110521指宿赤ちゃん06コープ指宿で5月21日(土)に、生協コープかごしま40周年イベント第一弾「赤ちゃんオリンピック」を開催し、会場の指宿店前駐車場は、多くの親子連れ参加者の笑顔でいっぱいになりました。

110521指宿赤ちゃん0311時からの「赤ちゃんオリンピック」では、「ハイハイレース」「カタカタレース」「ティッシュ早取り」の三種の「競技」が行われました。また、会場では地元のボランティアによる「おもちゃ病院」や「震災復興支援バザー」も行われました。


110521指宿赤ちゃん04各競技には事前に申し込んでいたチビッ子のほか当日参加の親子も混じり、ハイハイレースやカタカタレースでは、お母さんの呼ぶ声に反応する子や、お母さんの差し出すオモチャや携帯電話・財布に向かってハイハイする子も見られました。また中にはその場のギャラリーの多さにびっくりしてすくんでしまう子や周囲の様子に興味を持ってしまう子など、応援する周りの大人たちも、みんな笑顔の競技になりました。

110521指宿赤ちゃん02また、おもちゃ病院のボランティアの方は、「今日が活動を始めた最初の出番です。張り切ってますが、分からないものも多くて・・・」と仲間の方々と語り合いながら修理をしていました。

110521指宿赤ちゃん01今回の「赤ちゃんオリンピック」は、指宿エリアの実行委員会で、生協コープかごしまの40周年行事の第一弾として開催したものです。実行委員会の中でフレンズの実行委員さんたちから「こんなをやったら親子で楽しめるよね」という意見をもとに計画。また実行委員会に参加している店舗委員さんたちは「支援バザー」を分担し、あわせて「子育てひろば」(そらまめキッズ)のメンバーは26日に開催するひろばの案内などもしていました。さらにお店では、オリンピック参加者への参加賞としてクーポンを配布し、お買物のお手伝いもしていました。


※生協コープかごしまでは、今年創立40周年を迎えるにあたって、県内の各地域で実行委員会を作り、地域の組合員のみなさんと40周年を祝い・楽しみ、さらにコープを地域に知らせるイベントを準備しています。