2013年07月08日

文月の7月〜春シーズン終了〜

どうも!
何とか復帰して春シーズンを終われた者です。

さて、気付けば7月8日。
七夕も過ぎて梅雨も明けて、今日の最高気温は35度だったという天気でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先々週末、東京大学戦にて春シーズンは終了しました。
シーズンが始まったときには昨シーズンからの怪我から復帰しておらず、リハビリとしてシーズンをスタートしました。
リハビリ担当として、復帰とリハビリのことを見つつ努力をしていきました。
筋力を上げることだけでなく、一番復帰の障壁となったのが膝が内に入る、Knee-inでした。
個人的にX脚ということもあり、そもそもKnee-inしやすい脚でした。
実際前十字靭帯を切ったのもこれが一つの要因だったようです。
復帰間近まで悩まされましたが、インソールを作るという改善策にて何とか復帰することができました。

復帰したのがシーズンが終わる2週間前で、シーズン最終戦の東京大学戦に出場することができました。
試合自体は昨年の8月終わり以来なので、10ヶ月振りでした。
内容は何とも言えないです。復帰した嬉しさはありましたが大きなミスをしたりと。
勝利をできたのは良かったですが、やっぱりまだまだダメだなと実感。
夏合宿に向けてしっかりと準備をしていきたいです。


7月、気づけばもう2013年も半分終わったということです。
本当に日々ミーティングをして、就活との狭間のハードスケジュールに追われてたあの頃がすごい近く感じています。
先輩方が仰ってたように、年々月日が経つのが早くなるなあと実感。
気付けば秋シーズンが始まってて、さらに気づけば引退してるのかと。
いや、まだまだシーズンは終わらないと思えるほど、充実した日々を過ごしたいですね。
最高の結果を求めて、2013年後半、頑張っていきたいと思います。


というわけで、今日はこの辺で。



ではでは。


coolwind_gc at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部活 

2013年06月20日

今の思い 〜後編〜

今日は後編。
様々な視点から、GARNET CROWについて書いていこうと思います。

まず、売上という面。
2000年にデビューしてから2013年に解散するまで、売上的には2002年の2ndアルバムで10万枚を超え最高に。
そのアルバムリリースの1ヶ月前に、最もGARNET CROW的にもファン的にも大事な曲「夢みたあとで」がリリース。
シングルでは初TOP10入りし、売上も10万枚に迫るほど。
この曲で様々なメディアに出ることができ、一番有名な曲となりました。
そこから徐々に枚数は落ちていきますが、オリコンの順位は毎回10位付近をキープ。
つい最近リリースされた最後のアルバム「Terminus」も10位以内に入ってました。
ですが売上自体は数年前のシングルと同等。かなり落ちていました。
シングルも1万枚を超えることは最近はなくなり、まさに固定ファンが売上を支えていいる状況だったのは間違いないでしょう。
そういう面から考えると、やはり厳しくなっていたとは思います。

次に曲という面から。
当初から一貫してダークな曲が多く、それは本人たちも言っていて深く哀愁の漂う曲と。
それがまさにGARNET CROWの独自性というか、王道というか、そこに我々は惹かれていったわけです。
実際ポップな曲もあったりしましたが、あかぬけた曲ではなく、どことなく寂しさを感じるというかそんな曲でした。
例えば、2ndアルバムより"スカイ・ブルー"や、15thシングル"僕らだけの未来"など。

ただ我々ファンが一番疑問を持ち始めたのが2006年でしょうか。
21stシングル「夢・花火」。
前作から4ヶ月空けてのリリースで、聞いてみるとラテンポップのような。
そこからラテン調の曲が続いたり、一番我々が驚いたのは6thアルバム「LOCKS」でしょうか。
今までのイメージが変わり、"暗"より"明"の曲が多く、一応終盤2曲は彼ららしい曲だったことを除くとあれ?と。
雑誌では第2章の幕開け的なことを言っていたことが、かなり記憶に残ってます。
そうです、違うんですよね。我々が望んでいるのは。
確かに彼ら的にその時々によってブームがあったりするのは分かるんですが、ファンをここまであれっと思わせるほど大胆に変化させるのは違うんです。
実際このアルバム以降、彼ららしさを出そうとしてる曲がいくつもリリースされてました。
個人的には7thアルバム「STAY 〜夜明けのSoul〜」はかなりの名盤だと思ってたのですが、売上は振るわず。
前にも書いたかと思うんですが、「LOCKS」で様々なファンが離れていったように思います。
そのような声もネットで見てたりしたので、自分と同じ思いで離れていった人が予想以上に多かったと。

