続!日刊コンドルズ!!

結成22周目を迎えたコンドルズ! メンバーによるゆる〜いリレー日記!!

結成22周目を迎えたコンドルズ!
メンバーによるゆる〜いリレー日記!!

サラダ音楽祭

月曜担当  ぎたろー

東京都交響楽団の一日クラシックイベント
『サラダ音楽祭』が東京芸術劇場で。
世界的な指揮者の大野和士さんから
良平さんへのご指名が入り、
コンドルズはあらゆる形で参加!

赤ちゃんから入れるクラシック体験
『OK!オーケストラ』
夜は色んなクラシック体験が出来る
『プルミエ・ガラ』
生演奏で踊るワークショップ
『コンドルズと踊ろう』

僕はワークショップ担当で、
生演奏で踊る贅沢な時間を。
光二郎さんと生演奏のヤマシタさんとニシクボさんと。
この生演奏のお2人がノリが良過ぎて
光二郎さんも負けずにノリノリになって
Tシャツ3枚着替える楽しい時間でした。

先程『OK!オーケストラ』を鑑賞。
シビれる程カッコ良さの大野和士さんの指揮!
司会でも随所で笑いを取る顕作師匠。
笑いと美しさを提供したコンドルズ精鋭チーム。
やりたいと手を挙げた子に指揮体験!のコーナーで、
子供の指揮に完全にあわせて
いかに指揮が重要な事が明確にわかり、
且つ指揮する人の個性を活かす都響の皆さん。
泣き声や喋り声がある中でもまごう事なく
本気のプロの仕事を魅せる人しかいない!
素晴らしいクラシック体験が出来ました。
あんなにカッコいいのに喋りはユーモア溢れる大野和士さんは本当に素敵過ぎでした。

あと30分で『プルミエ・ガラ』
まだ入念なリハーサルが続いています笑

IMG_1457
夜本番にも出る光二郎さん
倒れませんように

ながさのなんだい

日曜担当  オクダサトシ

当たり前だけど
人間それぞれ
生きる長さが違う。

先週の金曜
中学からの友人が死んだ。

昼間に背中が痛いと書いていて
その日もいつものように
どうでもいいことを
やりとりしてたんだけど
ポックリ死んじゃった。

30~40台に
不眠不休で働いて
デザイン会社やって
落ち着いたんで
少しセーブしたら
このザマだ。

葬式でも馬鹿野郎しか口から出ない。
お前多分死んだの気づいてないだろう。
たわけめ。

田舎から出て来た奴らと
「こんな時にしか会えんとはなあ」
と嘆き節。

男どもは
いかに馬鹿だったかを語り
女どもは
昔の彼女の話をして
お互い知らなくてびっくりする。
こんなに長いつきあいなのに。

オレなんて
死んだら何言われるやら。

コンドルズは丈夫そうなのばかりで
たつろうとかが最後まで生き残って

「みなさんんご存知ないと思いますが、実はコンドルズはですね」

とか語ってそうだ。

何としても長生きしないと。

コンドルズのメンバーにこそ
何言われるかわからんよ。

まったく。

IMG_1433

かわいた風をからませ あなたをつれてくのさ

月曜担当  ぎたろー

2年前の今日、NHKホールに立ってたとは!
幕が開いた時のライブの様な熱狂が
はるか前のことのような気がするし、
けど昨日のことのように鮮明に覚えている。
コンドルズカレンダーの良平さんの写真を見ながら、
一生忘れない瞬間をこれからも紡いで行きたいなと。

そんなNHKホール初日と同じ
9月9日が千秋楽だった
コンドルズニューダンス計画002 
「Milk and Honey 〜ソロデュオフェス〜」 
東京公演から2週間しか経ってないにも関わらず
沢山のお運び誠にありがとございましたっ!
コンドルズの若手中心にゲストも交えつつ、
コンテンポラリーダンスの懐と振り幅の広さをソロとデュオでお届けしたスリリングな2日間!
乾いた風や湿度100%の風など色々でしたが、
お客様をどこかへは連れて行ったとは思います!

個人的にはダンサーでも演出家でもない僕に
勝山社長がマグナム☆マダムの山口夏絵さんと
デュオ作品を作る様に指示が下った時は
「マジでこの社長言ってんのかしら?」
とだいぶ混乱しましたが、
何事もとりあえずやってみるもんですね!

