あけましておめでとうございますm(_ _)m。
もう3日ですが、そういうことを気にしてはいけませぬ。
頑張って生きていますので、今年もよろしくお願いしまする。

早速ですが、12月31日〜1月1日にかけて参戦してきた、COUNT DOWN JAPAN 12/13 4日目のレポを。
といっても、徹夜LVだったんで、ところどころ記憶があいまいなんですがね。
あいまいなところは、Twitterのつぶやきで補強しつつ。

まず、これが実際に参戦したLVのタイムテーブル。
これに沿って見てきました。




まず、会場につくなりクロークに荷物を預けてGalaxy Stageへ。
この1000円で出し入れ自由のクロークいいっすね。
出し入れで長時間待たされることもないし。
というのは置いておいて、早速目当てのUnison Square Garden待機。



ええ、自分がメインファンの年齢層から大きくずれている自覚はあるんですけどね。
待機中がちょっと恥ずかしかったです(汗)
LIVEがはじまっちゃうとどうでもいいんですけどね〜。
セトリは…、しまった忘れた。。。
「kid, I like quartet」「オリオンをなぞる」「流星のスコール」「勘違いハミングバード」「リニアブルーを聞きながら」と新しいアルバムに入る曲を1曲やってくれたのは覚えてる。あともう一曲だったような。。。
順番もうろ覚えだけど、オリオンをなぞれて、生リニアブルーを聞けたので大満足です。
秋ライブに行けなかった悔しさは発散できたかな。
しいて言えば「センチメンタルピリオド」がなかったのが残念。




「the band apart」ってバンドです。
HMVスペースで音源買って帰ろうかと思ったんだが、活動歴の長いバンドらしく、どれを買っていいのかわからず退散。こういうときって初見のお客さんが結構買ってくはずだから、「まずはこれから!」みたいなpopでもつけておいてくれればいいのに。。。

さて、次はどうすっかね〜とスタンプラリーしながら会場を見て回る。
かなり広いけど、サマソニよりはどこになにがあるかわかりやすい。屋内だからね〜。
これなら迷子にならずに移動できそうでよかった。

スタンプも集めあったし、とぶらぶらしていたら、Earth Stageがいい感じなので、合流。



実は私は知らなかったんですが、有名なバンドみたいですね。
携帯で一発変換できた(笑)
男性ボーカルだけど、女性がメンバーにいるタイプのバンドです。
曲も良かったし、ステージも面白かった。













ツイッターの通りっす。
しかし、Bonny Pinkも長いよね〜。私が高校生だった時には、もうそこそこベテランとして活躍してた気がする。
そして相変わらず素敵な歌声でした。
Dir en greyは…私がよく聞いて時はここまでメタルじゃなかった気がする…。
すごいんだろうけど、popなのが好きなぬるい音楽ファンの私には、ちょっと合わなかったっす。
吉井さんは相変わらずめっちゃかっこよかった!
男子が「吉井さんかっけー!!」って絶叫してたのと、女子(という年齢では本当はないはずの人たち)が「ロビンーーー!!」って黄色い声をあげていたのが印象的。
吉井さんご自身は「吉井の歌は少し古いかもしれないけど」と謙遜されていましたが、いえいえ、そんなことないっすよーーーー。あとイエモンのことを「昔、昔にバンドを組んでいたことがあって」と言っていて、「みんな知ってるよ!!」とつっこみたくなりました。




年越しはくるりでした。くるりの曲はそれなりに知っているはずなのに、曲の始まりで?となることが多かったんですが、ライブではだいぶアレンジするバンドだったようで。
でも、12年の最後に「ワールドエンド アンド スパーノヴァ」が聞けて幸せでした!
くるりで一番好き!


ここで13年になったので、記事もここでわけます。