そして彼らは2010年に名探偵コナンの主題歌「Over Drive」が自身最高順位4位を記録したこともあり、明るい曲もGARNET CROWではいけると思ったようで、雑誌にもそうコメントしていたのを覚えてます。
ですがこれも見当違い。
一部の熱狂的なファンはすべてを肯定するのでこういう人はすごいいいと言っていたと思います。
ただ、本当のことを言うと我々はそういう曲は求めてなかった。
あの昔の何とも言えないダークな曲、深い曲、哀愁に満ちた曲を求めていたわけです。
かつて自分は部の日記にも書いたことがあります。
デビュー5周年の時にリリースしたライブDVDより、Vo.中村由利さんが「流されるのは簡単だけども、変わらないでいることが一番難しい」と。
彼らには、昔と変わらないで独自の道を貫いてほしかった。
時代に合わせた曲なんて求めてない。彼らの曲を求めてた。

そしてそれは曲を作ってるメンバーももしかしたら分かってたのかもしれない。
一度踏み外した道はそう簡単には戻れない。
曲を生み出すのも苦労に変わっていったのかもしれません。
それがリリース間隔が大きくなることに繋がり、最近では1年にアルバム1枚とシングル1枚というペースになっていました。
中村さんが最後に言ったように、本当に出し尽くして本当に限界だったのかもしれません。

今書いたのはあくまで個人的見解ですが、他にも様々な要因が解散という結論に繋がったのだと思います。
もっともっと続けていて欲しかった。
1年に1枚だけでいいから続けて欲しかった。
これが本心です。
ただもう解散したことは揺るぎない真実です。
いつかどこかで彼らの生み出した曲を聴きたいし、おそらくこの先ずっとGARNET CROWの曲は聴き続けます。

またどこかで曲に会えることを信じつつ、今の思いを書き終えたいと思います。
拙文ながらここまで読んでいただき、ありがとうございました。


次回からは通常に戻ります。よろしくお願いします。


coolwind_gc at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GARNET CROW(music) 

2013年06月15日

今の思い 〜前編〜

お久しぶりです。
今日は先週末に13年間の活動に幕を下ろした、GARNET CROWへの今の率直な思いを書かせていただきます。
前編は個人的ファンの歴史風になっているかと思いますが、そこからちょいちょい溢れる思いを汲んでいただけるとありがたいです。

2004年、中学1年生の頃でしょうか、ある曲がテレビから流れてきました。
それがGARNET CROWというグループのファンになるきっかけでした。

テレビから流れてきた曲、それは「忘れ咲き」です。
当時その歌を聞いたとき、本当に衝撃というか電気が走るというか。
前から名探偵コナンのOPやEDに使われていたこともあり、何度かその声は聞いてました。
例えば「夢みたあとで」や「君という光」などは、一度耳にしたことある人は多いのではないでしょうか。
気付けば携帯で着うたを落としていました。

その翌年の夏、TSUTAYAで初めてレンタルしたのが1st Album「first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜」。
当時はiPodなど無いので、音楽を聴くというとMD。コンポで一曲ずつ落としたのを覚えてます。
そこから2nd Album「SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜」、3rd Album「Crystallize 〜君という光〜」、4th Album「I'm waiting 4 you」と次々にレンタルをし、どんどんハマっていくわけです。

そして2005年10月末、生涯で初めて実費でベストアルバム「BEST」を購入しました。
ここで自分はGARNET CROWというグループのファンであることを強く自覚しました。
翌年2006年の夏、自分はファンクラブ「G-NET」に入会をしました。当時は親に秘密で。
初めて家に封筒が届いて、会報と会員証を手にしたときはとても嬉しかったのを覚えてます。

そこからはここのブログを前々から見ている方々はお分かりかと思いますが、ずっとファンであり続けました。
かつてはオフィシャルサイトを毎日のようにチェックして情報を収集したり、ラジオ情報が入れば何とかして聞こうとラジオを部屋中に置いて一番入るとこを探したり、雑誌情報が入れば本屋に駆け込み、番組のEDがタイアップとなればその番組をチェックしたり・・・。
学校で26th Single「世界はまわると言うけれど」を朝からガンガン流したりしたこともありますね。
友人からやりすぎと言われましたが(笑)

