ワイルドインベスターズ投資ブログ

     ~ グローバル投資への扉 ~   関東財務局長(金商)第1173号

【週末だけのグローバル投資】米国の分断と世界の混乱 (81)英トラス政権、バーンズFRB議長の轍を踏むか




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋- 

第678号 米国の分断と世界の混乱 (81)英トラス政権、バーンズ議長の轍を踏むか




週1回発行
                      ワイルドインベスターズ株式会社

                      関東財務局長(金商)第1173号
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ほぼ同じ内容の動画はこちら ↓↓↓

 2022年09月30日20:53
投資戦略動画(公開用)20220930(21分)
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51283267.html


==========================
【公開用アップデート概略】
--------------------------

1. ロシア、ウクライナ4州併合で緊張高まる
2. こんなときに「偶然」ガスパイプラインが爆発
3. 英トラス政権、バーンズ議長の轍を踏むか

--------------------------
関連リンク
--------------------------

ロシア、「併合」強行へ ウクライナ4州で全土の14%
2022年9月28日 20:53 (2022年9月29日 4:22更新)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR279790X20C22A9000000/

プーチン大統領 “ロシアが4州を併合” 30日に文書に調印へ
2022年9月30日 6時03分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220930/k10013842811000.html

2022年9月29日 11:02
“住民投票”ウクライナ4州で「ロ軍への動員」も……男性は州外に出れず 一方、専門家「冬にヘルソン州奪還の可能性」も
https://news.ntv.co.jp/category/international/c68fbe252040422b83ffc77e3d50618b

ロシアガスパイプラインの「前例ない」損傷、破壊工作の可能性
2022年9月27日 17:44 JST 更新日時 2022年9月27日 21:29 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-09-27/RIUZZCDWRGG001

2022年9月28日12:37 午前
ノルドストリーム付近で26日に爆発音を観測、地震計でも振動2回
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-energy-seismograph-idJPKBN2QS1CG

ロシアとドイツ結ぶパイプラインでガス漏れ 原因に関心高まる
2022年9月28日 17時58分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220928/k10013839561000.html

英国が25.5兆円経済対策、1972年以来の大型減税-通貨と国債急落
2022年9月23日 19:23 JST 更新日時 2022年9月24日 3:48 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-09-23/RINOOPT0AFB601

英ポンドが最安値、追加減税方針でフラッシュクラッシュか
2022年9月26日 10:08 JST 更新日時 2022年9月26日 15:08 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-09-26/RISL5HDWX2PS01?srnd=cojp-v2

川田重信のありがとうアメリカ株式
スタグフレーション(前編)【大倉真のアメリカ株式40年投資】
2022/09/20
https://www.youtube.com/watch?v=mL5vVW87BaU

川田重信のありがとうアメリカ株式
スタグフレーション(後編)【大倉真のアメリカ株式40年投資】
2022/09/29
https://www.youtube.com/watch?v=1Zgj6IhsdsY

