COOL LADY’S PARADE

人生はレビューです。マンガ、本、ライブ、DVD、CDなど、色んなものをレビューします。
タイトルは “COOL LADY’S PARADE”。
JUNKな文章なので、お気軽に読んで行って下さい。

テレビ朝日「東京独身男子」

銀行員、歯科医、弁護士。社会的にステータスの高い
仕事に就き、高収入で、人格的に問題もなく、外見はイケメン。
なのに独身。A (敢えて) K (結婚しない) 男子アラフォー男 3 人が、
大都会東京で繰り広げる、愛と友情のラブコメディ。
'19 年春クールに放送されていた土曜ナイトドラマです。

銀行員の石橋太郎はロンドンに転勤になるからと別れた
元彼女の竹嶋舞衣が忘れられなかった。
彼女が日本に戻ってきて別の男と結婚することを知ると、
彼に想いを寄せるかずなと付き合うことになる。

歯科医の三好玲也はバツイチのプレイボーイ。
妹の三好かずなは経営する審美歯科で受付をしている。
バーで目を付けた謎めいた美女を口説くが、
いざという時に ED を発症し、衝撃を受ける。

弁護士の岩倉和彦は華やかなパーティーに頻繁に
参加し、女に不自由せず、結婚願望は無かったが、
父が倒れて引き取る事になると、急に結婚を焦るようになる。
部下の弁護士の日比野透子が意中の人だが、
彼女こそ、三好が目を付けて、口説こうとしている美女だった。

主役の男子三人の中でも中心は高橋一生演じる太郎ちゃん。
彼が竹嶋舞衣の姿を見かけたところから物語が始まりました。
その竹嶋舞衣は小悪魔です。別の男との結婚式に太郎ちゃんを
招待し、でも不仲になるやすぐ太郎ちゃんに連絡してくる。

振り回される太郎ちゃんを見ていられなくなったかずなは、
長年兄の友人として接してきた彼に思いのたけをぶつけます。
言われて初めて彼女を女性として見るようになった太郎ちゃんも
彼女に本当の想いをぶつけます。「二番目に好きな人」、と。

・・・って、本心過ぎ !! それで告白のつもりだったようですが。
しかし友人の妹と付き合う、或いは友人が妹と付き合うって、
どんな感じなんだろう。友人同士、気まずくならないのかな。

ED になった三好は泌尿器科で薬を貰って、透子を家に誘って
何度となくチャレンジしますが、いい雰囲気にはなるのに
薬を飲むタイミングが難しくて失敗ばかり。

この辺りのドタバタはかなりコメディしています。
唯一本当にイケメンと呼べる斎藤工がこの役を演っていたとは
かなり思い切った仕事を引き受けたものです。
イメージダウンになりかねませんが、演技してて楽しかったのでは。

男友達と遊ぶ方が楽しくて、女はつまみ食い程度で満足で、
結婚なんて自由を縛るだけのもの。そう思っていた彼らを
AK 男子と名付けたのはかずなです。しかしその背景は三者三様です。

太郎ちゃんは竹嶋舞衣にフラれたのがトラウマですが、
バツイチの三好は恐ろしい元妻との離婚がトラウマでした。
財産を根こそぎ奪われて、結婚なんて二度としないと怯えています。

女を取っ替え引っ替えしている岩倉は一人の女に縛られたくないと
嘯いていましたが、父親が倒れるや結婚願望を表明します。
面倒を見てくれる無料のヘルパーが欲しいという下心が
ミエミエです。こういう男とは絶対結婚したくないですね。
滝藤賢一は初めてのイケメン設定で本人が驚いたとか。
イケメンぶった演技をした努力の跡が見えていたと思います。

透子を巡って親友の三好と岩倉が三角関係に陥り、
太郎のかずなへの煮え切らない態度もあって三人は一時絶交します。
それでも男 3 人の仲の良さは半端じゃないです。

しょっちゅう部屋に集まって太郎ちゃんが皆に手料理を振舞ったり、
連れ立ってパーティーに出たり旅行に行ったり、人間ドックにまで
つるんで行きます。それで三人集まるといつもイチャイチャしてます。
男同士でこんなにじゃれ合うなんてあるのかな ?
脚本家が女だから、女の妄想で書いているように思えました。

しかしアラフォーばかりなのに”男子”とは。女子会という言葉が
生まれたように、女子はいくつになっても女子だけど、
男子もいくつになっても心の中では男子と呼びたいのかも知れません。

東京の広いデザイナーズマンションに住む 6 人の男女が
時にキワドく赤裸々なセリフを交えながら繰り広げる、
オシャレで軽いラブコメディ。往年のトレンディドラマそのもので、
久し振りに見る、懐かしいテンションのドラマでした。

