2011年11月01日

もう11月

前回書いたのは何月?6月?
いやいや、ずいぶんと放置してしまった。

書くことがなかったわけではなく、むしろ書くことがいっぱいありすぎて、どこから報告したらいいものか。はたまた、もうこうなったら、報告なんてしなくていいのか。。。

とにかく一つ言えることは、僕にとっての2011年は「激動」ということだけ。

そんな2011年も残り2カ月となってきたが、そんな激動の年の疲れが出始めているのだろうか。

仕事中、原因不明の強烈な寒気が襲ってきたかと思えば、次の日にはケロっと治ってるし、そう思ったら、今度は2日後に強烈な頭痛。それが治ったかと思ったら、今度は顔にジンマシンが。。。

タフが取り柄の僕だが、さすがに今年の激動っぷりには、体が蝕まれているようだ。

仕事は相変わらずざわざわと。

少しずつ四角いタイヤの角が取れてきたようにも思うが、ときどき、まだ鋭利な角に引っかかって、前に進めなくなる時がある。

まぁでも、新しい部署に来てようやく1年。すぐにすべての仕事を完璧にこなせるなんて、正直思ってないしな。いびつな形をしたタイヤを、少しでも丸くするためには、これからも一生懸命引っ張り続けるしかないのだと思う。
引っ張る紐が千切れない程度に、上手に手を抜き、上手に思いを込めて。。。

ようやく多少、仕事が落ち着きつつある。

ゆっくりまったりドライブにでも出かけて、少しずつ体の浄化を進めなければ。さすがに持たなくなってしまう。

なに?

アルコール消毒?

そうね。それもいいね。

consacall at 13:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日常雑記 

2011年06月14日

四角いタイヤ

最近、少し仕事が上手くいっていない。
別に大きな失敗しているわけでもないんだけど、なかなかスムーズにいかないというか。
まるで、四角いタイヤのリアカーを、一生懸命引っ張って進めているみたい。

コンサもそんな感じ。
どーも上手くいかない。でも、良薬が見つけられないでいる。

さて、どうしたもんかな。

consacall at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常雑記 

2011年05月09日

やや復帰

ここのところ、プライベートも仕事も、精神的に追い込まれることが多かった。

このゴールデンウィーク、少しゆっくりする時間ができて、少し落ち着くことができました。
というわけで、少し復活です。
コメントなどにも、なかなか反応できずにすいません。。。

週末、プラっと函館へ。

五稜郭の満開の桜を見て、少し気持ちを落ち着かせることができた。

人生いろいろあるもんで。

そんな人生という名の波に、ちょっと呑まれ気味だったけど、ようやく船の応急処置が済んで、
少し浮かぶことができたかな。
多少の浸水はあるから、少し注意はしなきゃいけないけど、ちょっとだけ余裕が戻ってきた。

函館での話は、また別の機会に。

consacall at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常雑記 

2011年04月30日

死去という事

葬式ってものは、どうしてこんなに決め事が多いんだ。

参列してくれる人に対するケアは、まぁ仕方がないとは思う。
宿泊するための布団の数から、食事の数。焼き場までの足。。。
それだけで、もうウンザリの親父を待っていたのは、彼が一番嫌いな
「建て前の決めごと」だった。

送られてきた花の並び順。喪主あいさつの文章。弔電の読む順番。。。

さらに、親戚には田舎住まいの人も多く、みんなホントに自分勝手。
肉親が死んで一番大変な思いをしているはずの両親が、接待に奔走する
羽目になる。

あっちで酒が足りない。こっちで布団が足りない。そっちで花の並びがおかしい。

この人たちは、何をしに来ているのだろうと思った。

周りに振り回されて、行ったり来たりして、あからさまに衰弱していく親父。
喪主の立場を考えれば、ちゃんとしなければならない立場なのだが、あまりにも
周りの気遣いがなさすぎた。

通夜が終わったころ、集合写真を撮ろうと呼び掛ける父に、誰も反応せず、
ひたすら立ち話にいそしむ参列者たち。
額に汗を浮かべながら、必死に作り笑顔を浮かべる父親に、我慢出来なかった。

