米金利上昇によって「本流」が続いている。

また米株セクターでも情報技術が高く、ディフェンシブが安い「二極化」が続いている。

ほぼ弊社シナリオ通りだ。

LineChartSP10vsSPX1f1_20180608




























NASDAQ指数はあっさりと史上最高値更新。

これも「消去法的に買われる」という弊社見通しどおり。

LineChartEqUSidxvsSPX1f1_20180608




























ただし通貨は円高かつドル高が一服しそうな気配。

本流や二極化にリバーサルが来るかもしれない。

LineChartMajorCcyUSD1f1_20180608



























新興国や欧州で火種がくすぶっている。

やはり米国に資金が集まるのだろう。

LineChartMajorEqvsSPX1f1_20180608



























米国10年国債金利は3.1%まで跳ね上がった後に低下。

新興国危機とドル反発で、米国のインフレ懸念は後退するだろう。

そうなれば株は一段高となる。

LineChartGovBond1f1_20180608