2017年11月22日

11/22〜23(水〜木)TGR2017 劇団竹竹 「マクベス」

劇場連絡会招聘公演
劇団竹竹チュクチュク(韓国) 「マクベス」

マクベス08年初演の翌年、「カイロ実験演劇祭」に参加して大賞を受賞。16年「ソウル国際公演芸術祭」で再演され、韓国的ヴォイスと動き、椅子を自由自在に使い、様々な場面を展開する演出で、シェイクスピア「マクベス」を現代劇へと昇華したと評された。

舞台写真、映像等の特設ページはこちら

【原作】 ウィリアム・シェイクスピア
【脚色・演出】 キム・ナギョン
【照明】 チュ・ソングン 
【舞台】 チェ・ヨンファン
【通訳】 木村典子

【出演】  ソ・ホンイル、パク・チェイル、イ・チョルウン、 ソン・ナギョン、イ・ジェイン、イ・ジャギョン、 イ・チャンス、キム・ヘジョン

【日時】 2017年11月22日(水)19:00          
          23日(木祝)14:00
※上映時間90分

【料金】 一般¥2,500/大学・専門学校生¥1,500/高校生以下¥500

【チケット】 ターミナルプラザことにパトス、ローソンチケット(Lコード:15062)

CoRichチケット 携帯からの予約はこちらをクリック!






「マクベス」ソウル国際芸術祭プロモ


劇団竹竹
2001年に演出家キム・ナギョンを中心に結成された劇団竹竹は、実験的で、個性的な集団として評価され、作品ごとに注目を浴びてきた。学校での暴力を描いた「私の教室」(01年)、性売買特別法施行後の女性たちを主人公にした「地上のすべての夜」(06年)などの社会問題を扱った作品から、韓国的な要素を取り入れ、俳優の身体を中心にした「マクベス」(08年)など、多様な作品を公演している。
2008年、大韓民国演劇賞作品賞受賞、韓国演劇ベスト7
2009年、世界国立劇場フェスティバル公式参加作
2009年、カイロ世界演劇祭大賞受賞

札幌劇場祭TGRにご招待いただきありがとうございます。
皆さんにお会いできる喜びをお伝えします。
劇団竹竹「マクベス」が札幌の皆さんとどのような出会いになるかとても期待しています。
札幌がどんな街なのか、人から聞いて想像しているような街なのか、そこに暮らす人々、観客はどんな人たちなのか、こんなことを考えるだけで胸がときめきます。
 面白く、多様な演劇の美しき祭典を、たくさんの人たちと共にできること、私たちの作品がそこで何かできるなら、これ以上ない幸せな時間になると思います。

 劇団竹竹一同


【会場・チケット予約】 ターミナルプラザことにパトス 
         札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F
         TEL011-612-8383


【主催】 日韓劇場祭交流2017実行委員会

【共催】 札幌劇場連絡会
【助成】 (公財)北海道文化財団

【協力】 さっぽろアートステージ2017実行委員会

【後援】 北海道



concari at 20:37演劇 
月別アーカイブ
Notice
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