月日は流れ2009年、生まれて初めてライブというものに行きました。
高校生活で大きなウェイトを占めていたラグビー部も県決勝で敗れ、引退をして自由な時間を過ごしていた11月末でした。
ブログを通じて知り合った方2人と共に、赤坂BLITZにて「GARNET CROW livescope 2009 〜夜明けのSoul〜」に参戦。
学校帰りで学ラン革靴という何ともライブに不適合の格好で行きました。
すごい楽しかったのですが、まあ何とも革靴が足に大きなダメージを与えるんですね。いかんせんスタンディングタイプだったので・・・。
最後の方は早く足を解放したいという思いでいっぱいだったような気がします。ちょっと苦い思い出です(笑)

大学入学し、気づけば高校ほど熱くはないのですが、言うなれば安定期。
彼らの動きに一喜一憂しつつも、のんびりしっかり応援していっている感じ。
グッズを買ったり、ラジオに応募してみたりと。
その中で思いがけず当選した、1回限りの「GARNET CROWのオールナイトニッポンGOLD」。
4人全員の直筆サイン入りジョギングボトルが当選。飛び跳ねました。
これは生涯の宝物になると思います。

そんな中で発表された、解散。
いつか来るとは思っていたのですが、とうとうかと。
最近の動向を見ていて昔よりゆったりしていたり、何というか気配はあったので、ショックもありましたがすんなり受け入れている自分もいました。
来るべき時が来たといった感じですね。
悲しいけども、最後まで見届ける。それがファン。
そして解散をしても、世の中に生み出された数多くの曲たちは永遠に残り続ける。
その曲たちを自分たちファンはいつまでも愛し続けます。絶対に。
そしていつか、またどこかでその歌声を、歌詞を、ギターを、アレンジを、感じることができることを願っています。


前編はこの辺で。
後編は自分の思う解散への道のりなど、論理的に考えていこうかと思います。


では。


coolwind_gc at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GARNET CROW(music) 

2013年05月22日

肌に感じる日々

どうも!
久々にやったチョロQ3を数時間でクリアしてしまった者です。

さて、今日は音楽関係の話を。
というかGARNET CROWとPerfumeの話になるんですが。

今日5/22にGARNET CROWは最後のベストアルバム「THE ONE 〜ALL SINGLES BEST〜」をリリース。
またPerfumeはシングル「Magic of Love」と、ライブDVD「Perfume WORLD TOUR 1st」をリリース。

まずはGARNET CROWの方から。
最後とは言ってますが、今秋にファンからのアンケートで決まるリクエストベストがリリースされるので、実質的には最後前のアルバム。
ただ1stから最新シングルまで全曲をデジタルリマスター版で収録している、史上最高のベストアルバム。
ファンでなくても、最後に是非とも聞いていただきたいアルバムです。
GARNET CROWが13年間、世に送り続けた珠玉のシングルを1曲1曲噛みしめて聞いていきたいと思います。

ちなみに今日のオリコンの順位は10位でした。

また今度、GARNET CROWに関してはしっかりと書かせていただきます。


次にPerfume。
ライブDVDの方は最近知ったのでノータッチで。
シングルは今日タイトル曲とc/wの「Handy Man」を聞いて、やっぱりよかったですね。
どっちも非常にキャッチーな曲で、何度も聞きたくなる曲。
最初の曲を聞いた感じで耳に残るのは、やっぱり中田ヤスタカさんの力と。
きゃりーもそうですし、キャッチーな曲を作るのが得意な方のようです。
今日のいいともにも出演されてましたが、あ〜ちゃんのトークは面白いですね。半ば暴走してたようにも見えましたが(笑)
ライブDVDの方もチェックしないと。


というわけで、今日はこの辺で。



ではでは。


coolwind_gc at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GARNET CROW(music) 

2013年05月20日

太陽光線を浴びて

どうも!
右腕の上側だけが異様に焼けてしまった者です。

半袖ポロで試合観戦してたところ、2試合分場所を動かなかったこともあってか、腕がかなり焼けてしまいました。
しかも右腕だけがヒリヒリするレベルで焼け、気づけば袖口にはくっきりと赤いラインが。
まだ5月だというのにもう肌焼けに困ってるわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近は復帰間近ということもあり、グラウンドでのリハビリもかなり多くなってきました。
それに伴い膝の痛みは増していくわけですが、これは付き合っていかないといけないわけで。
今月中に、何とか復帰できるように。
今週が山場です。頑張ります。


