最終検討
第27回 根岸ステークス(GIII)




結論:◎05ガンジス
父:ネオユニヴァース
(ヘイロー系)
母:ジュメイラビーチ
母父:Silver Deputy
(ヴァイスリージェント系)
母母父:Danzig Connection



にほんブログ村 トラコミュ 第27回 根岸ステークス(GIII)へ
第27回 根岸ステークス(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 根岸S(2013)へ
根岸S(2013)





本命はネオユニヴァース産駒としてダート重賞初勝利に最も近い存在◎05ガンジスの走りに期待することにしました。




ガンジスのスピードを形成するのは母母父Danzig Connection(Danzig×Sir Ivor)で、同産駒でGreen Desert(Danzig×Sir Ivor)をスピードの中核として備えるロジユニヴァースと相似性のある形態の持ち主。




加えて母ジュメイラビーチは名馬Conquistador Cieloを経由するMr.Prospector3×4のクロス持ちですから、質の高いスピードをよりパワー型にまとめたあたりがこれまでのダートでの走りを支え再現しています。




重賞では武蔵野ステークス2着の実績がありますが、適性でいえばスピード比率からも今回の方が向いていると思える部分もあり、素直に楽しみにすることにしました。



相手にはエンドスウィープを父に持つTrippiの幅のあるスピードに加え、その特性を増幅させるMr.Prospector4×3によりウォーエンブレムの父にあたるOur Emblemのスピードを重ねた〇01エーシンウェズン。




そして穴馬には週中の穴馬的存在 で、Native Dancerの活用によりMr.Prospectorのスピードと
ケンタッキーダービー馬カウアイキングの底力が特徴となる配合特性から、これまでの上がり3F【9,1,0,1】が今回の舞台でも発揮されればチャンスは十分にあると考えています。



【根岸ステークス:予想】
◎05ガンジス
〇01エーシンウェズン

△15ヒラボクワイルド
△08トウショウカズン
△03ダノンカモン
☆06ストローハット


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
競馬 ブログランキングへ
↑応援クリックをお願いします↑
大きな励みになっております。