続!日刊コンドルズ!!

結成21周年目を迎えたコンドルズ! メンバーによるリレー日記!!

博多にて

金曜担当 コンドルズ主宰 近藤良平

6月は、
バダバタと通りすぎる
雨のような晴天のよう
また雨のような
そして大地もゆれる
なにを備えるか、本気で、考えたい。

6月は、毎年移動が多い。
六月の博多にきている。いつもは、8月9月が多い博多。この時期の博多は、暑すぎることもなく、ぼくの大好きのポルトガルのようだ。

ひさびさに、屋台へ来た。よく考えると、屋台が、しっかりとあるのは、もう博多だけだ。
こんな場所こそ、大切なのだ!!
そんなステキの場所よ、永遠なれ!

IMG_0787

かごめかごめ

火曜担当 石渕聡

今回はかごめかごめの振付。いろいろな説がありますが、今回の底本は嫁姑説にしました。

エヴァからのセクシーポーズ

月曜日のゼミの振付の中から生まれた新しい動き。

つづけることのもんだい 

日曜担当  オクダサトシ

FullSizeRender


グータラで
怠け者で
飽き性な性分ですが
意外としつこいところがあり
いったん受けた仕事を途中で辞めることは
今までほとんどありません。

昔、某編集部と大ゲンカして
とある新連載を辞めたことがありますが
120%向こうが悪く謝罪させました。
それくらい。

気になる人のサイトに行くと
よく何年もほったらかしのブログありますわな。
アレみっともないなあと
つねづね思っておりました。
やるなら最後までやらないと。

さてコンドルズのブログ。
ふと気になって見てみると

4月。
IMG_0705


5月、
IMG_0704


6月…
IMG_0703

どういうこと?


年寄りはいいとして

どう考えても
オレよりヒマな
ぎたろーや直登が
穴だらけじゃないか。

っていうか
まったく書いてないじゃない。

ぎたろー責任編集って
書いてあるのに。

今後、

ぎたろーと直登が

一回でも穴を開けたら

オレも書くの永久にやめまーす。






おかあさん

火曜担当 石渕聡

今週はお母さんを振り付けた。

さくひんのもんだい

日曜担当  オクダサトシ

「18TICKET」から一週間。
ずいぶん評判が良くて嬉しい限りです。
改めて御礼申し上げます。

ご存知かと思いますが
コンドルズは出ているメンバーだけじゃなく
関わってるスタッフもみんな
「コンドルズ」
もう何年もこのチームで
世界中回ってるんです。

誰か映画にしないかな。
がんばれ!ベアーズみたいなの。

最初に決まるのがタイトル
タイトルは言わばお題
そのお題を受けて

柳沼くんがチラシをデザイン
青木くんがウェブデザイン
オクダとフジでTシャツデザイン
顕ちゃんがコントと人形劇の台本書いて
勝ちゃんが曲を山ほど持ってきて
良平が曲もないうちから
振付はじめて
映像用に有吾が文字書いて
内容決まったら
みんなで小道具作り

光二郎さんはゴロゴロ
石渕さんはウンコばかり行って

シーン作っては飲み屋で構成会議
古賀ちゃんが
若手の代金肩代わり
ツッチーが本番前から全てをしきり
こーへーが抜群の音作り
坂本さんが常にびっくりするような明かり作り
柴田が映像叩いて
本番開けたら制作チームが大活躍
そんなドタバタをゴシが撮影して

そんなこんなの全員野球。

勝山の喉が不調で
リリーフ、ジントクが初日の朝
急遽マウンドに。
見事なピッチングでございました。

次の作品も楽しみにしていてください。
今後もよろしくお願いいたします。

IMG_0616

もう6月

金曜担当 コンドルズ主宰 近藤良平
 
はやい日々だ。
先週は、とにかく「さいたま芸術劇場」に通い詰めた。毎日、壁に展示されている「蜷川さん」の写真を拝みながら、通った。

生前に蜷川さんは、「町工場のような劇場が
いい!」と言っていた。 この劇場は、それを感じる。 劇場内を歩いているとスタッフや技術の方々によく出会う。なにか毎日そわそわ作っているのが、肌で感じる。    
 
今回の埼玉作品は、スタッフともに仕上がった。床は動くし、備品は使うし、照明は驚きだしコンドルズ的カラクリが、満載であった。   

メンバーは、上下含め、舞台前後とめいいっぱい動いた。そして、やじるしに没頭した。とにかく、やじるしである。このデザイン、記号の強さにあらためて、びっくりしている。  
まだまだ可能性がある。
「やじるし」のように進もう!


IMG_0593