とまあ書いたんですが、そこまで書くネタがありません。
日常は寮生活ということもあり、朝ウェイトの午後リハビリという生活。
その間は基本的にベッドに倒れてる感じですね。
やっぱり寮は楽で生活しやすいです。住めば都。
実家でないとじっくり寝れない体質だったのですが、気づけば慣れてました。

最近の個人的流行は、炭酸水とパスタでしょうか。
炭酸水は個人的に炭酸飲料が好きなのはこのブログを遡って高校時代のを見れば分かりますが、いかんせん体には良くないと。
そこで最近は炭酸水を飲んでます。
中でもどこでも売ってるウィルキンソンのレモンフレーバーがお気に入りです。
またパスタは、昼によく部屋でレンジを使ってパスタを作るわけです。
そしてそのパスタを何で食べるかを考えるのが意外に楽しい。
最近気づいたのが、お吸い物の素をパスタと和える。
これが意外においしいことに気付きましたが、欠点は水分が飛ぶこと。
オリーブオイルを上から軽くかければいいのかなあ、なんて思ってます。

どうでもいいですね、こんな話。すみません。


というわけで、今日はこの辺で。



ではでは。


coolwind_gc at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部活 | 日常

2013年05月10日

ちょっとした小旅行気分と

どうも!
のどをやられている者です。

久々にのどをやられました。
環境変化に対応できてないようでまさに自己管理なわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日は前回話したことを。あの、茅ヶ崎から伊豆までの車の話です。

朝5時前に起床して、5時過ぎに実家の茅ヶ崎を出発。
伊豆なんですが、祖父母の別荘がある大室高原というところが目的地。
小さい頃から何度も行っているところなんですが、いざ自分で行くとなるとちょっと怖いところ。
昨年、自分の運転でなくナビとしては道を言えたのでそれに関しては大丈夫なんですが、実際の自分で運転するのは今回が最初。
色々ポイントがありますが、道中どんな感じだったかをちょこちょこと。

最初はまず朝5時という時間に出たこともあり、比較的目が開いてないという・・・。
まあこの辺は乗ってる時に気づけば覚めてましたが。

海辺の国道134号線を走ってそのまま小田原方面へ。
難なく西湘バイパスに突入するも、周りに車が少ないのでここもすいすい走る。
最初の料金所はETCなので特に無く、このままずっと西湘バイパスの終点石橋料金所へ。
ここからがこの道の本番。一般道なんですが、比較的くねくねの道。
カーブが急すぎるよね、と助手席の母親から忠言。申し訳ありません。

この道を進むと真鶴新道へ。ここは料金所にETCが無いので、初めて料金所のおっさんとやり取りをしました。
スキルアップです。
長いトンネルを走るときにライトを忘れてて母親から忠言。申し訳ありません。
真鶴新道を越えるとすぐ先が静岡県は熱海市。
熱海に突入し、海沿いの熱海ビーチラインへ。ここも料金所はおっさんとやり取り型。2回目。
すいすい進み熱海市街地へ、あっさり通過しここからちょっとくねっとした道。
ですがずっと道沿いということもあり大きなミスもなく、気づけば伊東市へ。

伊東に入ればあと少しで、ここもずっと道沿い。
開けてきたところで右折して大室高原へ。
ここまでくればほぼ安心なんですが、最後の山として、別荘までの細い砂利道と鋭角のカーブという。
このカーブで少々手こずったものの、無事到着。
片道で約1.5時間といったところ。

家に入りちょっと落ち着いたところで、帰りも運転する流れに。
まあいい経験ということで、帰り道も運転しました。
行き同様大きなことはありませんでしたが、初めて給油をしました。
おどおどして半ば挙動不審でしたが、何とか初給油クリア。
色々やることが多くて給油って面倒だなあと。

こんなところでした。
ちなみにこの後に地元の炭酸泉行くのに一人で車を初めて運転しました。
一人の方がすごい運転しやすかったのはたまたまでしょうか(笑)
そろそろ車も独り立ちできるような気がします。
あと駐車をもっと安定して早くできるようになれば・・・。


というわけで、今日はこの辺で。



ではでは。


coolwind_gc at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2013年05月04日

皐月の5月〜復帰に向けて〜

どうも!
寝ても寝ても寝足りない気がする者です。

さて、5月になりました。
ゴールデンウィークなんですがそんな気はさらさらしない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

