佐藤友生さんの「妖怪のお医者さん」が新連載です。
いいんでしょうか、こんなどっかで聞いたようなタイトル。
まぁ、昔、「魁!! クロマティ高校」っていうのもやってたしね・・・。
巻末に、作者のインタビューが載っています。そこを見て気付きました。
読み切りは、「妖怪の、お医者さん。」だったみたいです。
気に入ったシーンを作者自身が選んだ、
サイン入り複製原画のプレゼントがあります。
何故そのシーンを選んだのか、コメントも出ています。
162ページのお知らせを見て、一瞬びっくりしました。
マガジンが、火曜日発売とかになるのか――?
と思ったら、関東には無関係の話でした。木曜に出る地域があったんですね。
今週のレビューです。

妖怪のお医者さん
半年前の読み切りが大反響との事ですが、本当かなぁ?
私は別に目新しいものは無いし、パッとしないと思ったんですが・・・。
妖怪モノならぬ〜べ〜があるし、人ではないものの医者ならゲドーがあるし。
あ。どっちも絵が岡野剛だ。
第一話の今週は、内容的には読み切りと同じで、
琴子視点だった読み切りの話を黒郎視点で描いたものになっています。
“人界へ行く”なんて、黒郎は人間じゃないんでしょうか。
「おっぱいおっぱい」と、かなりキモいキャラになってます。
ラルグラドのラルは許せるけど、黒郎のこの設定は、外見と合いません。
無理矢理エロ要素を入れようとしてますが、
不快感を与えるだけだから、この設定は要らなかったと思います。

ダイヤのA
「誰よりも野球に詳しくなければならない」って言われて、
ビビっておろおろしてる沢村、可笑しい。
クリス先輩や御幸を見ると気が遠くなるのは分かりますが、
降谷まで、同じようなリアクション取ってます。
この一年生投手コンビ、意外と同じレベルの思考回路を持ってます。
沢村、クリス先輩にメチャメチャ懐いてます。素直でかわいい奴だ。

FAIRY TAIL
ルーシィが何気なく呼び出した琴座のリラは、役に立つ物知りでした。
紫の月の呪いの正体が判明しました。
月の雫の魔力が漏れて、島の人たちにも影響していたんですね。
リラの歌から、グレイの胸に溢れ出す想い、そして月の雫の儀式に続く。
この流れ、凄く良かったです。面白そうな展開です。
しかし、“月の雫”って、居酒屋とかにありそうな名前じゃない?

[シバトラ]
マル暴って、実際にどっちが暴力団か判らないような外見の人がいるらしいです。
竹虎の甘ちゃんっぷりにも顔を顰めたくなるけど、
かといって新庄のやり方も支持できません。両極端過ぎる二人です。
楠木には、万引き退学だけじゃなくて、まだ語られていない過去があります。
以前の回想シーンからすると、小学校で苛められていたんでしょう。
彼の尊大さは、ナルシシズムが傷つけられてズタズタになった事の裏返しなんでしょうね。
「たった一回万引きで」なんて登場人物に言わせてるから、
キバヤシが巻末コメントで断り書きを入れてます。

魔法先生ネギま!
まだ一学期だったのか・・・・・。まぁ、7年やって、主人公がまだ
中一の一学期のままのマンガもありますから、それよりはマシです。
ネギ先生がちゃんと先生をやってます。ちゃんと漢字書いてる。偉い。
来週で第一部完結だそうです。次は夏休みinウエールズ、
お父さんの手がかりを探しに、魔法の国に行くんでしょう。

