2009年03月

2009年03月31日23:00栄転お祝い
PermalinkComments(0)TrackBack(0) ぐるめ 

ご栄転、おめでとう

IMG_0713

   
   花冷えの日が続いていますね 
   満開のさくらが待ち遠しい…

 




  
IMG_0735


 今日は知り合いの方の栄転のお祝いです。
 頑張っている人のご褒美ですね 





IMG_0739

  つばめグリルのにしんの酢漬けです。
  ひめちゃんの大好物なり。
  器もかわいいでしょ泳いじゃうよー

  

IMG_0741IMG_0743
 

 田舎風パテ
   and

 

牛肉のカルパッチョ
*美味しいオリーブオイルとお肉がいい感じにマッチしてるよ。(^∀^)
 スパイスもきいていて、おすすめの一品

ご馳走様でした。

おしまい

HIME

 



2009年03月30日23:00★ひめの休日★
PermalinkComments(0)TrackBack(0) あそび 

        ★友達とランチ

すごーく久しぶりに友達と会いました。(・∀・)つ
年月がたっても、ちゃーんと駅で見つけられるし、話はじめるとあの頃にもどってしまうから、ふ・し・ぎ  

ランチは、お天気もよいので、恵比寿ガーデンプレイスの高層ビルの上に決ーめた
ここは、東京タワーから六本木、品川のビル群まで見渡せて、気分最高

IMG_0714


IMG_0712
  老舗の「吉祥」さんで、美味しい和食を
  いただきます。
  おしゃれで、いい感じ

  あの人はこうだ、この人はこうだ、
  とうわさ話に花が咲きます。 


この後、桜の名所 「千鳥が淵」 へ
IMG_0716、GO

   
   3分咲きでしょうか。うっすら、桜色。
   幻想的な景色です。((=゜エ゜=))




IMG_0731   「花よりだんご」???
   九段下の老舗のお寿司屋さんで
   お気に入りの「ちらし寿司」を
   いただきました。
   あー、なんて幸せなんでしょう。
   微妙にお酢の味が違うんです。
   酢がきいてるけど、甘酸っぱい。
   具と寿司飯が、口の中でハミングします。 
         

IMG_0734
     
     最後に、美味しい恵比寿の生ビール
     おしゃれな野菜スティックをいただきました。

 
     素敵な一日
     


ご馳走様でした。・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おしまい

HIME




 



2009年03月28日23:46スペイン料理
PermalinkComments(0)TrackBack(0) ぐるめ 

土曜日の夜は渋谷

渋谷はすごーい人、人、人・・・
どこから、こんなにわいてくるんだろう・・・
私もその中の一人だから、仕方がないなぁ・・・
IMG_0708
今宵はスペイン坂近くにあるスペイン料理のお店です。
「CASA DEL BUENO」
ここは、サッカーのTVも見れるのが人気だとか。
店内も、気楽にビールやお料理を食べる人がいっぱい。
天井まで続くワインラックがお見事だし、壁もスペインのタイルが素敵
スペインの風が吹いているのかなぁ。
スペインに行ったことないけどヽ(TдT)ノ
BEERもさっぱり味のような気がするけど美味しかったし、WINEもGOOD。
IMG_0709

お料理は、
☆イベリコ豚の生ハム
☆セラーノの生ハム
 これって、黒豚のイベリコ豚と白豚のセラーノ
 生ハムはうま味成分たっぷり。グルタミン酸がたっぷり。
 私は、黒豚君のほうが、好き 
 脂がほどよくあるからやわらかで、うま味が強いような気がするん
 だけど。
他に、ビスケ湾のスペイン産小イワシの酢漬け
☆三陸産ムール貝の白ワイン蒸し
 白ワイン蒸し
 スープに少しレモンを搾ると、美味しい!
☆焼き野菜のサラダ カタルーニャ風
 シンプルだけど、お野菜が甘い~!
☆オリーブの実とケッパーベリーの盛り合わせ
 塩辛さもなくて、プリプリの実が美味!
☆マッシュルームのオイルグリルかな
 にんにくとオイルがまじって、うまみUP!
パエリアもいただきました。
☆パエリアにしては、少しご飯もやわらかめだけど、いい味!
.。o○.。o○.。o○.。o○
他にもいただいたけど、
何せ、お写真とるのも忘れちゃいました。
これって、食いしん坊?
お話に夢中?
さぁ、どっち???
(゚∀゚)アヒャヒャ

ごちそうさまでした。

おしまい

HIME








2009年03月26日23:00ばんご飯
PermalinkComments(0)TrackBack(0) ぐるめ 

DINNER

お昼間、西麻布にでかける用事があって出かけました。
お店を見かけたとたんに、今夜のお友達とのばん御飯、IMG_0687
決めちゃった 
「うなぎ」って遠くから看板を見ただけで、匂ってくる
から不思議よねぇ。
w(゚o゚)w オオー!

