朝起きるとほのかに香る線香の匂いがする。

そして、仏壇には到底見えない位牌の置かれた小さなテーブルに供えられている温かいお茶。

image

父が毎朝の日課を終えて家を後にしたあとだ。

今日で東日本大震災から約6年続けていることになる。



先月ようやく閖上にお墓を再建することが出来た。

image

しかし、まだ納骨は出来ていない。

7回忌も先月済ませ、次の我が家の目標は納骨だ。



毎日があっという間に過ぎていくが、母と弟を思い出さない日はない。そして、それは父も一緒なはず、いや、父の方がその時間は長いに違いない。



今日は母と弟に寄り添い家族で過ごす日。

父がどこかしらはりきって、いつもの日課をしているように見えた。



私は、今日このブログで今の閖上を報告するため朝から閖上へ。


まずは、慰霊碑へ向かい手を合わせてきた。

2017-03-11-07-35-00

知っている方がちらほら。。



閖上地区にできた復興公営住宅は現在77戸、少し内陸の高柳地区の50戸を足してもまだ127戸だ。

そして、今年は戸建て・集合合わせて200戸以上が整備される。

2017-03-11-07-37-34

一番大きな集合住宅140戸は、徐々にその姿が見えてきた。

約3m盛り土された上に建っているのをみると、デカイ!!
遠くから見ても、とても目立つ!



その東側に我が家の土地は換地される予定。

2017-03-11-08-03-22

しかし、それは来年の話。。



さらにその南側には、移転先団地と現在建設中の第2期の復興公営住宅が見える。

2017-03-11-08-03-37


日に日に変わっていく閖上を回っているとき、自然と語りかけている自分がいる。

「こんなに変わったよ」

「ここに家建てるんだよ」

「ここなにあったっけ?」

この光景を見て欲しい母に語りかけている。


母は生まれ育ったこのまちの変わりようをどう見ているかな。。


17103611_730914673730124_8668821897828543465_n

「お母!こんなまちになるんだよ!」




6年経ったが、閖上の復興はもう少しかかりそうだ。





今日はすでに、母に会いに騒がしいおばちゃん達がきてくれた。

さらに父の同級生で私の後援会長も来て、あーだこーだ始まったww

image




さて、午後からは家族で合同慰霊祭に行ってきます。







1人でも多くの方に見て貰えるよう、ブログランキングにも参加します。

1日1ポチお願いします。→ 人気ブログランキング





Facebookをやっている方はポチっとをお願いします。