さよなら絶望先生
お雛様が飾ってあります。これは茶道部の部室ですね。
人形や飾りの説明が付いてますが、一人だけ“ボーカル”って。
橘と桜は、「右近の橘 左近の桜」と言われ、
平安京の紫宸殿の左右にそれらの木が植えてあった事から来てるそうです。
右と左が逆に思われるのは、「向かって右」じゃなくて、
「天皇のいる内裏から見て右、左」という視点で言い表されるからなんだそうです。
だから京都の右京と左京は、地図で見ると、それぞれ左、右なんですね。
左の方が、地位が高かったらしいです。右大臣より、左大臣のが偉いんです。
この辺の知識は、「桃尻語訳 枕草子」より、です。
芽留のケータイ、ベッキーのケータイみたいです。
チェックの重ね着と言えば、昔のチェッカーズですね。
ファッション用語ではチェックオンチェックと言われ、
下手にやるとダサく見えるので、着こなしが難しいと聞いた事があります。
全部の指にクロムハーツって、お金持ちだな。誰だ、そういう漫画家。
ああ・・・「ここぞとばかり反論」された事があるんだ、久米田先生・・・。
こんなもの達も、おしゃれ上級者です。
・コギャル
・デーモン小暮閣下
・外国のデザイナーがデザインした大阪のごみ焼却場
・土ワイのタイトル
・道頓堀(グリコの看板とか食いだおれ人形とか・・・)
・旧生扉社グループ(自動車販売とか不動産とかクレジットとか・・・)
・プリングルスの品質表示欄(4,5ヶ国語くらいで書かれてる)
・「グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国」
・「−蹴球伝−フィールドの狼 FW(ストライカー)陣!」
各テレビ局のホームページも、ウチのしょぼいインターネット環境では
全部表示し終わるまでに数秒掛かる、かなりのおしゃれ上級者です。
「ユウナのコスチューム」って、M&Yかな?
「日の丸自動車教習所」って、日の丸の赤い玉が乗っかってるアレ?
今週の羅列ネタ、判らないのがいっぱいあります。
甚六先生、背中に絵が・・・。どんな過去をお持ちなんでしょうか。
絶景先生は、耳にもちゃんと忘れずに呪文を書きました。

はじめの一歩
このスパー、試合よりも全然面白い。

エア・ギア
過去話にも付いていけないのに、いきなり現在のカズ達に飛んだ。

エリアの騎士
荒木、先週よりまた太ってます。
股抜きって、されると屈辱らしいですね。高瀬くん頑張れ。
荒木のお母さんが、荒木と同じ体型です。
こりゃ、この体型は、遺伝と食生活の両方の意味で、親の責任ですね。

金田一少年の事件簿
月枝さんが遭難して亡くなった女性の妹だとほぼ確定。

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー
ビデオ録ってるのに、ろくなもん録れてません。選手が哀れです。
静岡サン、「いつもの状態」って、一体・・・。
決定的瞬間、録られちゃってるし。

ハンマーセッション!
クスリにハマっちゃう男とか、現地の男と出会って結婚する女とか、
何しに留学行ったんだっていう人達、いるみたいですね。
ヨーコは服部の妹、と性懲りもなくまた予想してみる。

涼風
衣笠センパイ、筋肉ムキムキ過ぎ。
完成されていて今のタイムの人より、未完成の人のが成長の可能性がある、
そんな判断でしょう。
失敗して大学入試編になるかと危惧していましたが、
結果を次回に引っ張る事も無く、見事合格!大和、おめでとう!

スマッシュ!
過去形――。美羽のモノローグ、切ないです。
で、人の気も知らない翔太は、残酷なまでの天然さ。
当たり前みたいにインターハイ進出。東城第二、強いです。

未来町内会
忘れてたのかよ。

もう、しませんから。
大分前のダイヤのAの巻末コメントで予告されていた、
寺嶋裕二先生との野球対決がいよいよ掲載。
もうしまがマガジンの表紙なんて、有り得ねぇ。
ポチが絶対勝てる訳が無いと思われてる対決ですね。
寺嶋先生、ピッチャーだったんだ。130km/h 投げれてたって、凄くない?
でもマンガ家生活の所為か、かなりなまっています。
企画、編集長かよ。凄く楽しそうじゃないですか。完全に、自分の趣味でやってます。
寺嶋先生、編集長にデッドボール!それでも編集長嬉しそう!笑えます。
キャッチャーまで届いて、ストライク取れるなんて、ポチもやるじゃん。
編集長に、「ボンクラ」って。怒られるぞ。
最終的に寺嶋先生が勝利。表紙のモグラポジションに、
もうしまもオマケで載せて貰える事になりました。
16号に、注目です。