2022年04月11日

シェッタガーリアの小舟

A825870E-F24E-4EA2-BAC0-59FC602F1242


ご予約は shettagarlia@gmail.com (ライブ日付、氏名、電話番号、枚数) をお伝え下さい。
各ライブ人数制限があります。ご予約はお早めに。

シェッタガーリアの小舟 ライブ 
(フラメンコギター&バイオリン)

2021年5月に亡くなったヒトミィクこと倉本ひとみの追悼ライブイベントの開催が決定いたしました!!
最期までレコーディングを共にしたヒトミィク ・プロジェクトメンバーが、札幌に再集結!!
生前、「もう一度ステージに立ちたい」というヒトミィクの願いは残念ながら叶いませんでしたが、ヒトミィクが遺した作品の数々を映像を交えて熱演いたします。
札幌からは、80年代より倉本ひとみと交流の深い、ミミ山田率いる『シェッタガーリアの小舟』『P-TRACK』『ソウル・サバイバーズ』 の出演が決定しております。
また、旧友m.c.A.Tが急遽参加決定!!
80年・90年代のメジャー・インディーズシーンで活躍、そして今もなお音楽を発信し続けるミュージシャンが集結するこのライブイベント、思い出に浸るのも良し、そしてヒトミィクの遺した楽曲や思いを、もっと身近に感じていただけたら嬉しいです!!
たくさんのご来場、お待ちしております。


<出演>
ヒトミィクプロジェクト(伊藤アキトモ・平谷庄至・沼田恵三・ホリエアキラ・広本葉子・野呂孝一・浜崎なおこ・yan-G・yanz・嘉多山信・久保田陽子)/シェッタガーリアの小舟/P-TRACK/ソウル・サバイバーズ/m.c.A.T/吉田はじめ/井上大介
『hitomk Tribute Show

日 時:2022年5月22日(日)
会 場:PLANT
住 所:北海道札幌市北区北23条西4丁目2-39 北24条スガイビル2階
TEL: 011-788-5575
OPEN:17:00/START 17:30
前売り:¥4,000 (税込)入場整理番号付・ドリンク代別途600 円
当 日:¥4,500 (税込)ドリンク代別途600 円)
チケット販売:電子チケット(座席表示 5/20 12:00)
MountAlive 会員選考販売 2022年4月1日(金)18:00〜
一般発売 2022年4月9日(土)10:00〜(一般発売終了 5/15 23:59)
チケット販売プレイガイド:
MountAlive 会員:http://mountalive.com/
ローソンチケット Lコード:11699
チケットぴあ Pコード:215-602
イープラス
主 催:Wakka Music Inc.
協 力:マウントアライブ
お問い合わせ:マウントアライブ
https://www.mountalive.com/contact/

copperdesk20 at 21:32|PermalinkComments(0)mixiチェック ライブ 

2021年12月23日

ギターメンテナンス

065F5082-A5C1-49FA-81E7-757295185F73


77ラージヘッド(左)と87アメリカンヴィンテージ(右)がメンテナンスから帰ってきた。
特に、買ったばかりだがボロボロのラージヘッドは見違える様になって帰ってきた。
見かけだではなく音も凄い。生鳴りが全然違う。

77ラージヘッド
https://photos.app.goo.gl/GuVvzHuVCRpxtWTHA

87ヴィンテージ
https://photos.app.goo.gl/1vyW9Kv3pkXW4hFo8

古くからの知り合いです。
札幌のスーパーリペアショップ
Guitar TechX(兼子純)
お勧めします。

copperdesk20 at 20:49|PermalinkComments(0)mixiチェック ライブ 

2021年12月15日

日曜劇場「日本沈没」とシェッタガーリア「あの日のサッカリン」

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_458
日曜劇場「日本沈没」と「あの日のサッカリン」は深い関係がある。というより作者は同じである。

1983年シェッタガーリアを結成した直後、私と山田昭雄は「モダンアートクラブ」という秘密結社を作り、小樽商科大学構内にポスターを貼り会員を募集した。

当時はバブル前夜。大学生は軽佻浮薄の時代に突入していた。
女子にもてたい奴はサザンオールスターズなどのコピーや、ちょっとおしゃれにフュージョンのコピーをしていた。もちろん速弾きなどを中心とした昔ながらのハードロックのコピーをしているやつもいたが、いずれにせよなんの精神性も感じられなく、「表現」や「創造」の欠片も感じられなかった。

