ワイルドインベスターズ投資ブログ

     ~ グローバル投資への扉 ~

投資戦略動画(公開用)20170324

投資戦略動画(公開用)20170324
投資戦略の動画を公開しています。

局面の解説・一般原則・考え方が主な内容です。

さらに詳しい情報、タイムリーな助言、具体的な戦略を知りたい方は会員サイトにご入会下さい。
月額2,550円から過去のレポートや動画がすべて見放題です。

ワイルドインベスターズ会員サイト


米ドル・米株バブルの特徴 (5)資金流出で広がる新興国危機



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋- 

第309号 米ドル・米株バブルの特徴 (5)資金流出で広がる新興国危機

週1回発行
                      ワイルドインベスターズ株式会社
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

米株・米ドルバブルの主力エンジンは日欧の超金融緩和です。

これらがツインターボエンジンのように、米国の資産価格を押し上げます。

日本経済や欧州を引き上げるための政策には大きなパワーがあります。

しかしその効果は健全な成長を続けている米国に「漏洩」してしまい、日本や欧州は泥沼から抜け出せないのです。

*****************************************************

それよりもパワーは劣りますが、新興国から米国への資金流入にも同じ効果があります。

米金利が上昇すれば新興国の人々は自国通貨を売って米ドルに替えてしまうからです。

また先進国の投資家も、不安定な新興国から資金を引き揚げて米国へと投資します。

すると新興国からは、資本が流出してしまうのです。

*****************************************************
*****************************************************

新興国は一般的に民族資本が薄いため、資金が流出すると金利が上昇します。

通貨が安くなり、株価が下がります。

ときには暴落することもあり、それが経済を停滞させるという悪循環に嵌ります。

*****************************************************

1994年のテキーラ危機(メキシコ)や人民元3分の1切り下げ。

1997-98年のアジア・ロシアの連鎖危機。

ドットコムバブル時のブラジル・アルゼンチン崩壊。

サブプライムショックの新興国暴落。

これらはすべて、新興国から先進国への資金シフトによって起こされた連鎖危機だったのです。

*****************************************************
*****************************************************

今のところ、新興国の株と通貨は上昇基調にあります。

信用リスクは落ち着いており、連鎖危機が来るなんて想像できないかもしれません。

しかし米国の実質金利が上がれば、世界中のマネーが米国へと集中します。

米株や米不動産の上昇が長引けば、トレンドはさらに強化されるでしょう。

*****************************************************

その裏側には、苦境から立ち直れない日本・欧州・新興国の苦しみがあります。

それはある瞬間に突然、世界的な規模にまで拡大するでしょう。

連鎖危機の火種は今でもくすぶり続けています。

その犠牲の上に、米ドルや米株は上昇を続けるのです。






3月25日(土)に、このテーマでセミナーを開催します。


- 米株・米ドルバブルの特徴
- 前半と後半でどう違うか
- そのとき日本株・欧州株・新興国株などはどう動くか
- 具体的な投資戦略は?

などを知りたい方は、次回のセミナーにご参加ください!

  ↓↓↓

セミナー開催!「米株・米ドルバブルの前半戦へ(ドットコムバブルとの相違点)」3月25日(土)
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51224379.html




-----------------------------------------
参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。


ワイルドインベスターズ会員サイト
http://www.wildinvestors.com/member/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 -生き残りの処方箋-
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/
メールアドレス   mailto:wi@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0001237271.html
 
Copyright (c) Wild Investors Inc.  All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


気になるチャート20170317


FOMCでは予想通り0.25%の利上げが決定された。

しかし来年にかけての利上げスケジュールが穏やかなものになると認識され、ドル安となった。

LineChartMajorCcyUSD1f1_20170317


























株価は総じて堅調。

ドル安を受けて新興国が相対的に強くなった。


LineChartMajorEq1f1_20170317

























現地通貨ベース対MSCI指数で見ても、相対的に先進国が弱く新興国が強かったことがわかる。


LineChartMajorEqvsMXWO1f1_20170317



























つまり対SP500ドルベースで見れば新興国株は右肩上がり。

弊社が呼ぶところの「逆流」になったということ。


LineChartMajorEqvsSPX1f1_20170317



























原油が下げたことにより、米セクターではエネルギーが相対的にダメダメになっている。

LineChartSP10vsSPX1f1_20170317




























新刊出ました!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