休日の実感が特に無く、部活と睡眠。
6時間も寝れればすっきりなんですが、午前朝からウェイトをしてリハビリをして、部屋に戻ってくると眠くなるんですよね。
で今日なんかは14時から何度寝かして、気づけば19時過ぎ。
おかげで今は目が冴えてる・・・、ということもなく、少し眠くなってきてたり。
最近は早寝早起きの典型というか、睡眠時間の高齢化をしています(笑)
22時を過ぎると大きな眠気が襲ってきて、そのまま意識が飛ぶのがベース。
電気やテレビなど付けっぱなしということがよくあるという・・・。
「寝よう」と思って電気消したりして、意識的に寝ようとすると大抵寝れません。
いいことなのか、悪いことなのか。


ということで、5月。
個人的には昨年からの前十字靭帯損傷が今日で手術後7ヶ月。
今月中には何とか復帰をしたいと思ってます。
早く復帰して春のシーズンの試合には何試合かは出ないと夏に繋がらないので、100%の状態でなくともやっていく中で慣らしていく方向でいこうと思います。
メニュー的にもあと少しなので、復帰に向けて最後の努力をしたいと思います。


というわけで、今日はこの辺で。

明日は試合観戦後に新入生歓迎会。
自分に似てると言われている新入生が2人いたり、何とも言えないのですがたくさんの後輩が入部を決めてくれたのは嬉しい限りです。
そして明後日は早朝から車の運転練習で伊豆まで行ってくる予定。
約2時間、高速でお金手渡しや山道など、経験値を上げてこようと思います。
引いては美味しい食べ物でも、なんて思ってたり。



ではでは。


coolwind_gc at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部活 

2013年04月29日

寒暖差を感じながら

どうも!
少しずつ運転に慣れてきた気がする者です。

最近寒かったり暑かったりすごい温度差を感じますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
大学に行くときなどはもう半袖を着てますが、これより暑くなると考えただけで夏は厳しいですね。
ふと足元を見てストッキング焼けしてるのを見ると、もう肌も焼けだしてるようで。
でもまだ4月なんですけどね。


さて、近況を。

大学の方は4年生に進級し、単位の方もしっかりと取ってこれました。
1年の前期で必修を2つ落とした以外はフル単で、落とした必修も2年の前期で取り返したので申請単位は全部取得と。
そこで今度は卒業まで何が必要かですが、自分の場合は簡単で「何でもいいから12単位」。
様々な条件があるのですがそれは3年までで取り切ったので、あとは4年生として必要な12単位のみと。
そしてこれは三田でなくてもいいので、自分は今寮住まいということもあり日吉だけで取りきることにしました。
3年までで三田の単位を取り切ったのがとてもでかいですね。

そんなわけで今年は4年生ながら日吉で授業を受けます。一応週3ですが。
寮住まいという地の利を生かし、出席したら単位来るものをある程度入れました。
例えば月曜1限の美術ですとか、金曜1,2限の生物など。ちなみにこの2つだけで通年10単位。
今の学業の目標は、前期で卒業を決めること。要は前期で12単位以上を取ることですね。


もう一つ。
就活も落ち着いたこともあり、車の運転を最近週1で練習するようになりました。
車は祖父のおさがりという形で自分のものがあるので、これを乗れるように練習しています。
まだ3回しか乗ってませんが結構慣れてきました。
実家の茅ヶ崎から寮のある日吉まで約1時間強のルートですが、有料道路があったり5車線の道があったりと中々のルート。
母親に助手席をお願いしてるのですが、ようやく運転中に会話をのんびりできるようになりました。
そろそろガソリンスタンドやお金を手渡しする料金所などを経験しないとな、なんて思ってます。
何より駐車をうまく早くスマートにできるようになりたいと思ってますが、これがまた難しいこと。
これがすんなりできるようになったら一人で乗れるようになると思います。
オフの日は毎週練習しようと思います。何とか夏までには乗れるように・・・。


というわけで、今日はこの辺で。

そういえば1年前のめちゃくちゃ初期の頃からパズドラやってました(笑)
今はランク214なんですが、今日ようやくノーマルダンジョン最後の「神々の王」をノーコンクリアできました。
いかんせん無課金なものでパーティーがいかんせん華がないのが欠点。
最近はほぼ毎日のように魔法石を配ってくれるのですぐ貯まるのもいいとこ。
パズドラの話ならある程度継続して書けるかも・・・。
そこまでがっつりとは書きませんが、このあとがき的な感じで書きます。
最近のパズドラ、今日のパズドラ的な感じで。
ただあくまでパズドラブログにはしないのであしからず。



