美味いもの、楽しいことを求めて西東! 自分探して日々さすらっております☆
CA3A0001
(会場近くにあるお店の軒先。思わずパチリ
のワンマンライブだそうな。

そっかー。そうだよなー。

17年前の1月14日。
成人式前日に東京ドームへ行って夜行で帰って式典に出たもんなー

そんなに経ってたかー。
そりゃぁワタシもAxlもおっさ・・・ウニャムニャ・・・


ということで行ってまいりました

G'N' FU×××N' ROSES!!

GUNS AND ROSES"CHINESE DEMOCRACY WORLD TOUR"@京セラドーム(てか大阪ドームでええやん)

会場に入って直ぐに
「2階席がありますので最上階席の方はチケットを交換してください」と。

・・・
ありゃりゃ。売れ行き悪かったんだ


ウワォ
2階のステージのどセンターですよ〜
当初は3階席3塁側だったのでこれはラッキーだったわ〜

入りも・・・確かに良くはないけどJamiroquaiのあの伝説のガラッガラぶり程じゃなかったっす(あれはびっくりしたもんなー・汗)

景気が影響しているんだろうなーなんて思ってみたり。。。


それはさておき、スタート時間を15分過ぎても始まる気配が一切ないですよー。

まぁ、彼らの開始時間が遅れまくるってのは分かっているので会場内で流れている"DREAM THEATER"や"Dokken"などのナイス選曲に癒されながらしばし待つ。。

・・・

30分。

おっ!いよいよ登場か!?

!!
Axl、めっちゃ細くなった!?
と思ったらなんとオープニングアクトの「ムック」でやんした。
(ムックファンの黄色い歓声にビックリ!)

さぁオープニングアクトも終わりいよいよだぜ!!
と会場内ではスクリームが起こったりウェーブが起こったり。。。

・・・20:45。
アナウンス「機材トラブルにより開始が遅れております」

っておーーーーい!!(笑)

やってくれましたよ。
19時開演予定が始まったの21時!!

確実に途中で帰らなアカンやーん(涙)


暗転し、流れるは新譜のタイトルチューン"CHINESE DEMOCRACY"。
なんとギター3人ですよ!!
スゴイなー

Axlの登場で会場が揺れる!!
オールバックにネルシャツだぁぁぁ

続いては・・・

ウォォォォォォォ〜
イントロで思わずハンズアップでSCREEEEM!!してしまいました!!
"Welcome to the Jungle"ですよーーー☆
いきなしっ!!

新譜"CHINESE DEMOCRACY"で前半まくって来ると思ったのでこれは嬉しい驚き!!

でも驚きはこれだけでは終わらないんです!!
3曲目が
"IT'S SO EASY"!!
そうなんです!!

単なるヒットパレード的な構成じゃないんです!!
"Rocket Queenや空耳ファンにもおなじみの""Mr.Brownstone"などなど・・
まさに"スゴイインディード"!!


今回のセットリストは"CHINESE・・・"と旧譜を交互に織り交ぜるという構成です。
"CHINESE・・・"収録の曲ではバックスクリーンにべっぴんさんが映るイメージビデオが流れ、
旧譜の時はメンバーが映るという演出。

"Shackler's Revenge"の時には
天井から吊下げられたクロスに見立てた証明が崩れ落ちるという粋なこともあったり。。。



・・・

実は今回のライブ、凄く心待ちにして行った、というのではなくて。。。
スラッシュやギルビー、ダフのいないG'N'Rってどんなんだろう?
と確かめる感じで向かったのです。

そう。どこかで今のG'N'Rを拒んでいる自分がいて。
G'N'RじゃなくてAxl with his bandじゃねーかと。

なので
"CHINESE DEMOCRACY"も予習せずに行きました。

結果。。。

もちろんワタシの間違いでした。
聞かず嫌いだっただけ。

とにかくAxlの凄さにただただ圧倒されまくり!!
というより今のほうが声が良く出てるんじゃないか!?
それぐらいAxlのヴォーカルは迫力があり、
高音では鼓膜破れるんちゃうかってくらい!!

あれから17年経ってるけど、一切音程も下げず、リズムも落とさずそのまま!!
それでも声枯れしないし。どころかめっちゃ進化してる感じ!!


不世出のミュージシャンだよなー。。。

Axlと同じ時代を歩めていることに感謝する。
マジで。
翌日、速攻"CHINESE・・・"購入しましたよー


日本公演、残すは明日東京ドーム。
まさに17年ぶり。

迷っている方がいらっしゃるなら何も考えず、観にいってください。
"Don't think,Feeel"です。
Yes,indeed。

最後まで見れなかったけどホントに行って良かったーーー
Sweet Child O' Mineサイコーーー☆

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
recent comments
Categories
Archives
  • ライブドアブログ