★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋- 

第322号 トランプ外交の転換点 (10)トランプ大統領の気になる「変節」

週1回発行
                      ワイルドインベスターズ株式会社
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

北朝鮮は4日、ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験に成功したと発表。

その日は米国の独立記念日でしたが、北朝鮮は

「これは米国に贈るプレゼントだ」

「米国が北朝鮮の敵視政策を見直さない限り、我々は米国に大小のプレゼントを贈り続ける」

と挑発しました。

*****************************************************

それを受けて開かれた5日の国連安全保障理事会の緊急会合で、ヘイリー米国連大使は

「やむを得なければ軍事力を行使する用意がある」

と警告しました。

米国連大使は同時に、「数日内に新制裁決議案を配布する」と明言。

「制裁で問題は解決しない」と渋るロシアに対し、

「北朝鮮の行動にハッピーなら、拒否権を行使すればいい」

「その場合、我々は自分の道を行く」

と強い姿勢を崩さなかったそうです。

*****************************************************
*****************************************************

トランプ-習近平会談で成立した「100日の猶予」期限まであと10日。

しかし今の状況を見る限り、状況は悪化し続けています。

北朝鮮はミサイル発射を繰り返し、米国を挑発。

中国は尖閣諸島の領海侵犯を日常化し、南沙人工島の武装を進め、ブータンとの係争地で勝手に道路建設を開始。

トランプ大統領に友好的だったロシアは敵側に回り、北朝鮮を擁護する構えです。

*****************************************************

やはり、100日猶予は単なる「時間稼ぎ」だったということです。

その間に侵略したり、敵を切り崩すのは全体主義国家の常套手段。

反対に民主主義国家は武力行使をするにも、「もはや話し合いで解決しない」という世論が必要です。

意思決定に時間がかかったり、意見が割れるという特性を利用されてしまうのです。

*****************************************************

この背景には、中国による「トランプ大統領の側近を切り崩し工作」があります。

トランプ政権内では、反中・親ロシアのスタッフが追い出されています。

トランプ大統領の家族が中国に取り込まれています。

いくら現場がやる気でも、トランプ大統領自身が中国と争いたくないのだから「武力行使は不可能」と見ているのです。

*****************************************************
*****************************************************

気になる兆候があります。

北朝鮮のICBM発射実験成功のニュースに際し、トランプ大統領はツイッターで怒りを顕わにしました。

この男(金正恩委員長)は人生でもっと他にやることはないのか」

「韓国と日本はもはや我慢ならないだろう」

*****************************************************

しかし「韓国と日本はもはや我慢ならないだろう」という表現は、自分の怒りではありません。

「俺の代わりに誰が怒ってくれよ」という他人事にも聞こえます。

*****************************************************
*****************************************************

米ロ対立の構造に誘導され、中国のために働き続けた米国の歴代政権。

トランプ大統領がその罠から逃れられることができるかどうか、あと10日ほどで結論が出ます。






-----------------------------------------
参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。

ワイルドインベスターズ会員サイト
http://www.wildinvestors.com/member/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 -生き残りの処方箋-
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/
メールアドレス   mailto:wi@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0001237271.html
 
Copyright (c) Wild Investors Inc.  All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★