株価が好調に高値を更新している
米国が業績相場に入ったことは明らかだ。


LineChartMajorEq1f1_20131227



























相対的にのリードが続く。日本はもはや主役ではない。
LineChartMajorEqvsMXWO1f1_20131227




























それでも円安の恩恵で、あらゆる外貨資産が値上がりしている。
これは景気回復に大いに役立つだろう。

LineChartMajorCcyJPY1f1_20131227 



























日本株では日経平均が先物主導で大きく上がった。
ファーストリテイリングやファナックの貸借比率が極端に売りに傾き、踏み上げられているようだ。
しかし今週後半は現物に買いが広がり、格差が是正されつつある。

LineChartEqJPNidxvsTPX1f1_20131227



























欧州ではドイツが好調だが、他国は相対的に遅れている。
LineChartEqEU2vsDAXinEUR1f1_20131227 



























米国業種ではディフェンシブが冴えないのは想定通り。
ただエネルギー(黒)と素材に上昇気配がある。
LineChartSP10vsSPX1f1_20131220