先週秋葉原で痛ましい事件が起きてしまい、
多くの方が悲しみに落とされました。

容疑者は、xxが悪いということを理由に
しきりに自分は悪くないを繰り返す。

でも、これは幼少環境とネット環境を
考えれば、そうなっていっても
仕方ない環境だとは思います。

ニュースでは、一方的に容疑者が悪いと
決め付ける一般の方々も多かったですが、
それは自分は関係ないと思い込んでる人も
同じようなものだと思うんですよね。

なんでも自分の力で生きてきたみたいな
顔で、相手を批難するような人も多い…

でも、実は
人って他人に生かされているんですよね。

社長は社員に生かされ、
社員は社長に生かされ
経営者は消費者に生かされ
消費者は経営者に生かされ
子は親のおかげで生かされ
親は子のおかげで生かされ

へんな話ですが、
詐欺師だって騙される人がいるから生かされ
警察も犯罪者がいるから生かされ
政治家は国民がいるから生かされている。

まあ、政治家がいなくても
国民は生きていけますが(笑)


人は絶対に一人では生きていけない。
たえず、他人の影響を受けながら
生きているんですよね。

なのに、さも自分がやってきたから
今があるんだという顔をする人も多い。

その今ある環境は、その道を与えて
くれた人がいて、その道を否定され
なかったから歩いてこれた。

それは親であり、回りの方々…

絶対に一人でじゃない。

今は個人が持てはやされる時代ではあるけど、
今の自分という固体が出来上がったのは
自分よりも他人のおかげの方が大きい。

なのに、
それに感謝しようという人は少ない。


それはやはり幼少の頃の育てられ方
親の愛情と躾の良し悪しなど、
知らないうちに植えつけられた心

なので、これも仕方ないのかもしれません。

その中の極端な例が
「xxのせい」なのかもしれませんしね。


人には、右悩人間・左脳人間・バランス型
とがあるように、感性に優れたものもいれば、
計算が得意なものもいる。

吸収の早い人もいれば、遅い人もいる。

その人がどんな方向に向いているか、
それを見極めることは
自分で分かる人ばかりではないはずです。

そう思い込んでいる人もいるでしょうが、
個人を見抜いて、道を与えてくれた人が
いたからこそ、今の自分がある。
それと、そういう道は与えてくれなかった
としても、普通に生かしてくれたから、
その道に進めたとも言えると思う。

そういった人達に感謝出来る人に
なれるようになりたいですね。


中には、悪いことに引きづりこまれて
しまった人もいるかもしれないけど、
もしそれに不満があるとしたら、
それこそ本人が悪いと言えますね。