お待たせしました!

投資レポート「DEEP INSIDE」 2018年03月号リリースです!

[今月のおしながき]

・「地政学リスク高まるも米株は大丈夫」

1.    2月は久々の急落!
2.    しかし予想通り一時的な調整に終わりそう
3.    ドル高はいずれ米インフレを鎮静化させる
4.    鉄鋼・アルミ関税の裏に米中冷戦
5.    北の核保有に全面協力する韓国
6.    一部の仮想通貨は「収穫」に入る
7.    まとめ:地政学リスク高まるも米株は大丈夫

・投資戦略レビュー(結果のみ)


お申し込みはこちらから

   ↓↓↓
http://www.wildinvestors.com/member/




弊社の予測通り、株価は戻り歩調に入った。
ただし金利上昇の影響が端々に出ている。

LineChartMajorEq1f1_20180309


























株価が下落しても長期金利はほとんど低下せず。
これは苦しくなるところが増えるだろう。

LineChartGovBond1f1_20180309


























すなわち、こういうこと。

LineChartSP10vsSPX1f1_20180309



























これも同じ理由。

LineChartEqUSidxvsSPX1f1_20180309





























通貨は円高かつドル高。
ドル円だけ見ているとドルは安いと勘違いするかもしれない。

LineChartMajorCcyUSD1f1_20180309