脚本作る難しさと出来た快感
作品を手直しされる悔しさや面白さ
相方の夏絵さんの半端ない生命エネルギーと
稽古に入るまで続く中身のある様な無い様な話
自己責任で一から作り上げる辛さや楽しさetc…
こんな機会がなければ出会わなかった
多くの気付きがあり参加出来て良かったです。

そして破壊と創造をテーマに
くまのプーさん、西城秀樹さん、
思春期にエッセイから多大な影響を受けた
さくらももこ先生に捧げる作品を書き
夏絵さんのキャッチーな振付で踊り
勝山さんや古賀さんのアドバイスを足し
持てる全て出し切れたので一片の悔いなしっ!

尚、今回一緒にデュオを組んだ
戸越銀座の狂犬 山口夏絵先輩が率いる
マグナム☆マダムの公演が10月13、14日に!
大なり小なり悩める人は必見よろしくです!!

最後に2日間のラインナップを
コンドルズニューダンス計画002 
「Milk and Honey 〜ソロデュオフェス〜」
○9/8土17:00
1.ぎたろー×山口夏絵(マグナム☆マダム)
2.ジントクソロ
3.Contact Arts Company
4.香取直登×黒須育海
5.スズキ拓朗ソロ

○9/9日13:00
1.古賀剛×鎌倉道彦
2.ジントクソロ
3.Contact Arts Company
4.香取直登×入手杏奈
5.石渕聡ソロ

○9/9日17:00
1.ぎたろー×山口夏絵(マグナム☆マダム)
2.ジントクソロ
3.Contact Arts Company
4.石渕聡×黒須育海
5.香取直登×入手杏奈

FullSizeRender




リボーン音頭のなんだい 

日曜担当  オクダサトシ

去年に引き続き
石巻にて
リボーンまつりに出演してきました。

小林武史さんが
復興のために始めた
リボーンアートフェスの
子供ワークショップから発展して
良平の作詞
小林さんの作曲で
「リボーン音頭」ができ
子供たちの言葉から
4番が生まれ
新バージョンでの2回め。

去年と同じ中瀬に櫓を組む。
外れにある献花台に手を合わせ
いつものようにお酒を添えて
無事を祈る。

今年は八代亜紀さんが
歌を入れてくださって
しかも本番も歌ってくださるということに。

それがすごかったのなんの。

同期のパルコキノシタが書いてたけど

「すごいグルーブが生まれた」

気がしました。

小林さんも
「また来年やろう!」と
約束してくださったので
楽しみです。

石巻は大変な被害があった場所だけど
とんでもないプラスのエネルギーがあって
いつも元気をもらって帰ってくる。
本番の疲れもすっかり吹き飛びました。

来年は
本編のアートフェスも
パワーアップして開催。

ご期待ください。

IMG_1405

すいもあまいも

月曜担当  ぎたろー

「酸いも甘い」
と書きたくて
マイiPhoneで
「すいもあまいも」
と入れたら
「酢芋甘芋」
と出て来て
携帯も持ち主に似る時代と
改めて勉強になりました。

今週末、
9/8(土)と9/9(日)に
神楽坂はセッションハウスにて
コンドルズニューダンス計画002
が開催されます。
なぜか僕も出ます。
酸いも甘いも知り尽くしたダンスカンパニー
「マグナム☆マダム」の筆頭マダム!
山口夏絵 先輩とDUOをやらせて頂きます!

昨日、今日と練習した結果、
コレは誰得なんだ⁈
と疑問に思いつつ、
夏絵さんとのDUOなので
やりたい放題やらせて頂きます。

そんなの見たくない!
という方は9/9 13時の回を是非♪
怖いもの見たさで行ってやろう!
という方は9/8.9 17時の回を是非♪

因みに出演者全員
「新作を発表する!」
って言っていたので
ココでしか見れない!
この2日しか披露しない!
そんな作品ばかりなので
ちょいと秋の気配が出てきた
神楽坂散策とあわせて遊びに来て下さい!!

