2016年04月12日

怒髪天 祝小樽公演

dohatsuten
感無量。前回、怒髪天が小樽に来たのは25~30年前か。
三橋さんの引率で札幌パンクスが大挙、万象館にやって来た。
もう、わやわやだった。
昨日、増子兄がMCで、その時の話をしてたよ。夜中に騒いで、何度も暗黒舞踏に人に怒られたって。
あんまり当時のこと分かってる人いなくて、軽くすべってたけど、俺は嬉しかったよ。

昨日の終演後、楽屋に顔出して「怒髪天と言えば、ハイパー怒髪天(笑)以降、やっぱりジャージだと思って、ジャージで来たのに。」ていったら「さすがに最近はジャージで演奏はできないわ。」って言ってたわ。

4人ともかっこ良かった。こんな日が来るとは、あの万象館時代には想像できなかったね。

花輪、喜んでくれたかな。

copperdesk20 at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2016年02月03日

2月6日(土)は、SUSUKINO810で

2016.2.6

小樽の仲間達と少しだけ歌う事になりました。俺のルーツは小樽だからさ。
お時間のある人は来てね。

《HUSKYproject『見たんだ!』vol.3〜希少部位堪能篇〜》
■日時■ 2016.2.6(SAT)
■場所■ SUSUKINO810
■入場料■ adv \1,000 day \1,000   1D別途\500
■時間■ 開場15:30/開演 16:00
■出演■ HUSKY/MB-01/EDGE/薄野真音會/PLUM CRAZY
GUEST  ミミ山田


copperdesk20 at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライブ 

2016年01月05日

国産機械式腕時計6 KING SEIKO 52系

IMG_0695


KING SEIKO VANAC 5246-6030 (亀戸)自動巻

亀戸初の自動巻KS。
諏訪の56と同様、キャリパーが薄型化されたため様々なケースが用意された。
特にVANACと名付けられたシリーズは9面カットガラス、色彩はサイケなグラデーションと、気持ち悪いくらいに個性的である。(56にもVANACはあった。)

残念なことは、56、52ともにKS、GSの象徴でもあったメダリオンがなくなったことである。

又、52の特別版として52KS クロノメータースペシャルというのがあるが、これは本来GSとして発売してしかるべきところを、亀戸の意地でKSスペシャルという名にさせたのだろう。
他にクロノメーター表記のKSはあるが、スペシャルという名がついているのは52だけ。
そして最後のKSである。

このVANACは、ぼろぼろの動作品を入手したのち、風防を手に入れ修理したもの。
精度は出ている。

copperdesk20 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 時計 

2016年01月04日

国産機械式腕時計5 KING SEIKO 56系

IMG_0694


KING SEIKO 5625-7113 (諏訪)自動巻

亀戸がKING、諏訪がGRANDという約束事は、亀戸が44GSを作り出したことから崩壊した。
そして諏訪が作り出したKSがこの56KSである。

特筆すべきは、薄型キャリパーのおかげで、様々な種類のケースを作り出すことが出来るようになったことである。70年代に入り、時計の世界にもサイケデリックな多色化や変形ケースなどの多様化が訪れた。それを可能にしたのがCal.56である。
黒文字盤でローマン数字というレアな個体も持っていたが、私には似合わないので手放した。

写真の個体は、裏に「高島屋 勤続25年記念」とある。新品同様でオークションで入手した。
持ち主は使わずして他界したのだろうか。
とても大切なものだったのだろう。

56系は玉数も多いため、現在もっとも入手しやすいKSである。


copperdesk20 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 時計 

国産機械式腕時計4 KING SEIKO 45系

IMG_0693


KING SEIKO 4502-7010(亀戸)手巻き

44KS、44GSで、ロービート最高傑作を作り出した亀戸は、すぐにハイビート10振動の手巻きKSを発売する。SEIKOの手巻機械としては最晩期のものなので、最も完成された手巻機械といえる。
師匠により現在でも驚異の日差3秒の精度を出している。
機械時計史上、もっとも優れたキャリパーの一つと言えよう。

ただし弱点もある。
1.かなりの確率で巻き上げが固い個体が多い。私も指が痛いので、巻き上げツールを使用している。
2.しかもギリギリ完全に巻き上げないと動き始めない。
3.ところが巻き上げすぎるとゼンマイが吹っ飛ぶ可能性がある。

