ワイルドインベスターズ投資ブログ

     ~ グローバル投資への扉 ~

米ドル・米株バブルの特徴 (1)米金利上昇・米ドル高でも米株が上昇する(パターンa)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋- 

第304号 米ドル・米株バブルの特徴 (1)米金利上昇・米ドル高でも米株が上昇する(パターンa)

週1回発行
                      ワイルドインベスターズ株式会社
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最近の市場を見ていると、「米ドル・米株バブルが明確になったな」と思います。

米国株と米ドル・米金利あるいは経済指標の関係が、1995年から2000年まで続いた米国ドットコムバブルに似ているからです。

弊社レポート等でも書いてきたことですが、改めてまとめます。

*****************************************************
*****************************************************

米ドル・米株バブルの特徴の第一は、とにかく株が強いということです。

先進国は通常、通貨安によって輸出企業が恩恵を受けたり海外資産が値上がりします。

そのほかにも複数の経路を辿って株価が上昇します。

逆に通貨高になると、今度は逆の経路を辿って株価が下がります。

このあたりの詳しいメカニズムについてはは拙著

 「超絶バブルの安全な投資術 バブル期に始める株式投資の勝ち方」

をご参照ください。

http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51121736.html

*****************************************************

つまり日本であれば

 円安 → 株高

 円高 → 株安

となるのです。

これは明かなことであり、ほぼ常識ですので納得していただけると思います。

*****************************************************
*****************************************************

同じことは他の先進国でも起こります。

米国であれば

 米ドル安 → 米株高

 米ドル高 → 米株安

となります。

米国の産業構造は日本よりもずっと輸出企業の比率が低いので、米株は日本株ほど通貨に連動しません。

しかしそれでも、通貨と株価は逆相関の関係にあるのです。

*****************************************************

また、金利上昇も株価にとってマイナスです。

たとえば国債金利が10%を超えていれば、リスクを取って株を買う人が減るかもしれません

これはインフレや成長率との兼ね合いなので、一概には言えません。

しかし一般的には「金利が上がると株に期待する利回りも上昇し、株価は下がる」のです。

*****************************************************
*****************************************************

しかしトランプ大統領の当選以来、この関係は様変わりしました。

米金利上昇によってドル高になった局面でも、株が小幅高となるのです。

これは通常の関係からは考えにくいほど株が強いということを示しています。

米国ドットコムバブルのとき以来、見られなかった現象です。

*****************************************************

逆に米金利が低下したりドル安になると、米国ドットコムバブル時に米株は大幅高となりました。

今はまだ、そのような強さは示されていません。

しかし米ドル・米株バブルの足取りが明確になるにつれ、この動きが顕著になるでしょう。

*****************************************************
*****************************************************

弊社はこの特殊な局面を表現するため、名前をつけることにしました。

    (パターンa) 米金利上昇・ドル高→ 株は小幅高

    (パターンb) 米金利低下・ドル安→ 株は大幅上昇

というものです。

すでに会員さん向けレポートやメルマガでは使われていますが、公に向けても発信しようと思います。

どちらがどちらか迷ったときは「普段の関係からは考えられないほうがa」と覚えてください。





-----------------------------------------
参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。


ワイルドインベスターズ会員サイト
http://www.wildinvestors.com/member/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 -生き残りの処方箋-
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/
メールアドレス   mailto:wi@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0001237271.html
 
Copyright (c) Wild Investors Inc.  All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


気になるチャート20170217


米株はドル安の追い風に乗って最高値更新を続けた。

弊社が言う米ドル・米株バブルのパターンのうち、

  • (パターンa) 米金利上昇・ドル高→ 株は小幅高
  • (パターンb) 米金利低下・ドル安→ 株は大幅上昇

(パターンb)に嵌った格好だ。

現地通貨ベースで見ると安定してトップを走っている。



LineChartMajorEq1f1_20170217


























ドル高のおかげで、円ベースでパフォーマンスを比較すれば米株がダントツだ。

こうなることは以前から予言して来た通り。


LineChartMajorEqinJPY1f1_20170217


























米ドルは先進国通貨に対しては弱いが、新興国通貨に対してはそれほど弱くもなくなってきた。

LineChartMajorCcyUSD1f1_20170217



























現地通貨ベース対MSCIワールドを見ると、主要な新興国株が頭打ちになってきている。

ドル安→新興国株踏み上げの構図が弱まってきたように見える。

LineChartMajorEqvsMXWO1f1_20170217



























米セクターでは情報技術や金融が好調な日が目立つようになってきた。

LineChartSP10vsSPX1f1_20170217




























投資戦略動画(公開用)20170212


投資戦略の動画を公開しています。

局面の解説・一般原則・考え方が主な内容です。

さらに詳しい情報、タイムリーな助言、具体的な戦略を知りたい方は会員サイトにご入会下さい。
月額2,550円から過去のレポートや動画がすべて見放題です。

ワイルドインベスターズ会員サイト


新刊出ました!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