FullSizeRender


げんきのなんだい

日曜担当  オクダサトシ

アントニオ猪木が
「元気ですか〜!元気があれば何でもできる」
と言い続けてるわけですが
今回、本番終わってから
寝込んでしまったので
つくづくその通りだと思いました。

東京公演の間も
一度も飲みに行かず
体調は最悪でした。
欠場もありうると思ったくらい。
中も外もボロボロ。
やはり寝ないとダメですね。

しかし不思議なもので
どんなに体調が悪くても
幕の降りている舞台に上がり
M#0と呼ばれる曲がかかり
映像が始まるとシャキッとするのです。

男はみんなプロレスラー。

歩くこともままならないのに
サマーソルトする武藤敬司や
パーキンソン病なのにリングに上がった
マサ・サイトー。

小さい頃から
プロレスが好きじゃなかったら
とっくのとうに
いろんなことを諦めていたと思います。

さ、ツアーに向けてスクワットでもするかな。

IMG_1322

はじまるよ!

月曜担当  ぎたろー

コンドルズ 日本縦断大起動ツアー2018
近藤良平誕生50周年記念 「START ME UP」
東京全4回公演、ご来場ありがとうございました!
強烈なシーンのテンコ盛りで
心のインスタ映え間違えなし!の
近藤良平誕生50周年記念公演に相応しい
壮大なスケールの開幕になったと思います!!


個人的には良平さんの踊ってる姿をみて
「自由は自分から手に入れにいくものだよ」
って言われてる気がしたグローブ座。

広島ではどう感じるのか
福岡ではどう感じるのか
兵庫ではどう感じるのか
千葉ではどう感じるのか

東京公演が終わって寂しさもあるけど
寂しさを超えるワクワクが待っているのです

FullSizeRender




ほんばんのなんだい

日曜担当  オクダサトシ

コンドルズ
START ME UP
東京公演
ご来場ありがとうございました。

まだまだツアーは続くので
ネタバレできませんが
面白い作品になってると思います。

美術もそうですが

「新しいもの」

を作るってことに縛られてはいけないと
思うのです。

「繰り返しこそ芸術」

と書いたのは
今は亡き
「週刊ファイト」のI編集長こと
井上義啓さんでした。

それを高校の時に読んで
衝撃を受けたのでした。

プロレスの新聞で
芸術を学ぶ。

まだポストモダンも知らない頃でした。

良平が60になっても
変わらずこのままでしょう。

繰り返す。

体力と気力は落ちていく。

ヘロヘロですが酒が美味い。

ご来場ありがとうございました!

IMG_1244

50

月曜担当  ぎたろー

コンドルズ夏のツアー
「START ME UP」
も稽古大詰め!
誕生日の良平さんも昼から深夜まで稽古!
稽古後に焼肉屋で50歳のお祝い!!
勝山さんプレゼントのQueenのTシャツに興奮の良平さん
FullSizeRender

明日の稽古が終わるとグローブ座入り!

良平さん50歳記念公演の夏ツアー
ダンスもコントも人形劇もパフォーマンスも
てんこ盛りであふれるくらい面白いのです!
期待に胸ふくらませてグローブ座にお越しください♪

FullSizeRender




のおりょうのなんだい

日曜担当  オクダサトシ

脳量の
いや
コンドルズが誇る
天才スズキ拓朗先生の
話ではなくて
納涼。

夏なんでそんな話を一席。

学生の頃
たまにバイトしてた工事現場に
Xさんという
オレより5歳くらい上の人がいました。

鈍臭いので
みんなからバカにされてたんですが
なぜかオレとは仲が良かったんです。

ある日
「旅行のお土産を渡したい」
と連絡があって事務所に顔を出すと

「この前大変だったんだよ
夜勤の道路工事で
東北出身のじいさんが
明日田舎に帰って孫に会うんだ
なんて話をしてたんだけどさ」

「そのすぐ後に
ローラー車に轢かれて
じいさん死んじゃったんだよ!」

「ペッチャンコなんだけど
不思議なことに
血が一滴も出てなかった!」

「本当なんだよ!」

と言いながら
くれた土産は
笹かまぼこでした。

「ああ、
まさしくこんな感じの
ペチャンコだった!」

お前が嫌われてるのはそういうとこやぞ!

と心で罵って
美味しくいただきました。

いや
本当に怖いのは

本番5日前なのに
撮影が全部終わってなく
もちろん編集も終わってないってことだああああああ!

乞うご期待!

IMG_1133