ではでは。


coolwind_gc at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)学校生活 | 日常

2013年04月23日

再開宣言

どうも!
自由に文章を書くのは久々な者です。

さて、お久しぶりです。
本当にお久しぶりです。

今までの中で一番のブランクでしょうか、3ヶ月近く空けてしまいました。
部の方と何より就職活動で手一杯となってしまいまして、こちらまで手が回りませんでした。すみません。
これを書いているということで、就職活動の方も一段落しました。
ということで、これをもって当ブログ再開宣言とさせていただきます。

さてさて、この期間中で本当に様々かつとてもショッキングなニュースがありました。
ちょっと箇条書きで挙げてみますと・・・

・新チーム始動

昨年までの代の方々が卒業され、とうとう自分たちの代になりました。
指導陣が一新し、新たなチームとして始動しました。
自分自身もいくつかある役職の一つに就きまして、最上級生ということを実感しています。
去年からの怪我はまだ治っておらず、来月には何とか復帰して試合に出たいと思っています。

・入寮

長年住居を変えたことが無いのですが、今年の3月末より入寮しました。
約1年ですが、同期と共に最後まで戦いたいと思います。
まあ入寮して1ヶ月ほどになりますが、意外に住みやすい環境で今のところは特に不便はしてません。

・就職活動

様々な説明会や面接など、とにかく色々なところへ行きました。
大江戸線や半蔵門線、そして有楽町線。
東京の地下鉄を毎日のように乗り、新橋や東京などの周辺は歩いてみたりと新しい刺激を感じました。
そして4/1から毎日選考の日々。
それを無事乗り切ることができ、何とも一安心。
時間が経ったらこの辺の話もしようかと。
色々勉強しないと。

・GARNET CROW 解散

これが一番ショッキングなニュース。
後日しっかりと自分の思いを書かせていただきますが、来るべく時が来たということだと思います。
今思えば、その兆候というか感じさせるところは多々あったなと。
このニュースを聞いたとき、思いのほか受け入れられてる自分がいました。半ばそろそろという思いがあったのかもしれません。
また後日。


主にこの辺りでしょうか。
明日からのんびり書かせていただこうと思いますので、よろしくお願いします。

というわけで、今日はこの辺で。



ではでは。


coolwind_gc at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GARNET CROW(music) | 日常

2013年01月31日

新年初めは月末に

どうも!
スケジュール帳が気づけば黒くなっている者です。

新年明けましておめでとうございます!

って言える時期ではもうなくなりまして、もう月末。
新年になってから毎日のようにミーティングをし、ウェイトをし、就活もして、さらには期末試験までと。
てんやわんやな1月ということで、こんな時期に更新。
かと言って全部終わったわけではもちろんなく、期末は明日まで。
期末が終わったらミーティングが再開するだけでなく、さらに就活がハードになりそうですし。
まあ色々去年より大変な1年になることは間違いないですね。

そんなわけで今年の目標。

・無事就活を終える

就職浪人などすることなく、自分の行きたい企業から内定をもらって、部活に集中したいです。
内定を無事いただける頃には膝の状態も復帰間近になっているので。
これが今の一番の心配事ですね。
まあ自分だけでなく、日本中の大学3年生がそうだと思いますが(笑)

・早期復帰

学生生活最後の1年。
膝を早くいい状態に持っていって、早くにグラウンドに戻りたいです。
無理してではなく、いい状態で復帰したいですね。

・卒業

卒業したいですよね、何より。

これらが大きな目標。
そしてチームとしては大学日本一。
これに向けて自分たちの代、良くも悪くも自分たち次第でチームが変わってくるので、全員で勝てるチームに我々が幹部をうまくサポートできるかが鍵。
花咲かせて終わりたいものです。


というわけで、今日はこの辺で。

次回は期末の振り返りでも。
科目の名前とかを書くと、期末の時期になったときに検索に多く引っかかるので(笑)
自分の情報がある程度役に立てていれば幸いなんですが。



ではでは。


coolwind_gc at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部活 | 学校生活
Profile
天気予報

-天気予報コム-
雨雲の動き







iPhone