「皆さん写真撮影です。時間の許す方はご参加ください。」

腹に力を込めて、ひと際大きな声で、僕は会場に呼びかけた。
ようやく動き出す参列者たち。
中には、僕の顔も知らない人が「この人誰?」みたいな顔で覗き込む人もいた。

冗談じゃない。ココは、あんたたちを接待する場じゃないんだ。

文句が、のど元まで上がってくるが、そこはぐっと我慢。
こいつらを自由にさせないようにと、葬儀会社と、先々の段取りをつける。
親父の顔を潰したかもしれないが、祖母の葬式に身勝手な親戚が多い事に、
我慢の限界は超えていた。

ようやく落ち着いた頃には、食欲とアルコールを満たした親戚たちは、布団で
いびきをかいていた。

死者を一人ぼっちにしないために泊まるのに、ただの同窓会気分で泊まる人の
多い事多い事。

葬式に対する礼儀や、死者に対する礼儀があまりにもなってない親戚が多い事に、
愕然とした。


consacall at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常雑記 

2011年04月28日

死去という事

祖母はガンだった。

見つかったのは今年の初め。膀胱に出来ていた。
摘出手術は2月。手術は成功し、転移も確認されなかった。

「半年後、再発が見つかったら仕方ないね」

と医者。

しかし、その再発は手術から1ヵ月後に起きた。

病魔は驚くほど速く進行した。医者も驚く速さだった。

若い人は進行が速いというが、祖母はその速さを超えていた。

みるみる弱っていく祖母。

連日病院に泊まり込む両親。

そして、その日が、来た。

母の連絡を受けて病室に行くと、体をキレイにしてもらった祖母が横たわっていた。
いつもの風景。ひとつ違うのは、顔に白いハンカチがかかっている事だけ。

恐る恐るハンカチをめくる。

痛そうでない、実にやすらかな顔だった。まさしく、寝ているみたいだった。

実感がわかなかった。でも、とめどなく涙が流れた。
正直、悲しいという感情は湧かなかった。でも、涙は止まらなかった。

隣で、親父が泣いていた。初めてみた親父の涙。

それを見て、また涙があふれた。

と同時に誓った。

これから大変なのは親父だ。
葬式の段取り、親戚のケア、各方面への連絡。。。
支えられるのは俺しかいない。

隣で涙を流す親父を、支えなければと。

consacall at 20:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日常雑記 

2011年04月01日

未曾有

らしくない、後ろ向きの記事を書く。
書いてどうなるわけじゃないけど、少しはすっきりするかと思って。


ブログを書かなかった間、未曾有の大災害に見舞われた日本。

その裏で、個人的にも未曾有の事態を迎えていた。

そりゃもう、飲み会で笑い話にしたら引かれるレベルのことが、次から次へと。。。

始まってまだ4か月にも関わらず、ホント、今年はなんて年なんだと、苦笑を通り越して怒りすら覚える。

この世に神様がいるとしたら、こんなにも大きな試練を、次から次へと課してくる理由は、果たして何なのだろう。

自問自答するけど、答えなんて見えてきやしない。

いつもなら、前を向いていくだけだと開き直るのが僕の性格。

でも、今回ばかりは、正直まいっちゃった。

ここ最近、週末仕事になる機会が増えて、平日に振り替えて休むことが多くなりつつある。

以前までの僕なら、散歩に出るとか買い物に出るとか、とにかく動き回っていたんだけど、最近は、ずっと家に引きこもってばかり。

こうして、会社にいく元気もなくなったら、引きこもりが始るんだろうなぁなんて、考えることもある。

しっかりしろ。長男だろ。一家の主だろ。

月並みの言葉で、自分を無理やり奮い立たせて、かろうじて毎日を過ごす。

今ここで壊れたら、すべてが落ちていく。

