最近私の中で風呂の電気を消し
かえるのランプをお湯にぷかぷか浮かべなから
一人風呂ライブが流行っている

なんだか大好きな水の中というのもあって
あとはいい感じにエコーのかかった風呂内で真っ暗な中
ランプのかえる君を客に歌を歌っている
盛り上がってくると水をたたく音がリズムとなり
気付くと熱唱し 終わると疲れて寝てしまう笑

なかなか怪しい一人遊びだが 一日をしめくくる夜のひととき
歌うという自分にかえれることと
一日の疲れちや汚れがだーっと流されていく感じが心地よい

こないだの日曜も河原で歌を歌いながらすごした
寒かったけど 水の流れを感じながら、
きりきりした自然と心がフィットした時
自分があるがままの自分になれたような感覚だった。
世の中の悲しいことが多くてついていけない時
音楽が側にあって何度も救われてきた。

もっとこの声が この川のようにきくく人を癒してあげられたらなあ と思う
前にすすめない人の背中を押してあげられたらなあ と思う
気力をなくした大人のエネルギーになればいいのになあと思う。
みんなみんな疲れてるからさあ そんな役ができたら いいのになあ
こうして今日も夜が更けて もうすぐそこに私の生まれた春がやってくる
やわらかい匂いと風で 新しい事にチャレンジするのだ