2009年01月05日

競馬・予想■京都金杯■



1/5(月)京都11R
■京都金杯■
(G3・4歳上OP・ハンデ)
右芝1600m

―――――――――――――――――――

1■アドマイヤオーラ《牡5・58安藤勝》
(父)アグネスタキオン
└サンデーサイレンス×ロイヤルスキー
 ×
(母)ビワハイジ
└Caerleon×Lord Gayle
●脚質【■■←←】
●京都芝【3・1・0・0】
脚部不安が解消され半年振りの出走。
G2・2勝、G3・1勝の実績上位馬で京都芝16【2・1・0・0】と安定。
休み明け&トップハンデだけに不安は付き纏う分、評価は下げるがアッサリ勝たれても不思議ではない。

【評価⇒ ○ 】





2■マルカシェンク《牡6・57.5福永》
(父)サンデーサイレンス
└Halo×Understanding
 ×
(母)シェンク
└Zafonic×Buckfinder
●脚質【■■←←】
●京都芝【2・0・0・5】
瞬発力は現役馬屈指の持ち主も、速い流れのマイル戦では差し損ねる事が多い馬。
外を回さず内を突けるかが鍵だが。

【評価⇒ ・ 】





3■ヤマニンエマイユ《牝6・54田中勝》
(父)ホワイトマズル
└Dancing Brave×Ela-Mana-Mou
 ×
(母)ヤマニンザナドゥ
└トニービン×Danzig
●脚質【■←←■】
●京都芝【0・1・0・4】
〜14【4・5・1・9】
16〜【1・0・0・9】で距離に限界がある芝14向きのタイプだが、速い流れで京都マイルを走ったことがなく、重賞の流れで母系のグレイソブリンの血による末脚を発揮する可能性を持つ馬。
京都の下りを利しての差し込みに期待。

【評価⇒ △ 】





4■(外)コンゴウリキシオー《牡7・57.5藤田》
(父)Stravinsky
└Nureyev×Blushing Groom
 ×
(母)Principium
└Hansel×Nijinsky
●脚質【←■■■】
●京都芝【2・0・0・2】

【評価⇒ ・ 】





5■(外)ファリダット《牡4・56四位》
(父)Kingmambo
└Mr.Prospector×Nureyev
 ×
(母)ビリーヴ
└サンデーサイレンス×Danzig
●脚質【■←←←】
●京都芝【0・1・2・1】
スプリンターであった母の影響か距離延長時に末が甘くなる傾向がありマイル戦は不安も、相手なりに走るタイプでもあり消せない馬ではある。

【評価⇒ ▲ 】





6■(外)シンボリグラン《牡7・56藤岡佑》
(父)Grand Lodge
└Chief's Crown×Habitat
 ×
(母)Valixa
└Linamix×Nijinsky
●脚質【■←←■】
●京都芝【1・1・1・1】
年齢的にズブくなった印象があり、現状ならマイル戦も不安無し。京都芝は全て掲示板に載るなど堅実で人気薄なら妙味あり。

【評価⇒ ☆ 】





7■ショウナンアルバ《牡4・55武豊》
(父)ウォーエンブレム
└Our Emblem×Lord At War
 ×
(母)シャンラン
└Great Commotion×Brigadier Gerard
●脚質【■■←■】
●京都芝【0・0・0・1】
嵌まれば鋭い脚を繰り出す馬だが、半姉ショウナンタレントと同様に1にも2にも折り合いが重要なタイプで常時アテになる訳ではないのが難点だ。

【評価⇒ ・ 】





8■タマモサポート《牡6・56津村》
(父)タマモクロス
└シービークロス×シャトーゲイ
 ×
(母)アンサーミー
└ジョリーズヘイロー×Green Desert
●脚質【■←←■】
●京都芝【2・0・0・2】

