注目馬厳選
第57回 有馬記念(GI)(グランプリ)




ロングスパートを支える
パワー×スタミナで形成された
母方の血が魅力の
←の走りに注目しています。



にほんブログ村 トラコミュ 第57回 有馬記念(GI)(グランプリ)へ
第57回 有馬記念(GI)(グランプリ)
にほんブログ村 トラコミュ 有馬記念(2012)へ
有馬記念(2012)





本当はステイゴールド×Nijinskyのしぶとさに、パワー型のカコイーシーズを挿し込んだナカヤマナイトを穴馬指名しようと考えていたのですが、中山【3,2,0,0】の実績も示す通りで今回はそれなりの人気になりそうな気配も漂う中、底力という観点から着目したい の方を改めて穴馬的存在として指名させていただこうと思います。




 のロングスパート向きな底力を支えるのは、Graustark(Ribot×Alibhai)とHerbagerを備えた母方の血脈に尽きるというのは、父はKhaled-Hyperion-Gainsboroughを中核としたスピードの構造に良さがあり、父母異系の血を主体とした構造の中では双方の特色をバランス良く再現する配合は意外性という点でも見所があり、明確な逃げ馬不在といった今年のメンバー構成から推測されるスローからのロングスパート勝負において粘り込みの発揮に期待が寄せられる一頭として注目しています。




どの馬が逃げるかの争点においては、実際レースが始まってみないとわからない部分がありますが、個人的には近2年の超がつくスローペースは分が悪い印象があるんですよね。




前走は一貫性ラップを自身が形成した経緯もありますが、いずれにせよコース構造上も加味して今回は異なる流れとなるのは明白で、 の好走条件としてはラスト5Fのロングスパート+上がりの掛る展開にいかに持ち込めるかに懸かっているのではないでしょうか。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
競馬 ブログランキングへ
↑応援クリックをお願いします↑
大きな励みになっております。