そのプライドだけが、今の僕を支えている。

上等だ。なんでもきやがれ。受け止めてやるさ。

負けるもんか。

言葉だけでも強気にいかなきゃ、壊れちゃいそうだ。

consacall at 12:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日常雑記 

2011年01月27日

ざわざわと

あっという間に年が過ぎ、あっという間にまた一つ年を取り。

なんだか今年は、ざわざわとした中でのスタートとなりました。

仕事が忙しい事は、必要とされていることだから、嬉しい事ではあるんだけど、さすがにちょっと息切れ気味だったりもする。新年早々、そんな感じも嫌だけど。

ちょっと前までは、指示の元に動いていたのに、今は指示を出す側になってたり。
ちょっと前までは、頼る方だったのに、今は頼られる方になったり。

環境の変化なのか、自分の成長なのか、自覚が出来ないままに時が流れていく感じ。

でも、こうやって人は大きくなっていくのかもと、珍しくプラス思考です。
忙しくたってプラス思考で。

去年は、新年最初のブログに「最近ご無沙汰な人とも遊びに行く!」なんて書いたような気がするけど、結局なかなか遊びに行くことも出来ず。

仕事とか、家族とか、言い訳はすればいろいろあるけれど、それじゃこの先、成長はないよなぁと思ったり。

宴会するぞ!なんてかしこまるから、なかなか行けないんだよね。

2人とか3人とか、少人数でフラっと飲みに行くような、そんな感じでちょくちょく行けたらなって思います。

いいですかね?奥さん(笑)。


というわけで、とんでもなく遅くなりましたが、今年もよろしくです(^^)。

consacall at 21:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常雑記 

2010年12月27日

年末なんだそうです

このところ週末も仕事が続き、ようやくお休みです。

あす出社すれば、しばらくはお休み。どうやら、年末年始らしいです。
ということなので、気になっていた台所を掃除。

いやはや、毎年激動の1年を過ごしていますが、今年もまた激動でした。気になって、去年の今頃の日記を読み返してみたんだけど、「新しい部署に移って忙しい」って書いてあった。今とまったく同じ。。。(苦笑)

来年からは、さらに忙しくなりそうな予感がしております。
コンサの試合には、当面行けなくなることが確定しちゃいましたし。。。

今年はかなり、ダッシュで走り続けてきたような気がします。
残り少ない今年、少し走るスピードを緩めて、最後の1週間をゆっくり過ごしたいと思います。酒でも飲みながら(笑)。


コンサのことも、いろいろと書きたいことがありますが、それはまた別の機会で。

consacall at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常雑記 

2010年12月23日

さびしいとかかなしいとか

そんな事じゃなくて。

ホント、むなしさばかりが募るよ。

もちろん、選手はみんな個人商店なのだから、チームの事を考えるよりも自分の事を考えるのは、ある意味当然だと思う。だから、移籍自体に文句を言える立場に、僕らはないと思う。

でも、主力どころが軒並み移籍していく現状に、ホントむなしさしか感じない。

西嶋のコメントがすべてだと思う。

「環境もサポーターも素晴らしい。でもそこに甘えていてはダメ」

サポーターが素晴らしいかどうかは別にして、こうしたプロ意識をちゃんを持っているからこそ、移籍していくんだろうなと思ってしまう。なんだか皮肉。

コンサドーレが生まれて15年。
大きな大きな、ひとつの流れが終わった気がする。
積み重ねを意識して監督を続投させ、積み重ねてきた選手は旅立っていく。
果たして意味があるのだろうか。

