これどこの雑誌に載ってるマンガが原作!?
知らない人はそう言わざるを得ないのではないでしょうか。
以前同局のバラエティ番組激レアさんがやってきた
紹介された、野人・岡野雅行元選手の高校時代の実話です。

W杯にも出場した元浦和レッズのサッカー選手・岡野雅行さん。
ワイルドな風貌とプレースタイルから、ニックネームは“野人”。
激レアさんはたまに見ていて(月曜が祝日だと見ない)、
岡野さん本人が出演したその時の回も、たまたま見ていました。

それはマンガかよと思うような爆笑話だったのですが、余程の
大反響だったのでしょう、そのエピソードが異例のドラマ化、
ドラマも爆笑。先月末に前後編の2回に分けて放映されました。

岡野が入学した高校はどヤンキー校。多分私と同学年ですが、
地域によってはこの時代でもまだこんな高校あったんですねぇ。
そこにはサッカー部は無く、何て学校に入ってしまったんだと
愕然としますが、同じ想いを持っていた生徒と出会い、
不良達を集め、自分達でサッカー部を作る事にしました。

有望な生徒のスカウトの為に時に一対一の勝負をし、ごくごく
初歩的なルールも知らない不良達に「手は使ってはいけない」
と言うところから教え、選手の家族の協力でユニホームを
手に入れ、漸くこぎつけた初の練習試合で相手校と大乱闘。

怒り哀しむ岡野を前に、嘗ては岡野をいじめていた不良達は
頭を垂れて反省します。喧嘩が強いので元々皆身体能力が高く、
体力も根性もあります。波乱を乗り越えめきめき上達していった
選手達は、やがて県予選決勝に残るほどの強豪に育ちます。

もう、これが実話だって言われたら、ヤンキー×スポーツの
マンガなんてどのマンガ家も恥ずかしくて描けませんよ。
ルーキーズも目じゃ無い!岡野と不良達はタイトル通り
激アツで、深夜帯にやるのが勿体無いくらいいいドラマでした。