場所は西麻布交差点の近く 「八百徳」 ここは浜名湖産のうなぎを使っている老舗のお店
店内にはジャズが流れていて、ちょっとナウイ感じIMG_0688
うなぎやさんてうなぎをササッといただいてサヨナラが
多い中、ゆっくりお酒をいただける。
というのも、この日も、新鮮な鯛のお刺身や旬の
さくらえびのかき揚げ、アユの南蛮漬けなど、
おつまみもたっぷり
白ワインもさっぱり、おいしかった。。。
で、最後に、そう、あの例の…( ̄ー ̄)ニヤリッ 鰻茶をIMG_0689
いただくのです。
ご存知かなぁ・・・
一杯目は、うなぎのおひつから”ざっくり”よそって、
うな重のごとく。
二杯目は、薬味のネギをたっぷり、わさびを添えて、
パクパク。
三杯目は、薬味をのせて、昆布だし汁をかけて、
お茶漬けでサラサラ。IMG_0695
もう、どれも絶品
うなぎさんも骨も感じないほどやわらかだし、たれも
甘辛がバッチリ 
おなかがいっぱいで途中でやめようと思うのだけど、止まらない 
全部、きれいにたいらげました。∑(=゚ω゚=;)

今宵も、ごちそうさまでした。
IMG_0699
                          おしまい

                            HIME











2009年03月25日23:00「味の素」工場見学
PermalinkComments(0)TrackBack(0) 調味料マイスター 

「味の素」工場見学

ちょっと、お天気があやしげなこの日、日本調味料マイスター協会が企画した「味の素」の工場見学に出かけました。 

初めて、大師線に乗りました。ワクワク 
京浜急行の快速もきれいでした。
「鈴木町」下車。。。ん? 
「鈴木」ってもしかしたら、創業者のお名前(゚∇゚ ;)エッ!? 
ハイ、だそうです。
鈴木町に住んでいる人は誰もいないくて味の素の工場だけだそうです。
オオーw(*゚o゚*)w

皆さんに笑顔で、ご挨拶。( -д-)ノ 
味の素が6g入ったちいさな瓶をいただきました。かわいい〜IMG_0663
この6gの味の素を作るのに、昆布だったら2.4kg必要だそうです。
昆布の2.4kgってすごーい量です。
うま味のすごさを見せつけられたました。
ここで、おみそ汁のティスティング、味の素を入れると美味しさがひきたちます。
池田菊苗博士がうま味を発見してから100年たちました。
今は、さとうきびの糖蜜を使って、味の素を作っているそうです。

こんなかわいいバス(AjiPandaバス)に乗って、IMG_0666
工場見学の始まりでーす。
「ほんだし」の工場に入ると、かつお君のキャラクターがお出迎えです。
このかつおの泳ぐ速さを体感できるコーナーがあり、ビックリ!!かつおは最高時速50kmの速さで泳ぐそうです。一生に地球を20周するそうです。泳ぎが達者なのですね。魚でした。(´▽`) 
かつおの一本釣り疑似体験も挑戦してみました。重い〜。漁師さんに感謝です。
見学コースは、和のムードでいっぱいです。IMG_0669
通路には和の明かり、素敵なテーブルの上にはお盆にのったお味噌汁椀がおしゃれに置かれていて、まさに一流料亭の感じです。
この落ち着いた雰囲気の中で、2回目のおみそ汁のテースティングをしました。
まずは、「ほんだし」の入っていないおみそ汁をいただきました。 美味しくない 
「ほんだし」を入れて、う〜ん、オイシイ
「ほんだし」の新しい瓶は初めて見ましたが、チョーかわいい。
新しい「ほんだし」は、燻し分けた3種の鰹節(浅燻し・深燻し。極深燻し)から出来ているそうです。また昔のものと比べると塩分も、健康を考えて15%カットされているそうです。ハナマル
今日は月末で工場が点検日で機会が動いているのが見られず、ちょっと残念でした。(ρ゚∩゚) グスン