このあと、どんな補強があろうと、この虚無感はきっと消えない。


consacall at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2010年12月04日

何が不満って

4点も取れるサッカーを見せてもらえて、さらに試合後の祝勝会もできて。

石崎さんが辞めるんでも続投するんでも、どちらでもチームは前に進めると思うんだけど。

何が不満って。

あんな挨拶をしておきながら、来季の去就も何もリリースがないってどうよ。

最終戦で、コンサのユニフォームを着るのが最後になる選手もいて。

その試合で、選手たちは必死で戦っていたし、点が取れたこともあるけど、楽しいサッカーだった。

でも、来年のことも考えなきゃいけない我々は、石崎さんのあの挨拶で、釈然としない思いでドームから出なきゃならなくなったじゃない。

その後の会見で、退任を宣言するんでもなく続投を宣言するんでもなく。

サッカーに関わる人間として、注目を浴びる存在として、そして何より一人の大人として。

最低だと思う。

あんただけの問題じゃないんだぞ。

最低だ。

consacall at 22:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) サッカー 

2010年12月02日

声だし隊 2010/12/04熊本戦

声だし隊の告知がされております。
今週末の今季最終戦です。
興味のある方は、以下のBBSをのぞいてみてください。

声だし隊告知BBS

もう最終戦なんだもんなぁ。。。自分の仕事的にも激動だったということもあり、まだ、12月であることが受け入れられない僕がいます(苦笑)。

砂川の最終戦というのもあるし、どうやら来年はもっと観戦に行けないみたいなので(苦笑)、自分が楽しむ意味でも、最終戦を楽しみたいと思います。

先日、幼馴染と何十年かぶりに再会して、飲みに行ってきました。
次の日が仕事だったにも関わらず、帰ったのは4時。いやぁ飲んだよ(笑)。でも、別に何を話すっていうわけじゃないんだよね。近況報告をするんでもなく、懐かしい話をするんでもなく、まるで昨日も会ったような感覚。これって、幼馴染ならではなんだろうなぁ。。。

なんだか最近、飲み会があっても仕事がらみだった事もあって、久々に気を抜いて飲めたのは良かった。

でも、こういう飲み会が定期的にないと、最近キツかったりもする。
年をとったせいもあるんだろうな。仕事の内容も徐々に求められるものが多くなるし、後輩も育てないといけない。ますます、仕事で頭がいっぱいになりそうだけど、それだと新しいアイディアは生まれてこない。。。

忙しいからこそ、飲みに出て、いろんな人と話をするって事が大事なんだろうな。

consacall at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 声だし隊告知 

2010年11月19日

声だし隊 2010/11/23徳島戦

声だし隊の告知がされております。
週明けの祝日に開催される徳島戦です。
興味のある方は、以下のBBSをのぞいてみてください。

声だし隊告知BBS

時代の流れに翻弄されて、急激に多忙な日々を送っております。徳島戦も、行ける予定だったのに、もしかしたら難しくなるかも。いやもう、ひどい状況です(苦笑)。
まぁ、仕事をドンドン振られるってことは、それだけ必要とされてるって事なんで、それを励みに頑張りますけどね。

忙しい分、体重も徐々に減り始めているし。

一時期、ホントひどい体重を記録していたので、さすがに危機感を覚えました。先日、久々に写真の整理をしていたら、1年位前の顔が、痩せててビックリ。こんなに変わったのか。。。と思ってしまいました。
まぁ、太るとすぐに顔に出るタイプなので、「ヤバイ」と気づくのが、比較的早いのは、いい傾向かも知れませんが。

「カスピ海ヨーグルト&ビール酵母」を朝ごはんにするっていうのを始めて、もうずいぶん経ちますけど、これで痩せた部分もあったんだけど、最近はなかなか体重が落ちない。
年のせいもあるんだろうけど、激ヤセとまではいかなくて良いので、もう4〜5キロ落ちてくれるとありがたいんだけどなぁ。。。スポーツは好きなんだけど、最近はサッカーにも参加できてないし。

ジムでも行こうか、ラウンド1にでも行こうか。

少し真剣に「運動」を考えないとな。。。

consacall at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 声だし隊告知 

2010年11月05日

砂川誠退団

新聞報道によれば、チームの強化費が削減される中、チームの事を考えて自ら退団を決めたそうだ。


残り試合で「記憶に残るプレーを」と語ったという砂川。
ひとまず、そんな砂川には、この後のひとつひとつのプレーを、できるだけ焼き付けて、「ありがとう」と伝えたい。


でも、スナが去った後のコンサを、今は愛せる自信がない。


別に、特別に砂川誠のファンというわけじゃなかったけど、コンサドーレ札幌というチームを、本気で愛してくれた選手なのは、誰もが認めるはず。
そんな選手がまた一人、自ら退団を決断して、残る選手は。。。


なんだろう、このむなしさは。なんだろう、この虚脱感は。。。


どうしてこうなった。

consacall at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2010年11月04日

声だし隊 2010/11/7千葉戦

声だし隊の告知がされております。
今週末の千葉戦です。
興味のある方は、以下のBBSをのぞいてみてください。

声だし隊告知BBS


さて、帰ってきました。

遅めの夏休みを利用して、今シーズン最後の厚別まで蹴って。。。



沖縄に行ってきました!!