--------------------------



【1. ロシア、ウクライナ4州併合で緊張高まる】

ロシアはウクライナの占領地域4州(東部ルガンスク・ドネツク、南部ザポロジエ・ヘルソン)の住民投票で圧倒的賛成を得たと表明。

それを根拠に、ウクライナ全土の14%に相当する面積をロシアに併合する方針です。

ウクライナが奪還しようとすれば「ロシア本土への攻撃」ということになり、核兵器を使用できるというロジックでしょう。



当然、西側諸国や国連は反対を表明しています。

それを認められるのなら、核で脅しながら無限に領土拡大できるからです。

これを見て中国も真似をしたいところかもしれません。

しかし逆に住民投票によって中国が分裂するのであれば、諸刃の剣となります。

だからこそ中国はこれに積極的に賛成することなく、沈黙しているのでしょう。



ロシアは戦争で負け始め、強権を発動しはじめました。

併合予定地域の「反ロシア的」な人々を徴兵し、ウクライナと戦わせる模様です。

それに対し、自国民や国際社会の離反を招いています。

相当に追い詰められていると考えて間違いないでしょう。





【2. こんなときに「偶然」ガスパイプラインが爆発】


そのようなとき、ロシアと欧州を結ぶ天然ガスパイプライン「ノルドストリーム」付近で強い爆発音があったようです。

ノルドストリーム1の2か所、ノルドストリーム2の1か所でガス漏れが起き、直径1km以上にわたって海面が沸き立ってるとのこと。

おかげで欧州ガス先物は一時12%高となりました。

ただでさえ欧州の天然ガス価格は高いのに、泣きっ面に蜂です。

これについて西側では破壊工作を疑う人が多いようです。

しかしロシアであれば、栓や機械を止めれば良いだけ。

欧州がガス不足で苦しんでロシアを恨み、利益を得る国はどこだろうと考えたところで、私は黙ることにしました。





【3. 英トラス政権、バーンズ議長の轍を踏むか】

ところがインフレ懸念の中、英トラス政権は減税に踏み切りました。

インフレ対策としては通常、金利引き上げや増税を行います。

それを逆に減税してしまうと、インフレが加速してしまうからです。

市場はそのことを懸念し、ポンドは今月の高値から一時10%超急落しました。

英国株も下落し、新興国並みの乱高下となっています。

ポンドはその後かなり戻しましたが、大量のロスカット売買が発動したことでしょう



市場がなぜこれほど慌てるかと言うと、

バーンズFRB議長(1970年2月-1978年3月)の教訓

があるからです

米国ではすでに1960年代後半から賃金上昇率が5%を超え、インフレ期待が定着していました。

しかしバーンズ議長はインフレ期待が残っている状態で金融緩和してしまい、物価と賃金の上昇スパイラルを起こしてしまったのです。

その後、ボルカーFRB議長(1979-1987年)賃金インフレが鎮静化するまで高金利を続けました。

おかげで米国のインフレは鎮静化し、今に至っています。

しかし米国債金利は一時15%を超え、失業率も10%を超え、大きな痛みを伴いました。

現在FRBはその反省に基づき、賃金インフレ期待が定着する前に抑え込もうとしているのです。

英国は正反対のことをやってしまったので、みな慌てているのです。



米国のスタグフレーションの歴史と教訓については、以下の動画が参考になります。

--------------------------
川田重信のありがとうアメリカ株式
スタグフレーション(前編)【大倉真のアメリカ株式40年投資】
2022/09/20
https://www.youtube.com/watch?v=mL5vVW87BaU

川田重信のありがとうアメリカ株式
スタグフレーション(後編)【大倉真のアメリカ株式40年投資】
2022/09/29
https://www.youtube.com/watch?v=1Zgj6IhsdsY
--------------------------



この動画の結論としては

「賃金上昇率が4%近辺に下がるまでは引き締めを継続する必要がある」

「それまで米国の政策金利は高止まりする可能性がある」

と言っています。

ただし私は

「米国の高金利政策は外的要因によって突然に強制終了する」

と想定しています。

詳しくは会員さん宛のビデオやメールで説明します。







(終)




ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動
https://amzn.to/332JKZO



超限戦 21世紀の「新しい戦争」 (角川新書)
https://amzn.to/3hUSK50




目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画
https://amzn.to/3nWZjI1




--------------------------


参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。


--------------------------

金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標にかかる変動により損失が生ずる恐れがあります。

またデリバティブ取引等の場合は当該取引の額が、預託すべき委託証拠金その他の保証金の額を上回る可能性があります。

弊社運用報酬や会費等の詳細は、会員サイトトップページをご参照ください。

ワイルドインベスターズ会員サイト
http://www.wildinvestors.com/member/

会員サイトサービス案内
https://www.wildinvestors.com/service/index.html#service

ご入会
https://ss1.xrea.com/www.wildinvestors.com/memregister/register_action.php



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 -生き残りの処方箋-
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/
メールアドレス   mailto:wi@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0001237271.html
 
Copyright (c) Wild Investors Inc.  All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

投資戦略動画(公開用)20220930

投資戦略の動画を公開しています。

局面の解説・一般原則・考え方が主な内容です。

さらに詳しい情報、タイムリーな助言、具体的な戦略を知りたい方は会員サイトにご入会下さい。
月額2,600円から過去のレポートや動画がすべて見放題です。

ワイルドインベスターズ会員サイト



==========================
【公開用アップデート概略】
--------------------------

1. ロシア、ウクライナ4州併合で緊張高まる
2. こんなときに「偶然」ガスパイプラインが爆発
3. 英トラス政権、バーンズ議長の轍を踏むか

--------------------------
関連リンク
--------------------------

ロシア、「併合」強行へ ウクライナ4州で全土の14%
2022年9月28日 20:53 (2022年9月29日 4:22更新)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR279790X20C22A9000000/

プーチン大統領 “ロシアが4州を併合” 30日に文書に調印へ
2022年9月30日 6時03分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220930/k10013842811000.html

2022年9月29日 11:02
“住民投票”ウクライナ4州で「ロ軍への動員」も……男性は州外に出れず 一方、専門家「冬にヘルソン州奪還の可能性」も
https://news.ntv.co.jp/category/international/c68fbe252040422b83ffc77e3d50618b

ロシアガスパイプラインの「前例ない」損傷、破壊工作の可能性
2022年9月27日 17:44 JST 更新日時 2022年9月27日 21:29 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-09-27/RIUZZCDWRGG001