「モダンアートクラブ」は、活動しているジャンルは違っても、映画、文芸、演劇、音楽、絵画、舞踏などを語り合おう、そして表現の方法を模索しよう、という趣旨の団体だった。

そこに入会してきたのが当時の小樽商科大学 演劇戦線 座長の「旋風小太郎」こと「橋本裕志」さんだった。学年はひとつ上だったと思う。

早速小樽の飲み屋で集会を行ったが、主に小説や映画の話を夜が明けるまでした。
その場で私は橋本さんにお願いをした。「前回の芝居のポスターとタイトルがすごく気になって。芝居は見ていないのですが、タイトルからのインスピレーションで曲を作っていいですか。」

その曲が「あの日のサッカリン」である。

次回作の脚本をくれたり(写真)、この劇中にシェッタガーリアの曲を使ってくれたりした。

その後すぐにシェッタガーリアは札幌音楽祭で優勝し急に忙しくなり、橋本さんは上京し脚本家となった。初期はアニメ作品が多かったが、今はテレビドラマ、映画の脚本が多いようだ。
もはや日本を代表する脚本家になってしまった。


日曜劇場「日本沈没」を見ていて思ったが、かなり北海道愛が強い。
新政府は札幌にできちゃうし観測所は小樽だし、あげく北海道は沈まない!
「北海道以外、日本沈没」になってしまった。
いいのか、橋本さん。
私は少し嬉しいけど。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E8%A3%95%E5%BF%97

橋本裕志 作品リスト
アニメ
らんま1/2(1989年)
平成天才バカボン(1990年)
ウルトラマングラフィティ(OVA、1990年)
それいけ!アンパンマン(1991年)
ウルトラマンキッズ 母をたずねて3000万光年(1991年 - 1992年)
幽☆遊☆白書(1992年 - 1995年)
忍たま乱太郎(1993年 - 1997年)※第5期までを執筆
忍空(シリーズ構成、1995年 - 1996年)
ゲゲゲの鬼太郎(第4作)(1996年 - 1998年)
みどりのマキバオー(シリーズ構成、1996年 - 1997年)[3]
HAUNTEDじゃんくしょん(1997年)
金田一少年の事件簿(1997年 - 2000年)
烈火の炎(シリーズ構成、1997年 - 1998年)[4]
小さな巨人 ミクロマン(シリーズ構成、1999年)
学校の怪談(シリーズ構成、2000年 - 2001年)[5]
ONE PIECE 番外編(2000年)
パラッパラッパー(2001年 - 2002年)
アソボット戦記五九(シリーズ構成、2002年 - 2003年)※第1話 - 第20話
金色のガッシュベル!!(シリーズ構成、2003年 - 2006年)


映画
とっておき Virgin Love! 童貞物語3(1989年)
外科室(1992年)
仮面学園(2000年)
ONE PIECE ねじまき島の冒険(2001年)
ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国(2002年)
劇場版 金色のガッシュベル!!101番目の魔物(2004年)
フレフレ少女(2008年)
守護天使(2009年)
星守る犬(2011年)
テルマエ・ロマエII(2014年)
映画 ビリギャル(2015年)
いぬやしき(2018年)
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年)
そして、バトンは渡された(2021年)


テレビドラマ
ショムニシリーズ(1998年・2000年・2002年、フジテレビ)
板橋マダムス(1998年、フジテレビ)
天使が消えた街(2000年、日本テレビ)
熱烈的中華飯店(2003年、フジテレビ)
世にも奇妙な物語「超税金対策殺人事件」(2003年、フジテレビ)
ウォーターボーイズシリーズ(2003年・2004年・2005年、フジテレビ)
Mの悲劇(2005年、TBS)
熟年離婚(2005年、テレビ朝日)
華麗なる一族(2007年、TBS)
特急田中3号(2007年、TBS)
官僚たちの夏(2009年、TBS)
アンタッチャブル〜事件記者・鳴海遼子〜(2009年、テレビ朝日)
獣医ドリトル(2010年、TBS)
運命の人(2012年、TBS)
再会(2012年、フジテレビ)
女信長(2013年、フジテレビ)
潜入探偵トカゲ(2013年、TBS)
LEADERS リーダーズ(2014年、TBS)
死神くん(2014年、テレビ朝日)
リスクの神様(2015年、フジテレビ)
就活家族〜きっと、うまくいく〜(2017年、テレビ朝日)[6]
オトナ高校(2017年、テレビ朝日)[7][8]
リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(2018年、テレビ朝日)
エアガール(2021年、テレビ朝日)
日本沈没-希望のひと-(2021年、TBS)[9]
言霊荘(2021年、テレビ朝日)


配信ドラマ
オトナ高校 エピソード0(2017年、AbemaTV)


copperdesk20 at 00:33|PermalinkComments(0)mixiチェック 映画 | ライブ

2021年12月10日

郎平ライブ ご来場ありがとうございます

10月3日(日) 『 EASTERN ROCK SHOW』@ZIPPYHALL
11月14日(日) IYPpresents「 You flew away with little wings 」@札幌SOUND CRUE
郎平ライブにご来場ありがとうございます。
おかげさまで両ライブともSOLD OUT。次回の12月12日岩見沢のライブもSOLD OUTとなっています。

皆様方のご支援ご声援が大変励みになっております。




当初は新型コロナの収束をゆっくり待とうと思っていたのだが、いつまでたっても埒が明かない。
我々には時間がない。あと何年納得できるライブができる?

今年は親しい友人が何人か亡くなったが、彼らが語りかけてくる。
「やれるうちにやりなさい!」

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_44a
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_43b
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_43f
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_43e
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_449
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_441
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_447
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_43d
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_43c
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_446
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_443
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41e
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_435
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_433
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_436


copperdesk20 at 22:00|PermalinkComments(0)mixiチェック ライブ 

2021年12月09日

腹切り手術 再び

801b63f0

2021年12月1日鼠径ヘルニアの再発手術を受けた。
昭和の時代ならいざしらず、現代においてメッシュを用いた術式での再発の可能性は極めて0%に近いとされている。
だのに再発した。

前回手術した病院は怪しいといえば怪しかった。それなりに大きい病院なのだが、患者は私一人。
日帰りでもいいと言われたのだが1泊入院した。
しかしとんでもなく痛かった。
その病院は今はない。
http://blog.livedoor.jp/copperdesk20/archives/51785050.html

今回は専門の病院に行った。日帰り専門だという。大丈夫か?

手術は難しかったと医師は言う。
前回入れたメッシュシートがぐちゃぐちゃにたごまって癒着していたと言う。

開腹の傷は大きい。8cmほどもあるがそんなに痛くない。本来こんなものなのだろう。
前回の手術が下手すぎたということだ。
血も出ていない。前回はガーゼが血まみれだった。
違和感はあるが今週末のライブは大丈夫だろう。

copperdesk20 at 20:00|PermalinkComments(0)mixiチェック 病気、病院 

2021年12月07日

キヤヘン 死去

kiya


最近めっきり喪服を着る機会が増えたのだが、喪服はジプシーローズのユニフォームだったから2着持っている。それをキヤヘンの通夜に着ることになろうとは。

ライブ会場でときおり見かけるでかい男。身長は3m50。
郎平のメンバーに誘った。
しかしメンバーが5人もいると流石に多すぎるってことで、2年後同じ事務所のジプシーローズに移ってもらった。

当時ジプシーローズはかなり多くライブをやっていたしニセコや東京にツアーもした。
ライブのあるなしに関わらず週一は練習していたからキヤヘンと過ごす時間も長かった。

偏食だったキヤヘン。
野球に誘うと超高価なファーストミットを買ってきたが、三回目からは来なくなったキヤヘン。
ギターに関する知識が豊富だったが、結構間違っていたキヤヘン。
それを指摘してもなかなか間違えを認めない強情だったキヤヘン。
「テレテレてれてれメタルみたく弾くんじゃないよ!ダサいんだよ!」と私に怒られても、ふと気づくとテレテレてれてれメタルみたく弾いてたキヤヘン。
私が「ギターソロよりバッキングの音色を重要視しろ。」「ソロのフレーズは速弾きじゃなく口ずさめるようなメロを考えろ。」等言ったことを、あたかも自分が考えたかのように生徒や後輩に指導していたキヤヘン。
若い後輩に最初は尊敬されていても、時間が経つと少しなめられていたキヤヘン。
(キヤヘンをなめていたガキは、今どんだけ素晴らしいバンドをやっているのかな?)

私がどんだけ激怒しても「ミミさんミミさん!」言って慕ってくれたキヤヘン。
サーベルタイガーとシェッタガーリアをこよなく愛し、「元メンバーだから招待するよ。」と言っても「いえ、シェッタガーリアだけは自腹で金を払って見たいんです。」と言ってきかなかったキヤヘン。
愛情深い、あまりに愛情深いライブ感想を書いてくれたキヤヘン。

もうすぐ俺もそっちに行くから一緒に酒でも飲むべ、と言いたいところだが、お前は酒飲まないからなあ。
まあ俺は飲むから、お前はいつものように駄菓子でも食べながら、俺の説教を聞いてくれ。

エフェクターの話もしよう。お前は長々とウンチクを語るだろう。しかもそれは少し間違っているだろう。俺がそれを指摘してもお前は間違えを認めないだろう。

kiyamimi



copperdesk20 at 20:00|PermalinkComments(1)mixiチェック ライブ 

倉本ひとみ 逝去

hitomi

倉本ひとみ プロフィール

12歳で作詞・作曲を始める。
オルガンの弾き語りでヤマハポピュラーミュージックコンテストに出場。
16歳で楽曲「円舞曲」17歳「愛はゲーム」で、2度北海道代表を獲得し、つま恋全国大会に出場。協賛賞、多数受賞。

19歳の時にバンド「325」を結成。 各コンテストでグランプリを続々受賞。
その後、「Han-na」に改名。
1989年 Han−naでビクター・エンターテインメントよりメジャーデビュー。1991年 Han-na 解散。
桑田佳祐・原 由子のコンサートにバックコーラスとして参加。
1992年 星 勝氏と出会い作詞作曲を再開。
1994年 ソニー・レコードよりソロデビュー。
2010年12月 介護のため帰郷。活動停止。

約5年間の闘病、余命宣告を受けながらも病に屈せず、精力的に制作活動を行う。
1年半の制作活動の中で20数曲の楽曲を遺し、2021年5月19日 永眠。

Han-na「暗くなるまで待って」夜のヒットスタジオ
https://www.youtube.com/watch?v=LCSw_Tzqcek
(演奏後のインタビューでの庄至(現KEMURI)がかわいい)




1986年頃「325」と「シェッタガーリア」で北見東急の屋上でイベントに参加したことがあった。
メンバーを変え「Han-na」として初のライブをした旧ペニーレーンも見に行った。
ジャンルは違っていたが、よく一緒になり親しくした。

シェッタガーリアの二枚目のアルバム「砂の上の植物群」の「マリアのショータイム」という曲でコーラスを歌ってもらった。ティナ・ターナーばりのシェイクを聞くことができる。

「Han-na」解散後、 星 勝氏の秘蔵っ子として再デビューするのだが、星 勝氏といえばモップスのギタリスト、日本のロック黎明期の伝説の存在であり、井上陽水や安全地帯やRCサクセションのプロデューサーとして日本音楽シーンで彼より偉い人がいるのか?という偉人である。
レコード大賞狙っちゃう?という環境に置かれたのである。
だのに彼女は「ロックをやりたい。」という理由で袂を分かつ。

2018年だったか居酒屋で飲む機会があり、その後「カラオケに行かないか。」と誘った。
私はカラオケがあまり好きではないから、3年に一回くらいしか行かない。
人を誘ったこともない。
しかし倉本ひとみの歌を間近で聞きたかった。

想像できるだろうか?
高校生でポプコン全道大会2度優勝。天下の星 勝氏が惚れ込んだ歌声。

私も長くバンドをやっているので、いわゆる「歌が上手い人」を随分と見てきた。
概ねカラオケが上手い人と大差ない。ピッチが良く技巧的なビブラートができる。センスの欠片もなく、センスを磨くということの意味すら理解していない。
それでも1000人に1人くらいは、その人ならでは表現をすることができる人がいる。
そういう人はプロになる。

その中でも図抜けた表現力を持っていたのが倉本ひとみ。

息のかかるような距離で彼女の歌を聞き、私はカラオケボックスで震撼しつつ悦楽の時間を過ごした。

また彼女は、技術的には足元にも及ばない私の歌を、あるいはシェッタガーリアや郎平の楽曲を愛してくれた。恋愛とも友情とも違う、何か通じ合う感情があったと思う。

あまりに悲しいと言葉にならない。大きな喪失感。
それでも最後に素晴らしい作品を残せてよかったね。




闘病の様子と、その戦いの中で作った彼女の集大成と言える作品の様子はこちらをどうぞ。
https://hitomk.net/bio/

特に彼女の親友 広本 葉子(元ノンセクトkey、初期B'zのサポートメンバー)のブログは、
余命宣告された中で音楽に命をかける、まさに命をかける倉本ひとみの様子が詳細に記録されている。




copperdesk20 at 02:03|PermalinkComments(1)mixiチェック ライブ 

2021年08月09日

新型「郎平」発進!

新型「郎平」爆裂大行進ツアー
ご予約は
shettagarlia@gmail.com
(ライブ日付、氏名、電話番号、枚数)をお伝え下さい。
9/11(土)
「北運河の夜」
場所 小樽 GOLDSTONE
開場 16:00  開演 17:00
前売 1500円(ワンドリンク付)
当日 2000円(ワンドリンク付)
100人制限
出演 orionids/Silverback/郎平/air raid/その他

10月3日(日)
『ZIPPYHALL EASTERN ROCK SHOW』
場所 ジッピーホール
開場 17:00 開演 17:30
入場料 2,000円ドリンク別300円
60人限定
出演:エッジ/喃語/フレミングス/郎平

11月14日(日)
IYPpresents
『 You flew away with little wings 』
場所 札幌SOUND CRUE
開場 未定 開演 未定
前売 \2,000 当日\2,500
   プラス1ドリンク\500
人数制限あり
出演 平 / Edge / 喃語 /
   MAGIC CARPET RIDE /
   源氏-みなもとし-
3D1EB8D0-1FD2-42A0-BCDE-E4B549918D46

2B73C70B-89C4-494E-B393-024ADC1857AC

542C3281-8B41-4EE5-821F-9FDBD76BE07B


copperdesk20 at 14:25|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年01月12日

57ストラトのピックアップとピックガードを変えた

B5B44F6D-3CB3-41E4-9C80-5D231A7339E7

フェンダー 57ヴィンテージ ストラトキャスター
1986年製。

新型「郎平」の音楽性の変化に伴い、ピックアップをハイパワーに変えた。

ピックアップそのものもハイパワーだが、直列にできるので、ハムバッキングと同じトーンが出せる。
一番下のトーンノブがブレンダーノブになっていて、普通の状態と直列にした状態をミックスもできる。

ピックガードごとアセンブリ交換できたので、簡単に元に戻せる。

便利な時代になったものだ。

copperdesk20 at 16:18|PermalinkComments(0)mixiチェック ライブ 

2020年11月27日

新川高校放送局 全道第1位 全国大会出場!

令和二年度 第59回 全道放送コンテスト全道大会において、新川高校放送局がラジオ番組部門で1位となり、全国大会に行くことになりました。
石狩地区大会で3位だったのですが、短期間で修正をして全道1位となりました。
野球で言うと甲子園出場みたいなものです。
たいしたものだ。

私の音楽人生をラジオ番組にまとめた「好動力」という作品ですが、シェッタガーリアの音楽もふんだんに使われています。

製作のリーダーでナレーションも担当するK君は、私の塾の教え子です。彼が中1の時、宿題をしっかりやってなかったので脳が揺れるほど激しく叱ったことがあるのですが、その後人が変わったように勉強し成績も大きく伸びて、新川高校に合格しました。新川高校は最近倍率が上がり難しくなっています。

私と彼との関わりも番組のなかで語られています。

全国大会に向けて、又取材や編集があるようですが、ここまで来たら、全国優勝に向けてがんばれ!

copperdesk20 at 18:10|PermalinkComments(0)mixiチェック ライブ | 一般