12月13日(金)に市民文化ホールで、未就園児とその保護者を対象にして「ハートいっぱい!!親子ふれあい遊び」を開催し、21組の親子が参加しました。
131213子育て学習05
講師は、ふれあい遊びインストラクターとして全国で活躍されている高附恵子先生。131213子育て学習03
親子で汽車のようにつながって歩いたり、ハンカチでボールを作って投げて遊んだり、バナナを作って食べる真似をしたり、広げてふわ~っと浮かべて遊んだり…1枚のハンカチで色々な遊びを楽しみました。
会の後半にクリスマスの音楽やアンパンマンの音楽が流れると、子どもたちは大喜び!音楽に合わせて思い思いに体を動かしていました。先生とスタッフのみなさんが、ハンドベルで演奏してくださった“ジングルベル“は、その美しい音色に親子でじっと耳を澄ませていました。
131213子育て学習04
楽しい親子ふれあい遊びの後は、4つのグループに分かれて交流をしました。
今日の感想や、初めての子育てで悩んだことなどを出し合いました。「子育てをしていると家事ができない。みんなどうしているのかな?」「自分の時間が作れずにイライラしたり落ち込んだりする」などの悩みに「そうそう」「私も同じ」など互いの悩みに共感したり「家事はおんぶしてやっていました」など自分の経験をはなしたりして話が弾んでいました。
また生協の子育て支援の取り組みやコープフレンズの活動の説明にも「参加してみたい」「もっと知りたい」など関心を寄せていらっしゃいました。
131213子育て学習01
131213子育て学習02会の最後に高附先生が、「1日に短い時間でもいいので、子どもさんと目を合わせてください。そして“私の宝物”と言ってぎゅーっと抱きしめてくださいね。」と、参加者に優しく話してくださいました。

参加者からは
「音楽が大好きなので、とても楽しんでいました。ハンカチを使っても色々な遊びができるのだと分かり、自宅でもやってみたいと思いました」
「色々と悩むことがあってもママ友に相談したり、子育て支援等を利用しながら、気持ちを親子ともにリフレッシュしていくことが子育てのポイントだなと思いました」
「子どもと楽しめる場所は、年々増えるのでその場に出かけて親子で交流することで子どももお友達ができ、母は悩みを話せてリフレッシュできる。どんどん利用していきたいです。ありがとうございました」
などの感想がよせられました。