AjiPandaバスに再び乗車して、次に目指すは「Cook Do」の工場へ。
 
とってもいいにおいがします。お腹すいたなぁ。。。(´・ω・`)
Cook Doの美味しさの秘密は、たっぷりの生のにんにくやしょうが、豆板醤・・・たくさんの調味料が使われているんですね。
プロの厨房と同じ様な工程を踏みながら、丁寧に一つ一つの製品になるまでの様子がよくわかりました。シンプルなきれいな工場です。

次に資料展示室へ、ここは池田先生の自筆のノートやうま味に関するさIMG_0672まざまな資料、昔懐かしい味の素の大きな缶、・・・etc.
昔、「味の素の原料はヘビだ」というデマが流れたため、売上が激減したそうです。その時に新聞で嘘だと反論した広告がありました。今見ると、おしゃれなデザイン?でちょっと驚きでした。(゚ロ゚;)エェッ!?

その後、勉強会として、DVDと講義がありました。
うま味発見のドキュメンタリードラマは、池田博士がうま味を見つけるまでと味の素の始まりが良くわかり、興味深く
見ることができました。

田中先生の講義は、
基本味として、甘味・酸味・塩味・苦味・うま味の5つがあります。
うま味物質は、昆布のグルタミン酸、かつおぶしのイノシン酸、干しシイタケのグアニル酸の3つです。
グルタミン酸は、昆布・チーズ・トマトなどの野菜や肉類に含まれています。
母乳はうま味の宝庫、私たちは赤ちゃんの時からうま味成分に親しんできたのですね。
和食の基本は、うま味たっぷりのだしです。
和食はヘルシーフードとして世界中で注目されています。゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
田中先生の講義は、調味料マイスターの講座で勉強することができます。
是非、どうぞ

最後にお土産コーナーへ行き、工場限定のピンクの味の素、ゴールド味の素をゲットしました。
日頃スーパーで見かけない商品もあり、目移りして
帰りの電車は、重たかったIMG_0706

有意義な一日、ありがとうございました。

おしまい

HIME


















2009年03月24日23:00お誕生日
PermalinkComments(0)TrackBack(0) あそび 

★お誕生日会♪

幼稚園や小学生のころ、お家にみーんな集まって
くれて、お誕生日会したの、覚えているかしら?IMG_0656
日頃、お家に来ない男の子もプレゼント手にカシコまって、来てくれたりして…タノシカッタナ
あれから時を経て、(だぁーれ、大分たったとか、言う人
ちょっと、遅めのパーティをしていただきました。
(ちなみに、hime-cyanは2月14日のバレンタインデーだよ、(・-・)愛なの

銀座のお店が月末でおしまいなのでお別れ会と、
今回入籍した方のお祝い会と、
2月3月生まIMG_0681れのお誕生日会

銀座のお店におじゃましたのは初めてだったのだけど、素敵!!
あ~、こういう素敵なお店のカウンターの中に入りたいな、と思っちゃいました
大人の雰囲気、彼女にピッタリのお店でーす。
18人くらいかしら。ワイワイ
皆さん、お仕事も年齢も違っているけれど、お話がとっても楽しい (o^∇^o)ノ
入籍なさったカップル、幸せオーラいっぱいで、いいなぁIMG_0686
どんどん、お酒がすすんじゃうんです。 
すっかり酔ったころ、出ましたケーキ  
久しぶりに、ろうそくに「ふー」しました(´▽`

きれいなバラのお花までいただいて、感激ー
写真は、いただいたバラのお花をかざってみました。
ちょっと早めの五月人形とニャンも一匹
みなさま、ほんとうにありがとうございました。( -д-)ノ
しあわせいっぱいの夜でした。
心から、御礼申します。

おしまい

HIME




 



2009年03月23日23:00無添加調味料
PermalinkComments(0)TrackBack(0) こらむ 
★無添加調味料の美楽流―MIRACLE


先日、お話した調味料マイスター協会に掲載されたコラムでーす。読んでね

食の安全の大切さが説かれるようになってから久しいですね。
自分で料理する人が増えてきているようです。

たとえ手軽でも、添加物まみれのインスタント食品やIMG_0593コンビニ・スーパーのできあいのお惣菜は自分や自分の家族の健康のためになるべく食べたくない、というのが本音でしょう。

 

