2016年05月28日


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋- 

第266号 異次元緩和の行き詰まり (1)すべては消費税引き上げのために

週1回発行
                      ワイルドインベスターズ株式会社
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日本がホスト国としてG7首脳を招待した伊勢志摩サミットが終わりました。

力による現状変更に対し、「法の支配」を中心に先進自由主義諸国が結束したことは良いと思います。

しかし日本が目論んだ、「協調財政政策」は拒絶されました。

この一連の出来事は、異次元緩和が限界を迎えたことを安倍政権・黒田日銀が自覚していることを示しています

*****************************************************
*****************************************************

サミットで採択された首脳宣言は「新たな危機に陥ることを回避する」ため、各国が協調するとの姿勢をアピールしました。

しかし安倍晋三首相が主張した「リーマン・ショック前に似ている」とする景気認識は共有されませんでした。

各国は「今は危機ではない」と反論し、財政出動に対する慎重姿勢を崩しませんでした。

*****************************************************

これは当たり前の話です。

米国は利上げするほど景気が良いです。

欧州はデフレと移民で死にそうですが、それなりの経済成長をしています。

マイナス成長の瀬戸際で苦しんでいるのは日本だけ。

自分のエラーで景気を腰折れさせているだけなのに、共感を得られるわけがないのです。

*****************************************************
*****************************************************

安倍首相はサミット前に欧州を歴訪し、各国に財政出動の必要性を説いて回りました。

この意図は明白です。

「日本は財政出動したくないから、あんたらがそれをやって世界の景気を支えてくれ」と言っているのです。

*****************************************************

しかしデフレから脱却してもいないのに、消費税を引き上げて景気を腰折れさせたのは安倍政権と黒田日銀。

他国がその尻拭いをする筋合いはありません。

やんわりと断られただけラッキーで、心の底では軽蔑されていることでしょう。

*****************************************************
*****************************************************

異次元緩和は良いアイディアでしたが、残念なことにそれは消費税引き上げのための道具でした。

景気がどんなに悪くても、消費税を上げて日本経済を破壊したい人々がいます。

日本人のほとんどが下層階級に落ちても、自分だけは特権階級でいたい人々がいるのです。

*****************************************************
*****************************************************

安倍首相は消費税の恐ろしさを感じ始めています。

消費税の再引き上げ延期を言い出しました。

しかしこれも眉唾です。

期待だけ持たせておいて、7月の選挙が終わったら「なかったことにされる」可能性があるからです。

*****************************************************

いくら安倍首相が消費税引き上げをやめようとしても、それを許さない人々がいます。

黒田総裁は安倍首相と共通の利益を探りながら、出身母体である財務省の意向を受けて動いています。

消費税再引き上げを巡っては、安倍首相と黒田総裁の間に隙間風が吹く可能性は高いです。






-----------------------------------------
参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。


ワイルドインベスターズ会員サイト



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 -生き残りの処方箋-
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/
メールアドレス   mailto:wi@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0001237271.html
 
Copyright (c) Wild Investors Inc.  All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




contrarian65 at 07:30コメント(0)トラックバック(0)メルマガ連動 

2016年05月27日

投資戦略の動画を公開しています。

局面の解説・一般原則・考え方が主な内容です。

さらに詳しい情報、タイムリーな助言、具体的な戦略を知りたい方は会員サイトにご入会下さい。
月額2,550円から過去のレポートや動画がすべて見放題です。

ワイルドインベスターズ会員サイト




contrarian65 at 23:55コメント(0)トラックバック(0)投資戦略動画(公開用) 

2016年05月24日


ノートPCをSSDに換装しました。
備忘録を兼ねて情報をシェアします。


今のノートPC、ASUS-U24Aは5万円以下でほぼすべてが揃っていたコスパ最高のマシンです。バッテリー駆動も長く、移動時には重宝しています。

欠点は持ち運びには少し重いことと、すぐ熱が上がってファンの音がうるさくなること。何も作業していないスリープ状態でファンが全開で回り始め、最初は焦ったものでした。しかしそれが普通のようなのです。

