FOMCでは予想通り0.25%の利上げが決定された。

しかし来年にかけての利上げスケジュールが穏やかなものになると認識され、ドル安となった。

LineChartMajorCcyUSD1f1_20170317


























株価は総じて堅調。

ドル安を受けて新興国が相対的に強くなった。


LineChartMajorEq1f1_20170317

























現地通貨ベース対MSCI指数で見ても、相対的に先進国が弱く新興国が強かったことがわかる。


LineChartMajorEqvsMXWO1f1_20170317



























つまり対SP500ドルベースで見れば新興国株は右肩上がり。

弊社が呼ぶところの「逆流」になったということ。


LineChartMajorEqvsSPX1f1_20170317



























原油が下げたことにより、米セクターではエネルギーが相対的にダメダメになっている。

LineChartSP10vsSPX1f1_20170317