたい。
高松の会場も今年3月オープンか。フェストハレ。

岡山なんてACTIONの倉敷市民会館以来だもんなー。
大阪広島岡山って岡山広島逆の方が移動楽な気もするけど、あぁ、ライブの後津山帰るのかしら(笑)。

熊本は唯一土日の土だから取れたら飛行機でGO。(絶対取れない(笑))

ライブ1時間半くらいな気がするから大阪から日帰りも意外といけそう。

東京3日目、千秋楽とったどー!が千秋楽じゃなくなった件(笑)。

追加公演チケ発売 2017年1月14日(土)


それでもTAKツアー(2/25〜)の前に終わるんだな。
岡山公演辺りの日にTAKアルバムも発売されているだろうか。


ツアーロゴ!
アルバムタイトルとほとんど同じ(笑)、INABA/SALASが上に行った。

サポメン!
[Drums] Matt Sherrod
[Bass] Stuart Zender
[Keyboards] Amp Fiddler

ドラムは「正面衝突」、「ハズムセカイ」のPVで叩いてた人だっけ。そうだそうだ。マット・シェロッド。
スチュワート・ゼンダー。ジャミロクワイの元メンバー。
アンプ・フィドラー。ソウル/ファンク系キーボーディスト。


今まで体験したことない世界が待ってる! グルーヴ!



23:59|URLコメント(1)

2016年11月29日

INABA / SALAS ニューアルバム「CHUBBY GROOVE」 1/18リリース決定!!

INABA / SALAS NEW ALBUM「CHUBBY GROOVE」
2017年1月18日リリース決定!!

ファンキー=型破りなユニークさを持ち合わせた
稲葉浩志とスティーヴィー・サラスが初のフルコラボ!

世界を駆け巡り国境もジャンルも越えて完成した「CHUBBY GROOVE」は
選りすぐりのサウンドが交差した最高のグルーヴ・アルバム!!

互いの作品への参加など以前から親交を深めていた、稲葉浩志とスティーヴィー・サラスが “INABA / SALAS” として制作した本作は、東京、ハワイ、ロサンゼルス、オースティン、ナッシュビル、トロントを駆け巡りながらレコーディングを重ね、多数のアーティストとも交流。リッキー・ピーターソン、バーナード・ファウラー、テイラー・ホーキンス (フー・ファイターズ) 他、ミックスにはデイビッド・ボウイやU2などのミックスを手がけたティム・パルマーが参加。

選りすぐりのサウンドの交差、国境もジャンルも越えて作り上げられた「CHUBBY GROOVE」は、ガレージ・ロック的なビートとダンサブルなリズムを軸に、スティーヴィー・サラスによるメロウな要素と稲葉浩志の卓越したリリックも融合し、このコラボならではの独自のセンスが醸し出された最高のグルーヴが生み出されています!
 
 TOPIC 
■初回限定盤・特典DVD:MUSIC VIDEO 3曲収録
「SAYONARA RIVER」「OVERDRIVE」「AISHI-AISARE」


2017.1.18 on sale

【初回限定盤 CD+DVD】
 No:BMCV-8050
 Price:\3,700+tax

【通常盤 CD】
 No:BMCV-8051
 Price:\2,800+tax
「CHUBBY GROOVE」

【収録曲】
01. SAYONARA RIVER
02. OVERDRIVE
03. WABISABI
04. AISHI-AISARE
05. シラセ
06. ERROR MESSAGE
07. NISHI-HIGASHI
08. 苦悩の果てのそれも答えのひとつ
09. MARIE
10. BLINK
11. MY HEART YOUR HEART
12. TROPHY

昼更新!

きたきたきたきたああああああああああああああああ!!!!!!!

っしゃあああああああああああ!!!!!

モノクロ着崩し細ネクタイスーツの稲葉さん、後ろのスティーヴィー親指で指さし! ワッツ!な顔!
かわいー!(笑)


ワールドワイドなメンバー参加か!

モノクロにピンク文字がインパクト! 豚さん! チャビーさん!(笑)

タイトルを見ていきましょう!

全12曲!
一曲目が昨日公開された「SAYONARA RIVER」!
幕開けのリード曲ってわけか!

