大阪〜福岡。東京。各ライブの第一声に被せた鼓動の効果音。
ウロボロスのロゴと入場の様子。そしてTHE COMPLETE
FILM OF LAST GIGS
のタイトルが大映しになる。

改めてライブ開演。場内が暗転し、スクリーンの過去ライブと
客席、その時の氷室、3つの映像が重なって流れる。これは面白い。
この時に客席と氷室がどんな様子だったか、同時進行で判る。

SEが終わり、光の中に氷室が現れ、再び“KYOSUKE
HIMURO LAST GIGS”というタイトルが表示される。
DREAMIN’のサビは圧巻。感動的。氷室の笑顔もいい。
「♪For us!」えっ、本番行ってOPMも散々聴いてきて、
Blu-rayも見てるのに、こう言ってたと今頃気付きました。

RUNNAWAY TRAINは映像がくっきり。カメラが
動いていくクレーンからの映像ばっかりで、もっと落ち着いて
じっくり見せてと思いました。イライラしてきました。

ハイウェイに乗る前にカッケェー。しかしもっとアップで
じっくり見せて欲しい。BABY ACTIONでは三塁側の
花道へ。本当に見切り席無しで、切れ目無く360度入ってます。
氷室の背後にいる客が近くに見えます。もう号泣してる男性客が
映ります。一生の思い出になるだろうなぁ、このBlu-ray>

MCのくしゃっとした笑顔いいな。「もう一遍1位になりました」
JUST A HEROへの想いを語って、「ゆっくり
楽しんで下さい」さり気なく手を翻す仕草すらカッコいい。

ROUGE OF GRAYではギターのピックを叩き付ける
手首のスナップが見えました。曲の後にチャーリーがドラムを
入れ替えるのが映ってます。DAITAとかがギターを替えるのは
たまに移るけど、タイコも曲によって替えるんですね。

WELCOME TO THE TWILIGHTもYTの
弦が震える様子が良くわかる。“16”やったー!歌詞飛んで
こめかみをコツンと突付くシーンをアップで映してくれた!
前回のBDはここが引きの映になっていて不満だったんだよね。
西山さんがぴょんぴょん飛び跳ねてノリノリです。

MCの後LOVER’S DAY。女性客2人がアップになって、
それに氷室が歌う映像が重なってる。同じ画面に氷室とアップで
並んでるんですよ!?ズルい。特定の客を取り上げて
特別扱いするような、こんな編集をするべきではないと思う。

CLOUDY HEARTを熱唱する氷室。後ろ髪の跳ねが
落ち着いていい感じ。やっぱりこの方がカッコいい。
LOVE&GAMEはREMIXの編曲に合わせた
速いカット割りです。YTのギターソロがアップになりました。

「イカせてもらうぜ!!」
PARACHUTE大好き!こっち来たー!
「焼けるアーーー!!」とマイク胸当て!盛り上がらない訳がない。
BD見ている画面の前で、拳挙げて体中で飛び跳ねてしまいます。

で、MC。TAKUROさんとB’zの松本さんの3人で
焼肉食べに行った話。時期アルバム還暦と収録曲年金
話をして、ここでDISC1終了。何つートコで切るんだ!!

BANG THE BEATからDISC2。会場の熱気が
伝わってくる。きっと氷室の耳にも、6万人近いオーディエンスの
ノイズに溶けない叫びが聞こえていたと思います。

WARRIORS。YTノリノリ。乱暴にジグザグ動くカメラ。
氷室は汗で髪がびっしょりです。笑顔がいいなぁー。
そして炎が上がる。右、左、上、下、色んな角度から映し、
最後に一気に上がるところを正面から映す。いいタイミング。

曲間で水を飲むチャーリー。譜面を捲り、タオルで顔を拭く。
通常の作品では余り映さないサポメンの一瞬を切り取ってます。
白い光の溢れる中で氷室の最後のONLY YOU
アップが多くて嬉しいけど、カットの切り替えが多過ぎ。

RENDEZ−VOUS、ペットボトルを持ってイントロを聞き、
持ったまま「ウワーオ!!」楽しそう。私達もめっちゃ
楽しかったけど。リラックスして“転がし”に片足をかけ、
そこに肘を乗せて歌う氷室。カッコいいーー!!

