マミのケイタイが鳴る。

タクヤ「今から帰るよ~」
マミ「夕飯、どうする~? すぐ作れるよ~」   
タクヤ「じゃあ、準備しといて」           料理2

マミは夕飯の準備。

こんなおかず、どうかな?

朝のタクヤのお弁当で使った残りを工夫して、
マミは創作料理。

タクヤの口に合うかな?


タクヤ「ただいま~」

酒を飲みながら、食事をほおばるタクヤ。
「これ、おいしい! 酒のつまみに合うね!」
「本当? よかった! お弁当の残りの具材を使って考えたんだ(^_^)」
「これもおいしい! 今日の、全部おいしいよ」
「嬉しい! ありがとう」

きゃ~っ! ますますお料理、したくなっちゃう!
タクヤ、大好き!


「こんなおかず、どうかな?」と、初めてトライしたこと。
相手の口に合うかどうか分からない。(ちょっと不安)
それを褒められたんだから、モチベーションがアップしますよね!
「認められた!」となりますよね。


タクヤさんはマミのモチベーションアップを意識していたわけではありません。
感じたことを素直に表現しただけです。

たったそれだけのことで、
「口に合うかな? どうかな?」という不安が消え、
マミは「もっと相手を喜ばせたい」となり、
もっと相手を好きになりました。


「いいな」と思ったことは素直に表現する。
相手に伝わる形で。


タクヤさん、創作料理だけでなく、「全部おいしい!」と。
ここがまた、ミソなのです。
「この一品だけでなく、君の作ったもの、全部おいしいよ!」
一品と言わず、君の作った物、丸ごと全部!

マミはただの「素晴らしい」だけでなく、
「すんごく素晴らしい!」と言ってもらえたと受け止めたのです。

マミさんはモチベーションア~ップ!
「タクヤ、ますます好きよ」となったのです。

タクヤさんのように表現すれば、あなたもモテモテ!
になるかもしれません。(^_^)


(フルムーン さちよ)


HPつくりました。
ぜひご覧ください。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   
人生相談&カウンセリング フルムーン     

山梨県甲斐市竜王新町51-1 パレス51-202           
ご予約・お問合せは 090-4171-4510(小西)           
メール:fullmoon.koni@gmail.com          
カウンセリングご予約はこちらから            
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~           

よろしかったらポチッとお願いします。           
                           
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