オーバードライブ!
勢いありそう!

佗寂だと!?
ローマ字系タイトル多いのか!

愛し愛されだもんな!

と思ったら「シラセ」ってカタカナタイトルキチャッター!!!

エラーメッセージ!

西へ東へ!?

「苦悩の果てのそれも答えのひとつ」
なんだこの異質なタイトルは!!! 普通の稲ソロアルバムに入っててもメッチャインパクトあるぞ!
どんな曲なんだー!!!


MARIE
マリー? マリエじゃないよね?(笑)


BLINK
瞬きとか点滅とか。

MY HEART YOUR HEART
これも気になりますね!

TROPHY
トロフィー。伝説のチャンピオンみたいな曲だったりして(笑)。


想像がかき立てられる!!!
わっくわくがとまんねーーー!!!!

今回あれだもんな、先行シングル無しアルバム!
TAKソロでは割とあるけど稲ソロは『志庵』以来だし!


B'zでも稲ソロでもない、新たな“稲サラ”サウンドメッチャ楽しみ!!

腰を振れベイーベ!


CHUBBY GROOVEはアルバムタイトルでツアタイだけど曲の名前じゃないんだ。


特典はMV3曲。
「SAYONARA RIVER」は公開された映像だろうか。
それともちゃんとしたMVなんだろか。
MV作られた1,2,4曲目が推しなのかな!


ツアー12曲全部演るかな! 演るっしょ!
あと5曲くらい稲ソロから来そう!
セトリ予想は来年!


1/18リリースは予想通り。ニヤッ。
がっつり聴きまくってツアーに挑まないと! みんな!


今日もぴあはハズレた!(笑)

次行ってみよ!



23:59|URLコメント(1)

2016年11月28日

INABA / SALAS 新曲動画「SAYONARA RIVER」!!

お昼更新!

オフィのトップに!?

動画!!

INABA / SALAS “SAYONARA RIVER”
3:54


ファンキーでポップなイントロ!!!

歌詞日本語だ!


いろんな人と会ってレコーディング!
こりゃドキュメント映像DVD着くの間違い無しか!

バーイバーイ!

RIVERってのはどっから出てきたんだ。
さよならはカタカナじゃなくてローマ字。 


腰から踊りたくなりますねぇ!
グルーヴィー!

 
CHUBBY GROOVE OFFICIAL CHANNEL
2016/11/27 に公開


イナサラ公式チャンネルが!


まだリリース情報はないだと!?
すぐくるよね! 

23:59|URLコメント(0)

2016年11月27日

風邪をひいた時の特効薬

疾風ロンドは見に行けてない。まぁ近いうちに行きますです。パンフに「フキアレナサイ」の歌詞あったんだろうか?


今週のカレンダー。
TAK

Winter
風邪を
ひいた時の特効薬

カゼにはギョーザ!

お皿に松本飯店
ビールに生
醤油皿に玲

絵がうめー!
風邪でもビール飲むんすか(笑)。




22:55|URLコメント(0)

2016年11月26日

『FRIENDS II』から20年!

FRIENDS II
B’z
Rooms Records
1996-11-25


AOR、アダルト・オリエンテッド・ロック。意味はよく分からん(笑)。こんなアルバムのことを言うんだろう!(今はもう全く使われてない気がする。)
大人!
色気!
いや、でも、今時の若手ロックバンドには出せないサウンドだわな。
ってかデビュー当時のB'z、8,9年後こういうアルバム創るとはその当時の誰も予想できなかっただろう(笑)。
『FRIENDS』よりもさらに大人に。
このコンセプト好きすぎる、毎年『FRIENDS III』の噂ささやかれるのも仕方ない、また聴きたいもん!
(バラベス出てからはあんま噂でなくなったかな)
ジャケットもエロスカッコいい。そしてB'zのアー写カッコ良すぎる。稲葉さんカッコ良すぎてヤバイ。
普通のCDケースじゃなくてデジパック(とはまだ当時言ってなかったか)、絵本みたいでいいなと(笑)。