私も2個持っていたが、両方とも巻き上げが固く、一つはゼンマイが飛んだ。
最高傑作ではあるが、恐ろしい機械である。

copperdesk20 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 時計 

2016年01月03日

国産機械式腕時計3 KING SEIKO 44系

IMG_0692


KING SEIKO 4402-8000(亀戸) 手巻き

全く地味な外観ではあるが、これこそがTHE SEIKO。ロービートの最高傑作。
デザインもSEIKOスタイル。

セイコースタイルとは
「セイコースタイル」は、精度の最高峰を目指して誕生したグランドセイコーに、高級腕時計として世界に誇れる外観を与えるべく考案された人の心をワクワクさせ燦然と輝く腕時計を生み出すデザイン文法です。その根底にあるのは日本人の美意識です。日本人は絶えず「光」に心を配り、光と陰の間に無数の光のグラデーションを感じ取ります。それゆえ、和の様式である「屏風」や「障子」などは直線と平面を主体に極めてシンプルに構成されていながら、時と場合に応じて光と陰が織り成す無数の表情を生み出す構造になっています。「セイコースタイル」では、こうした日本独特の美意識を原点とし、磨きあげた歪みのない平面を主体とする独自のデザイン文法を創造し、腕時計の主な構成要素を次のように定義しました。

全体に平面の面積を多くとり、歪みのない鏡面に研磨
ベゼルの外周に沿って弧を描く連続したサイドライン
なかば胴に埋め込まれたりゅうず
ベゼル、胴の側面を下に向けて絞った逆斜面形状
極めて平坦なダイヤル
表面を歪みのない鏡面に磨き、稜線を多面的にカットした針と目盛り
他の2倍のボリュームで強調した12時の目盛り
 このデザインを支えたのは、現代のグランドセイコーにも無くてはならない、平滑で美しい面に磨き上げる「ザラツ研磨」をはじめとする非常に高度な匠の技術であり、「セイコースタイル」はまさに類稀な職人技に裏打ちされたデザイン文法ということができます。「セイコースタイル」はグランドセイコーデザインの決して揺るがない軸であり、飽きることのない普遍的な美しさの基礎となっています。
(SEIKOのサイトより)


実はファーストグランド、ファーストキングともに微妙なバリエーションがあるが、KING SEIKOセカンドとなるCal44は、はっきりと4種類ある。

1.CAL.44A-2000

2.CAL.44A-9990 

3.クロノメーター 4420A 
高精度でレアなため、KSの中ではずば抜けて高価。

4.CAL.4402
デイト付き

4420Aをさらに進化させた4420Bは44GSに搭載されている。

copperdesk20 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 時計 

国産機械式腕時計2 KING SEIKO ファースト

IMG_0690

KING SEIKO ファースト (Cal.11型改)(亀戸) 手巻き

1960年、SEIKOの威信をかけ、諏訪精工舎から初代GRAND SEIKOが発売される。大卒初任給の2倍 25000円の価格だった。現在で言えば500,000円ほどだろうか。

そして1961年、亀戸精工舎から初代KING SEIKOが発売された。グランドセイコーと比較すると、歩度証明書と秒針規制が無いため、いくぶん安く販売されたが、ケースの金張りはグランドセイコーの80ミクロンに対して100ミクロンとなっているなどGSの廉価版ということではない。
デザインも後の44GSに繋がるような亀戸らしいものとなっている。

当初は諏訪がGS、亀戸がKSという約束がなされていたようだが、途中から両者がGS、KSを作り出すようになった。
これは私の勝手な憶測だが、亀戸は女持ち(女物)時計を作っていたことからも伺えるように、当初は諏訪の方が技術が上だとされていたのではないだろうか。しかし亀戸が諏訪に追いつき追い越してしまった。
結局のところ、SEIKOの最高傑作は、ロービートでは最高精度を出しSEIKOスタイルを作りあげた44GS。ハイビートでは現在では5,000,000円もの値がつく45GS天文台クロノメーター。両者とも亀戸製だ。私も少しばかり亀戸贔屓なのである。そういう意味でも初代KSは感慨深い。

実はこの黒文字盤はリダンだと思われる。あまり上手なリダンではないが独特の雰囲気があるので気に入っている。
当初はオリジナルの金色のものを入手したが、先のCITIZEN ACEとかぶってしまうため入れ替えた。金色のオリジナルの方が市場価格は高いだろうが。

