★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋- 

第323号 トランプ外交の転換点 (11)現場の危機感が勝るか、大統領がヘタレるか

週1回発行
                      ワイルドインベスターズ株式会社
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


金融市場は落ち着きを取り戻し、米ハイテク株や新興国の買戻しが進んでいます。

米国恐怖指数(VIX)も日本のVIX指数も10%割れ。

まるで何事もなかったかのように、リスクオンへ転換しました。

*****************************************************
*****************************************************

しかし目先は、地政学リスクが高まるかもしれません。

トランプ-習近平会談で成立した「100日の猶予」期限は7月16日。

それを待つまでもなく、中国は北朝鮮の核開発を止めませんでした。

*****************************************************

代わりに「米国ではトランプ降ろし」「日本では安倍降ろし」を強化しました。

マスメディアをフルに活用し、ヤメロヤメロの大合唱です。

トランプ大統領の長男にまで火の手を広げ、どこまでも揺さぶるつもりです。

*****************************************************
*****************************************************

これに対し、米国の現場は「やる気」です。

今年上半期(1-6月)の中朝貿易が国連制裁中にもかかわらず10%増となったことを指摘。

北朝鮮の核・ミサイルプログラムと関連のある小規模金融機関やシェルカンパニーを対象に「新たな制裁」を検討すると言いました。

一方、中国は「北朝鮮の核問題は俺のせいじゃねえよ(大意)」と反論しています。

*****************************************************
*****************************************************

実のところ、米国の現場がいくら危機感を募らせても最終的に決定するのは大統領です。

かつて、米共和党ブッシュJr政権で国務次官を務めたジョン・ボルトン氏。

彼は国連大使となっても、北朝鮮とイランの圧政を批判し続けました。

2006年7月に北朝鮮が行ったミサイル発射や、同年10月の核実験後に対して制裁路線を突き進みました。

国連で対北制裁決議の採択させ、北朝鮮の不正資金(バンコ・デルタ・アジア)も凍結しました。

*****************************************************

しかし彼の国連大使就任は、米民主党によって邪魔をされていました。

上院の承認が得られず彼が辞任した後は、北朝鮮や中国の問題は「アンタッチャブル」となりました。

その後ブッシュJr政権は、「悪の枢軸」と呼んで非難していた北朝鮮への制裁を解除。

共和党政権ですら止められなかったのですから、クリントン・オバマの民主党政権計16年の間に止まるはずがありません。

米国は国内勢力によって、中国や北朝鮮の動きを邪魔しないように仕向けられて来たのです。

*****************************************************
*****************************************************

当時と変わったことは、

- 自称ICBMが開発されて米国自身が脅されるようになったこと

- 米国民が拉致され、犠牲になったこと


変わっていないのは、

- 米国にも日本にも、中国・北朝鮮を利そうとする人々が国内に大勢いること

- そのために大統領(首相)の辞任や米ロ対立を煽っていること



家族や政権基盤に揺さぶりをかける手口が通用するかどうか。

トランプ大統領の対応次第でボラティリティが跳ね上がる局面がありえると考えます。






-----------------------------------------
参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。


ワイルドインベスターズ会員サイト
http://www.wildinvestors.com/member/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 -生き残りの処方箋-
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/
メールアドレス   mailto:wi@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0001237271.html
 
Copyright (c) Wild Investors Inc.  All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★