フジテレビ「土曜プレミアム 映画 翔んで埼玉」

ラジオは NACK5。そこから流れる曲はさいたまんぞう
なぜか埼玉。DJ はある都市伝説を語る。
埼玉が、いかに迫害されてきたかを。

「口が埼玉になる」「埼玉が感染ってしまう」
何だコレ。いきなり脚本も訳者の演技も突き抜けてる。
パタリロ!であまりにも有名な魔夜峰央先生が
30 年以上前に書いた短いマンガが何故かバカ売れして、
何故か実写映画になっちゃった!主演は二階堂ふみとGACKT。
日本アカデミー賞を総なめした、'19 年公開の日本映画です。

埼玉県民が東京に入るためには通行手形が必要とされる世界。
白鵬堂学院の 3-A に海外から転校してきた
麻実 麗(あさみれい)は、学院内で埼玉出身の生徒が
差別されている実態を目の当たりにして衝撃を受けていた。

容姿端麗、頭脳明晰、数か国語を操り都会指数も高い麗を見て
都知事の息子で生徒会長の壇ノ浦百美(だんのうらももみ)は
ライバル意識を燃やし、麗に勝負を申し込んだ。それは、
全校生徒の前での、東京テイスティングの格付けチェックだった。

・・・って、これ主演 GACKT だから入れただろ !!
東京の空気を閉じ込めた容器の臭いをテイスティングして、
東京のどの地域かを当てるチェック。それを大仰に、大真面目に、
本家格付けチェックのワインさながらにやっています。

敗北して崩れ落ちた百美をお姫様だっこで抱き上げた麗に、
百美は生まれてからこれまで感じた事のないときめきを覚えます。
デートしてます。これ、百美って男なんだよね !?

で、遊園地でデートしていると、埼玉警報って!
警察には埼玉県民を見分けるゴーグルと埼玉県民だけに
ダメージを与える銃があるようです。麗に埼玉県民疑惑が
持ち上がり、麗は草加せんべいの踏み絵をするよう迫られました。

足元に置かれた草加せんべいを前に苦悩する麗。
「しかもしらこばと付き・・・!」って、わかんねーよ !!
麗、踏めず。埼玉県民にとって、とても大切な鳥らしい・・・。

開き直って埼玉ポーズをとる麗・・・って、埼玉ポーズって !!
百美は麗に付いて行くと決めました。池袋に身を潜め、
埼玉へ行く道は封鎖されているため、埼玉へ行くには
千葉から茨城を経由しなければならない。

千葉から直接埼玉に入れないのは、千葉解放戦線に見つかったら
体中の穴という穴にピーナツを突っ込まれ、九十九里で延々と
地引網を強いられるかららしい。地域の特産のチョイスが上手い。

千葉解放戦線は、埼玉同様に東京に入るために通行手形を
必要とされる千葉県民が通行手形廃止を掲げて活動している
地下組織だ。埼玉解放戦線とは犬猿の仲で対立しているらしい。

百美と麗は、千葉解放戦線に捕まってしまう。
「麗の穴にピーナツを詰められてしまう」と恐れる百美。
「穴に、穴に!」と夢でうなされる百美。何か卑猥。

都知事の執事の阿久津が千葉解放戦線のリーダーだったとは!
しかし、危ないところを伝説の埼玉県人埼玉デューク
助けられました。デュークを演じていたのは京本政樹。
麗 (GACKT) の目が似てると阿久津が言ってたけど、分かる。

埼玉解放戦線のアジトに隠れていた二人ですが、百美が高熱を
出して倒れてしまいました。手には「さ」の字が浮かぶ。
それを見たデュークは叫びました。「サイタマラリア !!」

結成がいるんだって。東京に行かないと無いんだって。
「埼玉にも医者くらいいるだろ」と問う麗に「祈祷師なら」
医者いないのかよ埼玉!

