面白ーい!前代未聞の夢の共演、侍戦隊シンケンジャーの世界!
戦隊モノの方は見た事ないんだけど、赤が殿で、他の色の人が家臣、
空中に文字を書き、携帯みたいな道具で変身する設定らしいです。
今の戦隊って、女子が二人いるんだね。それに六人いるよ!?
五人は殿を中心にお城にいて、もう一人が何故かお寿司屋さんです。

ここは仮面ライダーのいない世界。妖たちから人を守っているのは、
シンケンジャーと言う、ライダーとは違う存在でした。
シンケンジャーには黒子がいて、さっと登場の準備をしてさっと
去ります。写真館を一歩出た士は、今回はその黒子の一人になりました。

この世界では、夏海が何故かご機嫌斜めです。
ライダーがいない世界なんて、今までのどの世界よりも士が存在を
拒否されているようなものだと、士に妙に感情移入しているようです。
士が密かに心を痛めていたのが、夏海には判ったようです。

黒子に紛れていなくなってしまった士を捜しにシンケンジャーの
拠点の屋敷に行き、やはり黒子になって潜入したユウスケ。
でも存在感を隠せません。白々しく前を横切ってます。
こういう色々が面白かったなぁ。違う世界に紛れ込んでしまった
異邦人とそれを迎えた相手双方の戸惑いが良く描けていて、
違う世界観を見事に融合してると思いました。

ディエンド・大樹が変身ツールを妖に奪われて、ディエンドに
変身されてしまいました。強敵の誕生です。ここまでが先週。
怪物が使えば、ライダーもモンスター的フォルムになるようです。
元の姿がある程度反映されるんだ。じゃ、ぽっちゃり体型の人が
ライダーになったら、やっぱりメタボライダーになるんでしょうか。

シンケンジャーの6人+クウガ・ユウスケの大勢でかかっても、
怪物ディエンドは倒せませんでした。そこへ主役・DCDが登場!
自分は必要ないのではと悩んでいた士でしたが、そんなのやっぱり
士らしくないですね。変身シーンの背景が“和”になってた。粋だね。
レッドと最終形態の武器を交換して、協力して敵を撃破しました。

今週は、栄次郎とじぃのおじいちゃん二人がいい味出してました。
皆が戦っている留守を、無事を祈りながら守ってる人がいるんです。
二人のその会話を聞いて、夏海の心も和らぎました。
いつもマイペースに見える栄次郎だけど、それは心の大きさと深さの
現われなんですね。似顔絵クッキーが、可愛かったです。