9つのライダーの世界を巡り終えた一行が辿り着いたのは、
最初にいた夏海の世界――にそっくりな、“ネガの世界”でした。
そこは大多数の怪物が少数派の人間を迫害している世界でした。
9つの世界の後はどういう展開になるのか判らなかったのですが、
様々な世界を巡る士たちの旅は、まだまだ続くようです。

今週は、“海東の世界”にやってきました。
仮面ライダーディエンド・海東大樹の本来の世界です。
そこでは海東が、犯罪者として大々的に指名手配されていました。
漢字一字で「盗」と表されていた人ですから、お宝を盗んで
他の世界に逃げてったのかと思ったけど、事情は他にあるようです。

光写真館を一歩出た士は、サラリーマンのコスプレになりました。
町は田舎で、人々は異常に親切です。やたらに歓迎されます。
士は小さな会社に入社。ふんぞり返って、超偉そうな新入社員だ。
営業マンとして歯ブラシを売りに行きました。売れまくってる。

ユウスケはこういう世界なんだと単純に信じて調子に乗ってますが、
士は彼らの過剰な親切に、嘘臭さを感じ取りました。
司はブレイドタイプの変身をする男女のライダーに出会いますが、
この世界では、仮面ライダーが住民に憎まれているようです。
村人が集団で襲いかかろうとして、何だか横溝正史の世界です。

ここはモンスターに支配されていて、他人に親切にするよう
強要されている世界でした。それを怠ると洗脳されてしまうとの事。
海東の兄が出てきましたが、彼は男女のライダーの仲間だった人で、
彼も洗脳され、敵の手先になってしまったのだそうです。
モンスターのデザインが嫌だぁぁ。私が大っ嫌いな虫です。
ローチって呼ばれてたけど、奴らの英語名から取ってるんだろうな。

夏海が素で親切にしているのを見てただけのユウスケは、
捕まってしまいました。ユウスケだって優しい子だろうに、油断したな。
脳に何か注入された!仮面ライダーが更に改造手術されるとは。
ユウスケって、こんな役ばっかりさせられてるな。汚れ担当?
どう変わるんでしょうねー。性格的にはあんま変わらなそうだけど。

先週の放送はお休みだったので、二週間ぶりのディケイドでした。
そう言えば、多分今週からだと思うけど、オープニングの主題歌の
歌詞が変わってましたね。あれは二番の歌詞なのかな。