2022年9月28日12:37 午前
ノルドストリーム付近で26日に爆発音を観測、地震計でも振動2回
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-energy-seismograph-idJPKBN2QS1CG

ロシアとドイツ結ぶパイプラインでガス漏れ 原因に関心高まる
2022年9月28日 17時58分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220928/k10013839561000.html

英国が25.5兆円経済対策、1972年以来の大型減税-通貨と国債急落
2022年9月23日 19:23 JST 更新日時 2022年9月24日 3:48 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-09-23/RINOOPT0AFB601

英ポンドが最安値、追加減税方針でフラッシュクラッシュか
2022年9月26日 10:08 JST 更新日時 2022年9月26日 15:08 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-09-26/RISL5HDWX2PS01?srnd=cojp-v2

川田重信のありがとうアメリカ株式
スタグフレーション(前編)【アメリカ株式40年投資】
2022/09/20
https://www.youtube.com/watch?v=mL5vVW87BaU

川田重信のありがとうアメリカ株式
スタグフレーション(後編)【アメリカ株式40年投資】
2022/09/29
https://www.youtube.com/watch?v=1Zgj6IhsdsY

--------------------------




【週末だけのグローバル投資】米国の分断と世界の混乱 (80)やはり出てきた模倣犯。保守派から呆れられる岸田政権




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋- 

第677号 米国の分断と世界の混乱 (80)やはり出てきた模倣犯。保守派から呆れられる岸田政権




週1回発行
                      ワイルドインベスターズ株式会社

                      関東財務局長(金商)第1173号
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ほぼ同じ内容の動画はこちら ↓↓↓

 2022年09月22日16:41
投資戦略動画(公開用)20220922(27分)
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51283172.html


==========================
【公開用アップデート概略】
--------------------------

1. ロシア、予備役動員+核の脅し
2. やはり出てきた模倣犯
3. 保守派から呆れられる岸田政権

--------------------------
関連リンク
--------------------------

米SP500指数チャート
https://stockcharts.com/freecharts/gallery.html?$SPX

プーチン大統領 予備役動員表明と核戦力で威嚇 欧米側は批判
2022年9月22日 5時28分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220922/k10013830411000.html

2022年9月22日1:48 午前
ロシア、動員令に抗議活動 全国で1300人超拘束=人権団体
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-mobilisation-protests-idJPKBN2QM1OB

2022年9月22日8:48 午前
ロシア発の航空便予約が急増、動員令受け出国禁止を懸念
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-russia-flights-idJPKBN2QM26R

Liz Truss says she’s ‘ready’ to hit nuclear button if necessary
Tory leadership frontrunner appeared emotionless when asked how ‘annihilation’ would make her feel
Wednesday 24 August 2022 14:47
https://www.independent.co.uk/news/uk/politics/liz-truss-nuclear-button-ready-b2151614.html

【独自】アメリカ大使館前で“手製”火薬 大阪市立大の学生を逮捕「ネットで作り方学んだ」 警視庁公安部
2022年9月20日 火曜 午後2:23
https://www.fnn.jp/articles/-/419769

駐在所で包丁持ち「国葬賛成」主張 銃刀法違反容疑で30代逮捕
毎日新聞 2022/9/7 16:59(最終更新 9/7 20:22)
https://mainichi.jp/articles/20220907/k00/00m/040/251000c

「国葬反対」男性が焼身自殺図ったか、病院に搬送 東京・霞が関
2022/9/21 09:06
https://www.sankei.com/article/20220921-TVLYVTBHT5PCXKZEQHSPT2FEBY/

2022年9月21日9:47 午前
岸田首相が国連で演説、国際秩序回復へ国連は改革と機能強化を
https://jp.reuters.com/article/un-japan-pm-idJPKBN2QM01P

日韓外相がNYで会談 徴用工問題で韓国は「ともに努力」強調
2022/9/20 09:29
https://www.sankei.com/article/20220920-64A3VQWNCNL3BAPN7Y3H3IKU5E/

岸田首相 韓国ユン大統領と懇談 懸案解決し関係発展で一致
2022年9月22日 13時22分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220922/k10013830631000.html

林外相、米国務長官に「ビートルズのセッション」を強要 「余裕はない」と拒否されひんしゅく
2022年09月08日
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/09080557/?all=1

立憲執行部、国葬欠席へ 泉代表「国民が違和感、当然」
2022年9月16日 5時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S15417761.html

立憲民主選対委員長「支援してくださる方の思想は確認しない。内心の自由を侵すことになるので」
https://twitter.com/saitaka523/status/1571850436944220161