デュークが東京まで百美を送る事になって、
向かい合って埼玉ポーズを取るデュークと麗。
このバカバカしさを笑わずに大真面目に演る二人、尊敬する。

百美を送り届ける途中でデュークは暗殺され、
千葉が攻めてくるという情報が舞い込む中、
麗の本当の父親はデュークだと発覚しました。確かに、似てる。

後継者として埼玉のリーダーとなるに相応しいのは麗しかいない。
出陣の声を上げ、埼玉解放戦線をまとめようとした麗ですが、
各支部が対立を始めました。大宮と浦和は仲が悪いのか。
埼玉県民の劣等感を煽る事で、麗は県民の心を一つにしました。
しかし GACKT ノリノリだな。

その頃、サイタマラリアから回復した百美は、歴代の都知事が
通行手形を着服した金塊を赤城山に隠していた事を知り、
その証拠を掴んで公にしようと動いていました。
群馬は獣が出る秘境というニュースがまさか伏線だったとは。

いよいよ千葉との合戦が始まる。川を挟んで有名人自慢対決。
千葉は YOSHIKI を出してきました。それを見て GACKT が、
「世界的ロックバンド X JAPAN の」とダメージを受けます。
良く GACKT に言わすなこのセリフ。これも格付けネタ !?
千葉が小倉優子を出した時は「弱い!」っていいのかよそれ!

それがどういう訳か、急に連合軍で東京へ攻め込む展開に。
赤城山から戻った百美は、父の都知事に金塊の不正を公にすると
突き付けます。都庁に集結する埼玉千葉連合軍。
日本全国は、埼玉と化しました。そして世界は埼玉へ・・・。

最後に流れた主題歌は、はなわの佐賀県みたいな歌でした。
出演者の演技もストーリー展開も細かい埼玉ディスりネタも、
予想を遥かに超えて素晴らしい、笑える映画でした。
しかしこれ、関東以外の人間に、面白さ伝わるんだろうか・・・。

Memories Of Blue (CD)

氷室京介の 4th アルバムです。氷室にとって
唯一のミリオンセラーであり、ソロ最大のヒット作です。
質で言えばもっといいアルバムがあるのですが、何故
こんなに売れたのか、時代の流れとしか言いようがないでしょう。
'93.1.7 発売。

作曲は全て氷室。作詞は 5,8,10 以外は松井五郎さんです。
アレンジとプロデュースは西平彰さんになっています。
情報源が無かったので、私はこの頃の氷室のエピソードは
全くと言っていいほど知りません。

ただ、これはBOΦWYのセールスを超えた事で
大きな壁を一つ超えたというか、氷室の自信になった
アルバムだったようです。そして“自分は裸の王様なのでは”と
悩み始めたのも、多分この頃からだったんじゃないかと思います。

私はとにかく拳をガッツンガッツン上げられるような曲が
好きなので、甘いバラード系が大半のこのアルバムは
聴き飛ばす曲が多いです。歌い方も、無理に男らしさ、
ワイルドさを強調し、氷室生来の魅力である艶めかしさを
押し殺し覆い隠そうとしているようで、好きじゃありません。

この頃はレンタル CD 店でレンタルして、カセットテープに
ダビングして聞いていました。全てそうして聞いていたのですが、
結局後にダビング済みの CD を全て中古で買い直しました。

今持っているのはそうやって中古で買った CD です。
帯にはポスターが当たるという応募券が付いています。
CD の盤面は黒。折りたたまれてはいっていた歌詞カードは、
表が荒野で撮影された氷室の写真集のようになっていました。


続きを読む

インフェルノ 上・中・下

ハーバード大学の宗教象徴学教授ロバート・ラングドンが、
陰謀に巻き込まれ美術に関する薀蓄を傾けながら暗号を
解いていく、人気シリーズの4作目の長編小説です。
前2作ほど話題になりませんでしたが、これも映画化されました。
著/ダン・ブラウン、訳/越前敏弥。

ラングドンは病院で目覚めた。彼は窓の外の有名な建物を見て
驚愕した。ここはイタリア、フィレンツェだ。ついさっき講義を
終えて、ハーバード大学のキャンパスを歩いていた筈なのに!

中年の男と若い女の二人の医師がやってきて、自分はどうやら
頭部を撃たれ、病院に担ぎ込まれたと知った。ハーバードにいたと
記憶している日からもう3日も経っていた。何故どうやって
イタリアに来たのか、ラングドンには、一切の記憶が無かった。

すると、スパイクヘアーの女が病院を襲撃し、男性医師を
殺してしまった。ラングドンは女医に逃がして貰った。女医は
シエナ・ブルックスと言った。そこから謎の組織に
追われながらの、ラングドンとシエナの逃走劇が始まった。

ラングドンの上着から、バイオハザードのマークが付いた
筒が発見され、ラングドンはその中にダンテの地獄篇を描いた
有名な絵画が描かれていると気付いた。だがしかし、何かが
奇怪しい。絵が改変されている。そこには暗号が隠されていた。

シエナのアパートでラングドンがメールチェックをしただけで、
すぐさま敵に襲撃された。車で逃げてもすぐ追っ手が来る。
美術館に行けば、そこにも執拗にやってくる。ラングドンは幻覚を
何度も見ていた。それは銀髪の老女が、助けを求めている幻覚だ。

