新興国の下げはスローダウンしてきたが、戻りは鈍い。

米株・米ドルが相対的に強くなる「本流」に変更はない。


LineChartMajorEq1f1_20180706





























米ドルベース・対SP500で見ると右肩下がりの本流がはっきりする。

LineChartMajorEqvsSPX1f1_20180706





























通貨はドル高が小休止の気配。

LineChartMajorCcyUSD1f1_20180706 





























コモディティはエネルギーが強く、農産物や産業用金属が頭打ちとなっている。

LineChartCmdtyIDX1f1_20180706





























日本株ではマザーズ指数が特に弱く、REITが相対的に強い。

LineChartEqJPNidxvsTPX1f1_20180706