【評価⇒ ・ 】





9■シゲルフセルト《牡4・53和田》
(父)ステイゴールド
└サンデーサイレンス×ディクタス
 ×
(母)フェアリーベル
└サクラバクシンオー×ノーアテンション
●脚質【■←←■】
●京都芝【0・0・0・2】
父はローカル平坦の中距離向き。捲りが得意の仔が多く、マイルの時計勝負には向かない印象。

【評価⇒ ・ 】





10■アドマイヤスバル《牡6・56川田》
(父)アドマイヤボス
└サンデーサイレンス×トニービン
 ×
(母)アドマイヤエール
└Generous×Blushing Groom
●脚質【■←■←】
●京都芝【0・0・0・1】
初芝のマイルCS(7着)。上がり34秒0で0秒4差まで詰めた内容は秀逸。人気になった今回で同じレースをできるかが鍵。ハンデ見込まれ過ぎか。

【評価⇒ △ 】





11■ブライトトゥモロー《牡7・56後藤》
(父)フレンチデピュティ
└Deputy Minister×Hold Your Peace
 ×
(母)ポピーデイ
└トニービン×Be My Guest
●脚質【■←←■】
●京都芝【1・1・3・2】
半年振りの出走。休み明け【0・2・1・1】で不得手ではないが末が甘い点でどうか。
ヴァイスリージェント系×グレイソブリン系配合は京都に合う。

【評価⇒ △ 】





12■ナスノストローク《牡8・55小牧》
(父)エアジハード
└サクラユタカオー×ロイヤルスキー
 ×
(母)ファインドレス
└ドクターデヴィアス×Green Dancer
●脚質【■■←←】
●京都芝【1・0・0・5】

【評価⇒ ・ 】





13■バトルバニヤン《牡5・56幸》
(父)ジャングルポケット
└トニービン×Nureyev
 ×
(母)クラフテイワイフ
└Crafty Prospector×Secretariat
●脚質【■←■■】
●京都芝【2・0・0・0】
京都では負け無し、芝16【1・1・1・1】で全て掲示板と堅実。連闘も2走前に克服していて問題なし。
母系の高いダート適性は本レースに有効な要素であり、父方は京都芝の高速決着に強いグレイソブリン系。

【評価⇒ ◎ 】





14■ホッコーソレソレー《牡7・55渡辺》
(父)キングヘイロー
└ダンシングブレーヴ×Halo
 ×
(母)ホッコーシャープ
└スキャン×タイテエム
●脚質【■■←←】
●京都芝【3・3・1・6】
京都マイルは向くが3走続けて2桁着順続きで状態面に不安。

【評価⇒ ・ 】





15■(外)エーシンフォワード《牡4・54秋山》
(父)Forest Wildcat
└Storm Cat×Bold Native
 ×
(母)Wake Up Kiss
└Cure the Blues×Morning Bob
●脚質【■←←←】
●京都芝【2・0・0・0】
京都の2勝は共に芝14。
父は北米産・晩成型スプリンターで中距離配合の母系から距離に融通性はあるが、ベストは14と思われる。
父の系統は気性で走る傾向があるのでアテにならない面が多い。

【評価⇒ ・ 】





16■ヴィクトリー《牡5・58浜中》
(父)ブライアンズタイム
└Roberto×Graustark
 ×
(母)グレースアドマイヤ
└トニービン×Sadler's Wells
●脚質【←←←■】
●京都芝【1・0・0・1】
一昨年の皐月賞馬で7ヶ月振り。
休み明けは【1・0・1・1】で走るタイプだが、気性難でレース振りが安定しない。地力はあるので勝ち負けする能力はあるのだが。

【評価⇒ ・ 】





―――――――――――――――――――

■最終評価■

◎13・バトルバニヤン

〇1・アドマイヤオーラ

▲5・ファリダット

△3・ヤマニンエマイユ
△10・アドマイヤスバル
△11・ブライトトゥモロー

☆6・シンボリグラン




―――――――――――――――――――

■購入馬券■

3連複

◎13・バトルバニヤン 軸1頭

ヒモ
1・3・5・6・10・11 への6頭流し

合計 15点








自信無し。。。




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星