すべての思いは誠実さにあり。

人を利用することばかり考えたり、
窃盗や引ったくりなど、奪われた側の
気持ちを考えない行動をしたり、
老人を労われない、異常殺人も多い
など、本当に狂った世の中になりました。

こうなった原因の多くは、政治家が後先を
考えない政策をしたり、不誠実なことを
繰り返しても反省もしないという姿から
未来に希望が持てなくなってしまい、
国民も狂ってしまってるんでしょうね。

自分本位な人間が昔と比べると
異常に増えてしまったように思います。


すべては何のための政治なのか
誰のための政治なのかを分からない人間が
政治についてしまったのが原因なのでしょう。


人の情より金儲け=これが政治だと思っている。


無駄遣いがバレれば、口先だけの謝罪、
調査もしないで、ミスはありませんの数々、
しっかり考えないで見切り発車で法案成立。


こんなことをいつまでも繰り返していれば、
人の心って悪い方に伝染していってしまい、
分からなくなってくるものです。

都合の良い部分のデータだけを見せ、
悪い部分や不透明な部分は隠し、
そして国民不在の強行採決の数々…


誠実さがまるでない…


金儲け+人を騙すことが当たり前
という人から見れば、
この状態が普通・当たり前なのかもしれないが
そうでない誠実な人間が多かったから
日本は急成長出来たことは間違いないことです。


今は、政治不信だけでなく、
いつどこで犯罪に巻き込まれるか分からない世の中
世界からもそっぽを向かれているのも明白…


この元凶を正そうと思えば、
政治家が未来をちゃんと見据えて、
自分達を犠牲にするくらいの気持ちがなければ、
根本を変えることは出来ない。

国民だけ犠牲にして、
自分達は改めないですからね。


今がターニングポイントなんでしょうね。
ここで、しっかりとした弱者救済や
産まれてくる子供達の確保など、
これらも出来なければ、将来の日本はない。

政府が国民を家畜程度にしか考えてないのは
今の状態を見れば一目瞭然で、しかも
今だけ自分達がやり過ごせればいいという
やり方の数々ばかりだから、
一番大切なものを見失ってしまう。


本当にイヤな世の中になったものです。


苦しい思いをしてお金を貯めても掠め取られる
かといって入ってくるお金は一緒だから、
どうすることも出来ない。

経済の復興なしで税金を上げれば
ますます人はお金を使わなくなるのは明白。

経済の復興よりも、まず政治家の懐という図式を
解消しない限り、政府が何をやっても
人の心は悪い方向へ進んでしまう。


そうなれば、人から強奪することも厭わない人や
ウサ晴らしに人殺しも増えてくるでしょう。

殺人といわないまでも、怪我をさせたり、いじめ、
陥れたりというものも増えてくるでしょう。


それらは、全て個人個人であるとは言えない。


国を動かす人間の誠実さの無さ、
人としての情の無さ
無駄遣いの意味が分かりたくない体質


こういった政府の体質が
今の世の中を作り上げていることに
はやく気付いてもらいたいものです。