トランプ大統領の就任式を控え、小休止が続いている。

急上昇の反動で若干低下した米国長期金利だったが、また少し上がり始めた。


LineChartGovBond1f1_20170120



























カナダドルや円に対して米ドルが強くなりつつある。

しかしドル安が終わったかどうかはまだ微妙。

トルコリラは本当に弱い。


LineChartMajorCcyUSD1f1_20170120


























株価は総じて堅調。

やはり「時間調整」と見るべきだろう。


LineChartMajorEq1f1_20170120


























対MSCIワールド指数(現地通貨ベース)を見ると、先進国が弱く新興国が戻していることがわかる。

LineChartMajorEqvsMXWO1f1_20170120



























ディフェンシブセクターが金利上昇に慣れてきたように見える。

金融は逆に上昇一服か。

LineChartSP10vsSPX1f1_20170120