ここのところ(といっても1ヶ月以上も前ですが)、4画面メインPCの調子が悪かったです。

というのも
  • ブラウザ(Chrome)が重くなって落ちたり、
  • PC自体がフリーズして落ちたり、
  • マルチモニタ4画面が1画面に減ったり
といった怪現象が続いていたのです。

タスクマネージャーを見ても16ギガのメモリのうち12ぐらいしか使っていませんから、まだ余裕はあるはずです。

いろいろ試行錯誤したおかげで、Chrome OneTab(クローム・ワンタブ)という素晴らしいアドインを見つけました。重くなりがちなブラウザのタブを1画面で管理してくれる優れものです。


しかし問題はいっこうに解決しません。

作業中にフリーズして落ちてしまうと、PCに良いわけがありません。また元の状態に復旧するために、時間と手間がかかってしまいます。

あるいはマルチモニタ4画面が1画面に減ってしまうと、すべてのアプリがひとつの画面に集中します。他の3画面は真っ黒なままです。

しょうがないから再起動をかけて4画面に戻すのですが、集まってしまった20近いアプリをいちいち元の配置に戻さなければならないのです。

それが1日に何度か続くと、発狂しそうになります。


しかしマルチ画面がシングルに減るということは、グラフィックボード(グラボ)かそのドライバーに問題があるのではないかと考えるようになりました。

ドライバーを確認しましたが、すでに最新のものになっています。

「そういえばPCが調子悪くなったのは、グラボのドライバを更新してからのような気がするなあ」

そのとき 
NVIDIA Geforce Experience (GFE)
というソフトをインストールしたことを思い出しました。

実はあまり考えずに入れてしまい、「ずいぶんゴージャスな管理画面になったな」としか思っていなかったのです。


しかし改めて調べてみると、GFEは「ゲーム環境を最適化するツール」とのこと。相性が悪いとPCが重くなってしまうようです。もっとハイスペックなゲーム用マシンなら平気かもしれませんね。

ということで、PCでグラフィクスを楽しむことのない私は下記のサイトを参考にアンインストールしました。

-------------------------------------------------
野良黒
GeForce Experienceは必要ないのでアンインストールした
https://tuberculin.blog.fc2.com/blog-entry-795.html
-------------------------------------------------

これをもって原因を断定する自信はありません。ただ
「それ以来、約1ヶ月は同じ問題が起きていない」
ことは事実です。同じ現象に悩んでいる方は試してみてください。


ところで古いマルチモニタ2画面のマシンにも同じGFEをうっかり入れたのですが、そちらは調子が悪くないのです。

こちらはメモリ12ギガのうち半分も使っていないからかもしれません。チャートや分析ツールを表示しているだけですからね。

これは相性によるものなのか、メモリに余裕があるからなのか。

謎は謎のまま放置してあります。


(終)