★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋- 

第224号 中国バブル崩壊のインパクト(6) 人民元は3分の1以上切り下げられる

週1回発行
                      ワイルドインベスターズ株式会社
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

中国は今週、人民元を3日連続で引き下げました。

弊社は1度目の引き下げの翌朝、会員さん向けにメールを出し、

-------------------------------------------------------------
1. 人民元切り下げは一度で終わらず、94年と同じように合計で3分の1は切り下げられる

2. 新興国を巻き込んで短期的に信用収縮が拡大する可能性がある
-------------------------------------------------------------

ことを指摘しました。

「人民元切り下げ」「新興国連鎖危機」「米国株バブル」はすべて弊社メインシナリオに沿っています。

*************************************************************
*************************************************************
-------------------------------------------------------------
投資戦略アップデート(20150812)人民元切り下げは一度で終わらない

(2015年8月12日早朝の会員向けメール)
-------------------------------------------------------------

昨夜の米国株は大幅反落。

中国人民元の2%切り下げで、同国経済の先行きや新興国への悪影響が懸念されました。

素材・情報技術・資本財が下げを主導。

ユーロ・ドルなどの先進国通貨が高く、新興国・資源国通貨は売られました。



人民元切り下げに対し、新興国を中心に警戒するのは妥当と考えます。

しかしそれでもまだ、多くの人が甘く考えているのではないでしょうか。

人民元は94年に突然、3分の2に切り下げられました。

日本円で言えば100円をいきなり150円にしたのです。



弊社チャートブックを見てもわかるように、もともと人民元は今の高さで維持できるわけがありません。

仮に今回も3分の2に切り下げるとするなら、2%切り下げを20営業日やらなければなりません([1-0.02]^20≒0.67)。

「いつでもやる可能性があるよ」と弊社が言っていた人民元切り下げは、まだ始まったばかりなのです。

昨日の下げ1度だけで終わるはずがありません。

特に今日も続けて引き下げることになれば、人々はその意図にようやく気が付くでしょう。



もうひとつ類推できるのは「中国高官が資産を外国に逃がし終わったな」ということ。

そうしておいて人民元を切り下げれは、相対的な大儲け(あるいは損失防止)ができるからです。

しかしその奪い合い・責任なすり合いで「汚職摘発」という名の政争が激化するでしょう。



外貨建て調達を進めてきたところは債務が膨れ上がり、シャドーバンキング問題が再燃するはず。

「問題を隠す段階」は終わり、「誰かに押し付ける段階」が来たということです。

この「誰か」は、中国外の投資家や企業であることがベストです。

中国と縁の深い企業は「地雷」を押し付けられる可能性が高いので、極力避けてください。



従来から言っている通り、この問題は先進国にとって致命的ではありません。

むしろ資金や生産拠点が国内回帰するのであれば長期的にはプラスと考えてよいです。

しかし
---------------------------------------------------------------------
1 政治的には世界を巻き込んで長い間、混乱と緊張をもたらす(ほぼ確実)

2 新興国を巻き込んで短期的に信用収縮が拡大する可能性がある(可能性あり)
---------------------------------------------------------------------

この2点に注意しましょう。


(引用終わり)
*************************************************************



(続く)


-----------------------------------------
参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。


ワイルドインベスターズ会員サイト

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 -生き残りの処方箋-
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/
メールアドレス   mailto:wi@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0001237271.html
 
Copyright (c) Wild Investors Inc.  All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★