最近は、コンビニオーナーからの国民健康保険料が高
いのですが、何とかならないの?

との質問が多いようです。


これに回答をしてあげる方は、顧問税理士さんですよ
ね。


ところが、「ウーン、しかたないなあ。」といって、
おしましなのです。


税金の負担よりも社会保険の負担の方がはるかに高い 
のですから、税理士には関心が薄いとも言えるのです。


ではいったい誰が、相談に乗ってあげるのでしょう。


コンビニ本部の戦略は、日本からアジアに向かってい
ます。


国内では、集客の多い、駅等への出店と、既存店には
非常に厳しい本部の戦略です。

新規店にしても、オーナーのなり手がなく、国内での
コンビニの衰退はますます大きくなっていくと思いま
す。

コンビニオーナーの悩みを親身になった解決しようと
しているのが以下の方です。

ぜひご覧ください。


クリックして詳細を確認する>>





.