通常は、のんびり行くはずの沖縄なんですが、僕は仕事で行った事があるものの、妻は初めての沖縄。。。ということもあり、かなりきっちりスケジュールを立てて、ありとあらゆる事をやってきました。

旅行記は、時間があればボチボチ書きます。

まずは、今週末のドームに参戦できるように、身の回りを片付けなければ。。。

consacall at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 声だし隊告知 

2010年10月27日

声だし隊 2010/10/31草津戦

早速ですが、声だし隊の告知がされております。
今週末の草津戦です。
興味のある方は、以下のBBSをのぞいてみてください。

http://www.phoenix-c.or.jp/~hiro/bin/callz/yybbs.cgi

16日に行われた試合は、本当に久々に、生観戦する事ができました。
仲間の話だと「いつもよりは相当良かった」そうですが(笑)、前回の富山戦もそうだけど、ホント、サッカー自体はハマると面白そうなのになぁ。。。って思えてしまう。

後は、個人の能力だと。パスの精度、シュートの精度、ドリブルの精度。

ただ、これは賛否両論だと思うけど、途中加入のいわゆる「石崎さんの弟子」がいないと、成立しないサッカーが、果たしてコンサドーレのサッカーになってしまっていいのかどうか。

目指していたのは、「コンサのサッカーを作る」事だったはず。重要なピースは石崎さんの息のかかった選手で、あとは、極端な話、誰でもOKみたいな今の現状って、本当に将来性があるのかどうか。。。

議論が分かれるところかなぁと思う。

まぁ、ただケガ人が多すぎるってのもあるからなぁ。。。



ちなみに、31日は僕は欠席です。北海道から離れるもんで。

その話は、また次の機会に。。。

consacall at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 声だし隊告知 

2010年10月23日

HP閉鎖

こんな時間ですが。。。


思えば、コンサドーレがきっかけで、インターネットに手を染めた。

とあるサイトの、チャットで出会ったことがきっかけで、僕は、見ず知らずの人が、一緒にコンサドーレを応援できれば、こんなに素敵なことはないんじゃないか。そう考えるようになった。
もちろん、自分にも友達がほしかったし、今だから正直にいうけど、彼女だってほしかった(笑)。

最初は、チャットで参加者を募っていたけど、自分でホームページを持って、そこで「声だし隊」なんて名前をつけて、参加者を募るようになった。

ブログもmixiもなかった時代。

当時、まだ高校生だった僕が、最初は軽い気持ちではじめた「声だし隊」だったけど、参加人数はどんどん増えていって、毎試合、新しい出会いがあって、それはそれで楽しかった。ピーク時には、30人を超える参加者を抱えたこともあった。

ゴール裏で声を枯らして応援して、時には宴会なんて開いて盛り上がったりして。朝までカラオケで遊び倒したりもした。飲み明かした日もあった。

そうして、およそ10年。チームは昇格と降格を繰り返した。
選手もずいぶん入れ替わった。

その間、僕たちにも様々な出会いがあり別れがあった。そんな中、はじめた当初から、ずっと付き合いを続けてくれている人も、幸せなことに数多くいる。

なんの違和感もなく「仲間」「親友」と呼べる存在。本当に幸せなことだ。

ホームページをはじめた当初。ネット上で知り合った人たちに、いい人はいないといわれていた。もちろん、正直言って変な人と出会ってしまったこともあったけど(苦笑)、ここまで付き合いが続いてくれたことは、僕が出会った人が、すごく気の合う、いい人たちばかりだったことが一番の理由だろう。
正直、奇跡的なことだったと思う。でもそこには、ちょっと運命なんかも感じていたりもする。

僕の人生を変えたといっても、決して過言ではないHP。
でももう、その役割は終わったのかもしれない。数年前から、実はそう感じていたのも事実だ。

きっかけは、実にあっけなかった。単純に、無料HPの提供が終了するというのだ。この時代。ブログやmixiで簡単に自分の居場所が作れる時代。当然といえば当然の流れだった。

いや、実は僕は、こんなたわいもないきかっけを、待っていたのかも知れない。



10月末をもって、ConsaCall’zのHPを閉鎖します。



別に、こんなに長い文章を書くようなものじゃないんだけど、僕にとってあのページは、すごく大事なものの一つだから。やたらと長い更新を、その「墓標」にできたらなって思う。

