★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋- 

第366号 米中冷戦シフト (4)中国に対して厳しくなる欧米の目

週1回発行
                      ワイルドインベスターズ株式会社
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



「二極化のリバーサル」が長引くかと思いましたが、今週後半はそれが終わったかのような動きでした。

下げる材料があるとすれば、トランプ大統領の「貿易戦争」と「シリア攻撃」。

しかしそのいずれも心配ない、と弊社は考えます。

*****************************************************
*****************************************************

米国にとって、自由貿易は「国教」です。

そんなおいしい話をやめるわけがありません。

トランプ大統領のTPP復帰示唆や、NAFTA交渉進展も予想通りなのです。

*****************************************************

メディアが騒ぐ「貿易戦争」の本質は米中冷戦です。

中国が米国の覇権を奪おうとしていることがハッキリしたからです。

米国が向かうのは保護貿易ではなく、昔のCOCOM(対共産圏輸出統制委員会)でしょう。

そうはさせじとマスメディアは「トランプ降ろし」「安倍降ろし」を続けるはずです。

それでも米国を中心とする先進国経済に、悪影響はほとんどないと思います。


*****************************************************
*****************************************************

トランプ大統領がシリア攻撃をツイッターでほのめかしたときも、緊張が走りました。

しかし昨夜は

「シリアへの攻撃時期について述べたことはない。時期は近い将来かもしれないし、そうではないかもしれない」

とツイートしたことで、緊迫感が後退しました。

*****************************************************

もともとこのタイミングで「化学兵器が使われた!」と報道されることが出来過ぎです。

「中国や北朝鮮の立場が悪くなると、中東で争いが激化してうやむやになる」いつものパターンです。

米国の目がアジアに集まっているうちに暴れる中東の国もあれば、そのように工作する他の国もあります。

いずれにしてもマスメディアは必死に北朝鮮・中国から注意をそらそうとするでしょう。

しかしその手口に引っかかるべきではありません。

*****************************************************
*****************************************************

中国に対する欧米の目は厳しくなっています。

人民元をSDRに組み入れたラガルドIMF専務理事でさえ、一帯一路構想が相手国に背負わせる債務に関して警告しています。

===========================================
中国の「一帯一路」、進展あるが債務リスクも=IMF専務理事
ロイター2018年4月12日
https://jp.reuters.com/article/china-imf-idJPKBN1HJ0FY
===========================================

*****************************************************

いまごろ何を言っているのかと思います。

「金を貸して利益は中国企業に渡し、相手を返済不能に陥れて軍港を奪う」

中国がスリランカやジブチで行ってきたことです。

「AIIB」も「海のシルクロード銀行」も、米国の海洋覇権・金融覇権を奪うために設立された銀行です。

*****************************************************
*****************************************************

ただしこれまで中国に便宜を図ってきた人々にまで疑念が拡がったことは、注目すべき変化でしょう。

中国や北朝鮮にとっては、これまでと同じ戦略が通じなくなりつつあります。

時間稼ぎはもうできないということです。




(終)




-----------------------------------------
参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。




ワイルドインベスターズ会員サイト
http://www.wildinvestors.com/member/


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 -生き残りの処方箋-
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/
メールアドレス   mailto:wi@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0001237271.html
 
Copyright (c) Wild Investors Inc.  All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★