そして、いつかHDDをSSDに換装しようと考えていました。デスクトップPCに入れたSSDは3年半快適に動いており、懸念された突然死など問題はまだ出ていません。

性能と価格がこなれてきたし、windows7からwindouws10への無償アップグレードが7月までなので、やるなら今がちょうど良いタイミングかなと。 あとはPCのサポート期間が切れたので、壊れても惜しくなくなったということもあります。データはほとんどクラウドにありますしね。



そんなとき、カカクコムでSSDを探していたら240ギガの東芝製が7,000円弱で売られていました。

え?え?え?

とまどいながら反射的に購入。



数日後には約8,000円弱に値上がりしていたので、本当に2週間だけのバーゲンだったんですね。一般的に電子パーツは時間が経つにつれ値下がりするものですが、上がるのは珍しいです。株もこんな風にうまく底値を拾えると良いのですが。

http://kakaku.com/item/K0000855144/pricehistory/

ほどなくして到着。

CSSD-S6T240NMG1Q
CIMG2654





















中身はいたってシンプル。

CIMG2655





















来るまでの間、換装の手順をネットで調べました。
デスクトップPCに入れたときある程度は勉強しましたが、技術は変わりますからね。

いろいろ参考にさせていただいたのですが、特にここがありがたかったです。

http://katakake.com/?p=6245

特に『「HDD SSD 交換」で検索した情報で調べるよりも「(PCの型番) SDD 交換」の方が割とクリティカルな情報得られるのでオススメ。』

とのくだりが良かったです。

いつかは誰でも気付くことかもしれませんが、知らないと回り道しちゃいますよね。 



今回やったのは、「クローン」という方法。現在のHDDの内容をSSDにそっくりコピーしてそのまま入れ替えてしまうという方法です。

しかし家の道具箱を漁っても、SSDとPCをつなげそうなものがありません。そこでシンプルなUSB3.0/SATAケーブルを1,300円ほどで購入。いろいろ調べましたが、今回はこれで十分でした。




これでPC側のUSB(青色の3.0)に、SSDをつないで初期化。 ディスク管理画面で見慣れない名前があり、ちょっと戸惑いました。 しかし今のディスクはWesternDigitalであることがわかっていたので、そちらじゃないほうがSSDであることを調査・確認してGPT形式で初期化。 続けて「EaseUS Todo Backup」という無料ソフトを使い、SSD側をクローンとして作成。40分ほどで済みました。

しかしこのケーブル、電源ランプがあるのはありがたいのですがスイッチがありません(安いから)。しょうがないのでPCをシャットダウンして確実に取り外そうとしました。実はそれでも電源が消えずに困ったのですが、埒があかないので電源ランプがついたまま取り外しました。ちょっと怖かったです。

そして換装。HDDとマザーボードをつないでいるソケット(?)を外すのに苦労しましたが、あとはいたって順調。軽くネジを締めてから再起動すると、あっさり立ち上がりました。


え? これで終わり?


ネジを締め直して蓋を戻し、作業終了。


それ以来このPCは好調です。あらゆる処理が速くなり、もっさり感がなくなりました。

ときどき思い出したようにファンが回り始めますが、長時間続くことはありません。

それ以外の時間は静かにしています。

このPCの音に慣れた私が「壊れてないか?」と心配になるほどです。

少なくともスリープ中に熱が上がることはなくなったことはありがたいですね。まあそれが普通なんですけど。

あとは全体の重量が意外と軽くなりませんでした。もともとのHDDが軽かったんでしょうね。



しかし8千円ちょっとで爆速PCに生まれ変わるとは、どえらく得した気分です。

では最後に、CrystalDiskMarkによる測定の結果を。



SSD換装前

BenchmarkASUS_U24A






















SSD換装後

BenchmarkASUS_U24A_SSD




























contrarian65 at 22:30コメント(1)トラックバック(0)システム 
新刊出ました!
メルマガ購読・解除
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