DAITAにスポットライトが当たるイントロで、
BEAT SWEET。またも三塁側花道に歩いていく。
いいなぁ、あそこにいた人達。そこからゆっくり歩いてくる姿も
カッコいい。大島さんの軽やかな間奏のキーボードに合わせ、
西山さんがぴょんぴょん飛び跳ねてる。氷室は叫ぶ。

「キモチいいぜ東京ドーム!!」
PLASTIC BOMB。この客の声の反響は凄かった。
氷室も“凄ぇな”という感じでそれを楽しむような表情を見せてます。

そんでWILD AT NIGHTって、何てフルスロットル。
Wild RomanceのイントロでDAITAも
右手を挙げて煽ってます。サビでは激しくヘドバン。
ステージ中央で氷室と並んでるカットも画になります。

「素晴らしい本日の皆さんに」
ANGEL。ああー、羨ましいー。青いテープいいなぁーー。
今度は西山さんが一番前に出てきて氷室と並びます。
サポメンの動きが良く収められてます。花火が鳴って本編終了。

アンコールを待つアリーナ。あ、ウエーブ映してくれた!
何週も回ったよね、楽しかったなぁ。ステージ裏も回って、それを
ずっと映してくれてる。このどっかに絶対私も映ってるんだよね。

アリーナでも発生。ドキュメントだね。普通はカットだもん。
氷室登場!東京ドーム大好きのMC。ファンへ改めて感謝の言葉と
ちょっと涙を堪えた後にメンバー紹介。何回見ても面白い。

バラード2本の後にいきなりIN THE NUDE
これ盛り上がったねー。私が一番早く反応して周りを引っ張った
自信ある。JEALOUSYを眠らせてでこっち来たー!
耳に手を立てて皆の声を沁み込ませ、浴びようとするように
オーディエンスが合唱するサビを聴こうとしています。

NO. NEW YORK。客の声スゲー。それでももっと来いと
手招きする氷室。何という一体感。氷室は弾けるような笑顔で、
最後の「♪星になるだけさーーーーー」の6万人(絶対
6万人くらいいたと思ってる)の声の残響、何と美しいのか。

カメラは袖に引っ込んだ氷室らを追う。これも新しい映像です。
椅子に腰掛けて足をマッサージして貰っています。
「ボクサーみたいだね」と自分で笑っています。確かに。

その様子と、客席の映像をまた重ねた演出になっています。
氷室は「清々しいね」だって。機嫌いいー。で、出てきて
「死ぬまで終わんねーぞ!」になるのかー。新しい発見です。

ROXYまで出てきた時は、ホントにいつまでも
終わらないでいてくれる気がしました。しかし凄い体力だよなー。
SUMMER GAMEは天井に近い辺りの帯状の照明が
バババッと点いて行くところをもっとちゃんと映して欲しかった。
昼間のように明るい東京ドーム。この時はもう泣いてました、私。

歌い終わった氷室は暫し放心したよう。でもすぐ笑顔を作って
手を振り、お辞儀をして退場しました。カメラは客電が
点いたまま氷室を呼ぶ客席を映す。氷室コールの中、三度登場!

Yeahー!SEX&CLASH&ROCK’N’ROLL!!
最後にSEXヤってくれて本当に嬉しかった。
SEXのメンバー紹介好きだ。それぞれのソロパートと
その中心にいる氷室、皆めっちゃカッコいい!

そして最後の曲、B・BLUE。ああ・・・。終わってしまった。
モノクロで映っている廊下を楽屋へ戻っていく後姿の後、
歴代のライブのショットが映りました。写真集か何かの映像かな。

スタッフのクレジットがながれた後、え、また始まった!
これ、会場で流れてた歴代のANGELの映像ですね。
やっぱどの氷室もONS以降の氷室がカッコいい。
ウロボロスのロゴが映って、本当に終了しました。