2008年02月26日

EBCブレーキ 装着

ブレーキはずしEBC装着の前に、現状のマスターシリンダーとキャリパーをO/Hしました。

年に1〜2度のブレーキオイル交換、年に数度のキャリパー丸洗い&ピストンもみ出しを行っているので制動面に全く不満はありませんが、それでも何年前にO/Hしたか覚えていないくらいで、最近ブレーキレバーの戻りが少し遅いような気がしたので、いい機会なので一緒にO/Hしました。(もともとO/Hは予定していたので、部品は注文済みでしたwww)

 

はずした

作業日は春一番の吹く大荒れの天気、この時間はまだ南風だったのですが、風が強かったのでシステムを丸ごと外して車の中で作業しました。

 

 

 

シリンダーシリンダーの状態は全く問題なしでしたが、

マスター

ピストンは右側のシールが少々太っていましたw

レバーの戻りが遅く感じたのはこのせいでしょう。前輪を浮かして回しても引きずりは出ていなかったのでいい時期交換できました(下が新品)

 

 

キャリパー

キャリパーはピストンシール溝、ピストンシール共に全く問題なし。

ダストシール側に少々スラッジがありましたが、このくらいでもピストンは指で押して軽く戻ります。(掃除して新品シールを組むと更に軽く戻りますがw)

 

 

パッド1ぱっど2

パッドはEBCのダブルHというグレードのもの。スタンダードよりもハイスペックなモデルでもちろんシンタード(焼結)。バックプレートの変形防止のために広め通気溝になっているそうです。

 

 

ブレーキオイル

フルードはMOTUL DOT5・1

以前は600というのを使っていましたが、なかなか置いている店がないので。

 

 

 

装着

今のブレーキ

そして、装着!

見比べると圧倒的に軽そうです!(ウチのデジタルはかりは1kgまでなので測れませんでしたw)

 

 

早速試乗に。

焼きいれ

まずは焼きいれ。

近所を2〜30キロでブレーキを引きずりながら走って一度冷やし、その後4速全開〜フルブレーキ〜4速全開を3度ほど繰り返して冷やしました。

 

 

エア抜き

そのまま戻って念のため少々フルードを入れ替えて、

 

 

 

 

後輪はずしシュー

リヤのシューも交換しました。普通にシューがあるのも驚きでしたが、すんなり組めたのにも驚きました。(当然のことなんでしょうけど、何せ30年前のバイクですからw)

 

 

 

完了

そして改めて試乗。

 

 

 

フロントの制動力は間違いなく上がりました(1.3倍くらい)。メタリカがスタンダードに対してEBCはハイスペックなので当然かもしれませんが、ローターとパッドが同一メーカーというのもあるのではないかと思います。

あとは、ハンドリングが軽くなりました! 

交差点を曲がるときに「おや?」と思いましたが、40キロでローリングしてみると明らかに軽くなっています。80キロでのローリングではそれほど感じられませんでしたが(サスの設定を変えたときに必ずやるテストです。120キロでもやりますが、今回の試乗ではそれが出来るところを走っていません)やはりローターが軽くなったことがかなり効いていると思われます。

ココ何年か加速中120〜140でギャップを踏むとハンドルが振られる症状に悩まされていましたが、もしかしたら320のローターに変えたことが原因だったかもしれないと思い始めています(同時期にリヤサスも変えていたので、そちらを疑い更にそれを補うためにフロントのセットを変えたりと苦労していましたが、もしかしたら・・・・)

リヤに関してはもともとそんなに使う方ではないので、純正との差はさほど感じませんでした。(それでもブレーキアームの位置を変えなきゃならないほど減っていたのでよくはなってると思います)

週末は荒天だったこともあり、あまり長く乗れなかったので取り敢えずはいい印象のみでした。ただメタリカに変えたとき「凄くいい」と思ったのも、乗っていくとそれに慣れてしまって普通に感じてしまうので、なるべく早く乗って次の印象を書きたいと思います。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/coo_ray_four/51322980
この記事へのコメント
ほんと・・見るからに軽そうですね〜♪
私もキャリパーばらさないといけません・・
去年の初めに組んでから一度も洗ってもいませんし戻りも悪い!
(整備不良・・・ですね笑)

今度お会いした際に実物をじっくり見させてください〜
Posted by 銀ウロコ at 2008年02月27日 03:30
銀ウロコさん>
軽かったです。
かつてサンスターの320パイにしたときは、キャリパーの位置
もオフセットも変わってしまったので、なんとなく重くなったような気が
って言う程度でしたが、今回は純粋にローターのみが変わったので
軽くなった!とよくわかりました。
ウチのはシングルディスクなので、片側だけ重いものが廻るというので
ハンドリングにも結構影響があるみたいですね。
300キロ出るレーサーだとサンスターの6mm厚が好評のようなので
ダブルディスクだと重くてもあまり影響がないのかもしれません。
Posted by こなっと at 2008年02月28日 00:10