ようこそJewel Time Gallery- Lanai - へ!
マエストロは、公演での「リベルタンゴ」のソロとしてゴヌを待っていましたね


「ゴぬから連絡はないか、、、あれだけ言ってもわからないか」


1曲目が終わり団員楽屋付近で姿を現さないゴヌに対し呟くマエストロ
確かにスクランブル交差点の中央まで進み
「夢ぐらいみてみろ、、、」と確かに声をかけた。
しかし、ゴヌはまだ来ていないのである
交差点でのマエストロの言葉はゴヌに響かなかったのであろうか


いや、、、響いている
ただ、、、少しゆっくりであったこもしれない
ヒヨンさんにかけた言葉と比べると即効性に欠けていたのではないだろうか。


「日頃の溜まったものを吐き出させてあげます」
「チョン・ヒヨン いい名前だ」


ヒヨンさんにかけた言葉は直球以外の何ものでもない
それも見事に的を得ている
直球で向かってくる言葉は相手に考える余地を与えず
「YES」か「NO」がはっきりするものが怖いが
しかし、即効性は抜群な言葉である


ゴヌへの「夢ぐらいみてみろ、、、」にはゴヌに考える余地を与え
ゴヌ自身が進む道を選ぶべきと考えたとしても当然であろう
ゴヌの人生の大きな岐路であるのだから、、、
だから、決断後の持続性に影響を及ぼしても、決断への即効性は薄かった気がする。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



「日頃の溜まったものを吐き出させてあげます」
「チョン・ヒヨン いい名前だ」
こんな言葉が言えるマエストロって罪ですよね
ここで、こんな言葉を言われたら、絶対に夫を見捨てて車を飛び降りる!
音楽の為なら手段を択ばない人ですし、結果的にもよかったのだけど
その言葉はズルいでしょう~と大きな声で訴えたい


「日頃の溜まったものを吐き出させてあげます」
「チョン・ヒヨン いい名前だ」
このアジュンマ独特の心の葛藤をマエストロが理解していたならば、、
いやいや、確実に理解できていたわけで、、、。
マエストロの人間性をどのように感じるかは人によって違うでしょうが
私自身は、マエストロは人間の弱さや悲しみを自分のように
感じることができる人だと思っていて、
でも、その感情が自分の音楽を貫くときには足枷になる場合もある。
だから、心にシャッターをしてクールに生きるのだと思っています。


そんなマエストロが好きだ!


しかしだ、心のシャッターを公演のソロがいない危機的状況回避の為に
一瞬、シャッターを開けましたよね
いやいや、、、それ、ズルくないですか(笑)
もうね~
電話越しに「チョン・ヒヨン いい名前だ」とか罪でしょう
本当にヒヨンさんが勘違いしなかったことだけで救いです ☆



いい1日を☆