最近「Friends II」アコギで弾けるよう練習してる。切なくてええわ〜。
「SNOW」ちょいちょいライブで演ってるけどまだ聴いたことない。雪降ったら聴きたくなるべさ〜。(先日は「フキアレナサイ」無限リピートだったが(笑))
「傷心」! 何を隠そう去年の聴きたい曲投票でこれに入れてました。9位だったっけか。同志よありがとう(笑)。
当時タイムボンバーってゲームやる番組あったの見てた、まだB'zファンになる前。全くイメージあってない謎タイアップだったわけだが(笑)。Xファイル、ぬ〜べ〜といい着々とB'zを耳にしていたわけだ。ファンになるまであと少し。
「BABY MOON」も特に大人雰囲気だわ〜。
「sasanqua〜冬の陽」、最初のアコギソロがサザンカでメインのとこが冬の陽?って思ってたけど今もよく分からん(笑)。この前のTAKで聴きたい曲投票ではこれに入れました。
「ある密かな恋」サビがない?!って思ったとき策にはまってるなと(笑)。
「きみをつれて」ラストの泣きのギターソロが神ですな!!!

『FRIENDS』が年末クリスマスなアルバムならこちらは年明け1月2月くらいの本格冬ってイメージ。


さて今年も解禁といきましょうか!

23:59|URLコメント(0)

2016年11月25日

YELLOWセカアナカラオケ

2ヶ月ぶりにカラオケ行った。こんなに開いたの初めてかも。

んで、「YELLOW」と「世界はあなたの色になる」は配信限定なのにカラオケ入ってるのね!!
おでれーた! 歌った!
あれ?「YELLOW」の歌詞って公式にはまだ公開されてないよな? 初めて見た。
百何回聴いててもやっぱ歌うのは別で難しかった。

「フキアレナサイ」も入りそうな感じね。
ただ「Saturday」はなかった。
 
 
稲ソロローチケ、全滅! 

23:59|URLコメント(0)

2016年11月23日

B'z「フキアレナサイ」配信スタート!!!!

B’z 新曲「フキアレナサイ」配信スタート!!

11月26日から全国公開となる、作家・東野圭吾の同名小説を映画化した『疾風ロンド』の主題歌「フキアレナサイ」の配信が、本日11月23日からスタートしました!

ナーーーウ!!!!
突然来てたアアアアアアア!!!!!
今度は映画の前に配信だアアアアアアア!!!!!

配信だったか。

逆にもうどういうタイアップだったらシングルCDが出るんだろうって気になってきた。
アルバム直前の先行シングルとしての形くらいか。
まぁいい!


続きを読む

05:41|URLコメント(0)

2016年11月17日

Qちゃんとウルソ

高橋尚子さんのB’z「ultra soul」

  自分のテーマ曲は試合ごとに変わっていたのですが、2001年に「ultra soul」を聴いてからは、定番のテーマ曲に。「結末ばかりに気を取られ この瞬間(とき)を楽しめない」「祝福が欲しいのなら 悲しみを知り 独りで泣きましょう」といった歌詞が厳しいトレーニングの際の励みになり、“今日こそは乗り越えるぞ!”というとき、ゴールの先を頭の中に描きながら、何十回と繰り返し聴いていました。

 ええ記事やね。

メダリストとかが聴く音楽でB'z騰げてくれること毎度期待してたりしてる(笑)。

 「MOVE」とか「スイマーよ!!」もいいゾ〜。
つい最近「ねがい」挙げてる人もいたな。 
 

23:59|URLコメント(1)

2016年11月16日

会報BN002!

ぬおお!
年内にコンプ来てしまうか!!

89年6月
なんというヤングマン顔アップ表紙。
TAKインタビュー。
「OFF THE LOCK」リリース直前、コンサート直前!(コンサートって!)
キャンペーン。男の子が数人。
会員1000人。

全曲ライナー。 
字は今も変わりませんねぇ。
 


稲ソロ次はローチケの戦い!(エルアン会員ではないけど(笑)) 

23:59|URLコメント(0)

2016年11月15日

ビーパチケ結果!!

どやあああああ!!!!!


両方ハズレ


THE END



これが通常運転よ。カカッ

23:59|URLコメント(0)