そして正に幻覚で見たその銀髪の女性が、ぐったりした様子で
車で連れ去られているのを見て、ラングドンはこの女性を
救わなければという想いに無性に駆られた。彼女は何者か。
自分は何に追われているのか。散りばめられたバイオハザードの
象徴たち。辿り着いたのは、科学者による驚くべき陰謀だった。

宗教象徴学の権威として請われて事件に巻き込まれ、
ヒロインと二人で正体不明の敵に追われ、暗号を解読しながら
敵と同じ謎を追う。それによって、敵が目論む世界の危機を
阻止する事になる。シリーズはこのパターンが定着してきました。

体を張ってヨレヨレになる事も多いラングドンですが、
今回は頭を銃で撃たれた!?しかも記憶喪失です。頭の怪我の
痛みと記憶喪失の不安に耐えながら、イタリアからトルコまで、
国を跨いで走る走る。こちらが息切れしそうなほどの疾走です。

ラングドンを追うは謎の組織“大機構”。依頼人の要望を
叶える為ならどんなお膳立てもする組織です。このモデルの
組織も実在するというのだから、開いた口が塞がりません。
どれほど呆気に取られる事をする組織かは、本書をお読み下さい。

大機構に依頼をしたのは狂気の生化学者ベルトラン・ゾブリスト
ゾブリストは WHO からも目を付けられていて、WHO の重鎮
エリザベス・シンスキーから危険人物と見なされていました。

WHO はご存知のように実在する組織ですが、それがあたかも、
全世界にネットワークを張り巡らせた高度な諜報力と資金力を
有する胡散臭い特殊機関であるかのように描かれています。

著者の書く事がどこまで本当か判らないのですが、ゾブリストが
傾倒していた思想の組織も有りそうだし、WHO は、一般の
日本人には計り知れない権力を持っている組織なのでしょうか。

ラングドンはシエナと二人で謎を追いながら敵から逃げます。
このシエナはたまたま巻き込まれた女医ではなく、
幼少期から異常に高度な知能を持つ天才少女であり、その才能故に
世界の闇を知り過ぎて、辛い経験をしてきた女性でした。

ストレスから全ての頭髪は抜け落ち、美しい金髪は実は鬘でした。
自分は世界を救えないという、救世主願望の裏返しの無力感が、
シエナの心を歪ませ、自分が縋れる何かを求めていました。

ラングドンは自分が何を追い、何に追われているか判らないまま、
イタリアの名所を駆け抜けます。抜け穴や隠し扉、隠し通路がある
忍者屋敷のような美術館、ダンテのデスマスク、ダンテが洗礼を
受けた教会。作中で貴重な美術品を傷付けていて心配になります。

普段は人が入れないであろう部分の描写は、著者だから
顔パスで特別に取材させて貰ったのでしょうか。トルコの名所も
出てきますが、見た事が無いので、文章から頭に描いた想像が
合っているか判りません。これは是非、映像で見たいものです。

ラングドンらは自分達を尾けてくる男に気付き、対峙します。
自分は敵ではないと主張する男と途中から行動を共にしますが、
男の皮膚には妙な発疹が出来ている。自分はアレルギーを
持っているんだと言いますが、他でもない生物兵器を追う今、
それを信じていいのか、ラングドンの疑念と恐怖は拭えません。

追うものと追われるものが逆転し、敵が味方となり、味方が
敵になる。驚きの叙述トリックを用いた二重三重のどんでん返し。
ゾブリストの恐るべき計画は、“依頼人の秘密は絶対守る”という
鉄の掟を大機構の最高責任者である総督に破らせさえしました。
ゾブリストが作った細菌兵器とはどのようなものか?
ラングドンはパンデミックを阻止できるのか?

本当にやりたいなら、誰にも言わずに黙ってひっそりと
やっていれば良かったのに、ゾブリストはたくさんのヒントを
遺しました。計画の公表を望んだのは何故だったのでしょう。
自分がやったのだと誇示したい自己顕示欲か。事に寄ると、
誰かに止めてほしいという思いがあったのかも知れません。




インフェルノ(中) (角川文庫)
インフェルノ(下) (角川文庫)

緊急事態宣言

とうとう私もテレワークに突入しました。
緊急事態宣言間近になってから社内の準備もスピードアップ。
一気に話が進みました。漸く安全地帯に退避できた気分です。

マスクしてる時に化粧なんてしないので、二か月くらいずっと
ノーメークでした。2 日に一枚から 3 日に一枚になって、
ちびちび使ってマスク残り1 枚だったのでホッとしました。