--------------------------

【1. ロシア、予備役動員+核の脅し】

ロシアは軍務経験がある予備役をまず30万人動員。

しかし兵員が足りても兵器不足や輸送力不足は補えないと思います。

この動員に対し、ロシアでは反対デモが起きて多数の逮捕者が出ました。

国外脱出のための航空便予約や、フィンランドに向けた逃亡も増えています。



ロシアは同時に核兵器使用も示唆。

「これは、脅しではない。核兵器でわれわれを脅迫するものは、風向きが逆になる可能性があることを知るべきだ」

と言っています。

ロシアの言い分としては、先にトラス英首相(当時外相)が先に核で脅したことになっているのです。

しかしこれはロシアの劣勢がますます明らかになっただけと言えるでしょう。





【2. やはり出てきた模倣犯】

安倍首相暗殺を正当化したおかげで、やはり模倣犯が出てきました。

8月8日、東京アメリカ大使館に投げ入れるために手製の火薬を持っていた大学生が逮捕されたそうです。

しかしなぜ9月20日に発表されたのかと思います。

また9月06日、国葬賛成の男が包丁所持で逮捕。

9月21日には国葬反対の男性が焼身自殺を図りました。

親米保守に対する暴力が正当化されたのだから、テロが増えるのは当然と思います。

しかし同時に、命の価値が安くなってゆくことに気飢饉を覚えます。





【3. 保守派から呆れられる岸田政権】

このように、世界は核兵器で脅し合っています。

その中で岸田首相は国連で「核なき世界」と演説。

林外相・岸田首相が続けて韓国と会談しました。

韓国としては会っただけで「日本が譲歩した」と言えるので大成功です。

そのために「会談するぞ」と勝手に発表し外堀を固めていたのですから。

それに乗った岸田首相は「ちょろいヤツ」と再認識されたと思います。

それを見て、保守派は呆れています。

このままでは消去法的に自民を選んでいた中道や右派が、地方選などで自民を負けさせる可能性があります。

危険な方法だとは思いますが、そうでもしないと自民党は理解できないらしいのです。



さらに明らかになったことは「国葬阻止はやはり左派」ということです。

これは安倍首相暗殺の直後に、私が解説した通りでした。




自民支持率は電話調査に応答する人々で、自民から離れた人々は約7ポイント(36%→29%)。

これはおそらく、統一協会との関係が嫌気されたかもしれません。。

一方、ネット調査に応答する人々で自民から離れた人々は約2ポイント(16%→14%)。

おそらく統一協会との関係を知っているひとは積極的に支持しておらず、もともと期待が高くなかったのではないかと思います。

そして内閣支持率は電話・ネット共に2月連続悪化。

ここから考えられる仮説は、統一協会そのものというより「その後の対応」「それ以外の政策」が批判されているのではないかと思います。



たとえば原理原則もなく宗教チェックと排除を約束したのはまずいことです。

これによって、法治主義者が離反したかもしれません。

またマスメディアが騒いだらすぐ折れるヘタレだと、保守派や右派が再確認したのかもしれません。

あれほど自民を責め立てた立憲民主の選対委員長は

「内心の自由を侵すことになるので、支持者の思想をチェックはしません。」

と言っています。

つまり安倍首相と関連があったから統一協会を20年ぶりに叩き始めたのであり、他のカルト宗教や被害者救済には興味ないということです。

そのような勢力に屈する岸田政権に対し、愛想を尽かす人々が増えているのでしょう。






(終)




ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動
https://amzn.to/332JKZO



超限戦 21世紀の「新しい戦争」 (角川新書)
https://amzn.to/3hUSK50




目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画
https://amzn.to/3nWZjI1




--------------------------


参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。


--------------------------

金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標にかかる変動により損失が生ずる恐れがあります。

またデリバティブ取引等の場合は当該取引の額が、預託すべき委託証拠金その他の保証金の額を上回る可能性があります。

弊社運用報酬や会費等の詳細は、会員サイトトップページをご参照ください。

ワイルドインベスターズ会員サイト
http://www.wildinvestors.com/member/

会員サイトサービス案内
https://www.wildinvestors.com/service/index.html#service

ご入会
https://ss1.xrea.com/www.wildinvestors.com/memregister/register_action.php



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 -生き残りの処方箋-
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/
メールアドレス   mailto:wi@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0001237271.html
 
Copyright (c) Wild Investors Inc.  All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
新刊出ました!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
ディスクレーマー
金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標にかかる変動により損失が生ずる恐れがあります。 またデリバティブ取引等の場合は当該取引の額が、預託すべき委託証拠金その他の保証金の額を上回る可能性があります。 弊社運用報酬や会費等の詳細は、会員サイトトップページをご参照ください。 http://www.wildinvestors.com/member/
QRコード
QRコード
プロフィール

逆張り投資家

  • ライブドアブログ