ルミは忙しかった仕事を終え、食事を作ってユウヤを待っていた。

ユウヤ「ただいま~」

ルミとユウヤは食事を終え、ひと段落。
ユウヤはすごく疲れているようだ。
沈黙が少しあり、ユウヤが言った。

「しようか」
「えっ? 無理しなくていいよ。疲れてるでしょう?」

ルミは、本当はしたかったがそう言った。

ユウヤは実際、仕事で疲れていた。

お茶を飲みながら話をする2人。
ユウヤを見つめるルミ。

ユウヤ「何?」
ルミ「あのね、Hはしなくていいから、イチャイチャしたいの」
ユウヤ「えっ? イチャイチャって、どういうの? こっち来る?」

向かい合って座っていたが、ルミがユウヤの隣に寄り添った。
ユウヤはルミの頭をなでなで。            愛1

ユウヤはルミの手を握り、その手はやがて……。
ルミ「……♡」

ユウヤ「あっちに移動しようか」
ルミ「うん」

そして2人は……。

次の日
ルミ「昨日はありがとう(^_^)すごく嬉しかった! 
   まさか抱いてくれるなんて♡
   思いもよらないプレゼントだったよ♪
   疲れてたのに、どうして抱いてくれたの?」
ユウヤ「それは……」


さてさて、昨日のブログでは、
「抱いてほしいのに抱いてくれない!」の原因と解決方法を載せました。↓
http://blog.livedoor.jp/continue315/archives/2018-04-26.html


今日は、それとは逆に、
仕事で疲れているけど無理しようとした彼を断ったのに抱いてもらえて
とても嬉しかったルミさんの話。

なぜ、このようなことが起こったのでしょうか?

疲れているユウヤさん。
ルミさんに「無理しなくていいよ」と言われて、
一旦それを受け入れたにもかかわらず
ルミさんを抱きました。


さあ、なぜでしょう?

答えは簡単!

お互いを「思いやる心」です。

仕事で忙しかったルミさん。
手作り料理でユウヤさんを待っていました。

ユウヤさんは疲れていたけど、
ルミさんを愛そうとしました。
サンタさんの心です。

ユウヤさんが無理してるんじゃないかと思い、
ルミさんは「無理しなくていいよ」と言いました。
これもサンタさんの心ですね。

でも、本当は抱き合いたかったルミさん。
「Hはいいから、イチャイチャだけしたいな」と素直に言いました。

そして2人は……。

自然な流れで一つになりました。


お互いを思いやる


簡単なことなのに、忙しい私たちは
ついつい忘れてしまいます。

仕事で忙しい
スマホをいじっていて忙しい
ストレスもある
……。

いろいろあるでしょう。

でも、気づくと自分のことばかり考えてるってこと、ないですか?

だから、ちょっと一息ついてみてください。

そして、相手が喜ぶことって何だろう?
と考えてみてください。

「自分、自分、自分」から「あなた、あなた、あなた」へと
向きを変えてみる。

「喜ぶこと」も、人によって違います。
自分がよかれと思ったことも、相手にとっては迷惑ということもあります。

だから、聞いてみる。
「これはどうですか? いいですか?」と。

一方的に自分の思いを押し付けるのではなく、
相手が本当に望んでいることをやる。

思いやる心。


しかもルミさんとユウヤさんの場合、
2人とも決して無理はしてないですよね。

お互いを思いやった結果、ひとつになった。

自然な流れで。

そして、お互いさらにハッピーに♡


まとめてみます。

思いもよらないプレゼントをもらって嬉しかったルミさんは
何をしたのでしょうか。


できることはやる。
(この場合、手作り料理)

素直な気持ちを伝える。

無理はしない。

自然な流れに任せる。


そして、一番大切な

相手を思いやる。


(フルムーン さちよ)


HPつくりました。
ぜひご覧ください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   
人生相談&カウンセリング フルムーン     

山梨県甲斐市竜王新町51-1 パレス51-202           
ご予約・お問合せは 090-4171-4510(小西)           
メール:fullmoon.koni@gmail.com          
HP:https://fullmoon315.com/
カウンセリングご予約はこちらから            
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~           

よろしかったらポチッとお願いします。           
                           
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ           
にほんブログ村