本当にありがとう。あのページのおかげで、僕の人生は、きっと7割り増しくらいで楽しいものになったと思う。




今後も「声だし隊」の活動は、まったりと継続します。このブログのリンクに、告知BBSを載せておきました。今後は、ここからアクセスしてください。
さらに、告知がされたら、このブログでもお知らせしようと思います。

今では、何かとファイターズに押され気味なコンサドーレですが、細々とがんばっています。興味はあるんだけど、なかなか一人では見に行けない。。。そんな人がいたら、ちょっとしたオフ会感覚で参加してみませんか?

なんて言っても、最近忙しくて僕自身が参加できてないんですけどね(笑)。
みんな、僕のこと忘れないでね(^^;;

consacall at 03:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0) コラム 

2010年09月27日

今日からおやすみ

今日から夏のリフレッシュ休暇である。

散々、残暑が続いたものの、すでに北海道は秋の気配なのだが。。。(苦笑)

前にも書いたと思うけど、今や放送業界にも、労働環境向上の波が押し寄せてきておりまして、夏と冬の2回、長期休暇をとることが義務付けられております。僕なんかは、何せ昔の人間なので、休みなんてあってないようなもんだし、長く会社にいることで、先輩の信用を勝ち取るなんてこともあったんだけど、どうや
らそんな時代でもないらしい。

上司に聞けば、部下の勤務時間やリフレッシュ休暇を取る取らないが、上司の査定にも反映されるそうで。。。

ただ、なにせ急に言われた休みだったし、某球団は負けられない戦いはしてるし、おいそれと、遠出できるわけでもなく。
平日の昼間から、遊びにいけるような友人がいるわけでもないし、特に予定のない、ダラダラしたお休みを過ごすことになりそうです。こんな急に、平日の休みをもらってもねぇ。。。

さて、何しようか。。。



consacall at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常雑記 

2010年09月08日

忙しさと暇さのギャップ+バトン

きょうもお休み。

忙しいときはゴリっと忙しいくせに、暇なときはひたすらに暇。
この暇な時間を貯めておいて、別の時に使いたい!と思う。

まぁ、まがいなりにもテレビの世界に何年も身を置いているので、この世界はそういうもんだって割り切ることもできてはいるんだけどね。それにしても、なんだか時間を無駄にしているみたいで、自分に罪悪感を感じる。

そんな時は、ちょっと手の込んだ料理をするに限る(笑)。幸い、結婚してからは、自分の料理を常に食べてくれる人がいるから、やっぱ気合が入るんだよね。

ということで、今日は手羽元と大根の煮込みです。

圧力鍋に火をかけて、煮込んでいる間、ネットでもやろうと思い、mixiを見たら、ぺよこ嬢のページでたまたま引っかかったバトンが、なんと料理バトン(笑)。しばらくバトンなんてやってないけど、きっとこれも何かの縁。徒然なるままに答えていこうと思う。


★1. お料理を始めたのはいつ?

   いつだったろう。。。
   小学生か中学生だったと思う。基本的に、朝ごはんは自分で作ってた。


★2. お料理を始めたきっかけは?
   
   単純。「かっこよかった」
   ウチの親父が好きな漫画があって。「クッキングパパ」っていう漫画。
   自分もあんな父親になれたら、かっこいいだろうなぁ。。。っ思った。
   
   似てる!と思った奴、歯を食いしばって一歩前へ(笑)。


★3. お料理をしていて良かったことは?
 
   明らかに、女子との話題は増えたと思う。
   仕事にも、かなり役に立った。最近の視聴者は基本主婦だし。
   妻と家事の分担がしやすい。
   男で料理ができると、何かと便利ですぜ。


★4. お料理をしていて悪かったことは?
   
   できるのがみんなに伝わると、とにかく料理ものは全部振られる。
   たまに、お惣菜とかで楽すると、自分に罪悪感が生まれる。
   レシピの本が好きで、作りもしないのにどんどん溜まる。。。


★5. 自分の腕を存分に褒めて下さい。

   いやぁ、どうかなぁ。。。家族以外に食べさせるもんじゃないと思う。
   まぁ、全般的に揚げ物は得意。食べるのも好きだしね。
   実家にいた頃は、妹が自分の作るチャーハンをせがむことが多かった。


★6. 自分は料理に向いていると思いますか?
   