元の生活に戻れなくなったら困るので、仕事に行く時間と
同じ時間に起きて、お弁当も作って、英会話のPodcast で
育ててきた英語耳を維持するために、通勤に相当する時間は
出来るだけウォーキングしようと決めました。
明日は雨なので、態々家を出る気にならないけど。

昨日の東京都の感染者数は 197 人、我が神奈川県も 76 人。
一日に判明する感染者数が着実に右肩上がりに増えています。
グラフにすると、欧州の各国や米国のグラフをなぞるように、
指数関数的に増えています。間違いなく同様の状態になるでしょう。

それでも危機感を全く感じていない人種がいるというのは驚きです。
平気で呑みに繰り出すサラリーマンやこの時期にイタリア、スペインに
旅行に行ってしかも呑み会を催す大学生に、研修医が呑み会 !?
これには呆れ果てました。危機感を持っていないんですね。

そんな意識の低い人達に医者になって欲しくないですね。
舐めてるから、いずれ医療ミスや院内感染引き起こすよ。
看護師で感染してる人も、遊びに行って感染したのかと疑念を
抱かれてしまいますよ。殆どは身を粉にして頑張ってる筈ですが、
ごく一部がそういう事をすると、皆がそうだと思われてしまいますよ。

緊急事態宣言によって最も変化があったと感じた事は、
スーパーや 100 円ショップで人が立つべき場所に
間隔を開けてテープが張られていたことでした。

本当にねぇ、おばさんたちは、(いや、年齢で言えば
私も充分おばさんのカテゴリーに入るんだけど)
すぐ後ろにぴったり並ぶんだわ !! そして、うちの会社
割と高齢者も採用してるんだけど、広いガラガラの食堂で、
おじさんおばさんは、態々固まって、お昼食べるんだわ !!
日本人、まだまだ危機感が足りなさ過ぎます。

人との接触を 8 割減らしてくださいと言われています。
仕事に行かなくなれば父親と買い物に行く店の店員と客以外に
接触する人はいないので、私に関してはクリアしていると思います。

不要不急の外出を自粛するように言われてるけど、
それで私は何も生活が変わる事はなく、何も困りません。
元々会社と日常の買い物以外、どこも行かないしね !!
友達いないので、飲みにも遊びにも行きません。ボッチ最強 !

死亡者の中で男性が6割だとか。しかしこの数字だけでは
何の意味も持ちません。喫煙者が多いからとの説もありますが、
感染した人全体の男女比と、その中での喫煙率、
全国民の中での喫煙率などなどの数値がないと判断ができません。
ほんのちょっとでも統計の授業を受けた人なら判るでしょう。

新聞にちょっとだけ、感染者全体の男女比は 7:3 と
書いてあったのを見ました。理由は色々考えられます。
オネエチャンがいる夜の店に行く人が多いとか、
男の人ってトイレ行っても石鹸で手を洗わないでしょう。

女性でもいるけどね。ちょっと濡らしただけで、
それで洗ったつもりで出ていく人。汚いなぁと思いながら
見ています。コロナ関係なく昔から、ドアノブとか
エレベーターのボタンとか、つり革とか、触るの嫌だったし。

山中先生が、BCG を義務化している国が死亡率が少ないという説も
紹介して話題になっていましたね。肺炎球菌ワクチンとか、
インフルエンザ予防接種とか、そういうも因果関係調べてみては。

感染した人とその濃厚接触者なのに感染していない人の
日常生活も調査すべきだと思います。マスクをしていたか、
手洗いを励行していたか、それによってその予防措置が
効果があるのかどうかはっきりするでしょう。
どうしてそれを誰もやろうとしないんだろう ?

感染源が判らない人が増えてるっていうのは、人様に
言えないところに行ってる奴らがいるからじゃないかと
疑っています。言ったら夫婦仲が悪くなるようなところに。
夜の街クラスターが発生してるって言うしねぇ。

テレワークの広がりで、夫婦共に家にいるようになって
衝突してコロナ離婚なんていう言葉も生まれているそうです。
東京から軽井沢の別荘に行って、コロナ疎開とか。
今年の流行語大賞は、間違いなく新型コロナウイルスでしょう。
クラスターとか三密とか、新しい用語がたくさん生まれてるし。
Monthly Archives
Profile
HN : COOL LADY
1973 年生まれ みずがめ座
女性 独身 神奈川県出身

リンク&内容の転載は
厳禁です。守ってね!

このBlogについての説明は、
How to read CLP へ。
Blog内検索
Favorite (books)