では、料理する際に、なくてはならない調味料への心配りはいかがでしょうか。

たとえば、本物の醤油は大豆と小麦と塩でできています。ところが、醤油のラベルをよく見ると、グルタミン酸ナトリウムだとか、カラメル色素だとか、安息香酸ブチルなどといった、日頃なじみのない化学物質名がずらりと並んでいます。そのような化学「調味料」の味を「おいしい」と感じる人が多いようですが、実はその味に慣れているからに過ぎない、といわれています。

 

<無添加>の調味料は、料理のひとつひとつの素材の自IMG_0604然の味を生かし引き立ててくれます。口に入れた後の後味がなくさっぱりとして、「料理」がおいしく感じられるのです。食べている時に素材そのものの「旨さ」を感じる・・・、それが無添加の証です。無添加調味料はあなたを名シェフにしてくれます。

身体にとって不自然な悪いものをなるべく遠ざけて、「家庭の味」を大切にしていきましょう。

今回は目先を変えて、<無添加>のみりんとドレッシングをご紹介します。

 

☆バラのドレッシング(ノンシュガー)

薔薇の香りがするドレッシングソース

ブルガリアローズウォーターを使用したヨーグルトベースのドレッシング

ピンク色はトマトから赤色(リコピン)を取り出し使用

***

砂糖不使用だから、ダイエットの強い味方です。いちごなどのフルーツやアイスクリームにかけたり、デザートのお皿にドレッサージュしたり、グリーンサラダのドレッシングとしてもピッタリです。

美しいピンク色が安らぎを、口の中に広がるバラの香りがリッチな幸せ感をもたらします。


☆発酵酒みりん(醸造調味料)

原料に国産米を100%使用した発酵酒みりん

米由来の糖・タンパク・アミノ酸・ミネラルがたっぷりと含まれた自然な調味料

コクと深みのある上品な甘さが特徴

***

肉や魚介類、バナナなどのフランベや下味として、煮物には砂糖がいらないほどです。

まろやかな甘味とうま味が料理の幅を広げます。

 

 

発売元 株式会社味百彩工房

       http://www.ajihyakusai.co.jp/


2009年03月22日16:45★お米とぬか漬けのお話(2)★
PermalinkComments(0)TrackBack(0) セミナー VISIT 

☆ぬか漬けのおはなし☆

五ツ星お米マイスターに学ぶ!
「お米のお話」のセミナーに参加して、ぬか漬けを作りました。

私、ぬか漬け大好きで、MY NUKADUKE を持っていまーす。エライでしょ、エッヘン <(`^´)>
でもね、やっぱり
五ツ星お米マイスターって、どんなこと言うのかなぁ、どんな人なのかなぁ。。。興味津津。。。

ハイハイ、ぬか漬けですね。IMG_0644
皆さん、「めんど~~い」と思っているでしょ。
でも、簡単よ。 ソウナンダ
ぬか床づくりもかき回すのも、子供の頃の土遊びを思い出して、楽しい
野菜を漬けるのは、スーパーで漬け物買ってきて、ビニールからだすのと同じ労力だと思うわ・・・
何よりも、無添加で、健康にいい
絶対、おススメ

できるだけ生ぬか(新鮮なもの限定)1kg、お米屋さんで売ってると思うよ。
お水(カップ4~6ぐらい)を沸かして冷まします。
そこに天然塩150gを入れてよく溶かします。IMG_0654
生ぬかに、この塩水を少しづつ入れながら、コネコネ。
耳たぶぐらいの硬さになったら、出来上がり。
お好みで、鷹のつめや、昆布など入れて、自分の味を作りましょう。
あとは、キャベツの外葉や大根の葉などを捨て漬け(2週間くらい)していきましょう。
漬けた野菜が、塩辛さがなくなって、ぬか床らしい風味や発酵臭や酸味がでてくれば、OK

きゅうりやなすは、まわりに塩をもみこんで、キャベツやニンジン、大根・・・etc.
お野菜がぬかから、顔を出さないように隠して、隠して。
夏は一日2回、冬は一日1回は混ぜましょう。
手がきれいになって、ハンドクリームいらなくなるなんて、おまけも付きます。( ̄ー ̄)ニヤリッ   
できれば、ぬか床は室温で管理しましょう。 特にぬか床になるまではね。
ちょっと、旅行に行くときは、冷蔵庫に入れたり、上に塩をたっぷりかけていくと大丈夫。(帰ったら、塩は取り除きましょう)

さぁ、今日からあなたも 「おふくろの味、名人」 
                 \(^o^)/

おしまい 

HIME