   どうだろう。分量とかは、基本的に適当に作るので。。。
   きっとお菓子とかには向いてないんだろうな。
   普通の料理には向いてると思う。


★7. 主に何を作っている?
   
   基本的に夕食なんだけど、あまりご飯(米)を食べない人なので、
   どうしても、「酒の肴」つまり、居酒屋メニューになりがち。
   メニューを考えるときも、どのお酒に合うかを考えちゃう。


★8. あなたの料理に欠かせないものは?
   
   焼きそばの粉末ソース。
   ありゃ、意外と万能調味料。
   最近は、ソースのほかに塩味やらしょうゆ味やらあるので。
   焼きそばの麺は別の味付けで食べて、粉末ソースを取っておく。
   ザンギの下味にも使えるし、チャーハンの味付けにも。


★9. ずばり、アナタにとって料理とは?
   
   そんな大袈裟なもんじゃない。
   まぁ、趣味っていう程度かな。
   もっと上手になりたい。主夫になりたい(違)。


★10. 次にバトンをまわす料理上手をどうぞ。
   
   まぁ、持って行きたい人はどうぞ。
   自分のマイミクでは、
   えちごや氏とみむら嬢くらいしか、料理のイメージないけど(笑)。



あっ、加圧が終わった。さて、最後の仕上げをしようかしら。

consacall at 12:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常雑記 

2010年09月05日

ご無沙汰しております。

暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

異動してきてというもの、次々と仕事を振られて、必死にこなす生活です。まだ2カ月たっていないのに、周りからは「ずいぶん前からそこにいるみたいだ」と、いいのか悪いのか、よく分からない評価をもらう始末(苦笑)。

まぁ、蝶よ花よと扱われるよりは、これくらいがちょうどいいのかも知れない。

で、そろそろ落ち着きを取り戻しつつあります。

しかし、困ることもいくつか。シフトの関係で、週末の休みが激減しているんですよねぇ。まぁ、妻はただ今、とある試験に向けて猛勉強中なので、勉強に集中できるからいいのかもしれないけど。
結婚して1年ちょっとしか経ってないのに、一人での休みの過ごし方が、すでによくわかりません(笑)。

「寝る→ウイイレ→飯→ウイイレ→寝る」

みたいな生活になりつつある。。。いかんなぁ。。。

平日の日中に、休みの友達なんてほどんといないから、遊びにも行けないし。最近、トシのせいか、ダラダラするのが好きになってきてしまっているので、たまにはそうするのもいいのかもしれないけど、気持ちが緩んでリラックスする代わりに、体形の方もリラックスしちゃいそうで、ちょっと怖い。。。

最近、新たな料理に挑戦してないから、そうするのもいいのかも知れないな。

月末には、こんな時期ですが夏休みがある。

妻は試験直前なので、なかなか一緒にゆっくりってわけにはいかないけど、せっかくなので、何かしたいなぁ。。。
と、思ってはいるものの、コンサもちょうど、試合のない節だったり。

さて、どうしたもんか。。。

consacall at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常雑記 

2010年07月12日

久々の休日

衝撃の異動から1週間。

前の部署の仕事を異動前日までこなし、その後、そのまま異動先での週末仕事。ようやく少し落ち着いたところ。

まだ1週間なので、異動してきた部署の仕事は、まだまだ慣れないところもあるが、随所に、これまでの経験が生かされている。

「無駄な時間はない。起こっている事柄には必ず何か意味がある」

言葉ではわかっていたつもりだけど、実際自分で体験してみて、本当にそう思える。あの頃は正直嫌々やっていた仕事が、今になってその経験があるからこその仕事をすることができる。

経験することって、大事なことなんだなぁ。。。

しばらくは不安定なスケジュールになりそうだが、この部署のペースに慣れてくれば、時間の捻出は、前のところよりもできそう。ただ、慣れるまでが何ともねぇ。

新しいところなので、さまざまな不安はあるけれど、自分の経験を自信にして、臆することなく立ち向かっていこうと思う。

consacall at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常雑記