IMG_0624



copperdesk20 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 時計 

国産機械式腕時計1 Citizen Ace / SEIKO LM

GSでもKSでもないが、ここから国産機械式腕時計の旅は始まった。

IMG_0696

Citizen Ace 手巻き

父の形見。1960年製造開始なので、私が生まれた頃に購入したものと思われる。
壊れたままずっと私の机に入っていた。
後年、父がちゃちなクオーツ時計をしていたので、死の2年ほど前に修理した。
とても懐かしみ喜んでくれたので少し親孝行が出来たと思っている。
この事が私が機械式腕時計にはまっていくきっかけになった。
40年ほど引き出しに保管されていたためか、文字盤の焼が少なく風防を新品に変えたら驚くほど奇麗になった。師匠のメンテにより精度もかなり出ている。



IMG_0697

SEIKO LORD MATIC 5606-7040(諏訪) 自動巻

これも父の形見。1970年製。しかし前者のCitizen Aceに比べ、修理に時間がかかった。
新品の風防を探し出すまではよかったが、ムーブメントが錆でぼろぼろ。本来なら修理を諦めるところではあるが、なにせ形見であるわけだから(父はこの二つの壊れた時計以外、何も残さない清貧の人であった)、師匠に無理言って修理を依頼した。
半年ほどかかったが、結局、同じモデルの時計をもう一つ見つけてニコイチにする事によって修理は完成した。
LMは70年代SEIKOの中で、GRAND SEIKO(GS),KING SEIKO(KS)に次ぐ、高級モデルだった。その割に市場価格は安いと思う。


copperdesk20 at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 時計 

2016年01月02日

国産機械式腕時計0 モノにこだわることは恥ずかしい

IMG_0698

清貧の時代である。いや、そもそも日本人は質素倹約を美徳として生活して来た。
しかし戦後、高度経済成長期、バブル期、消費が美徳とされるようになってしまった。
「ポパイ」「モノマガジン」などのカタログ雑誌が消費をあおり、「ぐるなび」で半可通が食を語る。
欲は恥であるということを思い出さなければならない。

かくいう私も消費の申し子である。
たいしてギターを弾けもしないくせに何本もギターを買ったり、あまっさえマーシャルJCM800、デラリバ、59ベースマンなど高級アンプを何台も買ったり。音楽は楽器の善し悪しで決まるわけではない事を知りながら、この始末。
「欲」以外の何ものでもない。
いずれ最小限必要なものを除き全て処分するつもりである。

それでもギターや自動車は実用性があるからまだいい。
装飾品となったら、もはや許されるものではない。

バブルの頃は分不相応の、数十万する舶来時計を身につけていた。
これらは全て処分した。

しかし今になって「SEIKO」を知ってしまった。
70年代までのSEIKOの機械式腕時計は文化である。
パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲは別格として、当時世界最高の精度を誇るオメガに対抗し、それを凌駕した。
やや複雑な歴史もあるので割愛するが、精工舎には「諏訪精工舎」「亀戸精工舎」があり、お互い切磋琢磨し、スイス・ニューシャテル天文台クロノメーター・コンクール及びジュネーブ天文台コンクールに出品、事実上腕時計部門総合1位となる。
70年代のSEIKOがいかに素晴らしいか。
参考 http://homepage3.nifty.com/dr-usapyon/museum/SEIKO.html
精度だけではなく、44GSで成しえた「SEIKOスタイル」と呼ばれるデザインも確立していく。

さらにはクオーツの量産化を可能にしたが、これには功罪がある。
腕時計の価格が下がり、誰にでも精度の高い時計が買えるようになった反面、世界の、特にスイスの時計界をめちゃくちゃにした。
スイスにあまたあった時計会社はクオーツを製造するため、吸収合併せざるをえなくなり迷走する。
それに対応できなかったロレックスなどの小規模会社が、90年代の機械式腕時計ブームにより成功する事になったのは何とも逆説的である。

90年代にはSEIKOも機械式時計ブームを受け、これを復活させた。
さらには限定で、あの44GSまでも復刻させしまった。
好みはあるとはいえ、現行のGSに魅力があるかと言えば、甚だ疑問である。

モノにこだわることは、下品、下劣、下等な所行だと他人に罵倒されることは覚悟の上だが、70年代までのGS、KSを所有することは、当時の日本人の技術に対する意識を研究する為にどうしても必要であったことを理解していただけると幸いである。幸いである。

copperdesk20 at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 時計 

2015年12月10日

シェッタドライバー 傘がない

パパとミミさん(*^◯^*)❤️

Posted by 今井 里美 on 2015年11月28日


スクリュードライバー今井兄弟、佐藤公彦、はやせあんちゃん、あやちゃん、ミミ山田

copperdesk20 at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライブ